金太十番勝負!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金太十番勝負!
ジャンル テレビドラマ
企画 前田和也
小林義和
脚本 遊川和彦
演出 舛田明廣
小川定孝
出演者 田原俊彦
浅香唯
伊武雅刀
福原学
中村繁之
前田吟
島崎俊郎
田中美佐子
范文雀
香川照之
音楽 ボブ佐久間
オープニング 田原俊彦『かっこつかないね
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
プロデューサー 三宅川敬輔
制作 フジテレビ
KANOX
放送
放送チャンネル フジテレビ系列
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1988年10月20日〜1988年12月22日
放送時間 木曜日20:00〜20:54
放送枠 フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 10回
テンプレートを表示

金太十番勝負!』(きんたじゅうばんしょうぶ)は、1988年10月20日から12月22日にかけてフジテレビ系で毎週木曜20:00 - 20:54 (JST) に放送されたテレビドラマである。

概要[編集]

東金太は東京・麻布十番の老舗煎餅(せんべい)店「一番」の若い店主。妹のかすみがいるが、実はかすみは19年前に店の前に置き去りにされていたのを引き取り、金太の元で成長した。しかしかすみはそのことを知らない。ある日、母親に捨てられた少年・健治を引き取るか否かという19年前と同じ様なことが起こった時に、金太はそのつもりは無かったが、かすみの「お兄ちゃん、健ちゃんはうちで面倒見よう」の言葉に、金太と精さんは複雑ながらも心を動かされる。そんな、威勢が良くて意地っ張りだが女性にはめっぽう弱い性分の金太を中心に展開する物語や騒動を明るいタッチで描く[1][2]

当時『教師びんびん物語』で人気を博していた田原俊彦の主演作ということもあり、高視聴率を記録した。

キャスト[編集]

ほか

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
1 1988年10月20日 兄貴には、困ったもんです! 舛田明廣 16.9%
2 1988年10月27日 男、涙の父兄参観 16.3%
3 1988年11月3日 妹よオレを信じろ 小川定孝 19.0%
4 1988年11月10日 つらいのはお前だけじゃネェ! 15.6%
5 1988年11月17日 あんたが母親か! 舛田明廣 15.7%
6 1988年11月24日 妹よ!オレの胸で泣け! 小川定孝 14.2%
7 1988年12月1日 ケンジ、男になれ 舛田明廣 14.5%
8 1988年12月8日 さよなら…ケンジ 小川定孝 17.0%
9 1988年12月15日 本当の妹だから、許さネェ… 15.0%
10 1988年12月22日 妹よ!幸せになれ 舛田明廣 18.1%

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 1980年代全ドラマクロニクル(TV LIFE学研パブリッシング)編集部編)321頁「金太十番勝負!」の項目
  2. ^ ザテレビジョン 1988年10月28日号 4-5頁 本作の特集記事
フジテレビ系 木曜20時台の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
金太十番勝負!