フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ1969年10月1970年1月1975年5月〜同年9月1979年10月1982年3月1986年10月1993年9月および1994年4月9月までフジテレビ系列にて毎週木曜夜8:00〜8:54(それ以外の時も有り)に放送されたドラマ枠である。これらの作品を「木8」や「木8ドラマ」と呼ばれる。

なおこれ以前や中断中に放送された時代劇については、

枠の歴史[編集]

初期は海外作品からスタート、中断後は第3期の大捜査線シリーズに代表される刑事ドラマを放送したが、第4期及び第5期(『17才』のみ)はアイドルが出演することが多い、若者向けの作品のドラマ枠。第4期では、中山美穂、斉藤由貴、宮沢りえ主演の作品が2作もある。

放送作品リスト[編集]

▲マークは海外作品。

第1期(1969年10月〜1970年1月)[編集]

  • 黄金のスパイ作戦▲ - これのみ夜8:00〜9:26。
ドラマ中断。この間は90分単発特別番組枠『木曜スペシャル』『テレビグランドスペシャル(第2期)』(双方とも20:00 - 21:26。なおこの間はプロ野球中継または映画番組を放送)、時代劇『隼人が来る』『新選組』、バラエティ番組『木曜リクエストスタジオ→木曜スタジオ』、60分単発特別番組枠『木曜大特集』を放送。

第2期(1975年5月〜9月)[編集]

ドラマ中断。この間はバラエティ番組『マチャアキ!するぞー→マチャアキ!するぞー びっくり大喜劇』『スターどっきり報告(第1期)』『満員御礼!三波伸介一座』『三波伸介のチャンネル・インベーダー』を放送。

第3期(1979年10月〜1982年3月)[編集]

ドラマ中断。この間はバラエティ番組『スターどっきり報告(第2期)』、単発特別番組枠『木曜ファミリーワイド』『木曜おもしろバラエティ』、単発ドラマ枠『木曜ドラマストリート』を放送。

第4期(1986年10月〜1993年9月)[編集]

ドラマ中断。この間はバラエティ番組『ビートたけしのつくり方』を放送。

第5期(1994年4月〜9月)[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]


フジテレビ 木曜20:00〜21:26の枠
(1969年10月〜1970年1月)
前番組 番組名 次番組
フジテレビ
木曜8時枠の連続ドラマ
(第1期)
フジテレビ系 木曜20:00〜20:55の枠
(1975年5月〜9月)
フジテレビ
木曜夜8時枠時代劇
※『座頭市物語
フジテレビ
木曜8時枠の連続ドラマ
(第2期)
マチャアキ!するぞー
(20:00 - 20:54)
FNNニュース
(20:54 - 21:00)
※1分拡大して継続
フジテレビ系 木曜20:00〜20:54の枠
(1979年10月〜1982年3月)
フジテレビ
木曜8時枠の連続ドラマ
(第3期)
フジテレビ系 木曜20:00〜20:54の枠
(1986年10月〜1993年9月)
フジテレビ
木曜8時枠の連続ドラマ
(第4期)
ビートたけしのつくり方
枠編成上の後番組は
ボクたちのドラマシリーズ
(第2シーズン)

(土曜20:00〜20:54)
フジテレビ系 木曜20:00〜20:54の枠
(1994年4月〜9月)
ビートたけしのつくり方
枠編成上の前番組は
ボクたちのドラマシリーズ
(第2シーズン)

(土曜20:00〜20:54)
フジテレビ
木曜8時枠の連続ドラマ
(第5期)
木曜ファミリーランド
枠編成上の前番組は
半熟卵
金曜20:00〜20:54