ZIP!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ZIP!
ジャンル 帯番組 / ニュース情報番組
演出 池谷賢志(総合演出)
出演者 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
風間俊介
山下健二郎三代目J SOUL BROTHERS
飯尾和樹ずん
DAIGOBREAKERZ
山﨑誠(日本テレビアナウンサー)
畑下由佳(日本テレビアナウンサー)
北脇太基(日本テレビアナウンサー)
大町怜央(日本テレビアナウンサー)
山本紘之(日本テレビアナウンサー)
平松修造(日本テレビアナウンサー)
石川みなみ(日本テレビアナウンサー)
林田美学(日本テレビアナウンサー)
マーシュ彩
小林正寿(気象予報士)
くぼてんき(気象予報士)
ほか
オープニング Mr.ChildrenThe song of praise
エンディング 同上
製作
プロデューサー 長田宙、矢野尚子、上田崇博
石村修司(統轄P)
齊山嘉伸(CP)
制作 日本テレビ
放送
映像形式連動データ放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2011年4月1日 -
放送時間平日5:50 - 8:00
放送枠日本テレビ系列朝の情報番組枠
放送分130分
回数1560
公式サイト
番組年表
前作ズームイン!!SUPER

特記事項:
放送回数は2021年3月29日放送分まで。
一部地域は、6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』(5:58 - 6:06)のみネットし、6:30飛び乗り。
テンプレートを表示

ZIP!』(ジップ!)は、2011年平成23年)4月1日より日本テレビ系列NNS加盟)で月曜日から金曜日の5:50[注釈 1] - 8:00に生放送されている朝の情報番組である。コンセプトは「日本の朝をもっと楽しくHAPPYに!」。キャッチコピーは「ニッポンの朝にエールを送り、HAPPYを届ける、情報エンターテインメント番組」

概説[編集]

ズームイン!!朝!』(1979年3月 - 2001年9月)→『ズームイン!!SUPER』(2001年10月 - 2011年3月)より続く「ズームイン」シリーズの第3弾で、2011年4月1日に放送を開始した。番組名は正式名称である「ZOOM IN!! PEOPLE」(ズームイン!!ピープル)の頭文字を取ったもので、「パソコンの『ZIPファイル』のように、開けると色々な物が飛び出す『玉手箱』のような番組」という意味も含まれている[1]。また、英語の口語で「活力、元気」という意味もある。

6時台前半パートは、5:50 - 6:30に、全国ネットパートは6:30 - 8:00にそれぞれ2部制放送される構成となっている[注釈 2][注釈 3][注釈 4]

初代番組ロゴは「雲」をイメージしたものを採用している(「Z」の部分には丸い目がついている)。また、末期の『ズームイン!!SUPER』と同じく水色を主体としている。初代総合司会には、桝太一(当時日本テレビアナウンサー)と関根麻里が起用された[注釈 5]。2人は、『ズームイン!!朝!』以降の日本テレビが製作する平日朝の情報番組(いわゆる平日の歴代『ズームイン!!』シリーズ)の総合司会の中で就任時最年少であった。

前番組の『ズームイン!!SUPER』より放送開始が30分繰り下げとなったが、自社制作番組を編成する札幌テレビ山口放送福岡放送の3局[注釈 6]を除き、『Oha!4 NEWS LIVE』(CS・日テレNEWS24制作)の第2部をネットする形で補完されている[注釈 7]

「ZIP!ポーズ」があり、「ハートを描くように、表面を上から下に向かって撫でるようなイメージ(で下でくっつける)」が公式であるが、基本的な決まりはないとのこと[2][3]。このポーズは、番組開始から2週間後に放送したアンジェリーナ・ジョリーへのインタビューで、ZIP!の決めポーズをお願いした際に手でハートを描いたのが始まり[4]

2021年3月26日で初代総合司会の桝太一と4代目女性総合司会の徳島えりか(日本テレビアナウンサー)が番組を卒業し、桝は『真相報道 バンキシャ!』の総合司会、徳島は『シューイチ』の総合司会へ異動となった。同年3月29日から2代目総合司会(女性としては5代目)には、『スッキリ』のサブ司会から異動する形で水卜麻美が就任[5]。これまでの2人体制とは異なり、水卜は単独での総合司会となる[6]、合わせて開始以来初めて番組ロゴ、番組セットを一新した。「リボン」をベースにしたものとなり、水色ピンク色を主体とする[7]

視聴率[編集]

2011年4月の月間平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)だった。初期は不振に喘ぎ、フジテレビめざましテレビ』に一時独走を許す状態となっていたほか、TBS『みのもんたの朝ズバッ!』(後の『朝ズバッ!』)を下回る回もあった[8]。しかし、その後徐々に上昇し、2011年9月より月間平均視聴率が8%を超えるようになり2012年2月第1週の平均視聴率は9%を超えた[9]

2012年4月18日放送の平均視聴率は10.1%と番組開始以来初の2桁を記録し、『めざましテレビ』第2部の視聴率(9.4%)を初めて上回った[10]。この日は民放横並びトップも獲得し、瞬間最高視聴率は「ハテナビ」放送中の12.4%だった[11]。そして、2012年4月の月間平均視聴率は過去最高の9.2%を記録した[12]

2012年5月21日には11.5%と番組開始以来最高を記録した[13]

2014年4月14日週の週間平均視聴率は9.8%を記録し、歴代最高視聴率となった[14]

2014年6月3日には当時の歴代2位となる11.2%を記録し、同時間帯首位となった[15]。2014年6月13日には歴代2位となる11.3%を記録した[16]

2014年6月9日週の週間平均視聴率は10.0%を記録し、歴代最高視聴率を更新した[17]

2014年6月24日には当時の歴代最高の12.0%を記録し[18]、さらに同年9月1日には当時の歴代最高の12.5%を記録した[19]。2014年9月1日週の週間平均視聴率では『めざましテレビ』第2部の視聴率を初めて上回った[20]

2015年3月9日週には番組開始以来初めて、全ての曜日で横並び首位に立った[21]。2015年3月には番組開始以来初めて、月間視聴率で同率首位を獲得した[22]

2015年6月17日には歴代最高の12.6%を記録した[23]

そして2016年2月1日週から22日週まで4週連続で週間平均視聴率で横並びトップを獲得した。同年2月の月間平均視聴率は9.3%を獲得し、番組開始以来初めて月間平均視聴率で同時間帯単独首位を獲得した[24]。同年3月 - 2017年2月まで同時間帯単独首位を記録[25][26]

2016年度上半期には番組開始以来初となる上半期平均視聴率同時間帯民放トップを獲得した[27]

2016年には番組開始以来初となる年間平均視聴率同時間帯民放トップを獲得した[28]

2017年3月には『めざましテレビ・第2部』が再度月間同時間帯首位となった[29]

現在(2020年1月時点)は、本番組と『めざましテレビ・第2部』(フジテレビ、月 - 金曜日6:10 - 8:00)との枠比較において民放1位を争っている[30]

歴史[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

  • 1月1日 - 『“意外とタメになるTV”新春ZIP!&ズムサタSP2013』を5:30 - 9:30に生放送した。
  • 3月29日 - 上野優花、小野寺結衣岩本乃蒼[注釈 11]川本彩黒坂優香子、下田奈奈、新部宏美岡田紗佳、東美樹、江頭ゆいが番組を卒業した。
  • 4月1日 - 一部のコーナー・出演者をリニューアルし、にわみきほが3代目お天気キャスターとして加入した。
  • 4月2日 - 安藤翔(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 4月24日 - 木曜日ではあるが、安藤翔が臨時出演。
  • 6月14日 - 久野静香[注釈 12]が番組を卒業した。
  • 6月17日 - 郡司恭子(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 6月19日 - 川畑一志がフィールドキャスター、中島芽生がSHOWBIZキャスターとして番組に加入した(いずれも日本テレビアナウンサー)。
  • 7月3日 - この日のフィールドキャスターは川畑一志と安藤翔の2人体制。
  • 7月23日 - 安藤翔が番組を欠席。郡司恭子が代打出演。
  • 8月6日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 8月8日 - 郡司恭子が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 8月30日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 9月9日 - 郡司恭子が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 9月10日 - 安藤翔が番組を欠席。郡司恭子が代打出演。
  • 9月12日 - 郡司恭子が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 9月20日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 9月23日 - 郡司恭子が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 9月26日 - 森山るりが番組を卒業した。
  • 10月7日16日11月7日 - 郡司恭子が番組を欠席。10月7日は川畑一志、16日、11月7日は安藤翔が代打出演。
  • 11月15日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 11月21日 - この日のフィールドキャスターは郡司恭子と安藤翔の2人体制。
  • 11月22日 - この日のフィールドキャスターは安藤翔と川畑一志の2人体制。
  • 11月25日 - この日のフィールドキャスターは郡司恭子と川畑一志の2人体制。
  • 11月29日 - この日のフィールドキャスターは安藤翔と川畑一志の2人体制。
  • 12月4日 - 川畑一志が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 12月6日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。

2014年[編集]

  • 1月1日 - 『新春ZIP!4時間生バトル〜豪華お年玉をゲットせよ〜』を5:30 - 9:30に生放送。
  • 1月7日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 1月9日 - 郡司恭子が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 1月20日 - 郡司恭子が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 2月7日 - 安藤翔が番組を欠席。安村直樹が代打出演。
  • 2月7日2月10日 - 2月12日 - 月曜・水曜パーソナリティーの山口達也がソチオリンピック取材のため、ロシアソチから中継で出演した。
  • 2月10日14日17日21日 - 安村直樹が緊急出演。
  • 3月17日 - この日のフィールドキャスターは郡司恭子と安藤翔の2人体制。
  • 3月25日 - 平有紀子、齋藤菜月が番組を卒業した。
  • 3月26日 - 高山璃奈が番組を卒業した。
  • 3月27日 - 木曜パーソナリティーの筧利夫、「ZIP!ファミリー」の吉田理紗が番組を卒業した。
  • 3月28日 - 馬場典子(日本テレビアナウンサー)、中島芽生[注釈 13]が番組を卒業した。
  • 3月31日 - 一部のコーナー・出演者をリニューアルした。小熊美香(日本テレビアナウンサー)が2代目ニュースキャスターとして加入した。
  • 4月2日 - 安村直樹(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 4月3日 - 関根勤が木曜パーソナリティーとして加入した。
  • 4月9日 - この日のフィールドキャスターは安村直樹と安藤翔の2人体制。
  • 4月11日 - 川畑一志が番組を欠席。安村直樹が代打出演。
  • 4月24日 - この日のフィールドキャスターは川畑一志と安村直樹の2人体制。
  • 5月5日 - 安藤翔が番組を欠席。安村直樹が代打出演。
  • 5月26日6月10日17日24日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 6月4日 - この日のフィールドキャスターは安村直樹と安藤翔の2人体制。
  • 6月5日 - この日のフィールドキャスターは川畑一志と安村直樹の2人体制。
  • 6月6日 - この日のフィールドキャスターは川畑一志と安藤翔の2人体制。
  • 6月18日 - 安村直樹が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 6月27日 - にわみきほがお天気キャスターとして最後の出演となった。
  • 6月30日 - 岩本乃蒼が日本テレビアナウンサーとして1年3か月ぶりに番組に復帰し、4代目お天気キャスターを担当。
  • 7月8日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 7月9日 - 安村直樹が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 7月18日 - 金曜パーソナリティーの鈴木杏樹が番組を欠席。火曜パーソナリティーのMAKIDAIが代打出演。
  • 7月23日 - 安村直樹が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 7月30日 - 安村直樹が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 7月31日8月1日 - 川畑一志が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 8月4日 - 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 8月6日 - 安村直樹が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 8月11日 - 15日 - 桝太一が夏休みの為、番組を欠席。上重聡が代理出演。
  • 8月11日・- 安藤翔が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 8月12日 - この日のフィールドキャスターは安藤翔と川畑一志の2人体制。
  • 8月13日 - 安村直樹が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 8月27日 - この日のフィールドキャスターは安村直樹と川畑一志の2人体制。
  • 9月3日 - 安村直樹が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 9月11日 - この日のフィールドキャスターは川畑一志と安藤翔の2人体制。
  • 9月24日 - 安村直樹が番組を卒業した。
  • 9月26日 - 関根麻里が番組を卒業した。
  • 9月29日 - 北乃きいが2代目総合司会として加入した。
  • 10月1日 - 川畑一志が番組を卒業した。
  • 10月6日 - 山本健太(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 10月9日 - 山﨑誠(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 10月10日13日 - 桝太一が番組を欠席。上重聡が代理出演。
  • 10月20日 - 山本健太が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 10月23日24日 山﨑誠が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 10月27日 - 山本健太が番組を欠席。安藤翔と安村直樹の2人体制で代打出演。
  • 10月27日 - 新垣結衣大泉洋出演、福田雄一監督・脚本で、映画『トワイライト ささらさや』とのコラボ企画「新垣結衣×大泉洋による夫婦のショートストーリー」の放送開始(11月7日まで放送)[33]
  • 11月21日 - 山﨑誠が番組を欠席。川畑一志が代打出演。
  • 11月26日12月3日 - 安藤翔が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。

2015年[編集]

  • 1月1日 - 『新春ZIP!4時間生バトル〜豪華お年玉をゲットせよ〜』を5:30 - 9:30に生放送。
  • 2月25日 - 1000回目の放送を迎えた。
  • 3月23日 - 山本健太が番組を欠席。山崎誠が代打出演。
  • 3月25日 - 安藤翔が番組を欠席。山崎誠が代打出演。
  • 3月26日27日 - 山崎誠が番組を欠席。3月26日は安藤翔、27日は山本健太が代打出演。
  • 3月26日 - 阿久津ゆりえが番組を卒業した。
  • 3月27日 - 麻生夏子堀田茜、岩本乃蒼[注釈 14]が番組を卒業した。
  • 3月30日 - 一部のコーナー・出演者をリニューアルした。榊原美紅が5代目お天気キャスターとして加入した。
  • 8月3日 - 山本健太が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 8月7日 - 山﨑誠が番組を欠席。安藤翔が代打出演。
  • 8月10日 - 14日 - 桝太一が夏季休暇の為、番組を欠席。辻岡義堂が代理出演。
  • 8月12日 - 安藤翔が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 8月24日 - 加藤ゆりが番組を卒業した。
  • 8月24日25日 - 山本健太が番組を欠席。24日は山﨑誠、25日は安藤翔が代打出演。
  • 8月26日 - 安藤翔が番組を卒業した。
  • 9月2日 - 尾崎里紗(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして加入した。
  • 9月4日 - 平松修造(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして加入した。
  • 10月19日 - 山本健太が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 10月23日 - 平松修造が番組を欠席。山本健太が代打出演。
  • 11月16日 - 山本健太が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 11月30日 - 山本健太が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 12月17日 - 山﨑誠が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 12月23日 - 尾崎里紗が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。

2016年[編集]

  • 1月1日 - 『新春ZIP!4時間生バトル〜豪華お年玉をゲットせよ〜』を5:30 - 9:30に生放送。
  • 3月21日 - 安田早紀が番組を卒業した。
  • 3月24日 - 梶原麻莉子[注釈 15]田中毅(日本テレビアナウンサー)が番組を卒業した。
  • 3月25日 - にわみきほとジェイミー夏樹が番組を卒業[注釈 16]、榊原美紅がお天気キャスターとして最後の出演となった。
  • 3月28日 - 一部のコーナー・出演者をリニューアルした。長沢裕が6代目お天気キャスターとして加入した。
  • 4月1日 - 放送5周年を迎えた。
  • 4月14日 - この日のフィールドキャスターは山崎誠と山本健太の2人体制。
  • 4月15日22日 - 山崎誠が番組を欠席。山本健太が代打出演。
  • 4月25日26日 - 平松修造が番組を欠席。山崎誠が代打出演。
  • 4月27日 - 山本健太が番組を欠席。平松修造と山崎誠の2人体制での代打出演。
  • 4月28日29日 - 山崎誠が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 5月9日16日 - この日のフィールドキャスターは平松修造と山崎誠の2人体制。
  • 5月10日 - 平松修造が番組を欠席。山崎誠が代打出演。
  • 6月1日 - 山本健太が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 6月9日10日 - 桝太一が番組を欠席。辻岡義堂が代理出演。
  • 6月28日 - 平松修造が番組を欠席。山崎誠が代打出演。
  • 7月1日 - 山崎誠が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 7月13日 - 山本健太が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 8月1日2日 - 平松修造が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 8月4日 - 山﨑誠が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 8月5日15日 - この日のフィールドキャスターは山﨑誠と平松修造の2人体制。
  • 8月8日 - 18日 - 山口達也と桝太一がリオデジャネイロオリンピック取材のため、ブラジルリオデジャネイロから出演。辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)が代理出演した。
  • 8月11日 - 木曜パーソナリティーのの関根勤が番組を欠席。火曜パーソナリティーのMAKIDAIが代打出演。
  • 8月23日 - 平松修造が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 8月24日 - 山本健太が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 8月25日 - 山﨑誠が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 9月5日6日 - 平松修造が番組を欠席。山﨑誠が代打出演。
  • 9月8日9日 - 山﨑誠が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 9月28日 - 山本健太[注釈 17]が番組を卒業した。
  • 9月29日 - 関根勤が番組を卒業した。
  • 9月30日 - 北乃きいが番組を卒業した。
  • 10月3日 - 川島海荷が3代目総合司会として、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 10月5日 - 佐藤真知子(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 10月6日 - 田中直樹ココリコ)が木曜パーソナリティーとして加入した。
  • 12月27日 - 火曜パーソナリティーのMAKIDAIEXILE)が12月24日に事故で肋骨を骨折したため、当面の間出演を休止することが発表された[36]。なお同日の放送では代役を立てずに放送、また、MAKIDAIからのメッセージが桝太一から代読された。

2017年[編集]

  • 1月1日 - 恒例であった『新春ZIP!』は日曜日だったこともあり、日曜のレギュラー番組の拡大版『年に一度の新春シューイチ ネンイチ ZIP!&ズムサタ豪華イチづくしSP』(5:30 - 9:30)として放送されたため、『新春ZIP!』としては放送されなかったが本番組の一部コーナーを『新春シューイチ』内で放送した。
  • 2月7日 - 1500回目の放送を迎えた。
  • 3月21日 - 清水一希が番組を卒業した。
  • 3月29日 - 曽田茉莉江濱正悟が番組を卒業した。
  • 3月31日 - 小熊美香[注釈 18]、山﨑誠[注釈 19]が番組を卒業した。あおぞらキャラバンがゴールを迎え、セレイナが番組の卒業[注釈 20]およびキャラバンの新旅人小野匠への交代を発表した[37]。長沢裕がお天気キャスターとして最後の出演となった。
  • 4月3日 - 番組内容をリニューアル。 長沢裕に代わり貴島明日香が7代目お天気キャスターとして、山本紘之(日本テレビアナウンサー)がスポーツキャスターとして加入し、小熊美香に代わり徳島えりかが3代目ニュースキャスターとして当番組に復帰。
  • 7月11日 - 13日 - 桝太一が取材でスタジオには不在の為、11日は辻岡義堂、12日・13日は山本紘之が代打出演。
  • 7月17日 - 20日 - 徳島えりかが夏季休暇の為、番組を欠席。7月17日・18日が後藤晴菜、19日・20日は杉野真実が代打出演。
  • 8月1日 - 桝太一が番組を欠席。辻岡義堂が代理出演。
  • 8月14日 - 18日 - 桝太一が夏季休暇の為、番組を欠席。14日 - 16日は辻岡義堂、17日・18日は山本紘之が代理出演。
  • 8月16日 - 梅澤廉が番組を欠席。平松修造が代打出演。
  • 9月15日 - この日、放送中に北朝鮮のミサイル発射に伴い、12道県にJアラートが発令されたため、発令から番組終了までを報道特番扱いで放送した。桝太一、徳島えりかが報道フロアの日テレNEWS24ブースに移動して最新情報を伝え、テロップも日テレNEWS24の物を使用した。報道特番扱いとなった部分はBS日テレでも臨時サイマルネットされた[注釈 21]
  • 9月27日 - 梅澤廉[注釈 22]が番組を卒業した。
  • 9月29日 - 郡司恭子[注釈 23]が番組を卒業した。
  • 10月2日 - 番組内容が一部リニューアルされ、伊藤遼がフィールドキャスターとして、後呂有紗がSHOWBIZキャスターとして番組に加入した(いずれも日本テレビアナウンサー)。

2018年[編集]

2019年[編集]

  • 1月21日 - 放送回数2000回達成。
  • 3月25日 - 平田雄也、高嶋望和子が番組を卒業した。また、4月から金曜パーソナリティーに吉田沙保里が、4代目女性総合司会に徳島(ニュースと兼務)がそれぞれ就任することも決まった。
  • 3月26日 - 石山蓮華が番組を卒業した。
  • 3月27日 - 熊谷江里子が番組を卒業した。
  • 3月29日 - King & Princeのコーナー「DESHIIRI King & Prince」が終了。また、川島海荷、鈴木杏樹、速水もこみち、平松修造[注釈 19]が番組を卒業した。
  • 4月1日 - 番組内容をリニューアルし、金曜日メインパーソナリティー担当の吉田沙保里が初登場し、この日に限り月曜日担当の風間・吉田のダブルパーソナリティー体制で放送した。また、お天気キャスターに小林正寿くぼてんき(いずれも気象予報士)加入。隔日出演で、小林は月水金担当、くぼは火木担当。貴島明日香は継続して毎日出演し、2名でコーナーを担当。さらに、King & Princeのコーナー「King & Prince MEDAL RUSH」開始。そして川島海荷に代わり、徳島えりかが4代目総合司会に就任した(前述の通り、桝太一と共にニュースを兼任する事となる)。
  • 5月3日 - 金曜日に月替わりパーソナリティーが追加出演することとなり、吉田沙保里とのダブルパーソナリティー体制となった。
  • 5月3日 - 31日 - DAIGOBREAKERZ)が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 6月7日 - 28日 - 横浜流星が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 7月5日 - 26日 - 秋山竜次ロバート)が金曜日の月替わり金曜パーソナリティーとして出演。
  • 7月15日 - 19日 - 徳島えりかが夏季休暇の為、番組を欠席。15日 - 17日は中島芽生、18日・19日は久野静香が代打出演。
  • 8月2日 - 8月30日 - りんごちゃん(2日、23日、30日)とEXIT(9日、16日)が金曜日の週替わりパーソナリティーとして出演。
  • 8月12日 - 16日 篠原光が夏季休暇の為、番組を欠席。12日は大町怜央、13日・14日は川畑一志、15日・16日は佐藤義朗が代打出演。
  • 9月6日 - 27日 - 福原遥が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 9月16日 - 20日 後呂有紗が夏季休暇の為、番組を欠席。16日 - 18日は杉原凜、19日・20日は河出奈都美が代打出演。
  • 9月27日 - 篠原光がスポーツキャスターを卒業し、10月からニュース担当(水曜~金曜担当)となる。
  • 9月30日 - 篠原光がスポーツキャスターからニュース担当に変わった事に伴い、
この日から伊藤遼のフィールド(ニュース)キャスターの担当曜日が(月・火曜日)となる。
また、この日からSHOWBIZ担当の後呂有紗の担当曜日が(月・火・水曜日)となる。
  • 10月1日 - 佐藤義朗(日本テレビアナウンサー)がスポーツキャスター(月曜 - 水曜担当)として加入した。朝ドラマ『生田家の朝』(第2期)が放送開始。この間、『朝ごはんジャーニー』は休止。
  • 10月3日 - 田中毅がスポーツキャスター(木、金担当)として当番組へ約3年半ぶりに復帰し、杉原凜(日本テレビアナウンサー)がSHOWBIZキャスター(木、金担当)として加入した。
  • 10月4日 - 25日 - 神木隆之介が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 10月17日18日 - 杉原凜が取材に出ている為、番組を欠席。後呂有紗が代打出演。
  • 11月1日 - 29日 - 橋本環奈が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 12月6日 - 27日 - 山田裕貴が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 12月12日13日19日20日 - 田中毅がカタールに出張の為、番組を欠席。佐藤義朗が代打出演。

2020年[編集]

  • 1月10日 - 31日 - 上白石萌歌が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 2月3日 - 星星(パンダのキャラクター)と米倉れいあ821)の「星星のベラベラENGLISH」コーナーがスタート。
  • 2月7日 - 28日 - 吉沢亮が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 2月10日11日 - 徳島えりかが番組を欠席。
  • 3月6日 - 27日 - 佐野勇斗が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 3月26日 - 團遥香がレギュラーとしては最後の出演となった(ただし、ZIP!特集への不定期出演は継続)。
  • 3月30日 - 6時台の『流行ニュース キテルネ!』に、エイトブリッジ後藤楽々小西詠斗佐々木美玲日向坂46)、たけだバーベキュー土屋神葉フォーリンデブはっしー餅田コシヒカリが追加加入。また、この日をもって山本萩子が番組を卒業した。
  • 4月3日 - 24日 - 玉城ティナが金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 4月13日 - 2021年3月25日 新型コロナウイルス感染防止のため、徳島えりかが月・水・金曜日、桝太一が火・木曜日に1階のマイスタジオからニュースコーナーで出演する[注釈 35][注釈 36][注釈 37]。11月からはマイスタから日テレホールに場所を移した。
  • 5月1日 - 7月31日 - 桝から新型コロナウイルス感染防止のため、月替わりの金曜パーソナリティーは設けないことが発表された。
  • 7月31日 - King & Princeの「King & Prince MEDAL RUSH」コーナーが終了。
  • 8月7日 - 28日 - 森七菜が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 8月17日19日21日 篠原光が夏季休暇の為、番組を欠席。大町怜央が代打出演。
  • 8月18日 - 特集班に、岡田ロビン翔子が追加加入。
  • 8月23日(日曜日)- 24時間テレビの2日目の最初の企画として本番組のスペシャル企画を朝5時から8時頃まで(6:43 - 6:55は『NNNニュースサンデー』で中断)放送した。この企画は本番組と『news every.』とのコラボ企画として 本番組から桝太一、徳島えりか、マーティン、貴島明日香が、『news every.』からはメインキャスターの藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)とリポーターキャスターである渡辺裕太と天気キャスターである木原実そらジローが出演した。さらに昨年まで早朝企画だった『復活ズームイン』から徳光和夫羽鳥慎一も出演(いずれも元日本テレビアナウンサー)。尚お天気リレーはこの企画に内包。24時間テレビに内包されたことから、テレビ宮崎とフジテレビ系列の沖縄テレビでも臨時ネットの形でネットした[注釈 38]
  • 8月31日 - King & Princeの「解決!King & Prince」コーナーが開始。また、同日は後呂有紗が番組を欠席。尾崎里紗が代打出演。
  • 9月4日 - 25日 - DAIGOが2019年5月以来、1年4か月ぶりに金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 9月16日 - 日本テレビ新人アナウンサーの石川みなみ忽滑谷こころを同年秋から「SHOWBIZ」コーナーで起用すると発表した。石川は月・水・金曜日、忽滑谷は火・木曜日を担当。さらに、大町怜央(日本テレビアナウンサー)がニュースコーナー(火・木曜日を担当)に起用されることになった。
  • 9月24日 - 伊藤遼[注釈 39]、杉原凜[注釈 40]が番組を卒業した。
  • 9月25日 - 後呂有紗[注釈 41]が番組を卒業した。
  • 9月28日 - 石川みなみがSHOWBIZキャスターとして番組に加入した。
  • 9月29日 - 忽滑谷こころがSHOWBIZキャスターとして、大町怜央がニュースキャスターとして番組に加入した。
  • 10月2日 - 30日 - 生見愛瑠が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 11月6日 - 27日 - 松下洸平が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 12月4日 - 25日 - 神尾楓珠が金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 12月29日 - 年内の放送は既に終えているが、この日の早朝に、番組開始から10年間総合司会を務めた桝太一(日本テレビアナウンサー)が来春をもって勇退し、朝番組の先輩でもある福澤朗(元日本テレビアナウンサー)の後任として『真相報道 バンキシャ!』総合司会へ異動する事、ならびに後任の2代目総合司会として『スッキリ』サブ司会から異動の形で水卜麻美(日本テレビアナウンサー)が就任する事が発表された(女性としては5代目)[40]

2021年[編集]

  • 1月4日 - エンディングで、総合司会を務める桝太一と徳島えりか両者共3月末で番組を卒業し後任は水卜麻美が就任することが改めて発表された。後任となる総合司会は水卜の単独による一人体制になる[6]
  • 1月5日 - 大町怜央の中継の為の代役で後呂有紗が1日限定で番組に復帰した。
  • 1月8日 - 29日 - 髙橋ひかるが金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 1月15日22日 - 金曜パーソナリティーの吉田沙保里が、1月8日の放送後に新型コロナウイルスに感染したことが判明したため、自宅待機で欠席。
  • 1月29日 - 金曜パーソナリティーの吉田沙保里が、3週間ぶりに番組に復帰した。
  • 2月5日 - 26日 - 飯豊まりえが金曜日の月替わりパーソナリティーとして出演。
  • 3月3日 - エンディングで水曜パーソナリティーの工藤阿須加が3月をもって番組を卒業することが発表された[41]
  • 3月4日 - エンディングで木曜パーソナリティーの田中直樹が3月をもって番組を卒業することが発表された。
  • 3月5日 - 19日 - 歴代の総合司会を務めた川島海荷(3代目・3月5日)・北乃きい(2代目・3月12日)・関根麻里(初代・3月19日)が金曜日の週替わりパーソナリティーとして出演[42]
  • 3月23日 - キテルネリポーターの本田響矢が番組を卒業。
  • 3月24日 - 工藤阿須加と餅田コシヒカリが番組を卒業。
  • 3月25日 - 田中直樹が番組を卒業。
  • 3月26日 - 桝太一[注釈 42]、徳島えりか[注釈 43]、篠原光[注釈 44]が番組を卒業[注釈 45]
  • 3月29日 - 番組リニューアルに伴い水卜麻美が2代目総合司会(女性としては5代目)に就任。
これにより、開始当初からの出演者は宮崎瑠依(降板歴無)と田中毅(降板歴有)のみとなった。
また、山﨑誠が約4年ぶりに復帰し、ニュースキャスター(月曜 - 水曜担当)を担当。
この週から大町怜央と石川みなみの担当曜日が(月・火・水曜日)で忽滑谷こころの担当曜日が(木・金曜日)となる。
また、畑下由佳がニュースキャスターとして、北脇太基がフィールドキャスターとして
番組に加入した(いずれも日本テレビアナウンサー)。(どちらも木、金曜日担当)
  • 4月2日 - この日から金曜パーソナリティーは固定の人員を置かず月替わり制に変更。2021年4月は週替わりで歴代の月替わりパーソナリティーが登場。この日はDAIGOが2020年9月以来、7か月ぶりに3度目の出演。
  • 4月9日 - 金曜パーソナリティーに松下洸平が登場。2020年11月以来、5か月ぶりに2度目の出演。
  • 4月13日14日 - 石川みなみが番組を欠席。忽滑谷こころが代打出演。
  • 4月16日 - 金曜パーソナリティーに上白石萌歌が登場。2020年1月以来、1年3か月ぶりに2度目の出演。
  • 4月23日 - 金曜パーソナリティーに橋本環奈が登場。2019年11月以来、1年5か月ぶりに2度目の出演。
  • 4月30日 - 金曜パーソナリティーに神尾楓珠が登場。2020年12月以来、4か月ぶりに2度目の出演。
  • 5月7日 - 28日 - 金曜パーソナリティーに板垣李光人が登場。
  • 5月14日 - 北脇太基、忽滑谷こころ、畑下由佳が番組を欠席。忽滑谷の代役は石川みなみ、畑下の代役は山﨑誠が担当。
  • 5月20日 - 水曜パーソナリティーの濱家隆一が、5月19日の放送後に新型コロナウイルスに感染したことが判明した[44]。水卜麻美アナが感染について説明し、出演者やスタッフに濃厚接触者はいないと明かされた。
  • 5月26日 - 5月19日の放送後に新型コロナウイルスに感染した水曜パーソナリティーの濱家隆一の代役として、月曜パーソナリティーの風間俊介が出演。
  • 6月4日 - 25日 - 金曜パーソナリティーに明日海りおが登場。
  • 7月1日2日- 6時台の『流行ニュース キテルネ!』に、りゅうと鈴木ゆうかが追加加入。
  • 7月2日 - 23日 - 金曜パーソナリティーに水野美紀が登場。
  • 7月19日 - 8月4日 佐藤義朗が東京五輪の取材の為、番組を欠席。田中毅が代打出演。
  • 8月2日 - 6日 - 木曜パーソナリティーの吉田沙保里が、東京オリンピックレスリングの解説者として毎日出演。
  • 8月4日9日10日 - 石川みなみが番組を欠席。忽滑谷こころが代打出演。
  • 8月13日 - 2021年8月は週替わりで歴代の月替わりパーソナリティーが登場。この日は上白石萌歌が2021年4月以来、4か月ぶりに3度目の出演。
  • 9月3日 - 24日 - 金曜パーソナリティーに細田佳央太が登場。
  • 9月6日 - 8日 - 大町怜央が夏季休暇の為、番組を欠席。北脇太基が代打出演。
  • 9月16日17日 - 北脇太基が夏季休暇の為、番組を欠席。大町怜央が代打出演。
  • 9月30日 - 吉田沙保里が、この日でレギュラー出演最後となった(ただし、スポーツに関する企画の時に不定期で水卜と共にVTR出演を継続)。
  • 10月1日 - 29日 - 金曜パーソナリティーに奈緒が登場。
  • 10月4日 - 大町怜央と北脇太基の担当曜日が
「月・火・水曜日⇔木・金曜日」それぞれ入れ替わり、
大町怜央が(木・金曜日)で北脇太基が(月・火・水曜日)となった。[注釈 46]

2022年[編集]

  • 1月11日 - 佐藤義朗が全国高校サッカー選手権大会決勝戦の実況を担当する関係で、番組を欠席。田中毅が代打出演。
  • 1月17日 - 3月1日から放送予定の新ドラマ「サヨウナラのその前に」の主役が発表された。(火曜日:奥平大兼、水曜日:南沙良
  • 1月24日 - 3月1日から放送予定の新ドラマ「サヨウナラのその前に」の主役が追加発表された。(木曜日:北村一輝、金曜日:真木よう子)月曜日の主役はオーディションで決まり、1月31日に発表される。 また番組開始(2011年4月1日)から昨年度(2021年3月26日)まで10年間、初代総合司会を務めた桝太一が、先日(1月23日)放送の『真相報道 バンキシャ!』で今年3月末に日本テレビを退社し、4月から同志社大学ハリス理化学研究所の研究所員助教に転職する事を発表し、この日の当番組の放送終了前にもメッセージで伝え、退社後も『真相報道 バンキシャ!』の出演は継続すると明らかにした[46]
  • 1月26日 - 水曜パーソナリティーの濱家隆一が新型コロナウイルスの濃厚接触者となったため欠席。
  • 1月27日 - 2月25日 大町怜央が北京五輪の取材の為、番組を欠席。1月27日・28日は北脇太基、2月10日は伊藤遼、2月11日は山﨑誠、2月24日・25日は澁谷善ヘイゼルが代打出演。
  • 1月28日 - 2月25日 忽滑谷こころが北京五輪の取材の為、番組を欠席。1月28日・2月4日・11日・18日・25日は尾崎里紗、2月3日・10日・17日・24日は杉原凜が代打出演。
  • 1月31日 - 3月1日から放送予定の新ドラマ「サヨウナラのその前に」の月曜日の主役が西岡星汰に決定した。
  • 1月31日 - 2月28日 佐藤義朗が北京五輪の取材の為、番組を欠席。1月31日 - 2月2日・7日・8日・14日 - 16日・21日 - 23日・28日は中野謙吾、2月9日は田辺研一郎が代打出演。
  • 2月4日 - 吉田沙保里が久々のスタジオ出演(2月11日以降も毎週金曜日にスポーツパーソナリティーとして出演)。
  • 2月7日 - 北脇太基、山﨑誠が番組を欠席。篠原光が代打出演。
  • 2月9日 - 水曜パーソナリティーの濱家隆一が2週間ぶりに番組に復帰。
  • 2月16日 - 水曜パーソナリティーの濱家隆一が番組を欠席。
  • 2月21日 - 25日 - 水卜麻美がかつて担当していた『ヒルナンデス!』とのコラボが実現。
  • 2月25日 - マーティンの「日本全国ウマいもんジャーニー おかわり!」コーナーが終了。4月からは、マーティンが「ZIP!特集」コーナーのリポーターを務めることが発表された。
  • 3月8日 - 火曜パーソナリティーの山下健二郎が、仕事で携わった関係者に発熱症状があったため大事を取り欠席した。
  • 3月9日 - 水曜パーソナリティーの濱家隆一が3月30日の放送分で番組を卒業することが発表された。
  • 3月16日 - レギュラー出演(コーナー出演)しているKing & Princeが番組を卒業することが発表された。
  • 3月17日 - 濱家隆一の後任として、ずん飯尾和樹が水曜パーソナリティーに就任することが発表された。
  • 3月23日 - 電力需給ひっ迫のため、スタジオの一部の照明を消して放送。また、キテルネリポーターの北原帆夏が番組を卒業した。
  • 3月25日 - 貴島明日香が、同年4月1日でお天気キャスターを卒業することが発表された(今後、不定期のレギュラーとして出演は継続する)。 また、特集リポーターの山下耀子が番組を卒業した。
  • 3月28日 - King & Princeのコーナー「解決!King & Prince」が終了し、King & Princeが番組を卒業した。また、キテルネリポーターの阿部亮平Snow Man)が番組を卒業した。
  • 3月29日 - 「星星のベラベラEnglish」コーナーが終了し、米倉れいあ、キテルネリポーターの喜多乃愛が番組を卒業した。
  • 3月30日 - 濱家隆一と佐藤義朗が番組を卒業した。
  • 3月31日 - ZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」が最終回を迎え、終了。また、キテルネリポーターのエイトブリッジ土屋神葉が番組を卒業した。
  • 4月1日 - この日で貴島明日香が、お天気キャスターとして最後の出演となった(在任期間5年は歴代のお天気キャスターとしては最長記録であった)。 また、キテルネリポーターの東城茉里が番組を卒業した。
  • 4月4日 - 貴島明日香に代わり、マーシュ彩が8代目お天気キャスターとして加入した[47]。また、「星星のベラベラENGLISH」コーナーがリニューアルし、新コーナー「ベラベラENGLISH 星星 the Teacher」が開始。星星の新相棒として、米倉れいあ(821)に代わり曽野舜太M!LK)が加入した[48]。さらに、 山本紘之がスポーツキャスター(月曜 - 水曜担当)として約3年半ぶりに復帰。また、長年TBS系の報道番組『報道特集』のスポンサーを務めていた吉野石膏がこの日から毎週月曜日のスポンサーを務めることになる。
  • 4月5日 - 気象予報士の小林正寿とくぼてんきの出演曜日が「火曜日⇔金曜日」それぞれ入れ替わり、小林は「月・・水曜日」、くぼは「木・曜日」となる。
  • 4月6日 - 飯尾和樹が水曜パーソナリティーに就任。
  • 4月8日 - 29日 - 笠松将が金曜パーソナリティーとして出演。
  • 4月29日 - 全編(ニュース・スポーツ・ショービズコーナー除外)石川県金沢市からの中継。マーティンの「日本全国ウマいもんジャーニー!」コーナーが限定復活。
  • 5月6日 - 27日 - 井上芳雄が金曜パーソナリティーとして出演。
  • 5月10日 - Mr.Childrenのデビュー30周年を記念して、番組内で随時Mr.Childrenの曲が流れた。
  • 6月3日 - 24日 - 梶裕貴が金曜パーソナリティーとして出演。
  • 6月9日 - 木曜パーソナリティーのDAIGOが新型コロナウイルスに感染した為、休演。月曜パーソナリティーの風間俊介が代打出演。
  • 6月13日 - 貴島明日香が「キテルネ!」のリポーターとしてお天気キャスター卒業以来約2か月ぶりの出演を果たした。
  • 6月16日 - 療養していたDAIGOがこの日から復帰した。
  • 6月20日 - 石川みなみがロケの為、番組を欠席。杉原凜が代打出演。
  • 6月21日 - 7月19日から錦鯉の半生を描いたドラマ「泳げ!ニシキゴイ」を放送することが発表された。(最終週:9月12日 - 16日
  • 6月30日 - 7月19日から放送予定のドラマ「泳げ!ニシキゴイ」のキャストが発表された。(長谷川雅紀役:森本慎太郎SixTONES)、渡辺隆役:渡辺大知黒猫チェルシー)) 
  • 7月1日 - 29日 - 山田杏奈が金曜パーソナリティーとして出演[注釈 49]
  • 7月12日13日18日 - 20日 - 北脇太基が番組を欠席。7月12日・13日は大町怜央、7月18日 - 20日は伊藤大海が代打出演。
  • 7月15日 - 全編(ニュース・スポーツ・ショービズコーナー除外)北海道からの中継。ロケゲストに錦鯉(長谷川雅紀が北海道出身)。マーティンの「日本全国ウマいもんジャーニー!」コーナーが限定復活。
  • 7月26日 - 火曜パーソナリティーの山下健二郎が、体調不良で休演。後日、新型コロナウイルス感染が判明した為、来週放送分(8月2日)も休演する事が28日放送分で発表された[49]
  • 7月29日 - 忽滑谷こころが番組を欠席。石川みなみが代打出演。
  • 8月の金曜パーソナリティーに番組内ドラマ「泳げ!ニシキゴイ」から、以下のキャストが出演することが決定した。
  • 8月1日 - 5日 - 水卜麻美・山本紘之・石川みなみが新型コロナウイルスに感染した為、休演[50]。 山本紘之の代打は田中毅、石川の代打は後呂有紗が担当。
  • 8月2日 - 火曜パーソナリティーの山下健二郎が新型コロナウイルス感染の為、番組を欠席。月曜パーソナリティーの風間俊介が代打出演。 また、山本紘之の代打は前日に引き続き田中毅、石川の代打は忽滑谷こころが担当(担当曜日まで1週間の出演)。
  • 8月4日5日11日12日 大町怜央が番組を欠席。北脇太基が代打出演。
  • 8月8日 - 療養していた山本紘之がこの日から復帰。石川の代打は、後呂有紗が担当。
  • 8月9日 - 療養していた山下健二郎・水卜麻美がこの日から復帰。石川の代打は、前日に引き続き後呂有紗が担当。
  • 8月10日 - 療養していた石川みなみがこの日から復帰。
  • 8月22日 - 「水卜あさ美と 一緒にあさごはん」コーナー再開。
  • 8月31日 - 貴島明日香がお天気キャスター卒業以来約4か月ぶりのスタジオ出演[注釈 50]。7:35頃の時報ではマーシュ彩との新旧お天気キャスターによる共演を果たした。
  • 9月2日 - 30日 - 内藤秀一郎が金曜パーソナリティーとして出演[51]
  • 9月2日 - 忽滑谷こころが番組を欠席。後呂有紗が代打出演。
  • 9月5日 - 貴島明日香が「キテルネ!」のリポーターとして2度目の出演。
  • 9月8日9日 大町怜央が番組を欠席。北脇太基が代打出演。
  • 9月19日 - 23日 水卜麻美が夏季休暇のため番組を欠席。
  • 9月19日20日 北脇太基が取材による現地中継でスタジオには不在の為、ニュースコーナーは山﨑誠と杉原凜が担当。
  • 9月26日 - 山本紘之が海外出張の為、番組を欠席。中野謙吾が代打出演。
  • 9月30日 - 忽滑谷こころ、田中毅[注釈 51]が番組を卒業。田中毅が卒業したことにより、開始当初からの出演者は宮崎瑠依のみの唯一無二となった。
  • 10月4日、7時29分頃、北朝鮮が発射したミサイルが日本列島を通過し、太平洋で着水。これにともない、北海道と青森に対してJ-ALERT(国民保護に関する情報)が発令されたため、8時まで内容を大幅に変更し、『日テレNEWS24速報』を中心に放送。番組最後に一度水卜が引き取った後、『スッキリ』でも8時16分頃まで同様の形態を継続。
  • 10月6日 - 林田美学が加入[52]。また、スポーツキャスターとして、平松修造[52]が約3年半ぶりに復帰。また、4日の放送中に前述のニュースで打ち切られた『ZIP!特集』(この日のテーマは「コロナ過の結婚式トレンド」)を改めて放送した。
  • 10月7日 - 28日 原菜乃華が金曜パーソナリティーとして出演。
  • 10月10日 - 12日 山本紘之が夏季休暇のため番組を欠席。10日・11日は田辺大智、12日は平松修造が代打出演。
  • 10月17日 - この日からドラマ「クレッシェンドで進め」放送開始(主演:細田佳央太、最終週は12月予定)。
  • 10月19日 - 21日 「キテルネ!」が『non-no』(集英社)とのコラボレーションを展開。17日は佐々木美玲(日向坂46)、18日は鈴木ゆうか、19日は貴島明日香がリポーターを担当(3名ともnon-noモデルであり、貴島は「キテルネ!」のリポーターとしては3度目の出演)。
  • 10月28日 - 全編(ニュース・スポーツ・ショービズコーナー除外)愛知県長久手市の「ジブリパーク」からの中継。
  • 10月31日 - ハロウィン恒例のお天気キャスター(マーシュ彩)と気象予報士(小林正寿)による仮装による出演[注釈 52]29日韓国梨泰院で発生した事故の犠牲者[注釈 53]に配慮して取りやめとなり、通常スタイルで天気を伝えた[注釈 54]
  • 11月3日 - 7時38分頃、北朝鮮が発射したミサイルが日本列島を通過せず、日本海上空で消失。これにともない、7時50分頃に新潟県などに対してJ-ALERTが発令されたため、8時まで内容を変更し、『日テレNEWS24速報』を中心に放送。番組最後に一度平松が引き取った後[注釈 55]、『スッキリ』で同様の形態を継続。なお、「クレッシェンドで進め」第14話はTVerでの配信のみになり、翌日に改めて放送された[注釈 56]
  • 11月4日 - 25日 綾小路翔氣志團)が金曜パーソナリティーとして出演[注釈 57]
  • 11月9日 - 水曜日パーソナリティーの飯尾和樹が新型コロナウイルス感染の為、休演。(16日に復帰したが、別室出演。)
  • 11月18日 - 全編(ニュース・スポーツ・ショービズコーナー除外)広島県からの中継。マーティンの「日本全国ウマいもんジャーニー!」コーナーが限定復活。
  • 11月21日22日 - 山﨑誠が夏季休暇のため番組を欠席。山本健太が代打出演(番組を卒業した2016年9月以来6年ぶり)。
  • 11月24日25日 - 畑下由佳、大町怜央が番組を欠席。畑下の代打は中島芽生(徳島の代打として出演した2019年7月以来3年ぶり)、大町の代打は24日が北脇太基、25日は澁谷善ヘイゼルが担当。
  • 12月2日 - 23日 錦鯉が金曜パーソナリティーとして出演。
  • 12月5日 - 9日 「キテルネ」と「THE W」がコラボ。歴代チャンピオンが出演。

出演者[編集]

現在[編集]

ZIP!ファミリー[編集]

2022年10月3日現在[53]
担当\曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
総合司会 水卜麻美
曜日パーソナリティー 風間俊介
俳優
山下健二郎
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
飯尾和樹
ずん
DAIGO
BREAKERZ
〈月替わり〉
ニュースキャスター 山﨑誠 畑下由佳
スポーツキャスター 山本紘之 平松修造
SHOWBIZキャスター 石川みなみ 林田美学
フィールドキャスター 北脇太基 大町怜央
WEATHERキャスター マーシュ彩タレント
小林正寿気象予報士 くぼてんき(気象予報士)

総合司会[編集]

※自身の休みor現地出張の場合は、原則曜日パーソナリティーが総合司会の代役を務め、ニュースはニュースキャスターとフィールドキャスターが担当する。

曜日パーソナリティー[編集]

準レギュラー[編集]

ニュースキャスター[編集]

フィールドキャスター[編集]

※水卜が休みor現地出張の場合は、ニュースコーナーも担当する。

スポーツキャスター[編集]

SHOWBIZ[編集]

WEATHER[編集]

お天気キャスター
  • マーシュ彩(タレント、2022年4月4日 - )【全曜日[55]不定期で「キテルネ!」のコーナーにもVTRで出演する。
気象予報士

キテルネ![編集]

※VTR出演

中継[編集]

月曜・水曜・木曜に、NNSの加盟局アナウンサーが担当する。

ZIP!特集[編集]

※VTR出演

ベラベラENGLISH[編集]

※VTR出演

  • 星星(パンダのキャラクター)[注釈 65](2020年2月3日 - )【全曜日
星星 the Teacher(2022年4月4日 - )【月曜 - 金曜(内週4日)】
星星のENGLISH CAFE(2022年4月6日 - )【水曜 or 金曜(内週1日)】
  • 忽滑谷こころ【水曜
  • 石川みなみ【金曜

過去[編集]

ZIP!ファミリー[編集]

総合司会・曜日パーソナリティ
期間 総合司会 曜日パーソナリティ
2011年4月1日 2011年10月3日 桝太一 関根麻里
タレント
原田泰造
ネプチューン
MAKIDAI
EXILE
山口達也
(当時TOKIO
筧利夫
俳優
鈴木杏樹
女優
2011年10月3日 2014年3月28日 山口達也
(当時TOKIO)
2014年3月31日 2014年9月26日 関根勤
お笑いタレント
2014年9月29日 2016年9月30日 北乃きい
(女優)
2016年10月3日 2018年3月30日 川島海荷
(女優)
田中直樹
ココリコ
2018年4月2日 2018年4月27日 山下健二郎
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
2018年4月30日 2018年9月28日 (空席) (空席)
2018年10月1日 2019年3月29日 風間俊介
(俳優)
工藤阿須加
(俳優)
2019年4月1日 2021年3月26日 徳島えりか 吉田沙保里
(元レスリング選手
(月替わり)
2021年3月29日 2021年10月1日 水卜麻美 濱家隆一
かまいたち
吉田沙保里
(元レスリング選手)
(月替わり)
2021年10月4日 2022年4月1日 DAIGO
BREAKERZ
2022年4月4日 現在 飯尾和樹ずん

月替わり金曜パーソナリティー[編集]

※2020年5月~7月は新型コロナウイルスの影響により取り止め

※2021年8月は2020東京オリンピックの為取り止め

ZIP! WEATHER
期間 お天気キャスター 気象予報士
2011年4月1日 2012年3月31日 佐々木もよこ
フリーアナウンサー
(不在)
2012年4月2日 2013年3月29日 上野優花
(タレント)
2013年4月1日 2014年6月27日 にわみきほ
(モデル)
2014年6月30日 2015年3月27日 岩本乃蒼
2015年3月30日 2016年3月25日 榊原美紅
(モデル)
2016年3月28日 2017年3月31日 長沢裕
(フリーアナウンサー)
2017年4月3日 2019年4月1日 貴島明日香
(タレント)
2019年4月4日 2022年4月1日 小林正寿1 くぼてんき2 小林正寿1 くぼてんき2 小林正寿1
2022年4月4日 現在 マーシュ彩
(タレント)
小林正寿1 くぼてんき2

ニュースキャスター[編集]

期間
2011年4月1日 2014年3月28日 馬場典子
2014年3月31日 2017年3月31日 小熊美香
2017年4月3日 2019年3月29日 徳島えりか
2019年4月1日 2020年4月10日 (不在)
2020年4月13日 2020年9月25日 篠原光 伊藤遼 篠原光 伊藤遼 篠原光
2020年9月28日 2021年3月26日 大町怜央 大町怜央
2021年3月29日 現在 山﨑誠 畑下由佳

スポーツキャスター[編集]

期間
2011年4月1日 2016年3月25日 田中毅
2016年3月28日 2017年3月31日 (不在)
2017年4月3日 2018年9月28日 山本紘之 (不在)
2018年10月1日 2019年9月27日 篠原光
2019年9月30日 2020年4月10日 佐藤義朗 田中毅
2020年4月13日 2020年5月29日 佐藤義朗 田中毅 佐藤義朗 田中毅 佐藤義朗
2020年6月1日 2020年8月28日 田中毅 佐藤義朗 田中毅 佐藤義朗 田中毅
2020年8月31日 2021年3月26日 佐藤義朗 田中毅 佐藤義朗 田中毅 佐藤義朗
2021年3月29日 2022年4月1日 佐藤義朗 田中毅
2022年4月4日 2022年9月30日 山本紘之
2022年10月3日 現在 平松修造

SHOWBIZ[編集]

期間
2011年4月1日 2011年8月31日 曽田茉莉江 加藤ゆり 曽田茉莉江 加藤ゆり 曽田茉莉江
2011年9月1日 2012年6月29日 徳島えりか
2012年7月2日 2013年6月14日 久野静香
2013年6月17日 2014年3月28日 中島芽生
2014年3月31日 2016年3月25日 郡司恭子
2016年3月28日 2017年9月29日 郡司恭子
尾崎里紗
2017年10月2日 2018年9月28日 尾崎里紗
後呂有紗
2018年10月1日 2019年9月27日 後呂有紗
2019年9月30日 2020年4月10日 後呂有紗 杉原凜
2020年4月13日 2020年9月25日 後呂有紗 杉原凜 後呂有紗 杉原凜 後呂有紗
2020年9月28日 2021年3月26日 石川みなみ 忽滑谷こころ 石川みなみ 忽滑谷こころ 石川みなみ
2021年3月29日 2022年9月30日 石川みなみ 忽滑谷こころ
2022年10月3日 現在 林田美学

フィールドキャスター[編集]

期間
2011年4月1日 2013年3月29日 (不在)
2013年4月1日 2013年6月14日 (不在) 安藤翔 (不在)
2013年6月17日 2014年3月28日 郡司恭子 安藤翔 川畑一志 郡司恭子 安藤翔
2014年3月31日 2014年9月26日 安藤翔 安村直樹 川畑一志
2014年9月29日 2014年10月3日 川畑一志 (不在)
2014年10月6日 2015年8月21日 山本健太 安藤翔 山﨑誠
2015年8月24日 2015年8月28日 山﨑誠 安藤翔
2015年8月31日 2016年3月25日 山本健太 尾崎里紗 山﨑誠 平松修造
2016年3月28日 2016年9月30日 平松修造 山本健太 山﨑誠
2016年10月3日 2017年3月31日 梅澤廉 佐藤真知子 平松修造 山﨑誠
2017年4月3日 2017年9月29日 佐藤真知子 梅澤廉 平松修造
2017年10月2日 2018年9月28日 佐藤真知子
伊藤遼
伊藤遼 平松修造
伊藤遼
2018年10月1日 2019年3月29日 伊藤遼 平松修造
2019年4月1日 2019年9月27日 伊藤遼
2019年9月30日 2020年4月10日 伊藤遼 篠原光
2020年4月13日 2020年9月25日 篠原光 伊藤遼 篠原光 伊藤遼 篠原光
2020年9月28日 2021年3月26日 大町怜央 大町怜央
2021年3月29日 2021年10月1日 大町怜央 北脇太基
2021年10月4日 現在 北脇太基 大町怜央

特集・コーナー担当[編集]

レギュラー出演(コーナー出演)[編集]

※ZIP!ファミリーではないがレギュラー出演していた出演者。

コーナー[編集]

現在[編集]

2022年4月5日現在[59]

放送時刻 コーナー名 備考
第1部
5:50 オープニング
5:54頃 ZIP!WEATHER
5:56 【ローカル枠】 NTV:関東の天気・交通情報
5:58 - 6:06 NNN NEWS ZIP! ローカル情報番組を放送しているSTV・ytv・KRY・FBSでもネット。
6:08頃 ニュース
6:12頃 ZIP!スポーツ
6:23 ZIP!WEATHER【ローカル枠】 NTV:関東の天気・交通情報
6:25 NEWS
第2部
6:30 NEWS STV・ytv・KRY・FBSが飛び乗り。
6:36頃 SHOWBIZ ここでSTV・ytv・FBSは一旦飛び降り。
6:46頃 プレゼンZIP!
6:48頃 流行ニュース キテルネ! 巷でブームを巻き起こしているモノ・ヒト・コトを調査し、今もっとも"キテいる!"ネタを毎日紹介する。
6:53頃 水卜あさ美と 一緒にあさごはん 2022年4月4日より開始。
6:56 ZIP!WEATHER【ローカル枠】 NTV:関東の天気・交通情報
6:58 ZIP!NEWS 7 ここからSTV・FBSが飛び乗り。
よミトく! 7時台ニュースコーナー中盤または終了後に注目のニュースをわかりやすく解説。
7:20頃 ZIP!特集 家庭職場学校・街角で、気になる疑問を徹底調査する。
**mito_meets
**ミトlog
ここからytvが飛び乗り。
7:33頃 ベラベラENGLISH 星星 the Teacher 2022年4月4日より開始。英語力はピカイチ・パンダの星星が英語が大好きな相棒・舜太と一緒に全国の高校へ行き、星星先生による英語の授業を行う。ZIP!公式YouTubeチャンネルでも配信。
(不定期)星星 ENGLISH CAFE ゲストが出演して、星星からENGLISHのフレーズを学ぶ。「ベラベラENGLISH 星星 the Teacher」と違い、ZIP!公式YouTubeチャンネルでは公開しない。
7:37頃 ZIP!WEATHER
7:39頃 まいあさ生中継 NOW!ニッポン
7:47頃 NEWS&SPORTS&SHOWBIZ
7:55頃 おどろきフライト!Go!Go!おどろん! 2022年4月4日より開始。 謎のお化け"おどろん"がフワフワと日本中を飛び回る。
7:58頃 全国の天気・エンディング 金曜日は「つぶやきZIP!」と題して、Twitterで募集したコメントを紹介する。
  • GOOD LUCK! 星星 えあわせ(データ放送連動企画)【全曜日】 - 毎週、豪華プレゼントが当たるチャンス。
  • ZIP!+3(プラス3)【ほぼ全曜日】 - ZIP!公式YouTubeチャンネル限定コーナー。放送終了後、出演者によるトークが中心だが、放送日によっては放送しきれなかった「つぶやきZIP!」を紹介することがある。

過去[編集]

  • King & Prince GINZA DEBUT!(2018年4月9日 - 7月6日)【全曜日
  • DESHIIRI King & Prince(2018年7月9日 - 2019年3月29日)【全曜日
  • King & Prince MEDAL RUSH(2019年4月1日 - 2020年7月31日[注釈 67])【全曜日
  • 解決!King & Prince(2020年8月31日 - 2022年3月28日)【週1回(曜日不定期)】 - King & Princeのメンバーが、世の中の「暮らしにまつわるお悩み」を解決に導く。
  • 日本全国朝ごはんジャーニー( - 2020年3月27日)【全曜日
  • 日本全国うまいもんジャーニー( - 2021年3月26日)【全曜日
  • 日本全国うまいもんジャーニー おかわり!(2021年3月29日 - 2022年2月25日)【全曜日】 - 旅人・マーティンが日本全国のうまいもんを求めて旅をする。
  • MOCO'S キッチン→もてなしMOCO(2011年4月1日 - 2019年3月29日)【全曜日
  • 星星のベラベラENGLISH (2020年2月3日 - 2022年3月29日)【全曜日】 - 英語力はピカイチ・パンダの星星が仲良しのレイアに、ベラベラENGLISHになれるフレーズを教える。

ほか

テーマ曲[編集]

初回放送では、山下本人からのメッセージと東日本大震災の被災地への「みんなからのメッセージ」映像とともにこの曲がフルコーラスで流された。5月6日にもフルコーラスで流された。また、東日本大震災発生日の3月11日当日が平日の場合のみエンディングで1コーラスが流された。
震災発生日の3月11日に録音中だったが、震災を受けて全面的に書き直したもの[60]。この曲は、山下のアルバム「Ray Of Hope」に収録されている。
2011年4月18日からは日本テレビ以外でも各地の天気予報を伝える時は同じBGM(カラオケ版)をキー局に倣って使っている局(青森放送、秋田放送、ミヤギテレビ、テレビ金沢、日本海テレビ、四国放送、福岡放送、テレビ大分)がある。時間帯により、CM映像をバックとする場合は、局やスポンサーの意向により別のBGMとなることがある。
最後の使用となった2020年3月27日には第1回放送から当日までの歴代総合司会と原田・筧・山口・鈴木を除く歴代パーソナリティ陣の過去映像を中心に番組の歴史を振り替えつつ、フルバージョンで放送。最後に山下本人から9年間同曲が流れ続けたことに対する感謝と新型コロナウイルスの惨状を受けて、出演者・スタッフ・視聴者に向けての応援のボイスメッセージを送った。2021年3月26日の桝太一が卒業コメント放送時にBGMで流れた。

ネット局[編集]

2022年10月現在。
  • 2019年以降のネット状況を記す。
    • ◎…フルネット
    • ○…6:30飛び乗り(6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』のみ単独番組扱いで放送する局を含む)
    • △…6:30飛び乗りではあるが、ローカル差し替え枠以外のパートも別途差し替え(6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』のみ単独番組扱いで放送する局を含む)

日本テレビ以外の局では、特記が無い限り5:56 - 5:58・6:23 - 6:25・6:56 - 6:58の『ZIP! weather』の関東の天気予報を3枠全て各局の内容に差し替えている。

『ZIP!』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間(東京発) 備考
月曜 - 金曜
5:50 - 8:00
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 制作局
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC)[注釈 68]
中京広域圏 中京テレビ(CTV)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
  • スポーツ中継の兼ね合いなどからネットを返上することがある[注釈 69]
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列
山口県 山口放送(KRY)
  • 6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』と全国ネットパートを放送。
  • 『NNN NEWS ZIP!』は『KRYさわやかモーニング』の1コーナー扱いで同時ネット。
  • 全国ネットパートは6:56 - 6:58のローカル枠を除いて放送。
  • 6:29にオープニング自社出し。
北海道 札幌テレビ(STV)
  • 6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』と全国ネットパートを放送。
  • 『NNN NEWS ZIP!』は単独番組扱いで同時ネット。
  • 全国ネットパートも6:36頃 - 6:58.00は札幌発の内容に差し替えられている。
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
  • 6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』と全国ネットパートを放送。
  • 『NNN NEWS ZIP!』は単独番組扱いで同時ネット。
  • 全国ネットパートも6:36頃 - 7:20頃は大阪発の内容に差し替えられている。
  • 6:29にオープニング自社出し。
福岡県 福岡放送(FBS)
  • 6時台前半パートの『NNN NEWS ZIP!』と全国ネットパートを放送。
  • 『NNN NEWS ZIP!』は単独番組扱いで同時ネット。
  • 全国ネットパートも6:34頃 - 6:58.00は福岡発の内容に差し替えられている。

NNS非加盟のテレビ宮崎(UMK)は『めざましテレビ』(フジテレビ)をフルネットで放送[注釈 70]しているが、『MOCO'Sキッチン』のみ、再編集版を不定期放送している。

沖縄県の一部エリアでも、沖縄ケーブルネットワーク宮古テレビのコミュニティチャンネルにて、鹿児島読売テレビから受信したものを同時放送している[62][63]。ただし、データ放送字幕放送には対応していない。

派生番組[編集]

特別番組
ZIP!MOCO'Sキッチンの裏側SP
日本テレビで2011年6月29日15:55 - 16:24に放送された番組。水曜『ZIP!』出演者が出演し、VTRでは桝太一が「MOCO'Sキッチン」に登場した。
DVD「MOCO'Sキッチン Vol.1」に収録。
ZIP!スピンオフ 幸せの白い犬
幸せの白い犬、ただいまニッポン縦断中!〜九州・東北編〜
日本テレビ系列で2011年7月16日に放送。
幸せの白い犬 ZIPPEIの旅は続くよスペシャル
日本テレビ系列で2012年4月21日10:30 - 11:25に放送。
ZIP!スパイ大作戦!? 〜舞台ウラ潜入!地デジの楽しさ攻略せよ!〜
日本テレビで2011年9月4日14:00 - 14:55に放送。番組内で徳島えりかの『ZIP!』レギュラー出演が決定した。
これがニッポンの新常識 発見!コレ★スタン byZIP!
ZIP!the NIGHT!
日本テレビで2012年4月23日1:25 - 1:55(22日深夜)に放送された生放送の番組。月曜『ZIP!』の出演者が出演した。
コーナーは「HATENAVI the NIGHT!」、「SHOWBIZ the NIGHT!」、「MOCO'S BAR」、「おやすみ忍者隊ガッチャマン」、「ガールズWEATHER REPORT!」。
「MOCO'S BAR」はDVD「MOCO'Sキッチン Vol.2」に完全版を収録。
おはよう忍者隊ガッチャマン深夜で大暴れSP
2011年7月24日0:50 - 1:20(23日深夜)に日本テレビ・一部系列局で放送された番組。傑作ストーリーベスト10が放送された。スタジオパートでは火曜『ZIP!』出演者が出演。
レギュラー番組
ZIP!スピンオフ MOCO'Sキッチン
2012年11月3日より毎週土曜10:55 - 11:25に『ZIP!』非ネット局であるTBS系列琉球放送にて、当コーナーのみを2012年4月1日放送分から、一度におおよそ一週間分をまとめて放送している。
再放送
西日本放送『every.フライデー』内「ZIP!フライデー」にて放送。当日の朝放送した内容を再放送。
山口放送『ZIP!やまぐち』というタイトルで、MOCO'Sキッチンの再放送や県内のおススメ番組やイベント情報などを、2013年4月から毎週木・金曜の11:25 - 11:30に放送。
傑作選
札幌テレビでは2012年10月から、毎週金曜10:25 - 10:55にて放送している。ジャンル毎30分枠向けに編集された内容を放送。
テレビ金沢で2012年9月1日14:00 - 14:55放送開始。ジャンル毎30分枠向けに編集された内容を2回分一挙放送。
福井放送では2013年7月1日10:25 - 10:55放送開始。基本的には毎週月曜日に放送。不定期で他の曜日の午前に放送されることもある。
日テレプラスで2012年8月18日17:00 - 18:00から月一放送。2011年4月から年月毎に一挙放送。
MOCO'S キッチンinスペイン〜オリジナルオリーブオイルを作る旅〜
2013年2月24日16:00 - 17:25に日本テレビのみで放送。
2013年4月22日9:55 - 11:25に札幌テレビでも57日遅れで放送。
別番組のコーナーとして
ニッポン食の王座決定戦!FOOD BATTLE JAPAN!
日テレ系食ウィーク期間中の2011年11月25日19:00 - 20:54で『ZIP!MOCO'Sキッチン特別編』が放送されたが、クロスネット局であるテレビ大分では、金曜のプライムタイムをフジテレビ同時ネットとしているため、非ネットであった。
おしらせ忍者隊ガッチャマン
日本テレビで2011年10月7日8日から2012年3月30日31日まで毎週金曜日20:54 - 21:00と土曜日11:55 - 12:00に放送。
ZIP!スピンオフ 旅する犬ZIPPEI
相棒ダイスケと絆スペシャル
日テレプラスで2012年2月5日13:05 - 15:05から放送。地域毎の内容を編集して放送されるディレクターズカット版。全6回。
“日本一周”一挙放送
日テレプラスで2012年7月25日0:00 - 2:00(24日深夜)から放送。全6回。

関連商品[編集]

  • 『ありがとうZIPPEI PHOTO BOOK』日テレbooks、2012年10月22日。
    • ZIPPEI兄弟の写真集。本書の表紙にホットドッグがあることに対して批判が出ている[64]
  • 『にっぽんわくわくキャラバン ジジとププの大冒険! 西日本編』集英社みらい文庫、2015年3月15日。
  • 『にっぽんわくわくキャラバン ジジとププの大冒険! 東日本編』集英社みらい文庫、2015年4月3日。
    • にっぽんわくわくキャラバンを題材とした文庫本[65]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 祝日は6:30開始の場合もある。
  2. ^ 関東地区の場合、編成上もビデオリサーチ社視聴率公表上も、本番組全編(130分通し)が『ズームイン!!SUPER』第2部の後継番組扱いとなっている(『ズームイン!!SUPER』第1部の後継番組扱いとなっているのは『Oha!4 NEWS LIVE・第2部』<5:20 - 5:50>)。
  3. ^ スポーツ中継時、祝日や年末年始など特別編成で6:30開始の場合はこの通りではない。
  4. ^ 2019年1月から2022年10月10日放送分まではスポーツ中継時、祝日や年末年始など特別編成で6:30開始の場合はこの通りではないが、2022年11月3日放送分からはスポーツ中継時、祝日や年末年始など特別編成でも通常通り5:50開始の場合も有る編成が導入された。
  5. ^ 『ズームイン!!SUPER』の終了がメディアに報じられた際、終了時点の司会者のうち、羽鳥慎一(2011年3月31日まで日本テレビアナウンサー)が全ての報道において同時期による自身の日本テレビ退社・フリーアナウンサー転身に伴い、当該枠から降板するとなっていたが西尾由佳理(当時日本テレビアナウンサー)については、『スポーツニッポン』と『J-CASTテレビウォッチ』が後継番組で引き続き司会を務める予定と報じていた([いつ?]スポーツ報知』は羽鳥と共に降板すると報じた)。
  6. ^ 福岡放送を除き、いずれも『ズームイン!!SUPER』第1部はNNNニュースSUPERのコーナーを除き、非ネットであった。さらに、2011年4月1日 - 12月23日・2012年1月4日 - 3月16日は札幌テレビ、読売テレビ、山口放送に加え、自社制作番組『おはZIP!』(5:20 - 5:50)を編成していた中京テレビの計4局、2012年3月19日 - 2015年9月25日は札幌テレビ、読売テレビ、山口放送の3局とそれぞれなっていた。また、2020年9月28日から2021年8月27日までは読売テレビがOha!4・第2部をフルネットしていた。
  7. ^ 編成上の都合等で『Oha!4』が休止になる場合や、『Oha!4』休止かつ当番組が6:30開始などの場合は日テレNEWS24の深夜・早朝編成の内容もしくは何らかの番組の再放送や特別番組で補完する。
  8. ^ うっかり失効に伴うもの[31]
  9. ^ NEWS ZERO』へ異動に伴う卒業。
  10. ^ ロケVTRには6月18日放送分から出演していた。
  11. ^ 1年後の2014年6月30日から2015年3月27日まで日本テレビアナウンサーとして、4代目お天気キャスターとして出演。
  12. ^ ザ!世界仰天ニュース』へ異動に伴う卒業。
  13. ^ news every.』出演に専念のため。なお、3月26日 - 3月28日の期間は『news every.』と兼務していた。
  14. ^ スッキリ!!』へ異動に伴う卒業。
  15. ^ 放送後 梶原のブログ で報告。なお、梶原は同年3月31日をもって芸能界を引退したため、この日の放送が最後のテレビ出演となった[34](のちに一般人男性と結婚)。
  16. ^ 放送後各々のブログ・Instagramで報告[35]
  17. ^ Oha!4 NEWS LIVE』へ異動に伴う卒業。
  18. ^ 産休及びその準備に入るため(その後、同年7月に第1子を出産〈性別は不明〉。有給休暇消化後の同年12月18日付をもって日本テレビを退社した)。
  19. ^ a b 『news every.』へ異動に伴う卒業。
  20. ^ 学業に専念のため、テレビ出演は一時休止。なお、音楽活動は継続する。
  21. ^ BS日テレは8時以降は通常番組に戻ったが、後続のスッキリL字テロップのみネットされた。
  22. ^ ヒルナンデス!』へ異動に伴う卒業。
  23. ^ 『Oha!4 NEWS LIVE』(月・火メインキャスター)へ異動に伴う卒業。
  24. ^ 2月16日・19日・20日。
  25. ^ 2月21日から23日まで。
  26. ^ 放送終了後、自身のInstagram で報告。
  27. ^ 同年3月31日付の 自身のTwitter で報告。
  28. ^ 放送終了後、自身のTwitter で報告。
  29. ^ 放送終了後、自身のInstagram で報告。
  30. ^ 同年3月31日付の自身のInstagram にて報告。
  31. ^ 同年4月1日付のInstagram にて報告。なお、熊原は同年3月31日をもって芸能界を引退(一般企業に就職のため)したため、この日の「ZAWA-ZAWA」出演が最後のテレビ出演となった。
  32. ^ 前日(5月6日)、所属事務所・ジャニーズ事務所に辞表を提出し、退社に伴うもの。
  33. ^ news zero』へ異動に伴う卒業。
  34. ^ 新番組『バゲット』の総合司会就任に伴う卒業。
  35. ^ ニュースキャスターも同様
  36. ^ 桝又は徳島が夏休みの場合を除く。
  37. ^ SHOWBIZキャスター(2020年9月25日まで)及びスポーツキャスターは担当曜日が月・水・金曜日又は火・木曜日に変更。
  38. ^ テレビ宮崎と沖縄テレビでは平日と土曜は基本的にフジテレビ系列の朝の情報番組を放送している事から基本は非ネット。沖縄テレビは「FNNニュース」放映のため6時飛び降り。テレビ宮崎は6時45分飛び降りFNNニュースを録画放送。その後『ボクらの時代』の同時ネットを挟んで7時半に再度飛び乗った。
  39. ^ 『news every.』(スポーツコーナー担当)へ異動に伴う卒業。
  40. ^ 『スッキリ』(金曜日担当)へ異動に伴う卒業。
  41. ^ 『news every.』(木・金担当)へ異動に伴う卒業。
  42. ^ 『真相報道 バンキシャ!』へ異動に伴う卒業。
  43. ^ シューイチ』へ異動に伴う卒業。
  44. ^ 『ヒルナンデス!』へ異動に伴う卒業。
  45. ^ この日はリニューアル直前最終日であったため、ニュースコーナーも日テレホールではなく、ZIP!スタジオから放送した。
  46. ^ 大町怜央が10月から『Going!Sports&News』の
    日曜アシスタント就任に伴う担当曜日変更。
  47. ^ a b MC・水卜と同じ渋幕出身。
  48. ^ a b c この日は、映画「あなたの番です」公開初日。田中は、開始当初から、原田は途中から出演。
  49. ^ 7月15日は体調不良のため、欠席。
  50. ^ 『ZIP!特集』からエンディングまで出演。同日夜放送の『鳥人間コンテスト2022』の宣伝を兼ねて。
  51. ^ 『バゲット』のMCに就任のため。
  52. ^ 前年はハロウィン当日が日曜日であったため、10月29日に前倒しして貴島明日香がシンデレラ、小林正寿が魔法使いにそれぞれ扮して出演。
  53. ^ 犠牲者の中には日本人女性2人が含まれている。
  54. ^ カラダWEEK』の期間中(同年10月30日 - 11月5日)でもあり、ハロウィンの装飾は撤去されていた。
  55. ^ この日は祝日(文化の日)だったため、水卜をはじめとする主要の出演者はマイスタジオ前でエンディングの待機中だった。
  56. ^ 翌日放送予定だった第15話は翌週の11月7日に振り替え。以降1話ずつ繰り下げとなる(TVerの配信も同様)。
  57. ^ 11月18日は仙台で氣志團のライブがあるため、欠席。
  58. ^ 2021年10月1日まで木曜・金曜担当。
  59. ^ 2021年3月25日までは
    ニュースコーナーの火曜・木曜担当。
    ※マイスタジオ→日テレホールから出演。
    2021年3月29日-9月29日までは
    月曜・火曜・水曜担当。
  60. ^ 3年半振りの復帰。
    • 2017年4月から2018年9月までは
    月曜日担当だった。
  61. ^ 3年半振りの復帰。
    • 2015年9月から2019年3月まで
    フィールドキャスターだった。
  62. ^ 2021年3月26日までは月曜・水曜・金曜担当。
  63. ^ 2022年4月1日までは月・水・金曜日担当。
  64. ^ 2022年3月31日までは火・木曜日担当。
  65. ^ 星が降る夜に生まれたため、右目の周りが星の形になった男の子。世界を旅して英語・中国語・日本語が堪能。ちょい悪でマイペースだけど、困った人は放っておけないお人好し。丸いモノに目がない。
  66. ^ 「King & Prince GINZA DEBUT!」(2018年4月9日 - 7月6日)
    • 「DESHIIRI King & Prince」(2018年7月9日 - 2019年3月29日)
    • 「King & Prince MEDAL RUSH」(2019年4月1日 - 2020年7月31日)
    • 「解決!King & Prince」(2020年8月31日 - 2022年3月28日)など。
  67. ^ オリンピック開催時に限定復活した。
  68. ^ テレビ朝日系列(サブ)とのクロスネット局でもあるが、テレビ朝日系列の一般番組供給部門には非加盟で、日本テレビの公式ウェブサイト上でも単独ネット扱い。
  69. ^ 2022年12月2日『FIFAワールドカップ 日本×スペイン』(3:40 - 6:10)のため第1部のネットを返上(6:10 - 30はミニ番組で穴埋め)。
  70. ^ ただし、2018年4月2日 - 2019年3月29日の間は5:25飛び乗りネットであった。

出典[編集]

  1. ^ 日テレ朝の新番組決定「ZIP!」MCは桝太一アナと関根麻里 日テレNEWS24 2011年1月19日
  2. ^ 視聴者からの質問コーナー「上手なZIP!ポーズのやり方は?」 ZIP!公式サイト 2013年5月10日
  3. ^ 【4月12日放送終了直後】ZIPポーズはじめました。 ZIP!公式サイト 2011年4月12日
  4. ^ [1周回って知らない話 【桝太一アナ&水卜麻美アナの謎の生活を公開!】 の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)]”. goo (2017年1月24日). 2017年1月27日閲覧。
  5. ^ "「バンキシャ」に桝太一アナ、「ZIP!」に水卜麻美アナ…日テレ3番組来年4月大幅改編". スポーツ報知. 報知新聞社. 29 December 2020. 2020年12月29日閲覧
  6. ^ a b 日テレ「ZIP!」水トアナ単独司会に ロゴも変更”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツNEWS (2021年3月10日). 2021年3月10日閲覧。
  7. ^ 『ZIP!』水卜アナ総合司会でロゴ変更 雲から“リボン”ベースに”. マイナビニュース. マイナビ (2021年3月10日). 2021年3月29日閲覧。
  8. ^ Livedoor ニュース』2011年5月の報道。
  9. ^ 2011年度第3四半期決算IR説明会 日本テレビ 2012年2月6日(PDF)
  10. ^ ZIP!:初の視聴率2けたを記録 ライバル「めざましテレビ」に初勝利 まんたんウェブ 2012年4月19日
  11. ^ 『ZIP!』が初の視聴率10%超え!初の民放横並びトップも獲得!! テレビドガッチ(2014年8月5日時点のアーカイブ
  12. ^ 2011年度決算説明会 日本テレビ 2012年5月15日(PDF)
  13. ^ 金環日食:生中継視聴率はSMAP起用のフジに軍配 まんたんウェブ 2012年5月22日
  14. ^ ダベア日記 2014/04/21(2016年3月6日時点のアーカイブ) - 日本テレビ
  15. ^ 日テレ「ZIP」歴代2位11・2%で同時間帯首位 文化通信 2014年6月5日(閲覧には会員登録が必要)
  16. ^ 週間高世帯視聴率番組10 ビデオリサーチ
  17. ^ ダベア日記 2014/06/16(2014年7月15日時点のアーカイブ) - 日本テレビ
  18. ^ 日テレ「ZIP!」番組最高12・0%「めざまし」と激しい争い スポニチアネックス 2014年6月25日
  19. ^ ダベア日記 2014/09/08(2015年4月3日時点のアーカイブ) - 日本テレビ
  20. ^ 日テレ「ZIP」週平均、めざましに初勝利 文化通信 2014年9月9日(閲覧には会員登録が必要)
  21. ^ 日テレ局長会/ZIP初の全曜日民放横並び首位 文化通信 2015年3月18日(閲覧には会員登録が必要)
  22. ^ 日刊合同通信 バックナンバー 2015年4月分
  23. ^ 「ZIP!」番組最高12・6%!「めざまし」休みの影響? スポニチアネックス 2015年6月28日
  24. ^ 日テレ『ZIP!』月間視聴率で初の横並び首位 『めざまし』牙城崩す ORICON NEWS 2016年2月29日
  25. ^ 日テレ2年連続年度"三冠王" - クールで9連続・月間は28カ月連続の好調ぶり マイナビニュース 2016年4月4日配信 2016年4月9日閲覧
  26. ^ 日テレ「ZIP!」3か月連続で同時間帯視聴率単独トップ! スポーツ報知 2016年5月2日配信 2016年5月2日閲覧
  27. ^ 『ZIP!』上半期視聴率で初の横並び首位 5年目で悲願達成 ORICON NEWS 2016年10月3日配信 2016年10月3日閲覧
  28. ^ 「ZIP!」視聴率、初の年間王者!“激戦区の朝”制す MAKIDAIに吉報 スポーツニッポン 2017年1月4日配信 2017年1月4日閲覧
  29. ^ フジ「めざましテレビ」1年2カ月ぶり視聴率同時間帯トップ、デイリースポーツ、2017年4月3日
  30. ^ 加藤「スッキリ」が羽鳥「モーニングショー」を猛追 日テレVSテレ朝視聴率戦争に異変、デイリー新潮、2020年2月7日
  31. ^ “TOKIO山口達也「期限切れ無免許運転」提示求められ判明”. J-CASTニュース (J-CAST). (2011年8月30日). https://www.j-cast.com/tv/2011/08/30105689.html 
  32. ^ a b ZIP!新しいお天気キャスターに上野優花 2012年3月23日閲覧。
  33. ^ ガッキー&大泉洋の“1分間の喜劇” 『ZIP!』で2週連続放送”. ORICON NEWS. 2021年1月11日閲覧。
  34. ^ カンコンキンシアター・オフィシャルホームページ 「梶原麻莉子に関するご報告。」 2016年3月28日
  35. ^ にわ(ブログ・インスタ)ジェイミー(インスタ)
  36. ^ “TAKAHIRO 負傷MAKIDAIの代役でZIP!出演「下ネタだけは…」とアドバイスも”. スポニチアネックス. (2017年1月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/10/kiji/20170110s00041000117000c.html 2017年1月10日閲覧。 
  37. ^ “『ZIP!』新キャラバンに上京1年の小野匠、東京近郊のオリジナルマップ作成”. マイナビニュース. (2017年3月31日). https://news.mynavi.jp/article/20170331-a035/ 2017年3月31日閲覧。 
  38. ^ 山口達也 「ZIP!」から“消える” 各番組に影響大 - スポーツニッポン 2018年4月27日
  39. ^ 日テレ、山口達也の全番組降板を発表 ZIP!、ボンビーガール、鉄腕!DASH!!”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2018年5月7日). 2018年5月6日閲覧。
  40. ^ 「バンキシャ」に桝太一アナ、「ZIP!」に水卜麻美アナ…日テレ3番組来年4月大幅改編 スポーツ報知 2020年12月29日配信 2020年12月29日閲覧
  41. ^ “工藤阿須加、3月で『ZIP!』水曜メインパーソナリティー卒業”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年3月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2186091/full/?ref_cd=pickup 2021年3月3日閲覧。 
  42. ^ “川島海荷&北乃きい&関根麻里、『ZIP!』歴代総合司会が1日限り復活”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年2月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2185588/full/ 2021年2月26日閲覧。 
  43. ^ かまいたち濱家 「ZIP!」水曜パーソナリティー就任「クスッと笑える朝を届けたい」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2021年3月23日). 2021年3月23日閲覧。
  44. ^ “「かまいたち」浜家さん感染 新型コロナウイルス”. 共同通信社 (msn). (2021年5月19日). https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/かまいたち-浜家さん感染-新型コロナウイルス/ar-BB1gUcJk 2021年5月21日閲覧。 
  45. ^ DAIGO、10月から『ZIP!』木曜パーソナリティーに就任 DAI語で意気込み”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月24日). 2021年9月24日閲覧。
  46. ^ “桝太一アナ「ZIP!」で退社報告「二足の草鞋をはくことに致しました」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2022年1月24日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202201240000172_m.html?mode=all 2022年6月20日閲覧。 
  47. ^ “「ZIP!」8代目お天気キャスターにマーシュ彩「人の耳にスッと入ってくるようなで届けられたら」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2022年3月26日). https://hochi.news/articles/20220325-OHT1T51259.html?page=1 2022年3月25日閲覧。 
  48. ^ “【曽野舜太】日本テレビ「ZIP!」新コーナー『ベラベラ ENGLISH 星星 the Teacher』に出演決定!(4/4~放送)”. M!Lk. (2022年3月25日). https://sd-milk.com/contents/508005 2022年3月29日閲覧。 
  49. ^ “三代目JSB山下健二郎が新型コロナ感染「保健所と専門家の指示に従い慎重に対応」所属事務所”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2022年7月28日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202207270001256_m.html?mode=all 2022年7月28日閲覧。 
  50. ^ “「ZIP!」水卜、山本、石川アナがコロナ感染 風間俊介は代打陣に「新鮮」”. デイリースポーツ (デイリースポーツ). (2022年8月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2022/08/01/0015518450.shtml?pg=2 2022年8月1日閲覧。 
  51. ^ 内藤秀一郎『ZIP!』9月の金曜パーソナリティーに就任「いろんな事にチャレンジしたい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年8月31日). 2022年9月30日閲覧。
  52. ^ a b 日テレ新人・林田美学アナ、『ZIP!』加入「精いっぱい頑張ります!」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年9月30日). 2022年9月30日閲覧。
  53. ^ ZIP!ファミリー|ZIP!|日本テレビ”. 2022年8月19日閲覧。
  54. ^ 裏番組であるフジテレビ『めざましテレビ』では2022年1月12日 - 2022年1月26日まで、2022年1月度マンスリーエンタメプレゼンターを担当した。
  55. ^ “『ZIP!』8代目お天気キャスターにマーシュ彩 本番へ勉強中「命に関わる大切な情報なので」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月26日). https://news.mynavi.jp/article/20220326-2304098/ 2022年3月26日閲覧。 
  56. ^ 裏番組であるフジテレビめざましテレビ』では2021年11月2日 - 11月23日まで、2021年11月度マンスリーエンタメプレゼンターを担当した。
  57. ^ 裏番組であるフジテレビ『めざましテレビ』では2022年10月14日・21日・26日まで、2022年10月度マンスリーエンタメプレゼンターを担当した。
  58. ^ 裏番組であるフジテレビ『めざましテレビ』では2019年8月6日 - 27日まで、2019年8月度マンスリーエンタメプレゼンターを担当した。
  59. ^ タイムテーブル|ZIP!|日本テレビ”. 2022年4月5日閲覧。
  60. ^ 山下達郎が語る 震災で揺れた新アルバム誕生の舞台裏”. NIKKEI STYLE. 2017年12月2日閲覧。
  61. ^ “ZIP!新テーマ曲にMr.Childrenの新曲「The song of praise」”. 日本テレビ放送網株式会社. (2020年3月23日). https://www.ntv.co.jp/zip/info/post/dg60l3cxbpveia9b.html 2020年3月23日閲覧。 
  62. ^ 日テレ系10番組 | OCN 沖縄ケーブルネットワーク | ケーブルテレビ・インターネット・でんわ” (日本語). 2022年6月5日閲覧。
  63. ^ 10月1日 START | 宮古テレビ9chが楽しくなる! | 日テレ系始まるよ (PDF)” (日本語). 2022年10月5日閲覧。
  64. ^ “ジッペイ写真集表紙に「ホットドッグ」 ファン怒る「死を揶揄してるのか!」”. J-CASTニュース. (2012年10月23日). https://www.j-cast.com/2012/10/23151115.html?p=all 2017年4月3日閲覧。 
  65. ^ にっぽんわくわくキャラバン ジジとププの大冒険! 西日本編 集英社 / にっぽんわくわくキャラバン ジジとププの大冒険! 東日本編 集英社

関連項目[編集]

他局朝ニュース枠

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 平日朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
ズームイン!!SUPER
(2001年10月1日 - 2011年3月31日)
ZIP!
(2011年4月1日 - )
-
日本テレビ 平日5:50 - 6:30枠
ズームイン!!SUPER・第1部
※5:20 - 6:30
(2001年10月1日 - 2011年3月31日)
ZIP!
(2011年4月1日 - )
-
日本テレビ 平日6:30 - 8:00枠
ズームイン!!SUPER・第2部
※6:30 - 8:00
(2001年10月1日 - 2011年3月31日)
ZIP!
(2011年4月1日 - )
-
日本テレビ系列 24時間テレビ 早朝枠
復活ズームイン!!
(2017年 - 2019年)
ZIP!
(2020年 -)
-