フジテレビ木曜夜8時枠時代劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フジテレビ木曜夜8時枠時代劇は、かつて3期に渡ってフジテレビ系列の木曜20時00分 - 20時56分(JST。それ以外の時もあり)に放送された時代劇の放送枠の名称である。

なお『三匹の侍』は中断が多いので、本項では一まとめにして紹介する。

概要[編集]

初作品は当時フジテレビの演出家だった五社英雄が手がけた『三匹の侍』シリーズで、そのリアルさが受け、中断を置きながら6シリーズ続いた。だがその次の、初の90分連続時代劇『花のお江戸のすごい奴』で時代劇は中断、以後は海外作品や単発特別番組枠テレビグランドスペシャル』(第2期)が続く、

『テレビグランドスペシャル』終了後は時代劇を再開するも、勝新太郎主演の『座頭市物語』をもって時代劇は終了した。その後は海外作品『猿の惑星』やバラエティ(『スターどっきり(秘)報告』など)を放送し、やがて現代劇(木8ドラマ)が始まる事となる。

作品リスト[編集]

第1期[編集]

第2期[編集]

  • 隼人が来る(1972年10月5日 - 1973年3月29日)
  • 新選組(1973年4月5日 - 9月27日) - ここまで20:00 - 20:56。

第3期[編集]

  • 座頭市物語(1974年10月3日 - 1975年4月17日) - これのみ20:00 - 20:55。

関連項目[編集]

フジテレビ 木曜20時枠
前番組 番組名 次番組
プロ野球中継
(20:00 - 21:30)
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇
(1963.10.10 - 1969.3.27)
※5度の中断あり
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇

(20:00 - 21:26)
※『花のお江戸のすごい奴
フジテレビ系 木曜20:00 - 21:26枠
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇

(20:00 - 20:56)
※『三匹の侍』第6シリーズ
待ッテマシタ!
(20:56 - 21:00)
※30分繰下げ
密会
(21:00 - 21:30)
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇
(1969.4.3 - 9.18)
フジテレビ系 木曜20時枠
テレビグランドスペシャル
(第2期)
(20:00 - 21:26)
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇
(1972.10.5 - 1973.9.27)
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇
(1974.10.3 - 1975.4.17)
フジテレビ
木曜8時枠の連続ドラマ
※『猿の惑星