ベルエポックによろしく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルエポックによろしく
田原俊彦シングル
B面 ハートブレイク オン ステージ
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル キャニオン・レコード
作詞・作曲 阿久悠/宇崎竜童
チャート最高順位
田原俊彦 シングル 年表
Hardにやさしく
(1986年)
ベルエポックによろしく
(1986年)
あッ
(1986年)
テンプレートを表示

ベルエポックによろしく -WHAT'S 55-」(ベルエポックによろしく-ホワッツ・フィフティー・ファイヴ-)は、1986年6月にリリースされた田原俊彦の26枚目のシングル。

解説[編集]

  • 自身の歌手デビュー[1]から7年目を迎えた本作は「7周年記念シングル」として発売。
    • 本作はオリジナル・アルバム『男…痛い』、ベスト・アルバム『田原俊彦A面コレクション』『田原俊彦B面コレクション』、ビデオ『田原俊彦 7 Years' Memory』との同時発売で、これら一連のリリースプロジェクトは「THE 7th ANNIVERSARY TOSHIHIKO TAHARA 7本目のバラを送ります。」と銘打たれた[2]
  • 表題曲の歌詞にはプレスリービル・ヘイリープラターズビンセントといった1950年代中期を彩ったミュージシャンが登場し、同時期のファッションや流行文化も色濃く織り込まれている。
  • テレビ番組では、足の部分が半球状となった独自のマイクスタンドを使用。起き上がり小法師の要領で、倒しては起き上がるマイクを使ったアクションを歌唱中に披露した。

収録曲[編集]

  1. ベルエポックによろしく
    作曲:宇崎竜童/編曲:大村憲司
  2. ハートブレイク オン ステージ
    作曲:林哲司/編曲:大村雅朗

関連項目[編集]


  1. ^ シングル哀愁でいと」(1980年6月21日発売)
  2. ^ アルバム『男…痛い』ジャケット裏帯より