提言の広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
提言の広場
ジャンル 山形県地域密着型経済
提言報道番組 / トーク番組
放送時間 土曜 7:30 - 8:00(30分)
放送期間 1971年10月10日 -(2072回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 山形テレビ
企画 山形経済同友会
出演者 熊谷瞳
ほか
外部リンク 公式サイト

特記事項:
2009年3月29日までは日曜日に放送。
放送回数は2011年11月12日現在のもの。
テンプレートを表示

提言の広場』(ていげんのひろば)は、山形経済同友会が企画・提供し、山形テレビ(YTS)で土曜日の朝に放送中の経済報道トーク番組である。ステレオ放送ハイビジョン制作。1971年10月10日放送開始。YTSの開局以来続く、長寿ローカル番組の一つである。番組タイトルの通り、これからの山形と東北・日本・世界の経済を中心とした社会全般について提言する。同局では「青少年に見てもらいたい番組」にも認定されている(YTSタイムテーブルより出典・引用)。

2010年6月26日に放送2000回を達成した。

内容[編集]

山形県内の経済・文化・教育・政治などについて、同同友会会員とゲストらが語る。なお、同同友会では、この番組と並行して、「地域づくりのやまがた景観賞」(旧・「美しい街並み賞」「やまがた景観デザイン賞」「時代につなぐ やまがた景観賞」)というイベントを展開している。YTSに隣接する経済同友会との合弁団体の企画による内容である。ちなみに、山形経済同友会の本部はYTS本社内にある。

司会[編集]

※明記されている氏名は、すべて担当当時YTSアナウンサー

現在[編集]

過去[編集]

放送時間の変遷[編集]

  • FNSの日』を編成していた当時は、土曜日の昼に振替放送された。
  • 土曜 7:30 - 8:00(2009年4月4日 - )

備考[編集]

  • スタート当時の番組テーマ曲は、YTSと同じ山新グループ(当時)で、縁が深かった山形交響楽団(山響)の演奏による曲が使われていた。
  • フジテレビ系列時代には、正月3が日のいずれかに、1時間スペシャルとして『新春 提言の広場』を放送したことがあった。テレビ朝日系ネットチェンジ後は正月3が日でも通常の30分番組として放送している(2014年12月現在)。

制作クレジット名義表記[編集]

  • 企画・提供:山形経済同友会
  • 制作・著作:山形テレビ

※「提供」と「著作」は番組放送時ノンクレジット。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

山形テレビ 日曜 10:30 - 11:00
前番組 番組名 次番組
開局から当番組開始までの
つなぎ番組をO.A.
提言の広場
山形テレビ 日曜 9:30 - 10:00
ザ・ドキュメント
(遅れ放送)
提言の広場
クボタ民謡お国めぐり
(→土曜朝に移行)
山形テレビ 日曜 9:00 - 9:30
美少女仮面ポワトリン
(→日曜11:00 - 11:30に移行)
提言の広場
山形テレビ 日曜 8:00 - 8:30
提言の広場
仮面ライダーディケイド
(→金曜16:25 - 16:55から移動。
以降はテレビ朝日と同時ネット)
山形テレビ 土曜 7:30 - 8:00
7:30 渡辺篤史の建もの探訪
(→土曜6:30 - 6:55に移動)
7:55 ミニ番組
提言の広場
-----