超える!テレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
超える!テレビ
TBS headquarters 2013.JPG
一部を除く番組の生放送が行われたTBS放送センター
ジャンル 大型年越し番組
放送時間 木曜18:30 - 土曜8:24(2274分)
放送期間 1999年12月30日 - 2000年1月1日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 福留功男
薬丸裕英
進藤晶子
滝沢秀明
V6
勝田久
清水マリ
大平透
小原乃梨子
八奈見乗児
たてかべ和也
堺正章
サザンオールスターズ
ほか多数
テンプレートを表示

超える!テレビ(こえるテレビ)は、TBS系列(JNN)で、1999年12月30日2000年1月1日の足掛け1日半、合計放送時間38時間にわたる長時間特別番組枠として放送された。主な司会は福留功男薬丸裕英進藤晶子

概要[編集]

1998年から「TBS 21世紀プロジェクト」として再開された年末長時間特別番組の第2弾で、当時・ジャニーズJr.滝沢秀明が挑戦した「20世紀最大の奇跡・3つのイリュージョン」という通し企画をメインに、V6の「2000年へ行こう!」「第41回日本レコード大賞」「サザンオールスターズ年越しコンサート」などのTBS定番の年末特番などを展開し、1900年代から2000年代へのバトンタッチを飾ろうという企画だった。

また12月31日の8:30 - 9:30にはスペシャルアニメを放送、前半は手塚プロダクション製作の「手塚治虫アカデミー大賞」で、お茶の水博士が司会になって、「手塚スター」の中から様々な賞を贈る作品、後半はタツノコプロ製作の「世紀末伝説 ワンダフルタツノコランド」で、タツノコキャラが住む島に宇宙人「UBO」が訪れ、ハクション大魔王ドロンボー一味らと珍騒動を繰り広げる作品である。

なお、期間中の12月30日に開催され、同日深夜(日付上31日未明にまたぐ)に行われる全国高校ラグビー(2回戦中継)は、過去の「39時間テレビ」「報道30時間テレビ」とは異なり、この番組では内包せず、長時間特番前の16時30分から18時に生放送された。

ローカル局の自主編成[編集]

山陽放送(RSK)のみ、番組を元旦の2時で飛び降りて2000年問題についての特設ニュースを15分間放送した後、約2時間の洋画を流して放送終了している。その後は朝5時30分頃に再び放送再開しミニ番組で埋めた後、6時から再び飛び乗った。この措置は山陽放送以外行われていない。本来2時に放送されるはずだったCOUNT DOWN TV(CDTV)スペシャルは後日週末に代替放送された(4時頃放送されたコーナーは未放送)。なぜ山陽放送のみが飛び降りを行なったのか理由は定かではない。

備考:2012年-2013年現在実施されている年越し特番「CDTV・年越しプレミアムライブ」は大半が大晦日23時45分-元旦5時の約5時間の生放送をしているが、一部では自主編成(映画を放送したり、メンテナンスによる休止枠など)により飛び降りる局がある(元旦1時までが全国共通ネットセールスで、それ以後は各局ローカルセールスによる任意編成となっているため)。なお、2012年-2013年の年越しではRKKのみが該当し、飛び降り後はテレビ東京の生特番をステブレレスで飛び乗って放送している。

関連項目[編集]

TBS 大型年越し番組
前番組 番組名 次番組
テレビのちから
(1998年 / 1999年)
超える!テレビ
(1999年 / 2000年)
SAMBA・TV
(2000年 / 2001年)