土曜劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

土曜劇場(どようげきじょう)は、1967年4月から1981年3月フジテレビ系列にて毎週土曜日に放送されたドラマ枠である。

概要[編集]

  • それまで土曜22時台に放送していたドラマ枠『夜の十時劇場』を発展させる形で1967年4月にスタート。当初は21:30 - 22:26(JST。後に22:25まで)に放送されていたが、1974年10月期の『6羽のかもめ』は『夜の十時劇場』と同じ22時台の放送だった。
  • 1975年5月の『赤ちゃんがいっぱい』からは放送枠が21時からの1時間枠となった。1978年田宮二郎主演『白い巨塔』が放送終了直前に起こった田宮の突然の死なども重なって高視聴率をマークした。
  • しかし、上述の枠移動と同月に幕を開けたTBSの裏番組『Gメン'75』の台頭で視聴率は低迷しだし、21時枠時代は『白い巨塔』を除きヒット作には恵まれなかった。結果、1981年4月に『ゴールデン洋画劇場』と枠交換の形で終了し、枠自体は『金曜劇場』へ移行した。
  • なお『6羽のかもめ』と『赤ちゃんがいっぱい』の間が1ヶ月間開いているが、この間は月曜21:00で放送された『太陽ともぐら(第2期)』が後継作とされた。ところが『太陽ともぐら(第2期)』の放送期間は1975年4月7日から6月30日で、『赤ちゃんがいっぱい』と2ヶ月間は重複していた。

放送作品リスト[編集]

1967年
1968年
1969年
1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年

(1975年2月1日から4月26日までの21:00 - 21:55はテレビ西日本制作の『がんじがらめ』を放送)

1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年

スポンサーについて[編集]

  • この番組はNECを含む複数社が提供していた。また、NECは後番組「ゴールデン洋画劇場」も提供した(1999年10月から半年間は降板)。

関連項目[編集]

フジテレビ 土曜21:30 - 22:26枠
前番組 番組名 次番組
21:30-スター千一夜
※土曜放送中止
21:45-歌うトップスター
22:00-夜の十時劇場
(22:00 - 23:26)
土曜劇場
(1967年4月 - 1974年9月)
21:00-女の気持
21:55-くいしん坊!万才
22:00-土曜劇場
6羽のかもめ
フジテレビ系 土曜22時枠
土曜劇場
(1974年10月 - 1975年3月)
フジテレビ系 土曜21時枠
がんじがらめ
テレビ西日本制作)
(1975年2月1日 - 4月26日)
土曜劇場
(1975年5月 - 1981年3月)
予告
(21:00 - 21:02)
ゴールデン洋画劇場
※22:54まで。金より移動
フジテレビ系 土曜21:54 - 21:55枠
21:00-土曜劇場
あなただけ今晩は
21:55-くいしん坊!万才
土曜劇場
(1975年10月-)
【1分縮小して継続】
くいしん坊!万才
(21:54 - 22:00)
【1分拡大して継続】