あまえないでヨ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あまえないでヨ!
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1987年1月15日 - 同年3月26日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ東宝
企画 前田和也亀山千広
演出 福本義人若松節朗
脚本 塩田千種渡辺千明土屋斗紀雄奥村俊雄
プロデューサー 柴田徹三井孝俊
出演者 斉藤由貴
布川敏和
石野真子
エンディング Give Me Up』(BaBe
あまえないでヨ!スペシャル
放送時間 水曜19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1987年9月30日(1回)
テンプレートを表示

あまえないでョ!』(あまえないでよ)は、1987年1月15日から同年の3月26日にフジテレビ木曜日の午後8時に放送されていたテレビドラマ。全11話。後日談的な内容のスペシャル版が同年1987年9月30日(水曜)の19:30 - 20:54に放映されている。

ストーリー[編集]

連続ドラマ版[編集]

あらすじ

西丸直(斉藤由貴)は、暮らしていた大学の寮が火事になり、その建替えの為、母親(阿木燿子)の昔の知り合いである大学教授の星野(林隆三)宅に一時的に居候(下宿)する事になる。しかし、星野の妻は既に亡くなっており、その家には長男・星野恭平(布川敏和)、次男・慎平(沢向要士)、三男・陽平(大沢秀高)、四男・純平(中島大介)の4人息子がいる為、間違いを起こしてはいけない、直を異性として見ないようにと言う配慮で、直はこの家の奥さんとして偽装結婚して住む事になった。しかし、4兄弟は新しいお母さんである直に興味津々、そのうち恋のさやあても始まって…。

  • 基本的にはコメディだが、小学生の四男が、亡くなったお母さんと新しいお母さんである直が喧嘩をしないようにと、亡くなったお母さんの肖像画を、行きつけの店であるポテトハウスに預かってもらおうとする場面があったりして、ほろりとする場面が随所に盛り込まれている。
  • 毎回ラスト近くではじまる兄弟喧嘩(父が入って親子喧嘩の事もある)をやめさせる為に、直が水をかけたり、粉をかけたりした後で「あまえないでヨ!」と叫ぶ。

スペシャル版[編集]

いろいろあったものの、直と恭平は結婚式を挙げることに。直はその結婚式で祝福されて胴上げされるが、誤って落ちてしまい、頭を打って記憶喪失になってしまう。しばらくして周りの人の事は思い出すものの、肝心の恭平の事だけが思い出せない。

キャスト[編集]

  • 西丸直 - 斉藤由貴
  • 星野邦彦(直の母親の高校時代からの友人、職業は大学教授) - 林隆三
  • 星野恭平(長男) - 布川敏和 「ごきげんだぜ」が口癖
  • 星野慎平(次男) - 沢向要士
  • 星野陽平(三男) - 大沢秀高 (当時ジャニーズJr.
  • 星野純平(四男、末子、左利き) - 中島大介
  • 陣内勇一郎(本人は直の彼氏だと思っている。) - 辰巳琢郎
  • 西丸あや子(直の母親、金沢在住) - 阿木燿子
  • 星野教授の助手(自称愛人) - 石野真子
  • 直の行きつけの店「ポテトハウス」のマスター・たけぞう - 田代まさし
  • 直の行きつけの店「ポテトハウス」のウェイトレス、後にたけぞうと結婚する・千代子 - 鳥越マリ
  • 早苗(直の寮での友人、寮の火事の為征志のアパートで同棲中) - 網浜直子
  • 村上征志(恭平の友人、早苗と同棲中だか、けんかしたり、直が来ると追い出される) - 豊原功補
  • 恭平の友人 - 岡竜也
  • よしこ(直の寮と大学での友人、恭平にちょっと気がある。しかし恭平と直の事を知って、勇一郎に気持ちが移りつつある。) - 野咲たみこ
  • ちゃこ(恭平の女友達、幼馴染。実家は病院。恭平にちょっと気がある。) - 宝生桜子
  • みなみ(直の友人) - 立原麻衣

ゲスト出演者[編集]

第3話

偽装結婚だったことを恭平たちに知られてしまった直は、雨の中、星野家を出て行ってしまう。 星野家では、純平を仮病にして、なんとか直を戻らせようと画策する。

第4話

直がお母さんで無いと知った星野家では、直も4兄弟も、なんとなくお互いが気になって…

第5話
  • 陣内孝則 直をナンパしてきた男、恭平に似ていると直は思っている。
  • 江藤博利 ナンパされた直が踊っていたクラブのボーイ、見はろうとする純平を追い出そうとやっきになる。
  • BaBe クラブで歌っているシンガー
第6話

ポテトハウスのマスターとウェイトレス・千代子ができちゃった結婚をする事になり、偽装結婚の事を知らない2人は、邦彦と直に仲人を頼む。

  • 石井富子 ポテトハウスのマスターの母。結婚式の為、群馬から上京。
  • 桑野信義 結婚式の司会者。
第7話

大学受験に落ちた恭平は、つい勢いで直にプロポーズする。それを半人前だと邦彦になじられた恭平は家を飛び出す。そして時期を同じくして勇一郎も直にプロポーズしてくる。

第8話

家を飛び出した恭平は、一旦は友人の下宿に転がり込むが、後に部屋を借り、アルバイトをはじめ自立しようとする。

  • 東八郎 恭平が部屋を借りる為に訪れた不動産店の主人、家賃5000円の部屋を貸す。
  • 八名信夫 恭平がアルバイトをしているホテルにお客としてやってくる。恭平を元気付けた後、なぜか「スシ食いねぇ」を歌いながら立ち去る。
第9話

恭平が補欠入学だと言う事がわかり星野家一同安堵するものの、安心しきって遊ぼうとする恭平に頼りなさを感じてしまう直。

  • 柴俊夫 慎平がちゃこをかばって喧嘩したやくざの親分。後に落とし前をつけに星野家にやってくるが邦彦の教え子とわかり丸く収まる。
  • 清水宏 やくざの子分頭。 
  • 及川ヒロオ 恭平が入学予定の大学の事務担当
第10話
  • 相楽ハル子 恭平の友人達に頼まれて、直と恭平の仲を確かめる為、恭平に言いよる。
  • 庄司永建 邦彦の上司、バリ島行きの話を告げる。
第11話(最終話)

いよいよ、大学の寮(紅花女子寮)の改修も終わり、直が寮に戻る事になった。さて直と恭平の恋の行方は…

スペシャル

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1話 1987年1月15日 オレの女房に手を出すな! 塩田千種 福本義人
第2話 1987年1月22日 今夜は初夜だぜ! 若松節朗
第3話 1987年1月29日 つぶせ! この結婚 渡辺千明 福本義人
第4話 1987年2月5日 家庭内ナンパが始まる日!? 土屋斗紀雄 若松節朗
第5話 1987年2月12日 今夜、彼女アブナイぜ! 塩田千種 福本義人
第6話 1987年2月19日 炎の夜は二人だけ 渡辺千明 若松節朗
第7話 1987年2月26日 ありかよ!?ダブルでプロポーズ 塩田千種 福本義人
第8話 1987年3月5日 今夜"オトコ"になるぜ! 土屋斗紀雄 若松節朗
第9話 1987年3月12日 来たぞ! 恐怖のヤッちゃん 渡辺千明 福本義人
第10話 1987年3月19日 オレの女をいただくぜ! 塩田千種 若松節朗
最終話 1987年3月26日 エエッ! 直が結婚 福本義人

主題歌・挿入歌[編集]

スタッフ[編集]

備考[編集]

  • 小田急小田原線 成城学園駅 付近に住んでいる設定。(第3話などで、恭平が下車している。)
  • 兄弟喧嘩(親子喧嘩)のシーンがある為、殺陣担当(橋本春彦)がついている。
  • ところどころで、シブがき隊の話がでてきたり、結婚式の両家の名前が前山家・亀田家(企画の2人前田和也・亀山千広の名前をもじってある。)になっていたりと、遊び心がある。
  • BGMにドラマの世界観にあった洋楽が多く使われている。
  • 最終話の直と恭平の結婚式シーンの後、エンディングにつなげて、主要キャストが挨拶している場面がある。(エンディングがあるので、声は入っていない。)
  • 辰巳琢郎が扮する陣内勇一郎の名前はクレジットされていないが、劇中で直が手帳をみる場面でその名前がわかる。

放映情報[編集]

2009年1月より3月までCS放送などで見られるファミリー劇場で放映された(ただし、連続ドラマ版だけでスペシャル版は未放映)。 2011年1月からも、CS放送ファミリー劇場で放送を開始したが、第4話まで放送したところで、新・風のロンドに差し替えられた。

外部リンク[編集]


フジテレビ 木曜8時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
な・ま・い・き盛り
(1986.10.16 - 1986.12.18)
あまえないでヨ!
(1987.1.15 - 1987.3.26)
キスより簡単
(1987.5.7 - 1987.7.30)