おはよう!CNN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おはよう!CNN
ジャンル 情報番組
出演者 主なキャスターを参照
製作
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1984年4月2日 - 1989年9月29日
放送時間 平日 6:30 - 7:00
→6:45 - 7:00
放送枠 テレビ朝日系列早朝の情報番組枠
放送分 30→15分
テンプレートを表示

おはよう!CNN」は1984年4月2日から1989年9月29日までテレビ朝日系列(ただし一部系列局は除く)で放送されていたニュース番組

番組概略[編集]

アメリカのニュース専門局CNNで放送された内容をダイジェストで放送していた。 関東地区などにおけるスポンサーは、開始当初、松下電器産業(現・パナソニック)単独であったが、途中で複数社に変更された。

スタジオは当初、東京・六本木の日本ケーブルテレビジョン(JCTV)本社内にあったCNN制作フロアの一部を改装し、オープンスタジオとして使用していた。このスペースは深夜に放送されていた「CNNデイウォッチ」や「CNNヘッドライン」、さらには日曜夕方に一時期放送されていた「鉄矢のびっくり外報部」でも使用されていた(1987年10月の「CNNヘッドライン」開始に伴い、初めてスタジオセットが大幅に変更され、フロアレイアウトも変更された)。

その後、1988年ごろにアークヒルズ内に当時あったテレビ朝日アーク放送センターにCNN番組の制作機能を移すこととなり、スタジオも同Nスタジオ(報道局外報部デスクスペースを番組用に手直しして使用)に移動した。

番組放送時間の変遷[編集]

  • 1985年春から関東ほか一部地域では、6:00開始のワイドニュース番組「おはようTODAY」がスタートしたことにより、この番組も「おはようTODAY」の1コーナーという扱いになった(1987年9月まで)。「おはようTODAY」のメーンキャスターがアークヒルズのスタジオから当番組のスタジオを呼び出し、当番組のキャスターが番組を進行していた。
  • 1987年9月28日からは7時台に放送されていた「ANNニュースセブン」が6時半に移ってきて「ANNニュースフレッシュ」と改題したため、それまでの後半にあたる15分間のみの番組となった。
  • 1989年9月29日をもって終了し「CNNモーニング」(6:45 - 7:00枠は「CNNモーニングEnglish Shower」)に受け継がれる。
  • 6:30開始時代は秋田放送南海放送四国放送でもネットされていた。これらはNNNのみに加盟していたため、6:45からの「NNN朝のニュース」に配慮した飛び降りポイントが、6:43に用意されていた。なお南海放送・四国放送は「ニュースフレッシュ」開始後はそのままニュースフレッシュを番販扱いでネット受けした。

主なキャスター[編集]

ほか

オープニング[編集]

  • 1984年4月2日 - 1985年10月4日 初代
  • 1985年10月7日 - 1987年9月25日 2代目
  • 1987年9月28日 - 1989年9月29日 3代目

※いずれもBGMにはシンセサイザーミュージックが使われていた。

テレビ朝日系 平日早朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
-----
おはよう!CNN