ワイドナショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワイドナショー
Wide na Show
ジャンル 情報ワイドショーバラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 竹内誠(フジテレビ)
プロデューサー 中嶋優一CP、フジテレビ)
出演者 松本人志ダウンタウン
東野幸治
犬塚浩
ナレーター 春山誉賜弥
※以下は全てフジテレビアナウンサー
島田彩夏
遠藤玲子
山中章子
藤村さおり
佐々木恭子
谷岡慎一
生田竜聖
松村未央
小澤陽子
榎並大二郎
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送(松本の声は黄色、東野の声は緑、佐々木アナの声は水色)
外部リンク 公式サイト
深夜番組時代
放送時間 火曜日 0:35 - 1:25(月曜深夜(50分)
放送期間 2013年10月15日 - 2014年3月18日(全20回)
出演者 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)
日曜昼前時代(2部制・第1部)
放送時間 日曜日 10:00 - 10:55(55分)
放送期間 2014年4月6日 - 2016年9月25日(全118回)
出演者 ※以下は全てフジテレビアナウンサー
山﨑夕貴
三田友梨佳
ワイドナB面(第2部)Wide na B-men
放送時間 日曜日 10:55 - 11:15(20分)
放送期間 2014年4月6日 - 2016年9月25日(全116回)
出演者 ※以下は全てフジテレビアナウンサー佐々木恭子
山﨑夕貴
三田友梨佳
秋元優里
外部リンク 公式サイト
日曜昼前時代(1部制)
放送時間 日曜日 10:00 - 11:15(75分)
放送期間 2016年10月2日 - 現在
出演者 前園真聖
※以下は全てフジテレビアナウンサー
山﨑夕貴
秋元優里
佐々木恭子

特記事項:
声の出演:井口裕香櫻井孝宏JP[注 1]
テンプレートを表示

ワイドナショー』(: Wide na Show)は、フジテレビ系列2013年10月15日未明14日深夜)から放送されている日本情報ワイドショーバラエティ番組2014年4月6日からは日曜午前に移動した。

概要[編集]

芸能ニュースワイドショーが嫌いな(漫画・アニメ系含む)松本人志ダウンタウン)をレギュラーコメンテーターに据えて、芸能ニュースやゴシップ話が好きな東野幸治司会進行するワイドショースタイルで、さまざまなニュースを取り上げていくが、基本的に被取材側である芸能人的立場で、松本らコメンテーターが個人的意見を発言するなど、ゴシップで取り上げられる立場の芸能人に反論の機会を与える情報・ワイドショー・バラエティ番組である。収録は毎週金曜日だが、出演するゲストコメンテーターによっては木曜日または土曜日に変更されることもある。

変遷[編集]

レギュラー放送開始直前の2013年10月7日 3:20 - 3:50に、『ワイドナショー明日からスタートSP』と題した番宣番組を放送。同日 23:10 - 23:59と、2014年1月1日水曜日 7:00 - 8:00)[1]には、『ワイドナショー全国版』と題した特別番組が全国ネット[注 2]で放送された。

2014年4月期の改編に伴い同月6日より本番組は、『笑っていいとも!増刊号』の後枠の一部となる日曜日 10:00 - 10:55に枠移動となる。また本番組はステブレレス編成の2部構成となり、10:55 - 11:15には、第2部『ワイドナB面』(ワイドナビーめん、: Wide na B-men、以下、B面)が放送されていた[2][注 3]。収録後にゲストが感想を語る動画『エンドノショー』が不定期で配信されていた。6月29日放送では初の生放送を実施した[3]7月26日27日放送の『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』のコーナーとして「27時間ナショー: Twenty Seven hours na Show)」を放送。放送時間を日曜朝に引越しして以降、約4カ月ぶりに深夜放送が復活した(土曜日 23:20 - 日曜日1:20)。

2015年1月1日(木曜日 7:00 - 8:52)・2016年1月1日(金曜日 7:00 - 8:52)・2017年1月1日(日曜日 10:00 - 12:00)[4]と、4年連続で元日特別番組が放送された。

2016年9月で東野の裏かぶり(『旅猿シリーズ』の枠移動により)が解消され、10月2日からは番組の構成は維持したまま『B面』が終了し『ワイドナショー』に1本化された[5]。同時に、これまでフジテレビ系列局の中で、唯一遅れネットで放送していた関西テレビも、この時間枠に移ったことで、フジテレビ系列全局での同時ネット放送が行われるようになった。

特徴[編集]

ニュース記事化[編集]

松本の発言[6]日刊スポーツ朝刊の一面記事に掲載される[7]など、この番組での模様がインターネットのニュースやスポーツ新聞各紙の記事になることが頻繁にある[8]

裏番組との比較[編集]

日曜朝へ枠移動後は、裏番組の『サンデージャポン』(TBS・毎週日曜10:00 - 11:23または11:22。以下、サンジャポ)と同ジャンルであり、なにかと比較されている。当初、視聴率は4〜5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)と苦戦を強いられていた[9]が徐々に上昇し、2016年1月31日放送分の本編(『B面』を除いた部分。以下略)で初めて2桁に乗せ[10][11]2月14日放送分では、3週連続2桁と同時に過去最高の11.6%(『B面』は12.4%)を記録した[12]

一本化後2回目の放送となった2016年10月9日の放送で10.4%を記録し、初めて『サンジャポ』を上回った。しかし同時間帯首位は、11.3%を記録した同月2日より枠拡大したばかりの『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ)となった[13]

主なコーナー[編集]

  • ワイドナトピックス - メインコーナー、その週に起きた出来事をピックアップしていく。タイトルコール等は特に無し。
  • ○○が取り上げてほしいニュース - 視聴者や出演者が気になったニュースを取り上げる。『B面』のコーナーが同じ構成で継続。
  • 東野のコレどうですか?ニュース - メインでは扱われないようなニュースから東野がピックアップする。
  • 10代と語りたいニュース - 10代の芸能人・一般人を迎えてニュースを取り上げる。

ワイドナB面[編集]

  • ソノゴノショー - 話題になってから日数・年数の経過したニュースの「その後」を紹介する。前園によるバスケットボール追跡企画(NBLbjリーグ統合問題、熊本ヴォルターズ密着取材)を断続的に放送。熊本ヴォルターズについては、『B面』終了後も随時放送され、2017年4月16日熊本地震復興支援マッチでは番組レギュラー陣からのメッセージが試合会場に流された。

出演者[編集]

メインMC[編集]

アシスタントMC[編集]

※以下は全てフジテレビアナウンサー

前半

※原則として週替わりで出演[注 4]

後半(旧『ワイドナB面』)
過去

コメンテーター[編集]

  • 松本人志ダウンタウン) - たまたまスケジュールが空いていて、たまたま毎週呼ばれているという体裁で出演(レギュラー)。
出演の多い主なゲスト

※その他のゲストは#放送リストを参照

ワイドナ○○(各分野の専門家)[編集]

レギュラー
※レギュラー専門家は、スタジオ後方でバーテンダーの扮装をして番組全編に出演。その他の専門家はカウンター席から登場している[注 12]
スポット出演

放送リスト[編集]

2017年[編集]

主要スタッフ[編集]

過去
  • プロデューサー:山本布美江(フジテレビ、深夜時代)、織田直也(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、亀井俊徳(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、増田潤則(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

ネット局[編集]

昼前・1部制時代[編集]

  • 昼前・2部制時代と同様に、同時ネット局であっても、あくまでローカルセールス枠での放送のため、局の編成の都合上、後刻振替となったり、臨時非ネットとなる場合がある。
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 日曜 10:00 - 11:15 制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(MIT)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) [注 32]
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
[注 33]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
青森県 青森テレビ(ATV) TBS系列 土曜 9:30 - 10:45 遅れネット

昼前・2部制時代[編集]

  • 同時ネット局であっても、あくまでローカルセールス枠での放送のため、局の編成の都合上、後刻振替となったり、臨時非ネットとなる場合があった。
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
第1部(ワイドナショー) 第2部(ワイドナB面)
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 日曜 10:00 - 10:55 日曜 10:55 - 11:15 制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(MIT)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
不定期放送 1部:同時ネット
2部:不定期
[注 34]
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) フジテレビ系列 火曜 0:25 - 1:22(月曜深夜) 火曜 1:22 - 1:42(月曜深夜) 遅れネット [注 35]
[注 36]
青森県 青森テレビ(ATV) TBS系列 土曜 10:00 - 10:55 土曜 10:55 - 11:15 [注 37]

深夜時代[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 火曜 0:35 - 1:25(月曜深夜) 2013年10月15日 - 2014年3月18日 制作局
宮城県 仙台放送(OX) 同時ネット
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 火曜 1:30 - 2:20(月曜深夜) 55分遅れ[注 38]
青森県 青森テレビ(ATV) TBS系列 月曜 23:58 - 翌0:48 2013年10月21日 - 2014年3月24日 遅れネット
福井県 福井テレビ(FTB) フジテレビ系列 火曜 0:45 - 1:35(月曜深夜) 2013年10月22日 - 2014年3月25日
北海道 北海道文化放送(UHB) 火曜 0:50 - 1:40(月曜深夜)
石川県 石川テレビ(ITC) 火曜 0:45 - 1:35(月曜深夜) 2014年1月7日 - 3月25日
富山県 富山テレビ(BBT) 土曜 1:10 - 2:00(金曜深夜) 2013年10月26日 - 2014年3月29日
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) 土曜 1:35 - 2:25(金曜深夜)
静岡県 テレビ静岡(SUT) 土曜 1:26 - 2:16(金曜深夜) 2013年12月7日 - 2014年3月29日
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK) 日曜 1:05 - 1:55(土曜深夜) 2013年10月27日 - 2014年3月30日
熊本県 テレビくまもと(TKU) 木曜 0:35 - 1:25(水曜深夜) 2013年10月31日 - 2014年4月2日
  • 2013年10月29日(28日深夜)放送分はフジテレビ系列でサッカー中継のため、3:00 - 3:50に繰り下げて放送となったが、フジテレビ同時ネット局の一部と遅れネット局の一部において臨時非ネットとした。
  • 2013年12月10日(9日深夜)放送分はフジテレビで本番組開始前にミニ枠2枠挿入のため、0:54 - 1:44に繰り下げて放送するが、2枠目のミニ枠(0:45 - 0:54)を放送しない、大半のフジテレビ同時ネット局において、フジテレビより9分先行ネットとした。

不祥事[編集]

2017年5月28日放送分で、宮崎駿氏の発言として紹介した内容が、実際には宮崎氏の発言ではなかったことが分かり[19]、番組公式サイトと翌週6月4日放送分冒頭で謝罪した。フジテレビ企業広報部は「何を参考に作ったかはお答えできない」としている[20]。この際、松本が問題再発時には番組降板も辞さない考えを示した[21]

同年7月14日の朝日新聞の記事では「インターネット上の情報を転用したもの」としている。また放送倫理・番組向上機構(BPO)はこの件について審議対象にしないと決めた。一方で今後、番組制作者に対しインターネット上での情報収集のあり方について注意喚起する委員長コメントを今秋にも発表するとしている[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(2014年9月27日放送回)にて、当番組のセットを使用し、当番組を1人で再現するネタを披露している。
  2. ^ クロスネット局を除く。
  3. ^ 東野は裏番組『東野・岡村の旅猿シリーズ』(日本テレビ・こちらは一部系列局は時差ネットか未ネット)に出演する関係上、「ワイドナB面」には出演しなかったが2016年10月改編で『旅猿シリーズ』が木曜未明(水曜深夜)に枠移動することに伴い、東野は番組終了の11時15分まで出演が可能となった。
  4. ^ 後半(『B面』)にも出演し、佐々木の補佐・代行を行っていたが、2016年10月からは原則として後半には出演しなくなった。
  5. ^ 2014年2月11日 - 3月11日は三田がソチ五輪取材で不在のため代行。
  6. ^ 本編(『A面』)担当女子アナが不在時には代役として出演、東京大学出身として専門家でも出演。特番時には、慶応大学野球部OBとして専門家でも出演した田中大貴(フジテレビアナウンサー)が補佐した。
  7. ^ アゲるテレビ』終了以来1年半ぶりの午後の情報番組直撃LIVE グッディ!』登板に伴い降板。
  8. ^ 2016年3月に自身の不倫報道がされて以降は出演していなかったが、同年11月27日放送分から出演を再開した。
  9. ^ コメンテーター席では最多出演。
  10. ^ 2015年4月から6月末までは裏番組である『美女たちの日曜日』(テレビ朝日)出演のため出演がなかったが、同年7月12日放送分から出演を再開した。
  11. ^ ワイドナB面などで単発ゲスト・レポーターとして出演することもある。
  12. ^ 2015年元旦SPに矢口真里元モーニング娘。)が出演。矢口真里、風俗嬢転身のうわさ否定 - 日刊スポーツ 2015年1月2日
  13. ^ 当初はスポット出演。6月22日以降レギュラー昇格。
  14. ^ 過去の飲酒によるトラブルを引き合いに出されたり、おかしな受け答えをしたりして、笑いを起こすことがある。
  15. ^ 2016年10月からは裏番組の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ)にMC陣の一人として出演。
  16. ^ 専門家席でも出演。
  17. ^ a b c d e f g B面にも出演。
  18. ^ a b 「大ファン」としてスタジオ観覧。OAされていないが他の回にも観覧希望者がスタジオに来ている。
  19. ^ 随時募集されていて、不定期で呼ばれている。
  20. ^ 『ワイドナB面』等に電話で出演。
  21. ^ 橋本は欠席し、鰻のみ出演。
  22. ^ 現役時代は最高齢棋士として出演。
  23. ^ コメンテーターとしても出演。
  24. ^ 土曜日 23:20 - 25:20に放送。
  25. ^ FNS27時間テレビ』の総合司会
  26. ^ 裏番組の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日)に生出演のため途中参加。
  27. ^ 博多華丸は収録の見学に来ていたことがある。カメラに映ってはいないが見学者は他にもいる。
  28. ^ 本来は4月17日放送予定だったが熊本地震発生のため同日は報道特別番組『緊急 みんなのニュース 熊本大地震その時何が』に変更され、2週延期となっていた[14][15]
  29. ^ 現職の内閣総理大臣として出演。
  30. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載終了の発表も兼ねた出演となった。
  31. ^ 笑っていいとも!』・『笑っていいとも!増刊号』のCP。
  32. ^ 2016年9月までこの時間に放送されていた自社制作番組『よ〜いドン!サンデー』は、土曜に枠移動(『よ〜いドン!サタデー』に改題)となり、同時ネットに移行した。
  33. ^ 1部制への変更に伴い、基本放送時間を他の同時ネット局と同様、20分拡大し10:00 - 11:15に拡大した。
  34. ^ 前番組『笑っていいとも!増刊号』は同時ネットしていたが、番組終了に伴いもうひとつのキー局である日本テレビの『誰だって波瀾爆笑』の同時ネットに切り替えたため、2016年3月27日までは非ネットだった。同年4月3日より1部のみ同時ネット開始し、2部に関しては不定期の放送であった。
  35. ^ 本編は0:27に始まり1部・2部(B面)は1:22に枠切り。2015年3月24日までは枠は0:35に始まり本編は0:37に始まっていた。2014年12月までは本編が0:39に始まっていた。2014年10月までは、1部が火曜 1:05 - 2:00、2部が火曜 2:00 - 2:20(共に月曜深夜)に放送されていた。
  36. ^ 自社制作の情報ワイド番組『よ〜いドン!サンデー』(10:00 - 11:15)放送のため、フジテレビ系列のネット局で唯一の遅れネット[18]
  37. ^ 2014年9月までは【1部】月曜 23:58 - 翌0:53、【2部】火曜 0:53 - 1:13(月曜深夜)にそれぞれ遅れネットによる定期放送をしていた。それ以降は不定期放送だったが、2015年4月より定期放送を再開した。
  38. ^ 第2回は、6日遅れの月曜 1:23 - 2:13(日曜深夜)に振替放送。

出典[編集]

  1. ^ 2013年〜2014年 年末年始の特別番組 フジテレビ 2013年12月2日閲覧。
  2. ^ 松本人志の深夜番組が“日曜朝”に引っ越し「いいのか、悪いのか…」 - オリコン 2014年3月1日 同日閲覧
  3. ^ フジ『ワイドナショー』生放送でも低迷 時期ズレてれば…
  4. ^ 2016-2017 年末年始特別番組&1月新番組 - フジテレビ
  5. ^ 東野、裏かぶり解消で「ワイドナ」が「B面」と一本化
  6. ^ 「すっとんきょうなことを言わなきゃダメ」『ワイドナショー』に見る、松本人志の時事大喜利 サイゾー
  7. ^ 松本人志が激怒 清原容疑者薬物否定「ダマされた」 日刊スポーツ 2016年2月8日閲覧。
  8. ^ 『ワイドナショー』人気の立役者・東野幸治 “白い悪魔”からすご腕MCへ ORICON STYLE”. オリコンスタイル (2015年10月12日). 2015年10月17日閲覧。
  9. ^ ワイドショー事情 「収録」ではなかなか視聴率取れない現実 - NEWSポストセブン 2014年5月14日
  10. ^ 「ワイドナショー」番組最高&初の2桁10・7%!松本発言に注目
  11. ^ 「ワイドナショー」2週連続2桁台10・3% 「サンジャポ」に肉薄
  12. ^ ニュース連発で軒並み高視聴率!ワイドナ過去最高、サンジャポ歴代2位
  13. ^ 「ワイドナショー」ベッキー出演回の視聴率10.4% 「サンジャポ」に初勝利
  14. ^ 安倍首相出演『ワイドナショー』休止決定 -『みんなのニュース』緊急特番に マイナビニュース 2016年4月16日発行、同日閲覧。
  15. ^ 安倍首相出演『ワイドナショー』5・1放送 地震の影響で延期 ORICON STALE(2016年4月28日) 同日閲覧
  16. ^ 川谷絵音きょうワイドナショー出演、地上波TV復帰 - 日刊スポーツ 2017年5月7日
  17. ^ とれたてフジテレビ - フジテレビ 2014年3月1日
  18. ^ いいとも増刊号後番組に「よ〜いドン!」“増刊号” - サンケイスポーツ 2015年3月27日18時54分 閲覧)。
  19. ^ フジテレビ、「ワイドナショー」宮崎駿監督の引退宣言について「真偽を確認しないまま放送」と謝罪 - ねとらぼ 2017年5月29日
  20. ^ フジ、宮崎駿監督の架空の引退宣言を紹介 HPで謝罪 - 朝日新聞 2017年5月30日
  21. ^ 「ワイドナショー」宮崎監督引退宣言誤用で謝罪 松本人志「次に起きたら降板」 - Sponichi Annex 2017年6月4日
  22. ^ ネット情報収集、注意喚起へ BPO - 朝日新聞 2017年7月15日

外部リンク[編集]

フジテレビ 火曜0:35 - 1:25枠(月曜深夜)
前番組 番組名 次番組
ハマ3
※0:35 - 0:45
(2013.4.16 - 10.1)
10匹のコブタちゃん
〜ヤセガマンしないTV〜

※0:45 - 1:10
(2013.4.16 - 9.17)
たけしのコマ大数学科
※1:10 - 1:40
(2010.4.13 - 2013.9.24)
ワイドナショー
(2013.10.15 - 2014.3.18)
フジバラナイト MON
【・0:35 - 1:00…MONDAY FOOTBALL R
・1:00 - 1:30…OV監督
※0:35 - 1:30
(2013.10.5 - )
フジテレビ 日曜10:00 - 10:55枠
笑っていいとも!増刊号
※10:00 - 11:45
(1982.10.24 - 2014.3.30)
ワイドナショー
(2014.4.6 - )
-
フジテレビ 日曜10:55 - 11:15枠
笑っていいとも!増刊号
※10:00 - 11:45
(1982.10.24 - 2014.3.30)
ワイドナB面
(2014.4.6 - 2016.9.25)

ワイドナショー
【20分拡大】
(2016.10.2 - )
-