BLUE (田原俊彦の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BLUE (feat.LUVandSOUL)
田原俊彦シングル
初出アルバム『I AM ME!
B面 It's BAD (2011 New Recording)
リリース
規格 Maxi
録音 2011年
ジャンル
時間
レーベル Formula Recordings
作詞・作曲
  • 宮地大輔(作詞)
  • 宮地大輔・大野裕一(作曲)
プロデュース 宮地大輔・大野裕一
チャート最高順位
田原俊彦 シングル 年表
さよならloneliness
2011年
BLUE (feat.LUVandSOUL)
(2011年)
ヒマワリ/星のように
(2011年)
テンプレートを表示

BLUE (feat.LUVandSOUL)』(ブルー・フィーチャリング・ラヴ・アンド・ソウル)は、2011年8月3日にリリースした田原俊彦の61作目のシングル。

制作[編集]

同年2月に、50歳を迎えた田原の『50th Birth Anniversary Year 記念シングル』として発売した第2弾シングルで、本作のプロデューサーである宮地大輔が、同年にほぼ新メンバーで再始動させた男性ヴォーカル・グループのLUVandSOULコーラスに迎えた作品[注釈 1]

音楽性[編集]

表題曲は、LUVandSOULのアルバム『SOULandLUV』に収録されている楽曲「BLUES〜時間を巻き戻すメロディー〜」のアンサーソングで、詞の内容が連動している。

カップリング曲の「It's BAD (2011 New Recording)」は、1985年に発売されたシングルのセルフカバー

リリース[編集]

2011年8月3日に、Formula Recordingsからマキシシングルとして発売された[2]

収録曲[編集]

CD[3]
全編曲: 大野裕一。
#タイトル作詞作曲時間
1.BLUE(feat.LUVandSOUL)宮地大輔宮地大輔・大野裕一
2.It's BAD(2011 New Recording)松本一起久保田利伸
3.「BLUE」(Instrumental)  
合計時間:

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2003年に、LUVandSOULが発表した同名の楽曲とは、歌詞とメロディーが異なっている(アルバム『blue』に収録)。

出典[編集]

  1. ^ BLUE(feat.LUVandSOUL)|田原俊彦”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2022年1月7日閲覧。
  2. ^ 田原俊彦 / BLUE(feat.LUVandSOUL)”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月7日閲覧。
  3. ^ 田原俊彦/BLUE feat.LUVandSOUL”. tower.jp. 2021年12月27日閲覧。