愛しすぎて (田原俊彦の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛しすぎて
田原俊彦シングル
初出アルバム『Thank You, for GLORIOUS HITS36 in 10years
B面 ボサノバ
リリース
規格
録音 1988年
ジャンル
レーベル ポニーキャニオン / NAV
作詞・作曲
プロデュース ジャニー喜多川
チャート最高順位
田原俊彦 シングル 年表
かっこつかないね
1988年
愛しすぎて
(1989年)
ごめんよ 涙
(1989年)
テンプレートを表示

愛しすぎて』(あいしすぎて)は、1989年1月11日にリリースした田原俊彦の34作目のシングル。

リリース[編集]

デビュー10周年記念第1弾シングルとして、1989年1月11日に、ポニーキャニオンNAVレーベルから、7インチレコードCT8cmCD[1]の3形態で発売された。

テレビ番組での披露[編集]

自前のバンドを使わず『夜のヒットスタジオ』などでは、オーケストラによる生演奏を用いた。

収録曲[編集]

7インチレコード
8cmCD
#タイトル作詞作曲編曲
1.愛しすぎて松井五郎都志見隆馬飼野康二
2.ボサノバ四ノ輪由美四ノ輪由美青木望
CT
#タイトル作詞作曲編曲
1.愛しすぎて松井五郎都志見隆馬飼野康二
2.ボサノバ四ノ輪由美四ノ輪由美青木望
3.「愛しすぎて」(オリジナル・カラオケ)   
4.「ボサノバ」(オリジナル・カラオケ)   

参加ミュージシャン[編集]

愛しすぎて

ボサノバ

  • Drums : 渡嘉敷祐一
  • Bass : 江藤勲
  • Guitar : 直居隆雄
  • Piano : 江草啓介
  • Percussion : 石山実
  • Vice/Glocken : 春名禎子
  • Strings : 小林陽一郎

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 田原俊彦 / 愛しすぎて”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2021年12月28日閲覧。

関連項目[編集]