ZIP!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ZIP!
ジャンル 帯番組 / ニュース情報番組
放送時間 平日5:50 - 8:00(130分)
放送期間 2011年4月1日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 柴崎朋樹(総合演出)
プロデューサー 安彦真利江
今井田彩(CP)
出演者 桝太一日本テレビアナウンサー
川島海荷
ほか
音声 ステレオ放送
データ放送 連動データ放送
オープニング 山下達郎
MY MORNING PRAYER
エンディング 同上
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ZIP!』(ジップ!)は、2011年4月1日より日本テレビ系列NNS加盟)29局で月曜日から金曜日の5:50 - 8:00[1]生放送されている朝の情報番組である。正式名称は『ズームイン!!PEOPLE』。コンセプトは「日本の朝をもっと楽しくHAPPYに!」。キャッチコピーは「ニッポンの朝にエールを送り、HAPPYを届ける、情報エンターテインメント番組」。

概要[編集]

2001年10月1日から9年半放送されてきた『ズームイン!!SUPER』の後身番組として、放送内容を大幅にリニューアルする形で、2011年4月1日に放送開始。番組名は正式名称である「ZOOM IN!! PEOPLE」(ズームイン!!ピープル)の頭文字を取ったもので、「パソコンの『ZIPファイル』のように、開けると色々な物が飛び出す『玉手箱』のような番組」という意味も含まれている[2]。また、英語の口語で「元気に」という意味もある。

ローカルパートが5:50 - 6:30、全国ネットパートが6:30 - 8:00の構成となっている[3]

タイトルロゴは「雲」をイメージしたものを採用している(「Z」の部分には丸い目がついている)。また、末期の『ズームイン!!SUPER』と同じく水色を主体としている。

初代総合司会には桝太一(日本テレビアナウンサー)と関根麻里が起用された[4]。2人は『ズームイン!!朝!』以降の日本テレビが製作する平日朝の情報番組(いわゆる平日の歴代『ズームイン!!』シリーズ)の司会者の中で就任時最年少である。

本番組の初回前日に放送された『ズームイン!!SUPER』の最終回に桝がゲストとして生出演した。その際、羽鳥慎一が「桝さんの表情が柔らかくなるまで半年かかりますのでその間見守ってください」と発言した。

前番組『ズームイン!!SUPER』より放送開始が30分繰り下げとなったが、自社制作番組を編成する札幌テレビ読売テレビ山口放送福岡放送の4局[5]を除き、『Oha!4 NEWS LIVE』(CS・日テレNEWS24制作)の第2部をネットする形で補完されている。

「ZIP!ポーズ」があり、「ハートを描くように、表面を上から下に向かって撫でるようなイメージ(で下でくっつける)」が公式であるが、基本的な決まりはないとのこと[6][7]

歴代『ズームイン!!』シリーズとの違い[編集]

位置的には1979年開始の『ズームイン!!朝!』から続く「ズームイン!!」シリーズの平日としては3代目(全体では第5弾目)であるが、「ズーム」および「ズームイン!!」の表示は番組中に一切登場しない[8][9]

歴代「ズームイン!!」シリーズではモノラル放送(モノステレオ放送)であったが、本番組ではステレオ放送が実施されている。また、本番組では番組開始から番組連動データ放送を行っている[10]。データ放送ではプレゼントスタンプラリーを実施しており、スタンプを15個集めるとプレゼントに応募でき、応募者全員に番組特製の待ち受け画像が貰えるシステムとなっている。

メインスタジオもマイスタジオ(マイスタ)ではなく、S3スタジオから放送しているが、天気コーナーはエンディング直前の1回を除き、引き続きマイスタ前広場から中継されている。祝日などはエンディングをマイスタ前広場から行うことがある。

番組内容は、歴代『ズームイン!!』シリーズや他民放朝の情報番組に見られるネット局からの中継、新聞コーナーや占いコーナーはなく、代わりに芸能情報(番組内では「SHOWBIZ」と呼称)やトレンド・生活情報コーナーが置かれている。

なお、芸能ニュースでの表示は従来の「さん」付け表記から敬称なしに変更している。

また、2011年4月12日からは「ズームイン!!」ポーズに変わり、両手で丸を描き、胸の前あたりで手のひらを差し出す「ZIP!」ポーズを行っている(#ZIP!ポーズ参照)。

また、CM明けには『ZIP!』コールおよびポーズ(有名人の場合もあり。プロ野球の開幕日[11]には読売ジャイアンツの選手数名が行う[12])が行われている所がある。

ローカル放送・中継[編集]

札幌テレビ読売テレビは番組内容の一部をローカルコーナーに差し替えている。これまでの『NNNニュースSUPER』に相当する全国ニュースコーナーとして、ローカルパートの6:00 - 6:08に『NNN NEWS ZIP!』を放送し、ローカルパートをネットしない局(札幌テレビどさんこワイド!!朝!』、読売テレビ朝生ワイド す・またん!』、山口放送KRYさわやかモーニング』、福岡放送バリはやッ!ZIP!』)も当該時間は同時ネットを行う。

  • 札幌テレビどさんこワイド!!朝!』:6:40頃 - 7:00の約18分間程度、『ZIP!@Hokkaido』として、ニュース・スポーツ・お天気・交通情報などを放送する。また、7時台の一部コーナー(UPDATE、ハテナビ、CHECK BOX等)ではL字形式で、『ZIP!@Hokkaido』(北海道のニュース・天気など)を表示している。
  • 読売テレビ朝生ワイド す・またん!』:『ズームイン!!SUPER』の大部分を差し替えて放送していたが、2013年4月1日以降も6:40頃 - 7:25頃を、ほぼ同様の形態で差し替えを継続している。
  • 山口放送KRYさわやかモーニング』:第1部を差し替えて放送しているが、2011年4月1日以降も5:20 - 6:30での放送を継続、本番組を全国ネットパートのみネット(6:58 - 7:00以外の差し替えはなくそのままネットされている)。
  • 福岡放送バリはやッ!ZIP!』:2016年4月4日より第1部を差し替えて放送。本番組を全国ネットパートのみネット(6:58 - 7:00以外の差し替えはなく、そのままネットされている)。
  • 四国放送おはようとくしま プラス』:第2部を差し替えて放送していたが、2011年3月31日を以って終了。その後番組扱いで同年4月1日から本番組をネットしているも、6:28および6:58からの「ZIP!WEATHER」をローカルニュース・天気を扱う『ZIP! とくしま』に差し替えている。また、2013年3月まで全国ネットパートのネットスポンサーは前番組の名残で全てローカルスポンサーに差し替えられていた[13](同じく2011年4月1日にネット開始した後座番組『スッキリ!!』第1部も同様だった)が、2013年4月からスポンサードネットに変更となった(『スッキリ!!』第1部もネットスポンサー付きとなった)[14]

2011年5月30日 - 6月3日放送の『ZIP!プレミアム』では、「日テレ系ecoウィーク」特別企画のためネットスポンサーが付いた。四国放送では普段はスポンサーを差し替えているが、このゾーンでは共通スポンサーが付いた。表示は『ズームイン!!SUPER』などの時と同じもの(背景色と企業ロゴのカラー表示)で、「ecoウィーク」のロゴマークと合わせて表示された。

ローカルパート非ネット局および四国放送の対応については上述を参照。また、こちらも参照。

5:58 - 5:59.55・6:28 - 6:30・6:58 - 7:00の「ZIP!WEATHER」についてはローカル差し替えを前提としており、各系列局ごとにローカル天気などに差し替えて放送している。加えて、秋田放送山形放送などは5:57.55 - 5:59.55、また中京テレビ、日本海テレビなどは「ZIP!WEATHER」の枠内を丸ごと差し替え、ローカルニュース・天気ないし天気のみを放送している。またくまもと県民テレビなどは「ZIP!WEATHER」の枠内を丸ごと差し替え、CMや自社番宣を放送している。一方、ミヤギテレビのように、ローカル枠としての独自性を出しつつもBGMとして「MY MORNING PRAYER」のインストゥルメンタルを流し、番組との一体性を損なわないようにしているケースもある。

テレビ宮崎では後述の通り、前身番組である『ズームイン!!朝!』及び『ズームイン!!SUPER』同様、本番組をネットしていない。また取材する地域によりテレビ大分くまもと県民テレビ鹿児島読売テレビがそれぞれ担当することもある。なお、日本テレビ系列局がない沖縄県日本テレビ那覇支局が取材を担当する。

地上デジタルテレビジョンではハイビジョン(HD)放送。中継車からのハイビジョン中継、また地震等の緊急報道やお天気カメラの中継使用で用いる中継回線経由のハイビジョン中継は全局が対応している。

ただし、インフラ環境によって4:3の標準画質(SD)になる。例えHD中継車を導入していても、送り出しのHDマイクロ回線を確保していないとならない(常時保有する局は少なく、SNG中継を行う場合でも確保できる回線数に限りがある)。また、中継の際に使用するサブシステム(および副調整室)もHD対応でないといけない。また事件・事故の中継においてはほとんどの場合報道局が取材するが、取材カメラがHD非対応なことで中継車以降(いわゆる中継回線)がHD化されていても4:3映像となる場合もある。

視聴率[編集]

2011年4月の月間平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区・世帯。以下略)だった。初期は不振に喘ぎ、フジテレビめざましテレビ』に一時独走を許す状態となっていたほか、TBS『みのもんたの朝ズバッ!』(後の『朝ズバッ!』)を下回る回もあった[15]。しかしその後徐々に上昇し、2011年9月より月間平均視聴率が8%を超えるようになり、2012年2月第1週の平均視聴率は9%を超えた[16]

2012年4月18日放送の平均視聴率は10.1%と番組開始以来初の2桁を記録し、『めざましテレビ』第2部の視聴率(9.4%)を初めて上回った[17]。この日は民放横並びトップも獲得し、瞬間最高視聴率は「ハテナビ」放送中の12.4%だった[18]。そして、2012年4月の月間平均視聴率は過去最高の9.2%を記録した[19]

2012年5月21日には11.5%と番組開始以来最高を記録した[20]

2014年4月14日週の週間平均視聴率は9.8%を記録し、歴代最高視聴率となった[21]

2014年6月3日には当時の歴代2位となる11.2%を記録し、同時間帯首位となった[22]。2014年6月13日には歴代2位となる11.3%を記録した[23]

2014年6月9日週の週間平均視聴率は10.0%を記録し、歴代最高視聴率を更新した[24]

2014年6月24日には当時の歴代最高の12.0%を記録し[25]、さらに同年9月1日には当時の歴代最高の12.5%を記録した[26]。2014年9月1日週の週間平均視聴率では『めざましテレビ』第2部の視聴率を初めて上回った[27]

2015年3月9日週には番組開始以来初めて、全ての曜日で横並び首位に立った[28]。2015年3月には番組開始以来初めて、月間視聴率で同率首位を獲得した[29]

2015年5月17日には歴代最高の12.6%を記録した[30]

そして2016年2月1日週から22日週まで4週連続で週間平均視聴率で横並びトップを獲得した。同年2月の月間平均視聴率は9.3%を獲得し、番組開始以来初めて月間平均視聴率で同時間帯単独首位を獲得した[31]。同年3月以降も同時間帯単独首位を記録している[32][33]

2016年度上半期には番組開始以来初となる上半期平均視聴率同時間帯民放トップを獲得した[34]

歴史[編集]

2011年[編集]

  • 4月1日 - 初回放送につきレギュラー出演者ほぼ全員が集合した。
  • 8月18日 - 100回目の放送を迎えた。
  • 8月31日 - 水曜パーソナリティーの山口達也TOKIO)が自身の無免許運転についてオープニングとエンディングで謝罪した。
  • 9月1日 - 一部のコーナー・出演者をリニューアルした。徳島えりか(日本テレビアナウンサー)がShowbizコーナー担当として新たに加わった。
  • 10月3日 - 月曜パーソナリティーの原田泰造ネプチューン)が番組を卒業した。この日からは水曜パーソナリティーの山口達也(TOKIO)が月曜パーソナリティーを兼任している(この日に限り、原田・山口のダブルパーソナリティー体制で放送した)。
  • 10月17日 - 月曜パーソナリティーの山口達也(TOKIO)が番組中にタイから帰国したため、番組後半から成田空港と中継を結んで出演した。
  • 11月15日 - 火曜パーソナリティーのMAKIDAIEXILE)がライブツアー中のため、秋田放送のスタジオ(OP・EDは正面玄関前)から中継で出演した。

2012年[編集]

  • 1月1日 - 『新春!ズームイン!!SUPER』の後継番組として、『“意外とタメになるTV”新春ZIP!&ズムサタSP2012』を5:30 - 9:30に生放送した。
  • 1月4日 - 年始の通常放送初日のため、徳島えりか(日本テレビアナウンサー)以外の「ZIP!ファミリー」が晴着姿で出演した。
  • 2月13日 - 月曜パーソナリティーの山口達也(TOKIO)が『ザ!鉄腕!DASH!!』のロケでチェルノブイリ取材中だったため、ウクライナから中継で出演した。
  • 3月30日 -
  • 有末麻祐子今井りかが番組を卒業した。
  • 佐々木もよこが初代お天気キャスターとして最後の出演となった。4月以降はスタジオ出演となった[35]

2013年[編集]

  • 1月1日 - 『“意外とタメになるTV”新春ZIP!&ズムサタSP2013』を5:30 - 9:30に生放送した。
  • 1月4日 - 年始の通常放送初日のため、総合司会の桝太一(日本テレビアナウンサー)、金曜パーソナリティーの鈴木杏樹、馬場典子(日本テレビアナウンサー)、田中毅(日本テレビアナウンサー)、久野静香(日本テレビアナウンサー)以外の「ZIP!ファミリー」が晴着姿で出演した[37]
  • 3月12日 - 500回目の放送を迎えた。
  • 3月29日 - 上野優花、小野寺結衣岩本乃蒼[38]川本彩黒坂優香子、下田奈奈、新部宏美岡田紗佳、東美樹、江頭ゆいが番組を卒業した。
  • 4月1日 - 一部のコーナー・出演者をリニューアルした。3代目お天気キャスターのにわみきほが加入した。
  • 4月15日 - 総合司会の桝太一(日本テレビアナウンサー)と関根麻里、月曜パーソナリティーの山口達也(TOKIO)、お天気キャスターのにわみきほ、「ZIP!ファミリー」の曽田茉莉江堀田茜がこの日開園30周年を迎えた東京ディズニーランドから生中継を行った。
  • 6月14日 - 久野静香(日本テレビアナウンサー)が番組を卒業した。
  • 6月17日 - 郡司恭子(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスターとして番組に加入した。
  • 6月19日 - 川畑一志(日本テレビアナウンサー)がフィールドキャスター、中島芽生(日本テレビアナウンサー)がSHOWBIZキャスターとして番組に加入した。
  • 9月26日 - 森山るりが番組を卒業した。
  • 12月24日 - 総合司会の関根麻里、お天気キャスターのにわみきほ、「ZIP!ファミリー」の堀田茜が東京ディズニーシーから生中継を行った。

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

出演者[編集]

番組内では卒業したレギュラー出演者を含めて「ZIP!ファミリー」と呼んでいる。

役割 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
総合司会 桝太一1川島海荷
メインパーソナリティー 山口達也TOKIO MAKIDAIEXILE 山口達也(TOKIO) 田中直樹ココリコ 鈴木杏樹[47]
ニュースキャスター 小熊美香1
お天気キャスター 長沢裕
SHOWBIZキャスター 郡司恭子1
フィールド&スポーツキャスター[48] 梅澤廉1 佐藤真知子1 平松修造1 山崎誠1
レギュラー出演 - 原田曜平
チューモーク!ランキング 尾崎里紗1
チューモーク! 梅澤廉1 石井寛子2[49][50]
サンキュータツオ米粒写経2[51]
トミヤマユキコ2[52]
加賀美セイラ2[53]
尾崎里紗1 斎藤工2
松山梢2
松崎健夫2
SHOWBIZ TODAY 郡司恭子1、尾崎里紗1曽田茉莉江[54][55]團遥香[54][55][56]榊原美紅[55][57]
流行ニュース Boomers 渡辺早織、長谷川眞優、平田雄也[58]濱正悟[58]、榊原美紅、杉山セリナ
朝だよ!
貝社員
ハテナビ
マスナビ
うみナビ
宮崎瑠依、渡辺早織、清水一希[58]渡邊ヒロアキ[58][59]石山蓮華[60]
桝太一1
川島海荷、郡司恭子1
-
SHOWBIZ BRAVO! - 團遥香
曜日企画 桝太一1 川島海荷 桝太一1
尾崎里紗1/佐藤真知子1[61]
小熊美香1 桝太一1、榊原美紅
あおぞらキャラバン セレイナ・アン2
CHECK! BOX 桝太一1、小熊美香1、郡司恭子1
MOCO'Sキッチン 速水もこみち2
補足
  • 1 日本テレビアナウンサー。
  • 2 VTRのみの出演。
  • 3 キャラクター声優を担当。

過去の出演者[編集]

主要出演者の変遷[編集]

期間 総合司会 メインパーソナリティー ニュース お天気
2011.04.01 2011.09.30 桝太一 関根麻里 原田泰造 MAKIDAI 山口達也 筧利夫 鈴木杏樹 馬場典子 佐々木もよこ
2011.10.03 2012.03.30 山口達也
2012.04.02 2013.03.29 上野優花
2013.04.01 2014.03.28 にわみきほ
2014.03.31 2014.06.27 関根勤 小熊美香
2014.06.30 2014.09.26 岩本乃蒼
2014.09.29 2015.03.27 北乃きい
2015.03.30 2016.03.25 榊原美紅
2016.03.28 2016.09.30 長沢裕
2016.10.03 現在 川島海荷 田中直樹

タイムテーブル[編集]

時刻 コーナー・放送内容 備考
5:50.00 オープニング
5:53頃 チューモーク! ボイス
  • 2016年3月28日よりスタート。尾崎が「チューモーク!」と言ってその後にその他の出演者が「なんだ!」と言ってスタートする。
5:54頃 チューモーク!
  • SHOWBIZ界を様々な角度から掘り下げる特集コーナー。
  • 2013年4月1日よりスタート、2013年12月までは7:43頃から、2016年1月22日までは6:17頃に放送されていた。
  • 2013年8月から曜日ごとにテーマを設けた。(月曜:映画、火曜:J-POP、水曜:アニメ&コミック、木曜:アイドル&ダンス、金曜:おすすめ動画&ドラマ。2014年1月から同年3月までは月曜:映画、火曜:おすすめ動画、水曜:アニメ&コミック&ドラマ、木曜:アイドル&ダンス、金曜:J-POP。2014年4月から2015年9月までは月曜・木曜:スポーツ、火曜:おすすめ動画、水曜:映画、金曜:ポップカルチャー。2015年10月から2016年3月までは月曜・木曜:スポーツ、火曜:ポップカルチャー、水曜:おすすめ動画&ドキュメンタリー、金曜:映画。2016年4月からは月曜・木曜:スポーツ、火曜:ポップカルチャー、水曜:グルメ、金曜:映画)
5:58.00 【ローカル枠】
ZIP! WEATHER
5:59.55 ZIP!時報
  • 桝・川島・曜日パーソナリティーが「ZIP!」と掛け声をした後、そのうち1人が「時刻は6時!」と言って伝える。
  • 読売テレビでも『朝生ワイド す・またん!・第1部』内包扱いで放送。
6:00.00 NNN NEWS ZIP!
  • 桝・小熊によるニュースコーナー。
  • 6:08.00まで放送。
6:10頃 SHOWBIZ 24
  • 24時間内に起こったSHOWBIZ(エンタメ)ニュースを郡司が伝える。
  • 2014年3月31日よりスタート、2016年1月22日までは5:53頃に放送されていた。
6:17頃 アレナニ?
  • 小熊が注目のニュースを深く掘り下げる。金曜日は原田曜平がコメンテーターとして加わる。
  • 2016年1月22日までは6:10頃に放送されていた。
6:24頃 ZIPdeポン!○×クイズ
  • 問題が出題されたらリモコンの色ボタン(○なら青ボタン、×なら赤ボタン)で解答を選ぶ。ワラガチャ!(金曜日はZIP!MAPPING)がシンキングタイムとなる。2015年9月28日からスタート。
6:25頃 ワラガチャ! (月 - 木)
  • 2016年3月28日よりスタート。
ZIP!MAPPING (金)
  • 全国の各系列局のアナウンサーが、各局の固定お天気カメラ映像とともに最新のご当地ローカル情報を伝える。
  • 2016年3月25日まではレギュラーコーナーであった。
6:26頃 チューモーク! ランキング
  • 尾崎があらゆるランキングを日替わりで伝える。
  • 2014年1月6日よりスタート。2016年3月25日までは5:53頃に放送されていた。
6:28.00 【ローカル枠】
ZIP! WEATHER
6:30.00 ZIP!時報
  • 桝・川島・曜日パーソナリティーが「ZIP!」と掛け声をした後、そのうち1人が「時刻は6時30分!」と言って伝える。
  • 読売テレビと山口放送は6:29.50よりフルネット局で5:50頃に流れるオープニングを流し、札幌テレビ[85]と福岡放送はオープニングなしでそのまま番組がスタートする。
6:30.05 630
  • 桝・小熊による最新ニュース・スポーツコーナー。

挨拶もなく、名前テロップは一切出ない。

  • ニュース・スポーツをフラッシュ形式にして伝える。
  • 場合によっては桝による当事者や専門家への電話インタビューが行われる事がある。
6:34頃 SHOWBIZ TODAY
  • 最新のSHOWBIZ(エンタメ)ニュースを伝えるコーナー。
  • 木曜日はSHOWBIZの情報をハヤミミでキャッチするSHOWBIZ Rabbit!も合わせて放送する。
6:49頃 朝だよ!貝社員
  • 2016年4月4日よりスタート。
6:51頃 ZIP!deポン!チャレンジ
  • 曜日パーソナリティー(水曜日は川島)が毎週変わるゲームに挑戦し、そのスコアの色が解答となる。
  • あっちむいてポン!は、2016年3月25日で終了となった。
6:53頃 流行ニュース Boomers
  • 毎日が楽しくなる最新トレンド情報を伝える。
  • 2013年12月までは6:15頃から放送されていた。
6:58.00 【ローカル枠】
ZIP! WEATHER
6:59.55 【ローカル枠】
ZIP!時報
  • 桝・川島・曜日パーソナリティーが「ZIP!」と掛け声をした後、メインパーソナリティーが「時刻は7時!」とアナウンスする。日テレ以外は非ネット。
7:00.00 UP DATE
  • 桝・小熊、フィールドキャスター1名による最新ニュース・スポーツコーナー(スタジオでの進行は主に桝・小熊)。
  • 現場体感取材リポートも放送。放送該当日担当のフィールドキャスターが中心に進行する。
7:13頃 5都市予報
  • 10秒のスポンサーゾーンを使って主要5都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)の今日の天気を伝える。
  • 2013年9月30日よりスタート。
7:16頃 HATE NAVI(ハテナビ)
  • 日常の疑問に思った話題を街頭インタビューを交えて追求する特集コーナー。
隔週 うみナビ
  • 川島が流行・トレンドを街頭でインタビュー調査する。2016年10月26日からスタート。
隔週 MASU NAVI(マスナビ)
  • 桝が流行・トレンドを街頭インタビュー調査する。   
金曜 SHOWBIZ BRAVO!
  • SHOWBIZ界の注目の人物にインタビューで迫る。
7:28頃 月曜 きょう検定パイレーツ
  • 3つのキーワードを桝が出題し、山口・川島・小熊ないしゲストの3名がその日あった出来事を早押しで当てる。
  • 2012年4月に「きょう検定」から「きょう検定グレート」に改称し、級がリセットされた。2014年3月31日から2015年3月23日までは「きょう検定ワールド」に、2015年3月30日から2016年3月21日までは「きょう検定クライマーズ」と改称された。
  • 10ポイント獲得するごとに昇級する。「ワールド」は1組が10ポイントに到達すると、次の問題からは目的地が変更され、全組のポイントがリセットされたが、「クライマーズ」以降は1組が10ポイント到達後、次の問題からは目的地[86]が変更され、その組のポイントのみリセットされる(残りの組は10ポイント到達までは問題は続行される)。
  • 「きょうバディ」としてZIP!ファミリーが抽選でそれぞれのパートナーとして、「グレード」では各1名ずつ、「ワールド」以降は不正解者バディ交代制で各2名ずつ参加する。「パイレーツ」では一時期バディ交代制が撤廃されたが、2016年10月よりバディ交代制復活。正解・不正解に関係なく交代するようになった。
火曜 REDCARPET
  • 川島が海外のエンタメ情報を紹介する。
水曜 な~るほどマスカレッジ
  • 理系学部出身の桝がこの世の森羅万象(生物・地学などの自然科学)を講義形式で解説する。時折ゲストが「転校生」として講義に参加することもある。
木曜 くらベロ!
  • 小熊が進行役を務めるコーナー。[87]
  • 今気になる2つの数字を比べて、どちらが大きいかを予想する。
  • )。2014年4月10日からスタート。
金曜 これから予報 Coming Soon
  • これからの1週間に起こる出来事から話題のトピックに注目し、結果を桝が予報し、予報に乗るか否かを川島・鈴木・小熊・原田・ZIP!ファミリーが巨大チップを賭けて競う(2016年3月までは番宣ゲストがいる場合はZIP!ファミリーチームの代わりに参戦し、結果はファミリーチームのポイント扱いとなっていた。現在は特別枠扱い)。
  • コーナー冒頭では先週の予報の結果を発表する。不測の事態等による中止となり、予報ができなかった場合は不成立となり賭けたチップは返還となる。ただし、適用されたケースはない。
  • 2012年4月~2013年3月に放送され、2014年4月4日より再スタート。
7:37頃 ZIP! WEATHER
  • 最新の天気予報。
7:37頃 あおぞらキャラバン
  • 2016年4月4日よりリニューアル。
7:45頃 CHECK! BOX
  • 桝・小熊による主なニュース・スポーツ、郡司による主なSHOWBIZ(エンタメ)情報と、各曜日のフィールドキャスターによる最新のトピックスレポートをまとめたコーナー。
  • 2014年1月6日よりリニューアルスタート。
7:53頃 ZIP!deポン! ターザン
  • 2016年3月28日よりリニューアル。4色ボタンに割り当てられた出演者のうち、誰が一番早く蔦を渡って島に着くかを予想。WAVEがシンキングタイムとなる。
7:54頃 WAVE
  • 川島が昨今の波に乗っている話題を紹介する。
7:55頃 MOCO'Sキッチン
  • 速水もこみちが自作の料理を実演調理し、自ら試食するコーナー。
  • 過去5回分は公式webサイトで配信されている[88]
  • チーフクリエイターによれば、これは調理の過程をエンターテイメントと捕らえ、速水の格好良さを前面に押し出すビデオクリップ的なものを意識したもの。
  • かつての『ズームイン!!朝!』の「Wickyさんのワンポイント英会話」のような、名物コーナーを志して企画された[89]
  • 2011年9月より、料理のレシピが掲載された本「MOCO'Sキッチン」が発売(2012年11月現在、vol.5まで出版)[90]。初版で10万部に達した[91][92]。2012年3月までに25万部に達している。
  • 書籍「 - vol.3」の発売された同日には、料理シーン、インタビューなどを収録したDVD「MOCO'Sキッチン Vol.1」が発売(2012年11月現在、vol.2まで出版)[93]
  • 一部地域では、自社制作のローカル情報番組内で本コーナーを再放送したり、30分枠にまとめたものを番組販売の形で放送している。
  • 台湾のケーブルテレビ局「緯來日本」では「日本學問大」の1コーナーとして、数回分をまとめて中国語字幕付で放送しており、タイトルは「速水茂虎道的食尚帥主廚」。冒頭のメール紹介部分はデザインをあわせた中国語画面へ丁寧に差し替え編集されている。
7:58頃 全国の天気・エンディング
  • 長沢が全国の天気予報を伝えてから、太陽やサンダーが入ったスタッフロールが流れ終わり、「それでは最後に○○さんお願いします」と桝に促されてから、曜日パーソナリティーが「今日という日が皆さまにとって、よりよい一日となりますように」とあいさつした後に画面上部に番組ロゴが出現し、出演者全員がZIP!ポーズをしながら、「せーの、ZIP!」とコールして締めくくる。
  • 祝日には、日本テレビ前のマイスタ広場からエンディングを迎える。
  • 2011年6月3日からは、金曜日のみ翌日の『ズムサタ』の予告をしている。
  • 8:00.00に番組終了[94]

以前放送されていたコーナー[編集]

ローカルコーナー[編集]

局によっては一部のコーナーが地元向けのコーナーに差し替えられている。特に、札幌テレビ・読売テレビは他のローカル局とは異なり、独自コーナーを多く設けるため、本番組本来のコーナーの所々を見ることが出来ない。いずれの局も、ローカルパート部分で全国放送の生中継など裏送り参加を行う場合もある。ただし、重大ニュースなどがある場合は、下記の差し替え内容とは異なる場合がある。

札幌テレビ 『ZIP!@Hokkaido』[編集]

6:40頃 - 7:00の約18分間はSTVのニューススタジオから『どさんこワイド!!朝!』の出演者によって進行される。基本的に『どさんこワイド!!朝!』とほぼ同一の構成(道内ニュース・空のごきげん・交通情報・スポーツなど)である。新聞の番組表では『どさんこワイド!!朝!』とのコンプレックス番組として表記されている。6:51頃の「ZIP!deポン! チャレンジ」のパートのみ日テレのスタジオに切り替わるが、コーナー終了後に再びSTVのスタジオに切り替えられる。
2015年3月までは『どさんこ in ZIP!』と呼称。6:59.55のZIP!時報はネットされていない。

7時台の「UP DATE」の一部ではL字形式で北海道内のニュース・北海道内の3時間毎の天気・ファイターズ情報などを表示している。

「CHECK! BOX」の一部ではL字形式でローカル天気(概況)を表示している。

青森放送[編集]

ZIP!WEATHER 青森県内のお天気(5:58・6:28・6:58)
自動音声で放送。BGMは番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」。
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

テレビ岩手[編集]

ZIP!WEATHER 岩手県内のお天気(5:58・6:28・6:58)
自動音声で放送。基本的にBGMは番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」だが、他の曲に変更される場合がある他、6:58頃の天気は日曜7:00[102]に放送されている『らどんぱ!』内の特撮ドラマ「鉄神ガンライザー」の番宣も兼ねている。 「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会インフォメーション」の場合は、天気情報はなく、国体関連情報を紹介する。
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

秋田放送[編集]

ZIP!WEATHER 秋田県内のお天気(5:58)
自動音声で放送。BGMは「となりのトトロ」(オルゴールver.、2012年10月から2013年1月まで)。
毎週木曜日は秋田県薬剤師会提供。
ABSお天気情報(6:28)
自動音声で放送。BGMは番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」。
秋田県内のニュース・天気予報(6:58)
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

山形放送[編集]

YBCニュース(山形県内のニュース)・今朝の山形新聞朝刊から(6:28、新聞休刊日・年末年始編成の場合は無し)
山形県内のニュースを1項目伝え、山形新聞朝刊の紙面記事を取り上げる。
新聞休刊日の場合は、ニュースを2項目伝える。
YBCラジオの朝の情報番組『グッとモーニン!!』のパーソナリティのアナウンサーが兼任して伝える場合がある。
YBC気象情報(5:58・6:28(年末年始編成のみ)・6:58)
自動音声で放送。BGMは番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」。
6:58では、お天気カメラをバックに伝える形。

ミヤギテレビ[編集]

天気予報(5:58、6:58)
6:28のニュース担当アナウンサーが原稿読み。BGMは、5:58・6:58では、番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」(インストゥルメンタル版)、6:28では、別のBGMを使用。
5:58では、お天気カメラに乗せて5:55時点の天気概況を伝え、今日の天気予報と洗濯情報、週間予報を伝える。6:58では、前半は、気象画面にて宮城県内の注意報と全国各地の天気予報を、後半では一旦「引き続き天気予報をお送りします。」の旨の静止画が表示され、スポンサーの映像に乗せて地域別(宮城県東部・西部)の予報と予想最高気温(仙台石巻気仙沼古川白石)・週間予報(宮城県東部・西部)を伝える。
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。
ミヤギテレビニュース・天気予報(6:28)
宮城県内のニュースを1項目を伝えたあと、夕方のニュース番組『ミヤギnews every.』の予告を伝える。
天気予報では、今日の天気予報(宮城県東部・西部)と予想最高気温(仙台・石巻・気仙沼・古川・白石)を伝えたあと、お天気カメラに切り替わり、提供クレジットが表示されて、6:30のZIP!本編に戻る。

福島中央テレビ[編集]

県内の天気予報(5:58、6:28、6:58)
自動音声で放送。BGMは、5:58のみ番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」(インストゥルメンタル版)、6:28・6:58では、別のBGMを使用。
5:58では気象画面のみ、6:28・6:58では、前半の注意報と地域別(会津中通り浜通り)の予報では提供スポンサーのCM映像をバックに、後半は気象画面のみで伝える。
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

日本テレビ[編集]

ZIP! WEATHER
長沢が日本テレビ前の屋外で現在の気温を伝えた後予報に入る。5:58は曜日パーソナリティーと共に、通常の天気予報(全国の天気と関東の天気。日本テレビの首都圏ローカルエリア内のみで放映)。6:28は天気予報の後に「干しっぱなし予報」として、外干しが可能かどうかを、OK、注意、NOの3段階で伝える。6:58は天気予報の後に"ZIP! WEATHER TIME LINE"と題して、東京の時系列予報からポイントとなる時間帯について説明する。いずれもローカル枠ラスト10秒では、アナウンサーが首都圏の鉄道運行状況を(高速道路の通行止めがある場合はそれも加えて)伝える(トラフィック・インフォメーションと称することが多い)。関東の天気では前番組同様、関東7都県・山梨県・静岡県伊豆地方の午前・午後・夜間の3つの時間帯の予報が表示される。天気ループは番組開始から2012年3月頃迄は日テレの公式天気マークが使用されていたが、同年4月頃からはZIP!の天気マークが使用されている。6:59.55のZIP!時報の放送は通常時は同局のみ。

山梨放送[編集]

山梨県内のお天気(5:58、6:28、6:58)
早番のアナウンサーが放送当日、事前に音声収録した内容を放送。BGMは番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」。
ただし、山梨県内に台風や大雪の予報が出ているときは天気予報は放送せず、早番とは別のアナウンサー(基本的にはYBSワイドニュースのキャスターが担当)が最新情報を伝える。
不定期になるが、6:58頃の気象情報では山梨県内の公共施設などで「ZIP!ポーズ」の撮影に参加した山梨県民が出演する時がある。(映像のみ)
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

テレビ新潟[編集]

番組内ではL字形式で交通情報やローカル天気などを表示している。
新潟県内のお天気(5:58、6:28、6:58)
※6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

静岡第一テレビ[編集]

ZIP!WEATHER 静岡県内のお天気(5:58、6:28、6:58)
約1分間。5人の女子大生が日替わりで放送。6:59.55のZIP!時報はネットされていない。
静岡県内のニュース(5:58、6:28、6:58)
静岡県内で重大な事故や事件、災害などが発生した場合に放送。
放送事例
  • 2011年8月2日 静岡県内で震度5弱の地震が発生したニュース。
  • 2011年8月18日 浜松・天竜区の天竜川で船が転覆したニュース。

北日本放送[編集]

6:58は自動音声による天気予報。富山県・石川県・岐阜県飛騨地方(高山)・全国主要都市・富山県の週間予報を伝える。後半は番組案内。

高岡市からのお知らせ
日替わりで6:28頃に放送。2015年3月30日から毎週火・水・金曜(週3回)に移行。
富山市からのお知らせ
隔週水曜で6:28頃に放送。2015年3月30日から毎週月・木曜(週2回)に移行。

福井放送[編集]

5:58・6:28・6:58の天気予報は、すべてローカルに差し替え。
6:58頃の天気予報では、差し替ている天気予報のタイトルが「いってらっしゃい天気予報」となっている。7:00のZIP!時報はネットしない。7:00に再び飛び乗り。

中京テレビ[編集]

2012年3月までは自社製作番組の『おはZIP!』を当番組の直前に放送していたことで、「ZIP!WEATHER」を東海地方の天気に差し替えるのみであった。『おはZIP!』終了以降はローカルニュースを加えた上で放送している。なお、6:59.55の「ZIP!時報」は放送されない。

読売テレビ『す・またん!&ZIP!』[編集]

朝生ワイド す・またん!』の出演者によって進行されている。ほとんどの番組表では『朝生ワイド す・またん!』と当番組を一括内包(コンプレックス化)して扱っている。また、唯一6時台後半の一部と7時台前半も差し替えられている[103]。『朝生ワイド す・またん!』は時間帯1位の視聴率を獲得する放送日も多く[104]、この部分も『す・またん』の延長部のような番組進行である[105]なお、6:59.55の「ZIP!時報」は7時飛び乗り時のみ放送される。

広島テレビ[編集]

ひろしまお天気美人
2011年8月8日開始。地元現役女子大生キャスター3人が「ZIP! WEATHER」枠の5:58、6:28、6:58(計3回)で広島県内の天気を1分20秒(6:58のみ1分35秒)で伝える。また7:00のZIP!時報がカットされている[106]。天気予報のBGMは毎日変わり、最新の曲から懐かしい曲まで幅広いジャンルで流れている[107]。また本コーナー開始後は終了後の残り30秒(6:58のみ15秒)はその日に放送される全国かローカル番組のスポットCMを流しているため、7:00の時報がカットされている。

ただし、例外として2014年8月6日は原爆ドーム付近から生で天気予報を伝えたため、BGMは一切流れなかった。

なお、キャスターによっては5:58枠のみプロ野球シーズン期間限定で広島東洋カープのレプリカユニホームを着て前日の広島東洋カープの試合結果を伝えた後で天気を伝えることもある(ただし、前日に試合がない場合は通常通りの放送)。

また、広島で平成26年8月豪雨が発生した翌日である8月21日からは1週間限定(ただし、5:58枠のみ2週連続)で自動音声による天気予報を伝えた(それに伴い「ひろしまお天気美人」自体が休止となった)。さらに10月9日は直前の「ZIP!MAPPING」で初めて広島が取り上げられたため、直後の6:28枠が休止となり、自動音声による天気予報に差し替えられた(ただし「ZIP!MAPPING」および「SAKURA!MAPPING」に関しては2015年1月23日2015年4月2日、さらに2015年4月23日2015年6月16日も同様に6:28枠が休止され、自動音声による天気予報に差し替えられたが、この時はBGMにこの年の1月5日からのコーナーのオリジナルテーマソングである地元女子大生キャスター全員が歌っている「特別な一日に」が流されていた)。

きょう占い
2012年4月から2013年3月まで、6:58枠の「ひろしまお天気美人」に続いて『テレビ派』のコーナー「あした占い」に準じた形式で12星座ごとの占いを放送。「ひろしまお天気美人」のキャスターがそのまま担当した。

日本海テレビ[編集]

自動音声による天気予報を放送。BGMは番組テーマ曲のインストゥルメンタルを使用。2014年10月17日までは全ローカル枠でCG画面による表示をしていたが、10月20日からは6:58枠のみ情報カメラの映像をバックにエリア内の予報と時系列予報、週間天気予報を伝える。6:59.55のZIP!時報はカットされている。

山口放送[編集]

同じく第1部を差し替えているSTV・ytvと異なり、KRYでは山口県内のローカルニュース・情報等を前座番組『KRYさわやかモーニング』に集約しているため、当番組では6時台後半の「ZIP!WEATHER」のみ差し替えている。
JAの天気予報
6:59.55のZIP!時報のネットはしていない。

四国放送[編集]

「ZIP! とくしま」

6:28・6:58とも、まず当日の担当アナウンサーが顔出しし、徳島県内のニュース1項目→天気予報の順に伝えるが、6:58では、間に徳島県内の交通機関の運行状況の案内が入る(祝日の場合は、5:58と同じく自動音声による徳島県内の天気のみ)。なお、5:58頃については、「ZIP! WEATHER」の関東ローカル部分を徳島県内の天気予報に差し替えるのみで、予報アナウンスやアナウンサーの顔出しもない。天気予報のBGMは四国放送の天気予報枠で通常使用されている曲から、番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」のインストゥルメンタル(未作品化の正式なカラオケ音源を使用)に変更されている。この時間の天気予報は、2011年夏頃から『ZIP!』の天気マークが使用されるようになった。6:59.55のZIP!時報のネットはせず、そのまま7:00:00のZIP!時報映像へと繋げる。

南海放送[編集]

天気予報(5:58、6:28、6:58)
番組宣伝など映像をバックに天気予報。自動音声で放送。
県内ニュース・交通情報・きょうの予定(6:28)
テレビカメラが設置してある南海放送ラジオ PALスタジオ内から、『モーニングディライト えひめ』のパーソナリティが顔出しで放送。主に愛媛県内のニュース、お天気カメラをバックに交通機関の情報(松山空港発着旅客便・JR四国・伊予鉄道)、そして当日の愛媛県内の予定を伝える。エンディングに、『モーニングディライト えひめ』の告知と「この後も引き続きZIP!をお楽しみください」とパーソナリティが発し、天気予報に移る(天気予報のみ自動音声)。
6:59.55のZIP!時報のネットは無し。ただし、自社制作番組の番宣などが5秒ずつ入る。

過去のコーナー[編集]

モストのお天気歳時記(5:58)
2014年4月1日から9月30日まで放送。
愛媛県住みます芸人モストデンジャラスが、正岡子規俳句にまつわるコントをしつつ、紹介する。その後は、番組宣伝映像をバックに天気予報。

高知放送[編集]

いずれも、前半1分間は自動音声による天気予報。後半はRKC主催のイベント・RKCラジオやテレビの情報CM。6:59.55のZIP!時報のネットは無し。

福岡放送[編集]

飛び乗りネット時代(2016年4月4日以降)[編集]

差し替えは6:58のみの1回。フルネット時代同様、6:59.55のZIP!時報はネットしない。後述の『バリはやッ!ZIP!』(『バリはやッ!』を改題)の担当(財津・松井・石川)いずれか一人と気象情報の井坂が担当(フルネット時代末期同様、井坂は出演しない場合もある)。コーナー構成は下記の通り。

「福岡・佐賀県内のニュース」
「天気予報」
「今日の天気」「エリア別ピンポイント予報(福岡・北九州地方)」「予想最高気温」「週間予報」を流している。このときのBGMは開始当初「上を向いて歩こう」(原曲ではなくカバー)だったが、2011年4月18日に番組テーマ曲の「MY MORNING PRAYER」に変更された。なお、ニュースで伝える項目が事件・事故の場合はその部分のみBGMはカットされる。
「FBSのおすすめ番組」
放送当日の夜(金曜日の場合は当日もしくは土曜日・日曜日)に放送される福岡放送の番組を紹介する(放送しない場合あり)。

フルネット時代(2016年4月1日迄)[編集]

5:58・6:28・6:58の3回差し替えコーナータイムを設けていた。6:59.55のZIP!時報は非ネット。

『ズームイン!!SUPER』とは異なり、時間によって異なったコーナーを放送する訳ではなく、コーナー自体は固定された形となり、天気予報もアナウンサーが読み上げなくなっていたが、2011年10月~2015年9月は情報カメラの映像をバックにFBSのアナウンサーがニュース1項目と天気を伝えていた。末期(2015年9月28日以降)では前座番組『バリはやッ!』の開始に伴い、前述番組担当の財津ひろみ松井くらら石川愛のいずれかが前述番組のスタジオからニュース1項目と、気象予報士の井坂綾がFBS玄関前から天気を伝えていた(井坂は出演しない場合があった)。当時のコーナーの流れは現在と同一。但し、6:58のみFBS主催イベントの告知・宣伝VTRのみの場合もあった。

過去のコーナー[編集]

「朝のひとこと」
毎回決められた『今日のテーマ』や『心に残る言葉』などを同局アナウンサーが1人ないし数人で話すコーナー。ただし、5:57.55のこのコーナーは毎日同じものを放送していた。

鹿児島読売テレビ[編集]

5:57:55・6:28・6:58の3回差し替えコーナータイムを設けている。6:59.55のZIP!時報は非ネット。 5:57:55と6:28は「いつでも天気」(番宣映像をバックに天気予報、自動音声は無し)

かごしまVoice!
かつて放送されたズームイン!!SUPERのローカルコーナー「ズムかご」→KYT news every.の「every.ヴォイス」とほぼ同じ趣旨でリポーターが一つのテーマで街頭インタビューを行う、スッキリ!!のローカル天気枠でも放送。3月上旬の開始から3月31日まではタイトルが存在しておらず、名無しの状態で放送。放送時間は6:58で開始前に天気予報も併せて放送。
鹿児島あの日
鹿児島読売テレビ開局20周年を記念して2014年3月3日から2015年2月27日まで6:58から放送。鹿児島で数年前のその日に何が起きたか、3つの出来事を1分間のVTRで振り返る。KYT news every.かごピタのエンディング、NEWSZEROのローカル枠でも放送。
この3枠の後半1分間は番宣スポットを放送

6:58はお天気カメラ映像をバックに天気予報、自動音声あり。この枠のみBGMに「 MY MORNING PRAYER」が使われていた。2015年3月2日から2016年3月ごろまで放送

テーマ曲・天気予報BGM[編集]

  • 山下達郎MY MORNING PRAYER」(2011年4月1日 - 現在)
    • 初回放送では、山下本人からのメッセージと東日本大震災の被災地への「みんなからのメッセージ」映像とともに、この曲がフルコーラスで流された。5月6日にもフルコーラスで流された。また、東日本大震災発生日の3月11日にはエンディングで流される。
    • 震災前に番組のテーマ曲は完成していたものの、震災発生に伴い、山下本人が2週間を費やしてテーマ曲の書き直しとレコーディングを行い完成させた。山下は「突貫工事」と形容している[108][109]。この曲は、山下のアルバム「Ray Of Hope」に収録されている。
    • 2011年4月18日からは日本テレビ以外でも各地の天気予報を伝える時は同じBGM(カラオケ版)をキー局に倣って使っている局(青森放送、秋田放送、福島中央テレビ、ミヤギテレビ、テレビ金沢、中京テレビ、日本海テレビ、四国放送、福岡放送、テレビ大分)がある。時間帯により、CM映像をバックとする場合は、局やスポンサーの意向により別のBGMとなることがある。

ネット局[編集]

2016年4月4日現在。 ○印:(編成上は)フルネット(ローカル枠の差し替え行使局を含む) △印:6:00 - 6:08・6:30 - 8:00のみネット(ローカル枠の差し替え行使局を含む)

『ZIP!』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 ネット状況 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) ローカルパートの『NNN NEWS ZIP!』および全国ネットパートを放送。
ローカルパートの『NNN NEWS ZIP!』は単独番組扱いで同時ネット。
全国ネットパートも6:46頃 - 7:00.00まで差し替えられている。
青森県 青森放送(RAB) 放送開始よりローカルパート・全国ネットパートとも放送。
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
長野県 テレビ信州(TSB)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) ローカルパートの一部および全国ネットパートを放送。
ローカルパートの5:59:55 - 6:00:00の「ZIP!時報」は

『朝生ワイド す・またん!』第1部内包で、
「NNN NEWS ZIP!」は単独番組扱いでそれぞれ同時ネット。
全国ネットパートも6:40頃 - 7:25頃まで差し替えられている。

鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 放送開始よりローカルパート・全国ネットパートとも放送。
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY) ローカルパートの『NNN NEWS ZIP!』と全国ネットパートを放送。
ローカルパートの『NNN NEWS ZIP!』は自社制作番組の1コーナー扱いで同時ネット。
全国ネットパートは6:58 - 7:00を除きネット。
徳島県 四国放送(JRT) 放送開始よりローカルパート・全国ネットパートとも放送。
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS) 放送開始から2016年4月1日まではローカルパート・全国ネットパートとも放送していた。
ローカルパートの「NNN NEWS ZIP!」は自社制作番組の1コーナー扱いで同時ネット。
(『バリはやッ!ZIP!』の改題・枠拡大に伴う措置)
全国ネットパートは6:58 - 7:00を除きネット。
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 放送開始よりローカルパート・全国ネットパートとも放送。
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列/フジテレビ系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

NNS非加盟のテレビ宮崎(UMK)は『めざましテレビ』(フジテレビ)を放送しているが、『MOCO'Sキッチン』のみ、再編集版を不定期放送している。

スタッフ[編集]

  • 総合演出:柴崎朋樹
  • 演出:八重沢亮[110]、脇山真太朗[111]、水野裕嗣[112]、西内成志[113]、森石丈浩[114]、松尾智法[115]、石井伸吾[116]、谷岡仁[117]、奈良部隆久[118](毎曜日)、福田直幸[119]、山下朋洋[120](4曜日)、大倉雅弘[121](不定期)
  • 演出/チーフディレクター:中嶋真[122]、小林圭一[123]、冨永倫子[124]、千々岩賢[125]、米澤淳志[126]
  • チーフディレクター:隅田隆之(隅田→NEWS&SPORTS兼務)(4曜日)、今枝久幸、今里幸弘(今里→以前は、NEWS&SPORTS担当)(2曜日)、伊達正晃(2曜日、NEWS&SPORTS兼務)、植田直也(月・火)、宇嶋隆行(宇嶋→NEWS&SPORTS兼務)(2~3曜日)、中内清仁(1曜日→Showbiz兼務)、田岡伸介(1曜日)、志田拓也(1曜日、NEWS&SPORTS・マスカレッジ兼務)、杉本知大(1曜日、CNM・Showbiz・3 stars・Showbiz Bravo兼務)
  • NEWS&SPORTS:大澤俊介(大澤→マスカレッジ兼務)、庄田豊和(庄田→以前は、なるほど!マスカレッジ担当)、須藤和幸、原山恵祐、町田巨樹(町田→以前は、カミングスーン担当)、志田拓也(志田→チーフD・マスカレッジ兼務)、冨田裕司、伊達正晃(伊達→チーフD兼務、以前は、なるほど!マスカレッジも担当)、酒井貴雄、岡田樹也(岡田→以前は、Showbiz担当)、望月和可奈(望月→マスカレッジ兼務)、鎌田玲王、小川直希(小川→なるほど!マスカレッジ兼務)、松井正憲、大川貴臣(大川→以前は、なるほど!マスカレッジ、カミングスーン!担当)、広沢厚(広沢→なるほど!マスカレッジ兼務)、久保大輔、隅田隆之、宇嶋隆行(隅田・宇嶋→チーフD兼務)、山本大輔(山本→なりきりDANCEシアター、カミングスーン!、毎曜日AP担当)、濱本幾(郁)子(濱本→HATE NAVI、なるほど!マスカレッジ兼務)、小野原里沙(小野原→なるほど!マスカレッジ兼務)、須藤恵美(須藤→マスカレッジ兼務)、矢澤憲治、高瀬一真、小松聡(以前は、スタジオ担当)、久道恵(久道→HATE NAVI・カミングスーン!兼務)、井上由有子、吉田健司(井上・吉田→共にマスカレッジ、吉田→チューモーク!兼務)、中村雄介、上野山茂雄、舟山怜(舟山→チューモーク!兼務)、中山崇、安部亮平(安部→チューモーク!兼務)、金谷恵(金谷→チューモーク!・HATE NAVI・マスカレッジ兼務)、鉾之原麻美、廣政充子(廣政→チューモーク!、マスカレッジ兼務)、加藤杏実(美)(加藤→マスカレッジ兼務)、加藤侑甫(加藤→チューモーク!兼務)、村本剛(村本→マスカレッジ兼務)、小田舞乃、近藤晶彦、片山卓、新倉久美子(新倉→なるほど!マスカレッジ・RED CARPET・3 stars兼務、不定期で、Showbiz兼務の場合あり)、山内督介(山内→Showbiz Bravo・QT兼務、不定期でShowbiz兼務の場合あり)、菊山陽(洋)一郎(菊山→マスカレッジ兼務、以前は、Showbiz担当)、永谷奈緒(永谷→なるほど!マスカレッジ兼務、以前は、Showbiz担当)、小杉善(喜)友、齊藤萌乃、松岡有生(松岡→Showbiz Bravo・3 stars兼務、以前は、Showbiz・CNM担当)、三好俊明、前田雄大、光田卓矢(前田・光田→共にチューモーク!兼務)、田村敏宏(田村→Showbiz Bravo・3 stars兼務、不定期で、Showbiz兼務の場合あり)、加納嗣大(加納→不定期で、Showbiz兼務の場合あり)、平田啓志、稲村和彦(この中から毎日3名ずつ担当)
  • Showbiz:廣田雅史(廣田→Showbiz Bravo・QT・3 stars兼務)、栢木研二(栢木→CNM・Showbiz Bravo兼務)、室伏幸太郎(室伏→Showbiz Bravo・3 stars・QT兼務)、中村稔、秋葉裕二、江川涼太(江川→3 stars・QT兼務)、小島隆史、野崎千尋(野崎→Showbiz Bravo・3 stars・QT兼務)、鈴木美穂(鈴木→ワラガチャ!・3 stars・RED CARPET・QT兼務)、遠藤究、井田淳平、野村卓二、杉本知大(杉本→チーフD・CNM・3 stars・Showbiz Bravo兼務)、笹田武人(笹田→Showbiz Bravo兼務)、江村英紀(江村→HATE NAVI兼務)、太田二也、寺山順二、山口拓哉(山口→Showbiz Bravo・ワラガチャ!・3 stars・QT兼務)、中内清仁(中内→チーフD兼務)、松井亜美(松井→Showbiz Bravo・RED CARPET・3 stars・CNM兼務)、堀田友昭、島ノ江衣未(島ノ江→QT・カミングスーン!兼務)、渡邊麻子、安藤智彰、高橋秋仁(高橋→3 stars・Showbiz Bravo兼務)、樋谷昌史、後藤友紀(後藤→Showbiz Bravo・3 stars兼務)、瀧口慎平、松本明菜(松本→Showbiz Bravo、3 stars・QT兼務)、徳留卓、雪岡美宇(雪岡→Showbiz Bravo・QT・3 stars兼務)、下谷陽一(下谷→Showbiz Bravo・3 stars兼務)、佐々木渉、尾川英弘(尾川→HATE NAVI兼務)、田谷竜之(ノ)介(田谷→Showbiz Bravo兼務)、伊藤睦、青木七恵、高橋真美、松井由希(松井→Showbiz Bravo兼務)、三島麻裕、後藤美穂、日下野悠、海老原秀雄(海老原→マスカレッジ・チューモーク!兼務、不定期で、NEWS&SPORTS兼務の場合あり)、浅野正裕、根本千晶、木田康嗣、金子映美(この中から毎日3名ずつ担当)
  • Showbiz Bravo:江川涼太(江川→Showbiz兼務)、栢木研二(栢木→CNM・Showbiz兼務)、笹田武人、松井由希(笹田・松井→ 共にShowbiz兼務)、隅田隆之(隅田→チーフD・NEWS&SPORTS兼務)、杉本知大(杉本→チーフD・Showbiz・CNM・3 stars兼務)、田村敏宏、後藤友紀、高橋秋仁、下谷陽一(田村・後藤・高橋・下谷→共に、Showbiz・3 stars兼務)、田谷竜之介、野崎千尋、雪岡美宇(田谷・野崎・雪岡→共にShowbiz兼務)、室伏幸太郎、廣田雅史、松本明菜(室伏・廣田・松本→共に、Showbiz・3 stars・QT兼務)、松岡有生(松岡→NEWS&SPORTS・3 stars兼務)、松井亜美(松井→RED CARPET・3 stars・CNM兼務)、山内督介(山内→NEWS&SPORTS・QT兼務)、山口拓哉(山口→Showbiz・3 stars・QT・ワラガチャ!兼務)
  • Showbizデスク:宮澤清夫[127]、妹尾和夫(妹尾→以前は、AP)、高梨安弘
  • HATE NAVI:田中良和、藤原ともい(藤原→カミングスーン!兼務、以前は、NEWS&SPORTS担当)、江間英男(江間→カミングスーン!兼務)、藤田正和、江村英紀(江村→Showbiz兼務)、辻仁史、宇賀神美帆(穂)、本山崇、山本大輔(宇賀神・本山・山本→共にカミングスーン!兼務)、武井秀人(武井→カミングスーン!兼務)、大川広志(武井・大川→以前は、HATE NAVI→MASU NAVI担当)、古武直城、大道貴志(大道→Showbiz・QT兼務)、尾川英弘(尾川→Showbiz兼務)、布川英樹、久道恵(久道→NEWS&SPORTS・カミングスーン!兼務)、島ノ江衣未(島ノ江→Showbiz・QT・カミングスーン!兼務)、大倉雅弘(大倉→P・演出兼務)、永井雄一、小林信平、長野幸平、松本慎太朗(松本→以前は、Showbiz→Showbiz Bravo→スタジオ(月・水・木→火~金)担当)、金谷恵(金谷→NEWS&SPORTS・チューモーク!・マスカレッジ兼務)(この中から毎回1名担当)
  • BOOMERS:吉岡大介[128](吉岡→くラベロ!・きょう検定グレート兼務)、浅川政樹(浅川→くラベロ!・きょう検定グレート兼務)、小倉亜希子、村井伸一(太田以外→以前は、ZIP!Mag→HAPPY LABO担当)、柴田貴幸(以前は、ZIP!プレミアム(木・金)担当)、畑村陽平、山中伸二、澤海里奈、田村秋男、関谷優作、滝川義子、上村雄一、牧哲也、齊(斉)藤篤史、山本紗智子、伊藤守男(伊藤→MOCO'S キッチン兼務)、葛西愛子、大村健介、松原綾子(松原→以前は、 ZIP!Mag(金)担当→一時離脱)、松本康志(二)、高橋麻樹、鈴木隼、岩瀬皓之、辺見敏章、本河隆志(この中から毎回1名担当)
  • 1分動画笑!→ワラガチャ!:宇野慎也(以前は、笑いの単語チョウ担当)、山口拓哉、鈴木美穂(山口・鈴木→共にShowbiz・3 stars・QT兼務)
  • チューモーク!:中沢剛(以前は、ZIP!プレミアム水、火、¥1000バイヤーズ担当)、佐藤伸一(佐藤→以前は、ZIP!Mag→HAPPY LABO→にっぽんわくわくキャラバン担当)、高光由奈、栗原真(栗原→笑いの単語チョウ担当)、平林淳、安東孝洋(安東→以前は、showbiz担当)、光田卓矢、加藤侑甫(光田・加藤→共にNEWS&SPORTS兼務)、海老原秀雄(海老原→NEWS&SPORTS・マスカレッジ兼務)、稲葉哲典(稲葉→以前は、笑いの単語チョウ→ニッポン生きもの係キャラバン月・金→水曜担当)、佐野浩巳(佐野→あおぞらキャラバン兼務、以前はZIP!プレミアム金曜→ニッポン生きもの係キャラバン金曜担当)、木村晃(光)、成瀬俊則、安部亮平、前田雄大、舟山怜(安部・前田・舟山→共にNEWS&SPORTS兼務)、廣政充子(廣政→NEWS&SPORTS、マスカレッジ兼務)、永坂ひとみ、吉田健司、金谷恵(吉田・金谷→共にNEWS&SPORTS・マスカレッジ兼務)、阿部裕介(この中から毎日1名担当)
  • あおぞらキャラバン:佐野(藤)浩巳(佐野→チューモーク!兼務、以前は、ZIP!プレミアム金曜→ニッポン生きもの係キャラバン金曜担当)、平野真一(平野→以前は、ニッポン生きもの係キャラバン火曜→にっぽんわくわくキャラバン火~金曜担当)、永田香織、奈良部隆久(奈良部→演出兼務)
  • MOCO'S キッチン:中井康二(中井→以前は、にっぽんわくわくキャラバン兼務)、大森亮平、伊藤守男(伊藤→BOOMERS兼務)(この中から毎日1名担当)
  • 曜日企画:
    • きょう検定グレート(月):宮崎順平(以前は、ZIP!プレミアム(月)、ベストセラーSHOW(金)担当)、吉岡大介、浅川政樹(吉岡・浅川→共にBOOMERS・くラベロ!兼務)
    • きょう検定ワールド(月):岩淵渡(岩淵→くラベロ!兼務)
    • 3 stars→RED CARPET(火): 杉本知大(チーフD・Showbiz・Showbiz Bravo・CNM兼務)、鈴木美穂、田村敏宏、廣田雅史、松井亜美、後藤友紀、新倉久美子、室伏幸太郎、松本明菜、江川涼太、下谷陽一、高橋秋仁、山口拓哉、野崎千尋、雪岡美宇(杉本以外→全員Showbiz兼務)、松岡有生(松岡→NEWS&SPORTS・Showbiz Bravo兼務)
    • なるほど!マスカレッジ(水):濱本幾子(以前は、HATENAVI、NEWS&SPORTS担当)、広沢厚、小川直希、小野原里沙、望月和可奈、新倉久美子、永谷奈緒(広沢以降→NEWS&SPORTS兼務)(この中から毎週1名担当)
    • うみナビ(水):松田由紀子(松田→以前は、きいナビ担当)、大矢啓太(大矢→以前は、にっぽんわくわくキャラバン→きいナビ担当)
    • マスカレッジ(水):菊山陽一郎、井上由有子、吉田健司、金谷恵、須藤恵美、大澤俊介、村本剛、加藤杏実、廣政充子(全員NEWS&SPORTS兼務)、海老原秀雄(海老原→NEWS&SPORTS・チューモーク!兼務)、志田拓也(志田→チーフD・NEWS&SPORTS兼務)
    • CNM(木)→(火):杉本知大、井田淳平、髙木宏司、栢木研二、松井亜美(全員→Showbiz兼務)(この中から毎週1名担当)
    • QT(木)→ (金):野崎千尋、廣田雅史、大道貴志、江川涼太、島ノ江衣未、松本明菜、室伏幸太郎、鈴木美穂、山口拓哉、山内督介、雪岡美宇(山内以外→全員Showbiz兼務)
    • くラベロ!(木):稲葉哲典、宮崎順平(宮崎→きょうの検定グレート兼務)、浅川政樹、吉岡大介(浅川・吉岡→共にBOOMERS・きょう検定グレート兼務)、岩淵渡(岩淵→きょう検定ワールド兼務)
    • カミングスーン!(金):島ノ江衣未(島ノ江→Showbiz・QT・HATE NAVI兼務)、山本大輔、江間英男、本山崇、武井秀人、藤原ともい、大川広志、宇賀神美帆(山本・江間・本山・武井・藤原・大川・宇賀神→共にHATE NAVI兼務)、久道恵(久道→NEWS&SPORTS・HATE NAVI兼務)
  • ナレーター:永田実(月・火)、鈴木麻里子(月)、小松由佳(火・水・木)、多比良健(水・木・金)、津野しの[129](金)
  • スタジオ:高野正樹(月・火・木・金、以前は、Showbiz→火~木担当)、井内一彰(月・水 - 金、以前は、月→月・水・金→火・金担当)、小堀紘枝(毎曜日)、平井杏奈(不定期、P兼務、以前は、水担当)
  • データ放送:岩長真理(以前は、火~金担当)、山本浩伸、服部塁(毎曜日)
  • TM:清水秀明
  • TD:山口裕司、川合亮、高田憲一、荻野高康、菅谷典彦、村上正、高木哲郎、三山隆浩、加賀金重郎、宮内貞、牛山敏彦、小澤郁彌、佐藤勝義、鈴木雄仁、齋(斉)藤孝行、櫻田勝博、高野信彦、松嶋賢一、蔦佳樹、鎌倉和由、菅谷亮介
  • 美術:上條宏美、熊崎真知子
  • TK:田中彩、居波初子、坂本幸子、伊藤佳加、竹島裕(祐)子
  • ECG:千代裕子、石黒好美、辻根昌枝、宮前芳恵、滝澤奈美子
  • 番組アドバイザー:小山薫堂
  • 構成:塩沢航、内田わくわく(内田→以前は、和久二だった)、岡野ぴんこ、金森匠、栗坂祐輝(以前は、月・水・金担当)(毎曜日)、廣瀬公乃(月、以前は、毎曜日担当)、吉武英樹(火 - 金、以前は、毎曜日担当)、石坂伸太郎(火・木・金、以前は、毎曜日→火 - 金曜日担当)、さとうだい(木、以前は、毎曜日担当)、渡辺建久(以前は、火・木担当)/山形遼介(水・木、以前は、月・水担当)、大名祥子(月・火・金、以前は、火・木・金担当)
  • ブレーン:馬場康夫守屋健太郎
  • 制作協力:AX-ONイー・カンパニーTHE WORKSDLE(2016年4月4日 - )
  • AP:池上貴子(月 - 木)、千葉清太郎(毎曜日)、藤沼明子(火・水・金)(藤沼→以前は、水→金担当)、中村健二(月 - 金)、香月加奈子(月・火、木)[130]、大場友和(月 - 金)、積田絵美(毎曜日)、内藤梨恵子(月・水・金、以前は、毎曜日→月担当)、卯辰智(友)美(水・金、以前は、火・金担当)、棚橋砂予(月・水・木、以前は、火・木担当)、比留間晃則(月・水 - 金、以前は、木→火担当)、森谷祥子(毎曜日)、佐藤正樹(月・木・金)
  • プロデューサー:安彦真利江[131]/武末大作[132]、山本亜希子[133]、白川大介(以前は、AP)[134]、平井杏奈[135]、宇治田貴也、佐々木俊勝、小野元[136]、小泉雅仁、清博、岸田直子[137]、倉澤信人、井上勝哉[138]、杉本憲隆[139](全員毎曜日)/大石剛[140]、世良田佳男[141]、中谷徳秀[142](月・木)、太田智[143](月 - 水・金)、畑野浩二[144](火 - 木)、田中栄次[145](火 - 金)井上芳朗[146](月・火・木・金)、山崎千絵[147](月 - 水・金)、岡野芳子[148](月・火・木・金)、大倉雅弘[149](水曜以外)
  • チーフプロデューサー:今井田彩[150](以前は、プロデューサー)
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーター:新井里美金子有希庄司宇芽香延友陽子、やちたえこ、柳井久代、他
  • 演出:横山剛輔、石村修司、佐々竜太郎[151]、池谷賢志、大角誠、永井和克[152](大角・永井→4曜日以上担当)、渡辺春佳[153]、藤森和彦[154]、吉田絵[155]
  • チーフディレクター:沼波恭一(毎曜日担当)、高柳裕美(高柳→NEWS&SPORTS兼務、以前は、カミングスーン!担当、4曜日担当)
  • NEWS&SPORTS:田中護、赤城雄太、鎌倉麻衣、小川直也、山川亮太、飯岡慶一郎
  • Showbiz:下山貴子、三木田陽子、舟津大雄、庄司直美、杉江達也、田中知治、延吉宏美、熊谷航太郎
  • HAPPY POST:唐澤博史、倉重すなお、高橋奈水子
  • HATE NAVI:中村克之(以前は、NEWS&SPORTS担当)、黒田伸、藤原亮、吉田篤弘、坂本憲史
  • 川柳女子:佐藤宗大(以前は、ZIP!プレミアム(火)→¥1000バイヤーズ担当)、高橋慎耶
    • 協力:川柳マガジン
  • message for japan:鈴木努
  • ZIP!Mag:小田万里太郎(火・水)
  • mojitter:田中友洋、須藤孝幸(火曜のみ)
  • 笑いの単語チョウ:尾和龍弥
  • なりきりDANCEグレート(火)→(金):有元厚二(以前は、なりきりDANCEシアター担当)
  • きいナビ(水):佐藤玉(珠)恵(佐藤→以前は、HATE NAVI担当→一時離脱)、柴田真
  • スマイルキャラバン:後藤敬昭(以前は、ZIP!Mag(金)担当)
  • ニッポン生きもの係キャラバン:山口貴由(火)、瀬尾正子(木)
  • にっぽんわくわくキャラバン:髙橋誠一・酒井謙之(共に不定期)
    • 協力:ZOO動物プロ
  • 小林ディクショナリー→コトバネコ:小室秀一、松本佳奈
  • 彼女が恋する25秒前:小林エリカ、若木信吾、松尾仁・横井秀光(PAVLOV. )
  • かぞくムービー:中森賢士、小林啓子、玉利かすみ
  • ZIP×女子高生ミスコン:八巻尚人
  • 構成:阿部ランダ(毎曜日→火)、佐藤慎司(佐藤→2013年2月 - 、以前は、毎曜日担当)
  • ブレーン:町山広美
  • 英語監修(金):藤本千洋
  • スタジオ:澤田隆昌(金曜以外)、蒲谷典久、木村智彦(共に木、蒲谷→以前は、月~水、木村→以前は、毎曜日担当)、畑中真治(金)
  • データ放送:鈴木寛子、岸遼(毎曜日→月)、崎田浩介(毎曜日)
  • TM:新名大作、木村博靖、土屋隆(土屋→以前は、TD)
  • TD:今村公威、山口孝志
  • 美術:松崎純一
  • 中継:NiTRO
  • 中継TD:夏越一徳
  • TK:大塚久子
  • ECG:工藤かなえ
  • 制作協力:PARADISE CAFE INC.、クリエイティブ30オブザアイ(オブザアイ→2013年4月1日-)、東阪企画テレビマンユニオン
  • AP:境田恭子、保坂淳子、山本由緒(保坂・山本→毎曜日担当)、安田詩(水曜のみ)、増田沙織(火~木、以前は、月担当)
  • プロデューサー:中川学/千葉知紀、大西威、荻野健、西岡聖、かわかみかつみ、堀内美保、松橋裕、水野葉子、矢澤真[156]、仲田恵一、脇山浩一、菊地茂広、大田貴史、風間純子[157]、平山章[158]、小島友行[159]、渡瀬慶吾[160](毎曜日)/安斉克広(金)、岩見ゆう子(火→木→月)、岡野敬介(月)
  • 総合プロデューサー:三枝孝臣
  • チーフプロデューサー:福地聡

年末年始編成における本番組の代替番組[編集]

  • 2011年12月29日には、5:50 - 8:00 に『Oha!6 NEWS LIVE』(CS・日テレNEWS24制作)[161]が編成され、日本テレビほか一部地域を除く地上波系列局では同時ネット(全編ローカルセールス)。制作局の日テレNEWS24(CS)からの地上波ネット局への裏送りでの放送となった。
  • 2014年12月29日・2015年12月28日には、4:00 - 6:30 に『Oha!4 NEWS LIVEスペシャル』(CS・日テレNEWS24制作)[162]・6:30 - 11:30に『スッキリ!!年末スペシャル』[163]が編成され、日本テレビほか一部地域を除く地上波系列局では一部パートまたは全部パートを同時ネット予定(前者は全編ローカルセールス)。

派生番組[編集]

特別番組
  • ZIP!MOCO'Sキッチンの裏側SP
日本テレビで2011年6月29日15:55 - 16:24に放送された番組。水曜『ZIP!』出演者が出演し、VTRでは桝太一が「MOCO'Sキッチン」に登場した。
DVD「MOCO'Sキッチン Vol.1」に収録。
  • ZIP!スピンオフ 幸せの白い犬
  • 幸せの白い犬、ただいまニッポン縦断中!~九州・東北編~
日本テレビ系列で2011年7月16日に放送。
  • 幸せの白い犬 ZIPPEIの旅は続くよスペシャル
日本テレビ系列で2012年4月21日10:30 - 11:25に放送。
日本テレビで2011年9月4日14:00 - 14:55に放送。番組内で徳島えりかの『ZIP!』レギュラー出演が決定した。
  • これがニッポンの新常識 発見!コレ★スタン byZIP!
  • ZIP!the NIGHT!
日本テレビで2012年4月23日1:25 - 1:55(22日深夜)に放送された生放送の番組。月曜『ZIP!』の出演者が出演した。
コーナーは「HATENAVI the NIGHT!」、「SHOWBIZ the NIGHT!」、「MOCO'S BAR」、「おやすみ忍者隊ガッチャマン」、「ガールズWEATHER REPORT!」。
「MOCO'S BAR」はDVD「MOCO'Sキッチン Vol.2」に完全版を収録。
  • おはよう忍者隊ガッチャマン深夜で大暴れSP
2011年7月24日0:50 - 1:20(23日深夜)に日本テレビ・一部系列局で放送された番組。傑作ストーリーベスト10が放送された。スタジオパートでは火曜『ZIP!』出演者が出演。
レギュラー番組
  • ZIP!スピンオフ MOCO'Sキッチン
  • 本放送
2012年11月3日より毎週土曜10:55 - 11:25に『ZIP!』非ネット局であるTBS系列琉球放送にて、当コーナーのみを2012年4月1日放送分から、一度におおよそ一週間分をまとめて放送している。
  • 再放送
西日本放送『every.フライデー』内「ZIP!フライデー」にて放送。当日の朝放送した内容を再放送。
山口放送『ZIP!やまぐち』というタイトルで、MOCO'Sキッチンの再放送や県内のおススメ番組やイベント情報などを、2013年4月から毎週木・金曜の11:25 - 11:30に放送。
  • 傑作選
札幌テレビでは2012年10月から、毎週金曜10:25 - 10:55にて放送している。ジャンル毎30分枠向けに編集された内容を放送。
テレビ金沢で2012年9月1日14:00 - 14:55放送開始。ジャンル毎30分枠向けに編集された内容を2回分一挙放送。
福井放送では2013年7月1日10:25 - 10:55放送開始。基本的には毎週月曜日に放送。不定期で他の曜日の午前に放送されることもある。
日テレプラスで2012年8月18日17:00 - 18:00から月一放送。2011年4月から年月毎に一挙放送。
  • MOCO'S キッチンinスペイン~オリジナルオリーブオイルを作る旅~
2013年2月24日16:00 - 17:25に日本テレビのみで放送。
2013年4月22日9:55 - 11:25に札幌テレビでも57日遅れで放送。
  • 別番組のコーナーとして
  • ニッポン食の王座決定戦!FOOD BATTLE JAPAN!
日テレ系食ウィーク期間中の2011年11月25日19:00 - 20:54で『ZIP!MOCO'Sキッチン特別編』が放送されたが、フジテレビ主体のクロスネット局であるテレビ大分では、金曜のプライムタイムをフジテレビ同時ネットとしているため、非ネットであった。
日本テレビで2011年10月7日8日から2012年3月30日31日まで毎週金曜日20:54 - 21:00と土曜日11:55 - 12:00に放送。
  • ZIP!スピンオフ 旅する犬ZIPPEI
  • 相棒ダイスケと絆スペシャル
日テレプラスで2012年2月5日13:05 - 15:05から放送。地域毎の内容を編集して放送されるディレクターズカット版。全6回。
  • “日本一周”一挙放送
日テレプラスで2012年7月25日0:00 - 2:00(24日深夜)から放送。全6回。

ネット配信[編集]

  • 前進『ズームイン!!SUPER』同様、ネット配信を行っている。放送終了後の桝・北乃(曜日によってはゲストにZIPファミリー)のトーク「べつばらZIP!」及び放送されたコーナーの内「MOCO'Sキッチン」、「グッド・モーニング!!!ドロンジョ」、「笑いの単語チョウ」、「1分動画笑」[164]が番組ホームページで配信されているが、「MOCO'Sキッチン」・「グッド・モーニング!!!ドロンジョ」・「1分動画笑」はTVerにて月曜 - 金曜の8時00分に、GYAO!にて火曜 - 土曜の正午に最新話限定で無料配信している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 札幌テレビ・読売テレビ・山口放送・福岡放送は6:30 - 8:00。
  2. ^ 日テレ朝の新番組決定「ZIP!」MCは桝太一アナと関根麻里
  3. ^ 関東地区の場合、編成上もビデオリサーチ社視聴率公表上も、本番組全編(130分通し)が『ズームイン!!SUPER』第2部の後継番組扱いとなっている(『ズームイン!!SUPER』第1部の後継番組扱いとなっているのは『Oha!4 NEWS LIVE』第2部)。
  4. ^ 『ズームイン!!SUPER』の終了がメディアに報じられた際、終了時点の司会者のうち、羽鳥慎一(2011年3月31日まで日本テレビアナウンサー)は全ての報道において、同時期による自身の日本テレビ退社・フリーアナウンサー転身に伴い当該枠から降板するとなっていたが、西尾由佳理(当時日本テレビアナウンサー)については『スポーツニッポン』と『J-CASTテレビウォッチ』が後継番組で引き続き司会を務める予定と報じていた(『スポーツ報知』は羽鳥と共に降板すると報じた)。
  5. ^ 福岡放送を除き、いずれも『ズームイン!!SUPER』第1部はNNNニュースSUPERのコーナーを除き、非ネットであった。さらに、2011年4月1日 - 12月23日・2012年1月4日 - 3月16日は札幌テレビ、読売テレビ、山口放送に加え、自社制作番組『おはZIP!』(5:20 - 5:50)を編成していた中京テレビの計4局、2012年3月19日 - 2015年9月25日は札幌テレビ、読売テレビ、山口放送の3局とそれぞれなっていた。
  6. ^ 2013年5月10日「RADIOショー」にて
  7. ^ 2011年4月12日「RADIOショー」にて
  8. ^ これにより33年続いた続いた「“ズームイン”という名前が消える」と一部スポーツ紙などで報道されたが、厳密にいえば平日の番組名からその表示が消えるだけであり、土曜日の『ズームイン!!サタデー』は継続しているため、名前が消えたわけではない。
  9. ^ 一方で、3月中旬頃から流れ出した番宣スポットCMで桝が「33年ぶりの新番組の司会を拝命しました」と発言しているため、初代『ズームイン!!朝!』→2代目『ズームイン!!SUPER』は一括りの扱いで、完全に切り離されている。
  10. ^ 日本テレビでは、同日から本番組の前座にあたる未明・早朝の2番組『気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店』(火曜未明は放送なし)・『Oha!4 NEWS LIVE』でも番組連動データ放送を開始している。なお、後者については一部系列局でも第2部のみこれを実施。
  11. ^ 3月の第4(年によっては第5)金曜日。
  12. ^ VTR出演。ただし、2016年は野球賭博問題の影響により、行われなかった。
  13. ^ 提供表示部分は四国放送からのローカル出しで提供スポンサーがある場合は提供を、提供がない場合は「このあとも『ZIP!』でお楽しみください!」の表示を出して隠していた。
  14. ^ 『日刊合同通信』第58巻 第13976号(2013年2月1日 - 1月31日発行)に「『ZIP!』と『スッキリ!!』にJRTなど 日テレ、改編伴ないネット局一部変動」http://www.godotsushin.com/backnumber_nikkan/2013/2013_02.html
  15. ^ Livedoor ニュース』2011年5月の報道。
  16. ^ 2011年度第3四半期決算IR説明会
  17. ^ ZIP!:初の視聴率2けたを記録 ライバル「めざましテレビ」に初勝利
  18. ^ 『ZIP!』が初の視聴率10%超え!初の民放横並びトップも獲得!!
  19. ^ 2011年度決算説明会
  20. ^ [1]
  21. ^ [2]
  22. ^ [3]
  23. ^ [4]
  24. ^ [5]
  25. ^ [6]
  26. ^ [7]
  27. ^ [8]
  28. ^ [9]
  29. ^ [10]
  30. ^ [11]
  31. ^ [12]
  32. ^ 日テレ2年連続年度"三冠王" - クールで9連続・月間は28カ月連続の好調ぶり マイナビニュース 2016年4月4日発行、同月9日閲覧。
  33. ^ 日テレ「ZIP!」3か月連続で同時間帯視聴率単独トップ! スポーツ報知 2016年5月2日発行、同月2日閲覧。
  34. ^ 『ZIP!』上半期視聴率で初の横並び首位 5年目で悲願達成 ORICON STYLE 2016年10月3日発行、同月3日閲覧。
  35. ^ a b ZIP!新しいお天気キャスターに上野優花 2012年3月23日閲覧。
  36. ^ ロケVTRには6月18日放送分から出演していた。
  37. ^ 総合司会の関根麻里は正月休みのため、出演しなかった。
  38. ^ 2014年6月30日から2015年3月27日まで4代目お天気キャスターとして出演。
  39. ^ 3月26日 - 3月28日の期間は『news every.』と兼務していた。
  40. ^ この日放送予定だったQT(ゲストは桐谷美玲と山﨑賢人。映画『ヒロイン失格』の宣伝を兼ねて)は同年9月15日のSHOWBIZ TODAYの中で放送した。
  41. ^ エンディングでの挨拶はなかったが、放送後梶原のブログで報告。なお、梶原は同年3月31日をもって芸能界を引退したため、この日の放送が最後のテレビ出演となった(カンコンキンシアター・オフィシャルホームページ 「梶原麻莉子に関するご報告。」(2016年3月28日付))。
  42. ^ エンディングでの挨拶はなかったが、放送後各々のブログ・Instagramで報告。にわ(ブログ・インスタ)ジェイミー(インスタ)
  43. ^ 退任の挨拶はスタジオからではなく、マイスタ広場から行ったため、エンディングはワイプインでの出演となった(この日の放送終了後に「流行ニュース Boomers」(同年3月30日に放送)の取材に行ったため)。
  44. ^ この影響で「SHOWBIZ TODAY」と「流行ニュース Boomers」(この日の特集はすみだ水族館で行われる夏のイベントで、リポーターは榊原美紅)は途中で打ち切り、「朝だよ!貝社員」が休止となった。
  45. ^ 同年8月5日から。
  46. ^ この日放送予定だった「うみナビ」(テーマは秋の箱根)は同年11月24日に振り替えて放送した。
  47. ^ メインパーソナリティーの中では唯一、7時台後半に出演しない時間帯があったが(7:25頃から「MOCO'Sキッチン」開始時間まで。2011年4月15日までは7時台全般)、2015年4月現在は全編にわたって出演している。
  48. ^ 勤務シフト及び取材の都合等により、休演もしくは出演曜日変更の場合有。
  49. ^ テーマがスマホアプリの時のみ出演。
  50. ^ 産休のため、一時降板あり。
  51. ^ テーマがアニメの時にのみ出演。
  52. ^ 少女マンガ研究科(早稲田大学非常勤講師)。テーマがコミック(少女マンガ)の時にのみ出演。
  53. ^ テーマがHulu(動画サイト)での海外ドラマ動画の時にのみ出演。
  54. ^ a b 月曜日企画ではパネラーとして出演している。
  55. ^ a b c 不定期、VTR出演のみの場合あり(本人出演日には雛壇でコメントする)。
  56. ^ 木曜日の企画ではパネラーとして出演している。
  57. ^ 2016年3月25日まではお天気キャスターとして出演。
  58. ^ a b c d 男性リポーター。
  59. ^ 2014~15年度はにっぽんわくわくキャラバン担当。
  60. ^ 2012年10月から2013年3月までの半年間、裏番組の『チェックタイム』(TOKYO MX)にリポーターとして出演していた。
  61. ^ 2016年10月5日以降、助手は尾崎と佐藤の隔週交替制を採る。
  62. ^ 2012年4月から同年6月までは月曜日と金曜日の「SHOWBIZ PREMIUM」を兼務していた。
  63. ^ 2012年10月から2015年3月まで「MOCO'Sキッチン」のナレーション(2代目)を担当していた。
  64. ^ a b 水曜日の曜日企画も兼務していた。
  65. ^ a b c d e f 2013年3月29日の放送ではエンディングに出演。
  66. ^ スタジオ出演は2012年9月以降。
  67. ^ 金曜日の「SHOWBIZ PREMIUM」も兼務していた。
  68. ^ 2014年1月20日放送分を最後に出演なし。
  69. ^ 2012年4月から1年間は水曜日の「SHOWBIZ PREMIUM」を兼任していた。
  70. ^ 出演当時。降板後の2014年6月30日に日本テレビを退社。同年7月1日よりフリーアナウンサーとしてアミューズ所属となった。
  71. ^ a b c d おはよう忍者隊ガッチャマン』と『マジンガーZIP!』と『グッド・モーニング!!!ドロンジョ』のキャラクター声優を担当。
  72. ^ 2015年2月23日放送分は郡司恭子の代理として出演。
  73. ^ 2015年3月から『MOCO'Sキッチン』のナレーター(3代目)を担当している。
  74. ^ 2014年4月以降は不定期出演といったアナウンスがあったが、実現していない。
  75. ^ 基本的には生放送での出演だが、2014年6月13日は裏番組(フジテレビ系列で放送の2014 FIFAワールドカップ・A組開幕戦・ブラジルクロアチア戦のスタジオゲスト)に出演していたため、VTR出演。また、6月30日から7月11日までは現地から生出演(一部VTRあり)した。
  76. ^ タレント時代の2011年4月 - 2013年3月には木曜日・金曜日の「TOP PAGE」と金曜日の曜日企画を担当していた。
  77. ^ a b c d e 『おはようハクション大魔王』のキャラクター声優を担当。
  78. ^ 2014年4月 - 2015年3月までは水曜日と金曜日の曜日企画も担当していた。
  79. ^ 雑誌『ダ・ヴィンチ』編集長(出演当初の肩書きは副編集長)。
  80. ^ 月曜日の曜日企画ではパネラーとして出演していた。
  81. ^ 2010年4月 - 2011年3月には前番組『ズームイン!!SUPER』の「マルQ」に出演していた。
  82. ^ 2015年4月から2016年3月まで金曜日の曜日企画も兼任していた。
  83. ^ 2015年4月から2016年3月まで金曜日の曜日企画を担当していた。
  84. ^ a b 『グッド・モーニング!!!ドロンジョ』のキャラクター声優を担当。
  85. ^ 2012年3月までは飛び乗り前の6:29.54より独自にオープニング映像を挿入していた。
  86. ^ 「クライマーズ」では富士山からスタートし、以後、モンブランキリマンジャロエベレストに、「パイレーツ」では日本を出発し、太平洋、カリブ海へとランクアップする。ただし、太平洋に限り、先にハワイへ到達した組のみさらに1ポイント追加の措置をとった。
  87. ^ 小熊不在時は郡司。その場合女性チームはZIP!ファミリーから1名補充。
  88. ^ MOCO'Sキッチン ZIP!動画”. 2012年5月17日閲覧。
  89. ^ 宮本真希 (2012年3月15日). “「MOCO'S キッチン」はこうして生まれた 今日もオリーブオイル多めでお送りしています 2/3”. itmedia. 2012年5月17日閲覧。
  90. ^ Archist official goods 速水もこみち MOCO'Sキッチン”. 研音. 2012年5月17日閲覧。
  91. ^ Archist official goods 速水もこみち MOCO'Sキッチン VOL.2”. 研音. 2012年5月17日閲覧。
  92. ^ Archist official goods”. 研音. 2012年5月17日閲覧。
  93. ^ Archist official goods 速水もこみち DVD「MOCO'Sキッチン Vol.1」”. 研音. 2012年5月17日閲覧。
  94. ^ NNSマストバイ22局と秋田放送・北日本放送・四国放送・高知放送はステブレレスで『スッキリ!!』に接続。山梨放送・福井放送は『モーニングショー』、テレビ大分は『とくダネ!』にそれぞれ接続。
  95. ^ 但し、「以上『きょう予報』でした。」などと異なった例もある。
  96. ^ 2011年9月までは原田。10月3日の放送では原田と山口がタッグを組んで挑戦した。因みに山口は同年12月12日放送分で初めて正解した。
  97. ^ Twitter
  98. ^ 沖縄県を除く。
  99. ^ 九州で配ったシールは4146枚(2011年6月27日発表)。
  100. ^ 翌日のエンディングにて総合司会の桝太一(日本テレビアナウンサー)と関根麻里からその旨がアナウンスされた。
  101. ^ この模様は翌日に放送。
  102. ^ 初期の2011年10月-2013年3月にかけては7:30開始。
  103. ^ 放送内容や状況によっては7時頃にローカル放送を打ち切り、不定期的に「UP DATA」から飛び乗る形で全国放送に移行する場合がある。
  104. ^ 読売テレビマーケティング
  105. ^ ただし、関西地区のビデオリサーチ社の視聴率公表上も読売テレビの編成上も、6:30 - 8:00はあくまでも『ZIP!』となっている。
  106. ^ 2011年4月2日~8月5日までは自動音声による天気予報を(それ以前の『ズームイン!!SUPER』時代を含めて)伝え、『ZIP! WEATHER』のサウンドロゴもそのまま使用していた他、CMを流さず7時の時報で接続していた。本コーナー新設時に独自のサウンドロゴが製作された。
  107. ^ 基本的に視聴者のリクエストで選曲されているが、時々担当キャスターの選曲となる場合がある。また、開局50周年記念プロジェクト『Piece for Peace HIROSHIMA』のテーマソング『ひとつぶ』(歌:タイナカ彩智)・『微笑みのリズム』(歌:高橋優)のいずれかを流す場合もある。当初最初の挨拶部分では番組テーマ曲が流れていたが、2015年1月5日からはこのコーナーのオリジナルテーマソングである地元女子大生キャスター全員が歌っている「特別な一日に」が流れている。
  108. ^ 2011年3月27日放送の『山下達郎のサンデー・ソングブック』のオープニングトークより。
  109. ^ また、2011年4月17日放送の『山下達郎のサンデー・ソングブック』内でリスナーからのリクエストに応えるかたちとなり、「MY MORNING PRAYER」がフルコーラスでO.A.された。
  110. ^ 2013年4月-、以前は、NEWS&SPORTS、HATE NAVI担当。
  111. ^ 2015年6月-、以前はチューモーク!→月・水曜のみ担当。
  112. ^ 以前は不定期で、チーフディレクター、NEWS&SPORTS、HATE NAVl担当。
  113. ^ 2014年4月-、以前は、毎曜日担当。
  114. ^ 2016年6月-、以前は、Showbiz→NEWS&SPORTS・Showbiz Bravo・3 stars担当。
  115. ^ 2016年7月 -
  116. ^ 以前はHATE NAVI・カミングスーン!兼務。
  117. ^ 以前は毎曜日で、チーフディレクター担当。
  118. ^ 2016年11月7日-、以前は、ZIP!プレミアム(金→木)→ニッポン生きもの係キャラバン月曜担当。不定期で、あおぞらキャラバン兼務の場合あり。
  119. ^ 2013年4月-、以前はなりきりDANCEシアター→グレート、ZIP!プレミアム火曜、月曜演出→毎曜日演出担当。
  120. ^ 以前は、ZIP!プレミアム木、金→チューモーク!担当。
  121. ^ 不定期で担当、P・HATE NAVI兼務。
  122. ^ 2014年1月-、以前は、Showbiz&CNM、演出担当。
  123. ^ 2015年6月-、以前は、中継D→NEWS&SPORTS→1~2曜日でチーフD担当。
  124. ^ 2014年1月1日 - 、以前は『スッキリ!!』チーフディレクター。
  125. ^ 2013年4月-、以前は、1曜日のチーフディレクター担当。
  126. ^ 2016年4月-
  127. ^ 以前は、AP→2014年1月-2015年5月29日までプロデューサー兼務だった。
  128. ^ なりきりDANCEシアター、ZIP!Mag→ZIP!プレミアム担当。
  129. ^ 2016年1月から「ニッポンわくわくキャラバン・TOKYOお散歩編」のナレーターを兼任(ただし木曜日のみ小松由佳が兼任)。
  130. ^ 以前は、チューモーク!、Showbiz、3 stars担当。
  131. ^ 2015年6月-
  132. ^ 2016年12月1日-、2013年4月1日-2015年11月頃、以前は、NEWS&SPORTS、スマイルキャラバン、2012年3月-2013年3月29日までは毎曜日演出を担当→一時離脱。
  133. ^ 2013年6月3日-、以前は、チーフD・NEWS&SPORTS兼務だった。
  134. ^ 一時離脱→復帰。
  135. ^ 2014年6月2日-、以前は、NEWS&SPORTS→水曜のみスタジオを担当。
  136. ^ 2013年4月1日-、以前は、「PON!」芸能デスク→プロデューサーを担当。
  137. ^ 2015年6月1日-、以前は、月・水~金を担当。
  138. ^ 2016年4月4日-
  139. ^ 2016年11月7日-、以前は、Message for japan、Mojitter、スマイルキャラバン、笑いの単語チョウ、2013年4月-2016年11月4日頃まで毎曜日演出担当。
  140. ^ 2014年6月6日-、以前は、毎曜日プロデューサーを担当。
  141. ^ 以前は、水曜日プロデューサー。
  142. ^ 以前は、火→月→木曜AP→毎曜日プロデューサーを担当。
  143. ^ 以前は、1分動画笑!、BOOMERS、HATE NAVI担当。
  144. ^ 2016年3月29日-
  145. ^ 2015年6月1日-、以前は、金→木→火→月→金→火・水・金曜日プロデューサーを担当。
  146. ^ 2015年6月1日-、以前は、毎曜日AP→2013年3月-2014年5月30日まで毎曜日プロデューサー、2014年6月2日-2015年5月29日までは、月・木曜日プロデューサーを担当。
  147. ^ 2015年6月1日-、以前は、毎曜日→水→金曜日プロデューサーを担当。
  148. ^ 以前は、金→月→木→金→月・火・木曜日APを担当。
  149. ^ 不定期で演出・HATE NAVI担当の場合あり。
  150. ^ 2015年6月-
  151. ^ 2011年12月 - 2013年12月、以前は、NEWS&SPORTSを担当、ただし不定期でHATE NAVI担当の場合もあった。
  152. ^ ただし、1曜日でチーフディレクターを担当の場合もあった。
  153. ^ 以前は、1曜日→毎曜日担当。
  154. ^ 2014年4月-2015年12月頃、以前は、毎曜日担当→一時離脱。
  155. ^ 2016年1月-同年5月31日
  156. ^ 2011年12月1日 - 2013年12月27日、以前は制作局バラエティセンターに所属。
  157. ^ 2013年12月2日-2015年5月29日まで担当。
  158. ^ 2013年7月1日-離脱時期不明。
  159. ^ 2015年6月-、以前は、演出・チーフDを担当。
  160. ^ 2016年6月1日-11月30日まで担当。
  161. ^ 通常時は当番組の前座の4:00 - 5:50に放送の『Oha!4 NEWS LIVE』(CS・日テレNEWS24制作)の開始時刻繰り下げ・枠拡大としての放送。
  162. ^ 通常時は当番組の前座の4:00 - 5:50に放送。
  163. ^ 通常時は当番組の後続の8:00 - 10:25に放送。
  164. ^ 2012年3月までは「小林ディクショナリー」、2013年3月までは「おはよう忍者隊ガッチャマン」、「コトバネコ」、「ZIPPEIスマイルキャラバン」、2013年4月から2014年3月までは「マジンガーZIP!」、2011年4月1日から2014年9月26日までは「枡アナ&関根麻里RADIOショー」(2014年9月29日より後継の「べつばらZIP!」に受け継がれた)をそれぞれ配信していた。

関連項目[編集]

  1. ^ この期間のみ札幌テレビ・読売テレビでも放送。

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 平日朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
ズームイン!!SUPER
※5:20 - 8:00
(2001年10月1日 - 2011年3月31日)
ZIP!
(2011年4月1日 - )
-
日本テレビ 平日5:50 - 8:00枠
ズームイン!!SUPER
※5:20 - 8:00
(2001年10月1日 - 2011年3月31日)
ZIP!
(2011年4月1日 - )
-