赤い奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

赤い奇跡(あかいきせき)は、2006年4月9日4月10日TBS系列で放送されたテレビドラマ赤いシリーズ』の作品の1つである。

このドラマは当初ホリプロダクション創立45周年・山口百恵引退25周年・TBSテレビ50周年を記念した3つのリメイク作品のひとつ『赤い衝撃』となる予定であった。ところが『赤い疑惑』(主演:石原さとみ)『赤い運命』(主演:綾瀬はるか)の視聴率が低迷したこと、「深田恭子のイメージが陸上の選手に合わない」という理由からフィギュアスケート選手の設定に加えて、放映当時の現代が舞台へと変更される。これによって、本作は『赤い迷路』から数えて11作目、26年ぶりの『赤いシリーズ』完全新作として制作された。

視聴率は第1話9.3%、第2話8.3%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

全2話共に出演
第1話のみ出演
第2話のみ出演

スタッフ[編集]

使用された楽曲[編集]

DVD[編集]

  • 赤い奇跡 DVD-BOX ASIN: B000FFL4F0

外部リンク[編集]