週刊ニュースリーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
週刊ニュースリーダー
ジャンル 情報番組報道番組
出演者 城島茂TOKIO
石原良純
製作
プロデューサー 寺田伸也(GP)
制作 テレビ朝日
放送
映像形式 リアルタイム字幕放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2015年4月4日 - 現在
放送時間 土曜 6:00 - 8:00
放送枠 テレビ朝日系列朝の情報番組枠
放送分 120分
公式サイト
テンプレートを表示

週刊ニュースリーダー』(しゅうかんニュースリーダー)は、テレビ朝日2015年平成27年)4月4日より毎週土曜日の6:00 - 8:00(JST)に生放送されている朝の情報番組報道番組である。テレビ朝日系列の一部でも放送されている。番組名は城島(TOKIOのリーダー)とメインコーナーのひとつ「週刊リーダー列伝」から取られている(サイトURLのスペルはleader)。

概要[編集]

2013年10月から2015年3月まで放送していた『みんなの疑問 ニュースなぜ太郎』のマイナーチェンジ版。前身番組に続き最新ニュースとスポーツ、天気予報などの解説をメインとする。

現在(2018年5月時点)視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)は、好調傾向である[1]

出演者[編集]

★は『みんなの疑問 ニュースなぜ太郎』から続投。

メインキャスター(メインMC)[編集]

城島茂の週末ナビ ココイコ!』以来、3年ぶりに同時間帯のメインキャスターを担当。4番組目となる。

進行アナウンサー(サブMC)[編集]

  • 小木逸平[2](テレビ朝日アナウンサー、2016年4月9日 - )
  • 大西洋平(テレビ朝日アナウンサー、2016年4月9日 - )
  • 住田紗里(テレビ朝日アナウンサー、2018年10月6日 - )

コメンテーター[編集]

ナレーター[編集]

過去の出演者[編集]

主なコーナー[編集]

  • ニッポンの仕事人 週刊リーダー列伝
日本で注目される仕事人を紹介する。
  • 今週のニュース!気になる人物 トップ10
10位から1位まで、注目される人物のニュースを紹介する[3]。以前は「今週のニュースな人々」→「週刊ニュースな人々」であった。
  • 天気予報
石原が伝える。

過去のコーナー[編集]

  • 今週の雑誌 見出しな人々
1週間の雑誌の中から見出しの人物を紹介する。

ネット局と放送時間[編集]

本番組より新たに静岡朝日テレビが、2017年4月8日より熊本朝日放送が、同年10月7日より北陸朝日放送が、2018年4月7日より広島ホームテレビ・鹿児島放送がネット局に加わり、テレビ朝日制作による土曜朝の情報番組では最多の12局ネットとなる。

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送時間(JST 備考・脚注
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 2015年4月4日 - 土曜 6:00 - 8:00 制作局
秋田県 秋田朝日放送(AAB) -
福島県 福島放送(KFB)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
長野県 長野朝日放送(abn)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB) 2017年10月7日 -
広島県 広島ホームテレビ(HOME) 2018年4月7日 -
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB) 2015年4月4日 -
福岡県 九州朝日放送(KBC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB) 2017年4月8日 -
鹿児島県 鹿児島放送(KKB) 2018年4月7日 -
  • 毎年6月の『全米オープンゴルフ』期間中に当たる土曜日は放送休止となる(2016年を除く)。
  • 2016年4月16日は当日未明に熊本地震の本震が発生したことに伴い、同地震に関する『ANN報道特別番組』を放送したため急遽放送休止となった(当初は通常放送を予定していた)。ただ、6:00 - 9:30の間報道特番に本番組レギュラーの小木・池谷がキャスターとして出演した。
  • 2016年6月11・18日・7月2日は『サッカー・UEFAユーロ2016』中継(11日3:40 - 6:00・18日・7月2日両日とも3:50 - 6:00)に伴う特別編成のため、通常本番組の前座の時間帯(5:50 - 6:00)に放送している『ANNニュース』を本番組の6:00 - 6:10に内包して放送。このため、当時の通常時非ネット局全局において、各日とも本番組を6:10まで臨時部分ネットした。
  • その他、北海道テレビ(HTB)・メ〜テレ(NBN)も、年末年始のローカル番組[4]休止期間中に当番組を臨時に番販ネットしている。また、愛媛朝日テレビ(eat)も2016年以降、年末最終放送に限り単発ネットしている。

スタッフ[編集]

  • 構成:川崎良、外山信行、蒲田幸成、中倉けんじ、水野英昭
  • TM:福元昭彦
  • TD/SW:石渡剛
  • CAM:関川常裕
  • 音声:細川美枝、藤本樹恒、松崎宏江
  • VE:渡部彪、澤田翔平、駒井譲、柳澤満、石原敬太、小林祐輝、細谷公助、服部正邦、大宮伸一郎、鈴木太作、菅野明弘(鈴木・菅野→共に以前はVTR)、伊藤和博、松村綾香、齋藤弘幸、橋本潤、武田伸也(武田→VTRの回あり)、北本崇、木村朋宏、田邊斉、伊藤洋人
  • VTR:松田祐児、柳澤満、木島洋、小川博、樋口優介、佐藤淳太、斉藤竜也、駒井譲、小林恭大、平田壮之介、青木和敬、時見正和、竹内達史、菅原将、渡部彪、東那美(東→以前はVE)、林航太郎、月原佑基、喜多浩介、北本崇、伊藤洋人、細谷公助、小林祐輝、中村凌、木村朋宏、弓立寛子
  • 照明:宮内貴生、合田憲司、江口義信、五十嵐久夫、高木英紀
  • 美術:井碩伸介
  • デザイン:前田香織
  • 美術進行:亀井直子
  • 大道具:小宮山博章
  • 小道具:佐藤友昭
  • メイク:川口カツラ店
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト
  • 編集:笹子哲平、黒須圭貴、西村聡、橋本宗介、天井伸行、金子宏樹、鳴海隼人、石橋秀之、水野陽介
  • MA:石川幸人、船木拓也、岩倉省吾、大須賀直(尚)子、前田悠貴、奥村伸一郎
  • 音効:吉田達朗
  • TK:小島美和子
  • 編成:田中真由子、秋谷祥加
  • CG:福田隆之、遠藤雄二
  • 宣伝:吉原智美
  • デスク:奥田利加子
  • 協力:ジャニーズ事務所湘南ブラザーズ
  • 技術協力:tspe-naスタジオテイクシステムズ
  • AD:清水真希、木原紫音、橋本靖子、山内唯、土田百恵、林青芸、望月理沙、紺野樹梨、林祐香、橋村愛香
  • AP:大田翔子、羽根葵
  • ディレクター:宮下賢治/大友太郎、杉山誠一、内田如彦、志村康博、佐藤航平、矢口順太、山本浩貴(佐藤~山本→共に以前はAD)、加藤隆之、永野泰数、伊藤正継、廣井誠、下林繁男/松瀬光博、佐藤彰、鳥海誠
  • 演出・プロデューサー:瀬戸浩二(ViViA、以前は演出のみ)
  • 報道プロデューサー:林親紀
  • プロデューサー:寿崎和臣/高橋陽介(トップシーン、以前はディレクター)
  • ゼネラルプロデューサー:寺田伸也
  • 制作協力:ViViAトップシーン
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • TM:太田憲治
  • 美術進行:仲田幸正、柴田岳
  • 大道具:荒川康之
  • 編成:島川博篤、西岡佐知子、須藤なぎさ、高橋陣、篠宮康希、岩井健太郎
  • デスク:原利加子、由利倫梨子
  • AD:森恒也、佐川将仁、田中絵梨、高野詩織、佐々木茜、上山裕樹、叶野優奈
  • AP:堀切夕香子、犬飼真未
  • ディレクター:鹿山正浩、若林忠裕、田岡伸介、細田典加、真野雅史、反保修治、丹波和幸、酒井逸平、谷彰、田崎裕之
  • 報道プロデューサー:北村美紀、岡本基晃、堀家正機
  • プロデューサー:松本正義、上原正敬、藤原淳慈(共にViViA、藤原→以前はディレクター)、小泉哲朗(トップシーン)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テレビ朝日 5月全日帯視聴率1位タイ 5年ぶり快挙!王者・日本テレビ連続3冠阻止あと一歩,スポーツニッポン,2018年6月4日
  2. ^ 2017年10月より日曜朝の『サンデーLIVE!!』を兼務。
  3. ^ 2018年4月28日は城島と同じTOKIOの当時のメンバー・山口達也の不祥事に関するニュースが2位であったため最初に取り上げられた。またこのことに関連し城島が番組冒頭に謝罪した。また、翌週の5月5日は前述の事件についてのTOKIOのメンバーの記者会見が1位であったため最初に取り上げられた。
  4. ^ 前者は『イチモニ!』、後者は『デルサタ』。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日 土曜朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
週刊ニュースリーダー
2015年4月4日 - )
-