福地桃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふくち ももこ
福地 桃子
生年月日 (1997-10-26) 1997年10月26日(21歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 153 cm
血液型 A型
職業 女優タレント
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2016年 -
著名な家族 哀川翔(父)
青地公美(母)
MINAMI(異父姉)
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
なつぞら
映画
あまのがわ

福地 桃子(ふくち ももこ、1997年10月26日 - )は、日本の女優タレント

東京都出身。レプロエンタテインメント所属。父は哀川翔、母は青地公美

略歴[編集]

哀川と青地との間に、5人兄妹の末っ子として自宅出産で誕生。3歳頃から小学6年生まで父についてVシネマの撮影現場に同行して、父の演技を目にしていた[1][2]

2014年、テレビドラマで、哀川翔演じる主人公の娘役で親子共演でのデビューを果たした。

17歳の時に、両親と親交のあった香月秀之からのオファーにより、父主演の『借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』に哀川の娘役として出演。素人で演技経験もなく、端役での出演ながら、プロデューサーからは「演技初挑戦とは思えないほど自然な演技で、お年ごろの娘役をうまく演じてくださいました」との評価を得た[3]。同作への出演で俳優としての父の姿に感銘を受け、自身も次第に演技に関心を持つようになって、芸能界入りを決断。哀川の次女としてではなく「本名の福地桃子として女優になりたい」として父とは異なる事務所を選択し、2016年2月に憧れの新垣結衣が所属するレプロエンタテインメントへ所属した[1][4]

2016年10月期放送の『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』で女優としてデビューを果たした[4]。翌2017年5月放送の『良かれと思って!』での父との共演を機に、哀川の次女であることを公表[2]、続いてバラエティ番組に次々に出演し本格的に芸能活動を開始した[1]

2018年に入ると4月期の『あなたには帰る家がある[5]、7月期の『チア☆ダン[6]と2期連続でテレビドラマにレギュラー出演[7]。翌2019年2月9日公開の『あまのがわ』で映画に初出演し、初主演を務める[8][9]。同年4月には、『べっぴんさん』『わろてんか』『半分、青い。』に続き4度目のオーディション挑戦となったNHK連続テレビ小説の第100作『なつぞら』で目標としていた朝ドラへの初出演を果たし、「ブレークの登竜門」と目されるヒロインの姉妹役を演じる[7][10]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

広告[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “福地桃子“哀川翔の娘”から本格デビュー 怒った顔は父親似”. デイリースポーツ online. (2017年5月2日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/02/0010148978.shtml 2017年11月5日閲覧。 
  2. ^ a b “怒った“帝王”顔そっくり! 福地桃子、実は哀川翔の次女 秘密10日TV放送「“カメレオンの女王”めざす」”. 産経WEST (産経デジタル): p. 1. (2017年5月2日). http://www.sankei.com/west/news/170502/wst1705020044-n1.html 2017年11月5日閲覧。 
  3. ^ “哀川翔、実の娘と親子役でドラマ初共演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年12月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1453359 2017年11月5日閲覧。 
  4. ^ a b “怒った“帝王”顔そっくり! 福地桃子、実は哀川翔の次女 秘密10日TV放送「“カメレオンの女王”めざす」”. 産経WEST (産経デジタル): p. 2. (2017年5月2日). http://www.sankei.com/west/news/170502/wst1705020044-n2.html 2017年11月5日閲覧。 
  5. ^ a b “福地桃子「すごくわくわくしています」中谷美紀主演『あなたには帰る家がある』出演決定”. TVLIFE web (学研プラス). (2018年3月29日). http://www.tvlife.jp/entame/165018 2018年6月14日閲覧。 
  6. ^ a b “哀川翔の娘・福地桃子『チア☆ダン』出演決定!「全力で挑みたい」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年5月9日). https://news.mynavi.jp/article/20180509-627973/ 2018年6月14日閲覧。 
  7. ^ a b “福地桃子 哀川翔の次女が“女優開花” バラエティーの経験「生かしていけたら」”. デイリースポーツ online. (2018年6月14日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/14/0011351435.shtml 2018年6月14日閲覧。 
  8. ^ “哀川翔の次女・福地桃子が「あまのがわ」で映画初主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年8月12日). http://natalie.mu/eiga/news/244497 2017年11月5日閲覧。 
  9. ^ “哀川翔の次女・福地桃子が銀幕デビュー 『あまのがわ』で映画初主演「成長できるように頑張る」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2095559/full/ 2017年11月5日閲覧。 
  10. ^ a b “哀川翔の娘・福地桃子、広瀬すず主演の朝ドラ『なつぞら』出演決定”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2018年4月26日). https://dogatch.jp/news/nhk/53705/detail/ 2018年6月14日閲覧。 
  11. ^ “哀川翔の娘・福地桃子、CDTVスペシャルドラマで注目される”. デ☆ビューニュース (oricon ME). (2017年12月26日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2103076 2018年1月16日閲覧。 
  12. ^ “福地桃子、連ドラでカレーショップの看板娘に「すごくわくわく」”. ORICON NEWS. (2018年3月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2108458/full/ 2018年4月11日閲覧。 
  13. ^ “2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」キャスト発表!”. NHKドラマトピックス (日本放送協会). (2018年4月26日). http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/296281.html 2018年4月26日閲覧。 
  14. ^ “戸田恵梨香×大原櫻子『あの日のオルガン』に佐久間由衣、堀田真由ら”. cinra.net. (2018年3月15日). https://www.cinra.net/news/20180315-anohinoorgan 2018年4月14日閲覧。 
  15. ^ 産経新聞社 イメージキャラクター決定!!”. レプロエンタテインメント (2018年6月28日). 2018年8月31日閲覧。

外部リンク[編集]