GAHAHAキング 爆笑王決定戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

GAHAHAキング 爆笑王決定戦』(ガハハキング ばくしょうおうけっていせん)は、1993年10月3日から1994年3月27日まで一部テレビ朝日系列局で放送されていたテレビ朝日製作のバラエティ番組。放送時間は毎週日曜 12:00 - 12:45 (日本標準時)。

概要[編集]

毎週若手のお笑い芸人たちが5組登場し(1994年1月23日放送分からは4組に減枠)、審査員による審査で勝ち抜き戦が行われていた。10週勝ち抜きでチャンピオンとなり、100万円が贈呈された。後に『ボキャブラ天国』で活躍する芸人が多数出演していた。

番組は1994年3月に同タイトルでの放送を終了し、同年4月に土曜24:30枠へ移動。タイトルも『GAHAHA王国』と改めた。このリニューアルで放送枠が30分に縮小し、出演芸人の数も2組に減枠した。そして、本番組でGAHAHAキングに輝いた爆笑問題フォークダンスDE成子坂によるコント・ゲームコーナーと、本番組の路線を継承したトーナメントコーナー「東京ギャグファイター」を中心とする構成になった。

出演者[編集]

司会の田代ほか何人かは『GAHAHA王国』にも引き続き出演した。

司会[編集]

審査員[編集]

歴代GAHAHAキング[編集]

  • 初代 爆笑問題 - 1994年1月16日、ストレートで10週勝ち抜き。
  • 2代目 フォークダンスDE成子坂 - 1994年2月27日、10週目の挑戦では審査員の「合格だけど、キングとしてはどうか」という判断で保留扱いになった。結果、3月6日に11週目でチャンピオンに輝いた。
  • 3代目 ますだおかだ - 6週目の挑戦で一度敗退したが、『GAHAHA王国』へのリニューアル後に再挑戦。1994年9月に10週勝ち抜きを達成。ネタは殆どが漫才で、4週目の挑戦だけショートコントで勝ち抜いた。

その他の挑戦者[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成 - 植竹公和
テレビ朝日 日曜12:00枠
前番組 番組名 次番組
報道多チャンネル
(1992年4月5日 - 1993年9月26日)
GAHAHAキング 爆笑王決定戦
(1993年10月3日 - 1994年3月27日)
Jリーグ A GOGO!!
(1994年4月 - 1996年3月)
※日曜18:30枠から移動