たのきん全力投球!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たのきん全力投球!
ジャンル バラエティ番組
構成 玉井冽
沢口義明
居作中一
笹山忠
演出 狩野敬
五十嵐衛
出演者 たのきんトリオ
ほか
ナレーター 宮内鎮雄
佐々木功
音楽 宮川泰
オープニング 「ミスターフライング」
製作
プロデューサー 斎藤正人
制作 青柳脩
製作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
木曜30分番組時代
放送期間 1980年10月9日 - 1982年3月25日
放送時間 木曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
日曜60分番組時代
放送期間 1982年4月4日 - 1983年3月27日
放送時間 日曜 12:00 - 13:00
放送分 60分
テンプレートを表示

たのきん全力投球!』(たのきんぜんりょくとうきゅう)は、1980年10月9日から1983年3月27日までTBS系列局で放送されていたTBS製作のバラエティ番組である。

概要[編集]

たのきんトリオのメンバーが、共演者たちとともにコント・歌・クイズ・ドラマなどの企画を行う模様を放送。実施した企画の例として、先端に針を取り付けた汽車のおもちゃが線路を一周する間にモノを組み立て、間に合わなければ汽車が大きな風船を割るゲームがあった。番組には、毎回たのきんと同世代の女性アイドルたちがゲスト出演していた。松田聖子はほぼ全てのコントに出演し、コメディエンヌとしての才能を発揮していた。

当初は木曜ゴールデンタイムに放送の30分番組で、スタジオでの収録を行っていたが、放送開始から1年半後に日曜12:00枠へ移動。その際に放送枠を1時間に拡大し、同時にホール会場での公開番組へとリニューアルしたが、番組はそれから1年で終了した。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 木曜 19:00 - 19:30 (1980年10月9日 - 1982年3月25日) - 毎日放送では土曜 7:00 - 7:30 に、中部日本放送では土曜 15:00 - 15:30 に放送。2局ともに番組スタートからかなり遅れてネットを開始したが、これは当時TBSの木曜19時台がローカル編成可能枠であったことに起因する。
  • 日曜 12:00 - 13:00 (1982年4月4日 - 1983年3月27日)

出演者[編集]

レギュラー[編集]

ドラマコーナーナレーター[編集]

スタッフ[編集]

  • 作:玉井冽沢口義明/居作中一、笹山忠
  • 音楽:宮川泰
  • 演奏:岡本章生とゲイスターズ、ベストアンサンブル
  • コーラス:タイムリー
  • 振付:西条満
  • 擬斗:新みのる
  • 技術:松本修昌
  • 映像:池田治道
  • カラー調整:安藤鉱平
  • 音声:渡辺秀樹
  • 照明:松村劦
  • 美術デザイン:本山幸正
  • 美術製作:和田一郎
  • 演出:狩野敬、五十嵐衛
  • プロデューサー:斎藤正人
  • 制作:青柳脩
  • 制作協力:ジャニーズ事務所
  • 製作著作:TBS

テーマ曲[編集]

「ミスターフライング」
作詞:玉井冽 / 作曲・編曲:宮川泰

ドラマコーナー[編集]

木曜時代[編集]

  • おやじはポリス
  • おやじは教師
  • おやじ珈琲

日曜時代[編集]

  • かあさんの唄

エピソード[編集]

TBS 木曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
スターダッシュNo.1!
(1980年4月3日 - 1980年9月25日)
たのきん全力投球!
(1980年10月9日 - 1982年3月25日)
ピンキーパンチ大逆転
(1982年4月1日 - 1982年9月30日)
TBS系列 日曜12:00枠
日曜ヒットスクリーン
(1981年10月4日 - 1982年3月28日)
※12:00 - 13:55
たのきん全力投球!
(1982年4月4日 - 1983年3月27日)
ザ・ヒットステージ
(1983年4月3日 - 1984年3月25日)