田原俊彦 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田原俊彦
田原俊彦スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル キャニオンレコード
チャート最高順位
田原俊彦 アルバム 年表
田原俊彦
(1980年)
TOSHI'81
(1980年)
テンプレートを表示

田原俊彦』(たはらとしひこ)は、田原俊彦の1枚目のアルバム。

1980年8月5日にキャニオン・レコード(NAV)よりリリース。

概要[編集]

1980年6月21日にデビューを飾った田原のファースト・アルバム。

初回盤は、当時使われていた田原専用のロゴマーク「TOSHI」の型を刳り抜いた特製のアルバムジャケット&ピクチャー・ディスクでのリリース。

ポスター写真集が付属。

本作は全18トラックと一般的なアルバムより多いが、歌唱自体は10曲で、残りの8トラックはトークである。たのきんトリオ近藤真彦野村義男に加え、楽曲提供をした近田春夫とも共演(人気絶頂アイドルがロックミュージシャンとのトークをアルバム内に入れる自体が発売当時では異例だった)。そのため、本作アルバム構成YMOのミニアルバム「∞増殖」と似ているという声が僅かながら意見としてあった(YMOは1980年6月5日、田原は8月5日と発売日も近い)。

B面2曲目「アフター・スクール」はデビュー曲「哀愁でいと」カップリング曲のバージョンとは異なる。

LPの帯コピーは、「飛び出したスーパーアイドルの初めてのアルバム!」。

1989年11月22日に、デビュー10周年を記念して、CDが再発売された。

収録曲[編集]

  • SIDE A
  1. TOSHI放送局
  2. スーパー・コミュニケーション
    作詞・作曲:宮下智/編曲:松下誠
  3. 手紙をどうもありがとう
  4. サマー・チャンス
    作詞・作曲:森雪之丞/編曲:戸塚修
  5. 夏の恋人<君の唄が聴こえる>
    作詞:小林和子/作曲:小田裕一郎/編曲:石田勝範
  6. トシちゃんの爆弾宣言!
  7. お手あげ
    作詞・作曲:網倉一也/編曲:船山基紀
  8. トシちゃんの夏が好き?
  9. 僕のサマー・ベイビー
    作詞・作曲:宮下智/編曲:松下誠
  • SIDE B
  1. ニュース
  2. アフター・スクール
    作詞:小林和子/作曲:宮下智/編曲:飛澤宏元
  3. 田原と近田春夫のパンク・ジョーク
  4. イン・ザ・プラネット
    作詞・作曲・編曲:近田春夫
  5. 10代の傷跡
    作詞・作曲・編曲:近田春夫
  6. 近藤君(近藤真彦)のプレゼント
  7. ユニコーン
    作詞:小林和子/作曲:小田裕一郎/編曲:石田勝範
  8. ハプニング
    作詞・作曲:網倉一也/編曲:船山基紀
  9. グッバイ・トーキング