ぴったんこカン・カン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぴったんこカン・カン
ジャンル クイズ番組 / トーク番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 瀬川郷守(CD)
原作 秋房子(原案)
プロデューサー 壁谷政彦、西沢雅文(担当P)
谷澤美和
大木真太郎(EMP)
出演者 安住紳一郎TBSアナウンサー
久本雅美
薬丸裕英
高田純次
大竹まこと
石原良純
石塚英彦ホンジャマカ
玉袋筋太郎浅草キッド
松嶋尚美
安めぐみ
林家三平国分佐智子夫妻
ほか
音声 ステレオ放送[1]
字幕 文字多重放送[2]
オープニング 音楽服部隆之
エンディング 同上
外部リンク 公式サイト
放送開始から2003年9月まで
放送時間 火曜日 19:24 - 19:54(30分)
放送期間 2003年4月15日 - 9月9日
2003年10月から2009年3月まで
放送時間 火曜日 18:55 - 19:54
→18:55 - 19:56(59→61分)
放送期間 2003年10月14日 - 2009年3月24日
2009年4月から
放送時間 金曜日 19:55 - 20:54
→19:56 - 20:54(59→58分)
放送期間 2009年4月10日 -

特記事項:
番組開始当初は、ポーラ(企業)の一社提供だったが、現在は提供を降板し複数社提供となっている。
ナレーター古賀慶太
放送回数は2012年6月29日時点。
テンプレートを表示

ぴったんこカン・カン』は、TBS系列2003年4月15日から放送されているクイズトークバラエティ番組である。通称は『ぴったんこ』。ステレオ放送2015年9月4日より)、文字多重放送2007年4月17日から)を実施している[2]

概要[編集]

TBSアナウンサー時代の久米宏が司会を務めていた『ぴったし カン・カン』のリニューアル版として、2003年4月15日から放送開始。元番組『ぴったし カン・カン』のタイトルが、当時番組を提供していた日立登録商標であり、日立がスポンサーに付かなかったことからタイトルを変更した[3]

当初は「ぴったし」のテイストを引き継ぎ、クイズが主体となっていたが、安住らによるトーク・コントが主体となり、さらに2016年現在はロケーションVTRが番組のほぼ全編を占めている(クイズは通常1問しか出題されず、従ってスタジオ部分はごくわずかとなっている)。

番組放送開始当初は、毎週火曜日の19:24 - 19:54(JST)の30分番組で、視聴者参加クイズ番組であったが視聴率は不振であった。これを打開するため6月で視聴者参加を打ち切り、男性タレントが“ぴったんこチーム”、女性タレントが“カン・カンチーム”での対抗戦に変更。さらに開始から半年後の2003年10月より、視聴者からも「1時間番組にして欲しい」という要望に応える形で1時間枠に拡大し、グルメ占いオールロケVTR中心にしクイズは1問となった。

2005年は『学校へ行こう!MAX』と交互に2時間(18:55 - 20:54)のスペシャル番組を放送することが多く、月2・3回程度の放送になっていた。『ぴったんこカン・カン』の単独スペシャル(翌週は通常放送)という回もあった。

2008年9月4日、ぴったんこカン・カン放送開始5年。

放送開始から7年目を迎える2009年4月の改編で、17:50 - 19:50(JST)の時間帯に『総力報道!THE NEWS』のスタートに伴い、本番組もそれまでの火曜から金曜20時台(開始時刻は19:55から)に移動することが決定。ジャスト終了以来4年ぶりに復帰した。火曜日19時台安住紳一郎司会番組も6年間で終了した。2009年3月3日放送分のオープニングエンディングにて、正式に安住より発表された。2003年10月の開始時間30分前倒し以来の大規模な曜日・放送時間の移動となる。さらに、ハイビジョン制作として放送。

オープニングの安住・久本・ぴったんこガエルによる本番前トークとタイトルアニメーションが『ナビっち』(TBS・BSNRBCで19:50 - 19:55)枠に移ることとなり、TBS・BSN・RBC以外ではそれを見ることができなくなった(その『ナビっち』も6月下旬に消滅され、19:50に繰り上がりとなる)。

さらに放送枠を移動したため、それまでは前番組(『探偵学園Q』→『JNNニュースの森』→『イブニング・ファイブ』)との接続がステブレレスだったのが、初めてジャンクションおよびステーションブレイク入りで放送されるようになった。

爆報! THE フライデー』または『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』と交互に2時間スペシャルを放送することもあり、前者は改編期が中心であるが、後者に関しては、本番組が金曜へ移行後、ほぼ1 - 2カ月に1回のペースで交互に2時間スペシャルを放送している。

そして2010年春改編において、『総力報道!THE NEWS』が3月26日で終了。同年4月からの金曜日19時台には『がっちりアカデミー!!』が放送されることになった。この『がっちりアカデミー!!』は19:56終了となっているため、同年4月2日(レギュラー放送は、同年4月23日)からの本番組は、6分短縮(5分間の直前枠が無くなる上、本編も1分縮小)された。これに伴い直前番組からの接続は、1年ぶりのステブレレスとなった。

2012年6月29日、通算300回目の放送を達成した。

2014年4月4日、ぴったんこカン・カン放送開始10年。

2015年9月4日、番組開始以来変わることがなかった音声モードがモノラルからステレオに変更された[4]


放送時間[編集]

期間 放送時間(日本時間
2003.04 2003.09 火曜日 19:24 - 19:54(30分)
2003.10 2006.03 火曜日 18:55 - 19:54(59分)
2006.04 2009.03 火曜日 18:55 - 19:56(61分)
2009.04 2010.03 金曜日 19:55 - 20:54(59分)
2010.04 現在 金曜日 19:56 - 20:54(58分)
※一部系列局では不定期で週末に再放送されているところもある。

出演者[編集]

司会[編集]

ナレーター[編集]


番組マスコット[編集]

  • ぴったんこガエル(カエル様)
    二足歩行のカエルの着ぐるみで、スーツアクター阿部龍二郎。着ぐるみキャラクターとしては珍しく、生(非アテレコ)で言葉をしゃべる。
  • トンカツ君
    TVで登場されなくなったのでごめんなさい。

主なパネラー[編集]

☆がついているのは現在しばしば出演している人物。

ぴったんこチーム(男性チーム)

など。キャプテンはカン・カンチームとは異なり固定されてはいない。

カン・カンチーム(女性チーム)

など。久本以外は不定期で出演する。また他にもタレントがゲスト出演する場合もある。

VTR出演[編集]

スタジオには出演しないが、不定期に放送されるロケ企画VTRのみに出演する主な出演者は以下の人物。

  • 泉ピン子
    • ロケVTRでは「泉ピン子」としてではなく、様々なキャラクター[6]に扮装して、その名前を名乗って登場する。安住の制止を振り切って暴走的な行動を取る演出がお約束になっている。
  • 冨士眞奈美
  • 吉行和子
    • 冨士、吉行は「俳句の旅」のロケVTRのみに出演。
薬丸ファミリー

過去の出演者[編集]

パネラー
  • 藤村俊二(『ぴったし』のレギュラーでもあった)
ナレーター

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) TBS系列 金曜 19時56分 - 20時54分
北海道 北海道放送 (HBC)
青森県 青森テレビ (ATV)
岩手県 IBC岩手放送 (IBC)
宮城県 東北放送 (TBC)
山形県 テレビユー山形 (TUY)
福島県 テレビユー福島 (TUF)
山梨県 テレビ山梨 (UTY)
新潟県 新潟放送 (BSN)
長野県 信越放送 (SBC)
静岡県 静岡放送 (SBS)
富山県 チューリップテレビ (TUT)
石川県 北陸放送 (MRO)
中京広域圏 CBCテレビ (CBC)
近畿広域圏 毎日放送 (MBS)
鳥取県島根県 山陰放送 (BSS)
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK)
広島県 中国放送 (RCC)
山口県 テレビ山口 (tys)
愛媛県 あいテレビ (ITV)
高知県 テレビ高知 (KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送 (NBC)
熊本県 熊本放送 (RKK)
大分県 大分放送 (OBS)
宮崎県 宮崎放送 (MRT)
鹿児島県 南日本放送 (MBC)
沖縄県 琉球放送 (RBC)

スタッフ[編集]

  • オープニングテーマ:服部隆之
  • 構成:都築浩樋口卓治、若尾守重、佐藤雄介、塚田ゆみ、川上共子、播田ナオミ、矢島悦子、谷岡千江里、小林正和
  • 原案:秋房子
  • 技術協力:東通
  • 制作協力:ファルコン、ボトム、山口社
  • 編成:高橋智大
  • AP:原田康弘、上田彩
  • チーフディレクター:瀬川郷守
  • 担当プロデューサー:壁谷政彦、西沢雅文
  • プロデューサー:谷澤美和
  • EMP:大木真太郎
  • 制作:TBSテレビ
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2015年9月4日放送分より実施。それまではモノラル放送(モノステレオ放送)を実施。
  2. ^ a b 実施されない放送回もある。
  3. ^ なお、一社提供枠から降格してからも日立は(グループ各社含め)提供していない。
  4. ^ 但し、元番組『ぴったし カン・カン』では番組開始から終了までステレオ放送を実施していた。
  5. ^ 前任の滝口のナレーション口調を引き継いでいる。但し、氏名クレジットはなし。
  6. ^ 謎のバスガイド「ぴったん子」など。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS系列 火曜19:24 - 19:54枠
前番組 番組名 次番組
サバイバー
※18:55 - 19:54
ぴったんこカン・カン
(2003.04.15 - 2009.03.24)
総力報道!THE NEWS(第2部)
※18:45 - 19:50
ナビっち
※19:50 - 19:55
TBS系列 火曜18:55 - 19:24枠
探偵学園Q
(土曜17時台後半枠へ移動)
ぴったんこカン・カン
(2003.10 - 2009.03.24)
総力報道!THE NEWS(第2部)
※18:45 - 19:50
TBS系列 金曜20時台
もうすぐドリーム・プレス社
※19:54 - 20:00
【この番組までローカル枠】
ドリーム・プレス社
※20:00 - 20:54
ぴったんこカン・カン
(2009.04.10 - )
-