PRESENTS 〜THE GREATEST HITS IN 15YEARS〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PRESENTS 〜THE GREATEST HITS IN 15 YEARS〜
田原俊彦ベスト・アルバム
リリース
ジャンル
時間
レーベル ポニーキャニオン / NAV
プロデュース 田原俊彦
チャート最高順位
田原俊彦 アルバム 年表
MORE ELECTRIC
1993年
PRESENTS 〜THE GREATEST HITS IN 15 YEARS〜
(1994年)
MY FAVORITE SONGS
(1994年)
テンプレートを表示

PRESENTS 〜THE GREATEST HITS IN 15 YEARS〜』(プレゼンツ〜ザ・グレイテスト・ヒッツ イン フィフティーン イヤーズ)は、田原俊彦の7枚目のベスト・アルバム1994年7月24日に、ポニーキャニオン / NAVから発売された。

背景[編集]

1991年に発売された『BEST 1987〜1991[1]以来、約3年ぶりとなるベスト・アルバムで、田原がジャニーズ事務所を退所し個人事務所『DOUBLE “T” PROJECT』を設立後初の作品となった。

今作はデビュー15周年記念アルバムとして、デビュー曲である「哀愁でいと」から1992年にリリースされた「雨が叫んでる」までのシングル楽曲(一部アルバム楽曲)を、杉山卓夫がニューアレンジを施した作品となっている。

リリース[編集]

1994年7月24日に、ポニーキャニオンNAVレーベルから発売された[2]

批評[編集]

専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
CDジャーナル否定的[2]

『CDジャーナル』は、「ニュー・アレンジ/ニュー・ヴォーカルにしたことで多彩な曲調と引っ掛かりのないヴォーカルになってしまっているのが残念」と否定的に評価していると否定的な評価をしている[2]

収録曲[編集]

Disc-1[3]
全編曲: 杉山卓夫[注釈 1]
#タイトル作詞作曲時間
1.哀愁でいと (NEW YORK CITY NIGHTS)Andrew J.DiTaranto-Guy Hemric
日本語詞: 小林和子
Andrew J.DiTaranto-Guy Hemric
2.悲しみ2TOOヤング網倉一也網倉一也
3.ジュリエットへの手紙宮下智宮下智
4.原宿キッス宮下智筒美京平
5.さらば‥夏岩谷時子Paul Anka & Bobby Goldsboro
6.チャールストンにはまだ早い宮下智宮下智
7.It's BAD松本一起久保田利伸
8.堕ちないでマドンナ佐藤ありす佐藤健
合計時間:
Disc-2[3]
全編曲: 杉山卓夫。
#タイトル作詞作曲時間
1.センチメンタル・ハイウェイ銀色夏生大沢誉志幸
2.どうする?橋本淳筒美京平
3.抱きしめてTONIGHT森浩美筒美京平
4.愛しすぎて松井五郎都志見隆
5.ジャングルJungle松井五郎羽田一郎
6.THANX及川眠子筒美京平
7.雨が叫んでる -TELL BY YOUR EYES-M.Masini & D.Melotti & R.Burchill
日本語詞: 松井五郎
M.Masini & D.Melotti & R.Burchill
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

  • EXCEPT P.F PLAYED BY 高橋亜土, MOE IGUCHI
SPECIAL THANKS TO:
KOHJI HITOTSUGI, SEITSU YAMAGUCHI, Mr.TOTAKI, HIDEO SUGIYAMA, PETERSON, AKAI

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]