田原可南子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たはら かなこ
田原 可南子
プロフィール
別名義 綾乃 美花(あやの みか、旧芸名)
生年月日 1994年2月14日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 76 - 58 - 80 cm
活動
デビュー 2011年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優歌手
事務所 スターダストプロモーション
その他の記録
ミスマガジン2011準グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

田原 可南子(たはら かなこ、1994年(平成6年)2月14日 - )は、日本女優歌手。本名、同じ[1]。旧芸名、綾乃 美花(あやの みか)[2][3]

東京都出身。スターダストプロモーション所属。ミスマガジン2011準グランプリ。父は歌手の田原俊彦、母は元『CanCam』モデルの向井田彩子

略歴[編集]

歌手の田原俊彦と元『CanCam』モデルの向井田彩子との間に長女として誕生。

幼いころより女優に憧れており、原宿でのスカウトをきっかけに芸能事務所へ所属して、綾乃 美花(あやの みか)の芸名で芸能活動を開始[4][5]。田原の娘であることを伏せて応募した2011年(平成23年)のミスマガジン2011で、グランプリの衛藤美彩に次ぐ準グランプリ並びに副賞のJOYSOUND賞、ジョイポリス賞をトリプル受賞。最終候補15人に残った際に、田原との関係が明らかになり話題を集めた[6]。インタビューでは父親に関する質問を聞かれる事が多かったせいか、度々マスクを取り出して喋らなくなるパフォーマンスを披露している[7][8]

2011年(平成23年)9月にミスマガジン2011オフィシャルDVD「ミスマガジン2011 綾乃美花」をリリースする[9]などグラビアで活動する一方で、同年10月のミスマガジン出演ドラマ『もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!』(メ〜テレ)で女優としてテレビドラマ初出演[10]。同年12月にはデジタルアーツi-フィルター」でCM初出演[11]2012年(平成24年)11月公開の映画『悪の教典』にも出演した。また歌手として、『ミスマガシンガープロジェクト produced byボカロP』によりニコニコ動画の人気ポカロP・Junkyのプロデュースによる楽曲「I ♥(アイ ラブ)」で2012年(平成24年)7月に配信デビュー[12]。さらに同年10月にはミスマガジン2011受賞者の秋月三佳朝倉由舞と3人で期間限定ユニットREaaaL!(リアル)を結成して、ニコニコ動画の人気ボカロP・EasyPopのプロデュースによる楽曲「CHANCE!」を11月にリリースしている[13]

大学へ進学後は学業に専念していたが、大学卒業の見通しが立った2015年(平成27年)12月に心機一転芸名を本名の田原 可南子(たはら かなこ)へと改名、2016年(平成28年)1月からのテレビドラマ『MARS〜ただ、君を愛してる〜』(日本テレビ系)で芸能活動を再開した[3][14]

作品[編集]

シングル(配信)[編集]

DVD[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

雑誌[編集]

WEB[編集]

  • OCN TODAY 今日の美少女写真Vol.53[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ まさか娘で「報復」なんてね 日刊ゲンダイ2011年6月16日
  2. ^ 綾乃美花のプロフィール”. 芸能3部. スターダストプロモーション. 2015年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月23日閲覧。
  3. ^ a b 田原可南子 (2015年12月17日). “はじめまして”. 田原可南子 公式ブログ. 2015年12月23日閲覧。 “私、綾乃美花は、これから本名の"田原可南子"で活動していくことに決めました。”
  4. ^ “田原俊彦の長女・綾乃美花、ミスマガジン準グランプリ”. 映画.com. (2011年7月10日). http://eiga.com/news/20110710/6/ 2015年12月31日閲覧。 
  5. ^ “パパ・トシちゃんも応援! 綾乃美花「目標は黒木メイサさん」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年7月10日). http://www.oricon.co.jp/news/89684/full/ 2015年12月31日閲覧。 
  6. ^ トシちゃん長女、芸能界デビューしていた サンケイスポーツ 2011年5月31日
  7. ^ トシちゃん長女・綾乃美花、マスクで父の質問封印 産経ニュース 2011年9月26日
  8. ^ 綾乃美花 : 初出演ドラマ「家族で見たい」 父の質問には“定番”マスクでノーコメント 毎日新聞デジタル 2011年11月5日
  9. ^ “グラビアで話題のミスマガジン2011がついにDVDをリリース!”. ASCII.jp (KADOKAWA). (2011年9月26日). http://ascii.jp/elem/000/000/637/637452/ 2015年12月31日閲覧。 
  10. ^ “田原俊彦の娘・綾乃美花が初ドラマで…!?”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2011年11月5日). http://thetv.jp/news_detail/25809/ 2015年12月31日閲覧。 
  11. ^ “綾乃美花、初CM出演が決定! 初々しい表情で会見「不思議な気持ち」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年12月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2004606/full/ 2015年12月31日閲覧。 
  12. ^ “ミスマガジン2011×ボカロPがコラボソングを発表。「ミスマガシンガープロジェクト」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年7月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2014249/full/ 2015年12月31日閲覧。 
  13. ^ “トシちゃん長女・綾乃美花らミスマガジン2011が新ユニットを結成”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年10月21日). http://news.mynavi.jp/news/2012/10/21/010/ 2015年12月31日閲覧。 
  14. ^ “田原俊彦の娘が本名で活動再開 ジャニーズ主演ドラマに出演”. NEWSポストセブン (小学館). (2015年12月31日). http://www.news-postseven.com/archives/20151231_374627.html 2015年12月31日閲覧。 
  15. ^ “トシちゃん長女・田原可南子が三角関係!?初出演MVで恋の火花”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年7月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/15/kiji/K20160715012966370.html 2017年2月25日閲覧。 

外部リンク[編集]