ジャPAニーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャPAニーズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アイドル
活動期間 1978年 - 1982年
事務所 ジャニーズ事務所
共同作業者 田原俊彦(1980年 - )
メンバー 細野謙治
吉野明男
乃生佳之
板野俊雄

ジャPAニーズ (ジャパニーズ)は、かつてジャニーズ事務所に所属していたバックダンスグループである。愛称はジャPA。旧名は「ジャパニーズ」。1978年結成。1982年5月18日解散。

概要[編集]

  • 1978年川崎麻世のバックダンサーとして「ジャPAニーズ」結成。但し、当初のグループ名表記は普通に「ジャパニーズ」だった。
  • 1979年4月 - 7月に日本テレビで放送されていたダンス番組『ミュージック・ボンボン』に、「ピラミッド」と共にレギュラー出演。
  • 1980年6月1日、2人のメンバーと入れ替わりで板野俊雄が加入すると同時に、グループは新しく田原俊彦のバックダンサーとなる。ダンスだけではなく、田原の「ジャクソンズメドレー」ではバックコーラスも担当した。
  • レッツゴーヤング』(NHK総合)にバックダンサーとしてレギュラー出演。松田聖子の『裸足の季節』など、様々なアイドル歌手のバックを務めた。
  • 田原俊彦の『恋=Do!』のバックでの、女の子の着ぐるみ「チャチャ人形」の役は、乃生佳之が担当。
  • 1982年5月18日渋谷公会堂での田原俊彦のコンサートにて解散。

メンバー[編集]

  • 細野謙治 (リーダー)(愛称・トミートミーリーダー。振付担当)
    現在は「小林謙治」に改名。
    長野県出身。松商学園高等学校卒業。 ジャPAニーズの解散後はジャニーズ事務所で振付師やマネージャー業をしていた。その後更に「ヒラタオフィス」で伊藤さやか、工藤夕貴や古沢みづきのマネージメント業を経て芸能プロダクション「トミーズアーティストカンパニー」を1986年1月に設立。木内美歩北浦共笑釈由美子山本梓らを育成した。1998年には、脱退メンバーのデビッド宮原と共に、劇団『前方公演墳』を設立。また、古沢みづきが明石家さんまのラジオ番組『明石家さんまのラジオが来たゾ!東京めぐりブンブン大放送』(ニッポン放送)の二代目アシスタントを務めていた縁で、細野もさんまと大親友となる。以後、さんまのあらゆるラジオやテレビ番組に「トミー」の名で出演している。愛車はジャガー。
  • 吉野明男 (愛称・ボビー(Bobby)。同じく振付担当)
    後に「ボビー吉野」に改名し、ジャニーズ事務所の専属振付師を経て、ダンススクール「ボビー吉野ジャズダンススタジオ」を開校。現在は小柳ルミ子などの振付を担当。
  • 乃生佳之(のお よしゆき、1958年6月29日 - )(愛称・のおちん
    1983年3月21日に「だいじょうぶマイ・フレンド 」でソロレコードデビュー、同タイトルの映画にも出演。その後「劇団四季」に入団、ファッションデザイナーもしていたが、一時芸能界を引退。大正2年生まれの父親が笹塚駅前で営んでいたうどん屋『白龍・笹塚店』(同店は1996年頃に閉店)にて店長として働いていたが、1988年に「B・D 104」のメンバーとして再び田原俊彦のバックダンサーに復帰。同年12月に設立されたフットワークプロダクションに所属して芸能活動を再開し、結婚式やイベントの司会業も行うようになった。1991年からは音楽事務所有限会社スノーベアにも業務提携で一時期所属していた。その後、化学物質過敏症を発症した事が原因で芸能活動を休止、現在は半引退状態にある[1]
  • 板野俊雄1957年4月26日 - 、1980年6月1日から加入)
    JJSVIPの出身。 ジャPAニーズ解散後は、田原俊彦のチーフマネージャー、シブがき隊のチーフマネージャー&プロデューサーを経てフリーとなり、プロデューサーなどの活動をしていた。その後、故郷の山口県徳山市(現・周南市)に帰郷し、ダンススクール「リズミックス・ダンシング・クラブ」を開校した。「リズミックス・ダンシング・クラブ」で多数のイベントに参加している。山口きらら博ではアトラクションやダンスイベントでの振り付けと指導を担当。 2005年からは「板野としお」名義で地元のケーブルテレビでパチンコ情報番組『めっちゃかちもり』のレギュラー司会を菊池美佳と共に務めた。
  • 吉野と板野は2019年9月4日、東京ドームで行われた二部制(第一部:芸能関係者、第二部:一般参列者)のジャニー喜多川「お別れの会」に参列した[2]

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

乃生佳之

バラエティ番組・歌番組[編集]

毎週日曜夜7時から30分間放送していたダンス番組で、「ピラミッド」と共に出演していた。
乃生佳之

映画[編集]

乃生佳之

舞台[編集]

乃生佳之
  • ラ・ボエーム ’85 ミュージカル 「原宿物語」 (1985年、中野サンプラザ)
  • KEI ONO DANCE NUTS公演 「躍らせて 鳥のように」 (1990年3月、新宿シアターサンモール、作/演出:森泉博行、演出:小野恵子)小野恵子は、名倉加代子の弟子で、ジャズダンスの振付師。
  • マランドロ ~ チ・ン・ピ・ラ・オ・ペ・ラ (1990年7月6日 - 28日、日生劇場、主演:田原俊彦、振付:前田清実・ボビー吉野)
  • 少年隊ミュージカルPLAYZONE1991「SHOCK」(1991年青山劇場・大阪フェスティバルホール
  • KEI ONO DANCE NUTS公演 「躍らせて 鳥のようにⅡ」(1994年、新宿シアターサンモール、作/演出:森泉博行、演出:小野恵子)
  • 音楽劇「ご親切は半分に…」 (1997年3月20日 - 29日、東京国際フォーラム)唐津トミオ役

ラジオ[編集]

細野謙治(トミー)
乃生佳之

コンサート[編集]

乃生佳之

ディスコグラフィ[編集]

乃生佳之・シングル

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]