恋すれどシャナナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋すれどシャナナ
田原俊彦 & 研ナオコシングル
初出アルバム『35th Anniversary All Singles Best 1980-2014』
A面 恋すれどシャナナ
B面
  • 恋すれどシャナナ (without Naoko Ken)
  • 恋すれどシャナナ (without Toshihiko Tahara)
リリース
規格 Maxi
録音 2004年
日本の旗 日本BPM Studio
ジャンル J-POP
時間
レーベル ガウスエンタテインメント / ディス・ワン
作詞・作曲
プロデュース Jazzy Kanai
チャート最高順位
田原俊彦 年表
DANGAN LOVE-弾丸愛-
(2004年)
恋すれどシャナナ
(2004年)
願いを星の夜へ‥‥
2005年
研ナオコ 年表
銀座あたりでギン!ギン!ギン!
2001年
恋すれどシャナナ
(2004年)
私は泣いています/愛
2019年
テンプレートを表示

恋すれどシャナナ」(こいすれどしゃなな)は、2004年10月21日リリースした田原俊彦研ナオコによるデュエットシングル。

背景[編集]

田原俊彦のデビュー25周年記念シングル第2弾として、「夏ざかりほの字組」以来の研ナオコによるデュエットでリリースされた[1]

2004年11月に、NHK総合素敵にショータイム』に、本楽曲を披露した。

リリース[編集]

2004年7月7日に、ガウスエンタテインメントのディス・ワンレーベルから発売された[2]

収録曲[編集]

CD[3]
全作詞: 真間稜, Chang Jung、全作曲: 宮島律子、全編曲: 内藤慎也
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.恋すれどシャナナ真間稜, Chang Jung宮島律子
2.恋すれどシャナナ(without Naoko Ken)真間稜, Chang Jung宮島律子
3.恋すれどシャナナ(without Toshihiko Tahara)真間稜, Chang Jung宮島律子
4.「恋すれどシャナナ」(Instrumental)真間稜, Chang Jung宮島律子
合計時間:

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 田原俊彦&研ナオコ / 恋すれどシャナナ”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月3日閲覧。
  2. ^ 恋すれどシャナナ|田原俊彦&研ナオコ”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2022年1月3日閲覧。
  3. ^ 恋すれどシャナナ”. タワーレコード. 2022年1月3日閲覧。