アッパレやってまーす!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アッパレやってまーす!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
収録(木曜日のみ)
放送期間 2014年4月1日 -
放送時間 - 木曜 22:00 – 23:30
日曜(ちょこっと) 0:00 - 1:20(土曜深夜
放送局 MBSラジオ
パーソナリティ 下記参照
プロデューサー 神津梓
ディレクター 石割聡(水曜日)
公式サイト 公式サイト
特記事項:
プロ野球シーズンは放送開始時間変更、短縮されることがある。
テンプレートを表示

アッパレやってまーす!』は、2014年4月1日からMBSラジオで放送されているラジオ番組。『ちょこっとやってまーす!』についても、記載する。

概要[編集]

かつてMBSラジオで放送されていた『オレたちやってま〜す』の流れを汲む番組で、アイドルお笑い芸人ミュージシャンと多彩なジャンルのパーソナリティが共演しているのが特徴。出演者には同じく同局で放送されている『ゴチャ・まぜっ!』に出演していたタレントが多数起用されており、『ゴチャ・まぜっ!』の番組内容を引き継いでいるものもある。

月曜から木曜日まで放送されており、曜日ごとに出演者やコーナーが異なる。各曜日は『アッパレやってまーす!』だけや『アッパレやってまーす!○曜日』と呼称される。なお、新番組情報や番組開始当時の野球中継放送終了時の告知では、番組名を『アッパレ○○(各曜日メインMCの名前)やってまーす!』としていたこともあった。

ちょこっとやってまーす!』は番組タイトルや放送時間は異なるが、公式サイトが共通でテーマ曲は同じものが使用されている。

MBSラジオ東京支社スタジオからの放送。『火曜日』は生放送。『月曜日』、『水曜日』は隔週で生放送を行い、直後に翌週放送回を録音するという2本録り方式をとっている。『木曜日』は主に2本録りの収録番組で、生放送は行っていない。『ちょこっと』は生放送で、ナイター中継延長の際には放送時間が短縮され、最悪の場合は放送そのものがなくなる場合もある。

なお、radikoプレミアムとエリアフリー聴取では権利の関係上、毎週木曜夜放送に関しては聴取できない(関西地区でのライブ聴取は可能である)。

放送時間[編集]

  • 2014年4月1日 - 2015年3月30日
    • 火曜日 - 木曜日: 22時00分 - 23時30分
    • ちょこっと: 日曜日(土曜深夜)0時30分 - 1時50分
  • 2015年3月31日 - 2016年3月27日
    • 火曜日(月曜深夜): 0時30分 - 2時00分
    • 火曜日 - 木曜日: 22時00分 - 23時30分
    • ちょこっと:日曜日(土曜深夜)0時30分 - 1時50分
  • 2016年3月28日 - 2017年4月2日
    • 月曜日 - 木曜日: 22時00分 - 23時30分
    • ちょこっと: 日曜日(土曜深夜)0時30分 - 1時50分
  • 2017年4月3日 -
    • 月曜日 - 木曜日: 22時00分 - 23時30分
    • ちょこっと: 日曜日(土曜深夜)0時00分 - 1時20分

月曜日[編集]

出演者
過去の出演者
コーナー
  • さや姉をMUKIMPOしよう!!のコーナー
何事にも動揺しないように見える山本彩があたふたするような暴露や無茶振りをリスナーから募集するコーナー。
  • 高2男子のお願い聞いて・あ・げ・るのコーナー
自称・高2男子が言ってもらいたい台詞をリスナーから募集し、その台詞を内田理央が心を込めて色っぽく言ってくれるコーナー。
過去のコーナー
  • アンガ田中の目くそ様のコーナー
リスナーからのお便りに田中が答えていくコーナー。このコーナーのみ田中本人がジングルを歌って始まるのが定例になっている。
  • アンガ山根の毒の舌のコーナー
通称「毒舌ジジイ河童」と呼ばれる山根が、世の中の出来事について次々と斬っていくコーナー。
  • LINEで大喜利のコーナー
出演者のLINE友達に大喜利を送り、その返ってきた答えを出演者が発表するコーナー。既読が付かなかった出演者には罰ゲームが用意されている。
  • お夜食のコーナー
出演者が持ってきたお夜食を食べるコーナー。毎週出演者の中からクジで1人選び、当たった人は次週のお夜食を用意する。
  • だーすーテレフォンクイズ
生放送の日のみに行われるコーナー。「だーすー」こと須田が毎回クイズを出したあと、リスナーに生電話し、そのリスナーに答えを求めるコーナー。正解だった場合は、須田と会話ができる。

NGT48北原里英 いまきたラジオやってまーす![編集]

AKB48北原里英 いまきたラジオやってまーす!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音番組
放送期間 2015年2月7日 - 2015年6月30日
放送局 MBSラジオ
ネットワーク BSNラジオ
パーソナリティ 北原里英AKB48
プロデューサー 神津梓
提供 ビーマップ
特記事項:
2015年2月7日から3月28日までは『オレたちゴチャ・まぜっ!』内で放送。
テンプレートを表示
NGT48北原里英 いまきたラジオやってまーす!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音番組
放送期間 2015年7月7日 - 2016年9月26日
放送局 MBSラジオ
ネットワーク BSNラジオ
パーソナリティ 北原里英(NGT48
プロデューサー 神津梓
提供 ビーマップ
テンプレートを表示

北原里英AKB48NGT48)が担当する内包番組。2015年6月30日までの番組タイトルは『AKB48北原里英 いまきたラジオやってまーす!』で、北原のNGT48移籍に伴い、2015年7月7日より番組名が変更された。

よゐこ担当の『オレたちゴチャ・まぜっ!』の中で2015年2月7日に放送開始され、2015年3月28日までは同番組で放送されていた。2015年3月31日(30日深夜)より『アッパレやってまーす! 月曜日』内で放送開始。2016年9月26日放送終了[9]

ゲスト
  • 2016年
  • 3月22日 - 4月18日:高城亜樹
  • 7月4日:須田亜香里(SKE48)

ネット局:新潟放送(BSNラジオ)(2015年7月5日 - 、毎週月曜0時00分 - 0時10分〈日曜深夜〉) - この内包番組のみ放送。

AKB48横山由依 アッパレ横山!任せてください[編集]

AKB48横山由依 アッパレ横山!任せてください
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音番組
放送期間 2016年10月3日 -
放送局 MBSラジオ
パーソナリティ 横山由依(AKB48)
プロデューサー 神津梓
提供 ビーマップ
テンプレートを表示

横山由依(AKB48)が担当する内包番組。2016年10月3日放送開始。


火曜日[編集]

出演者(2015年3月31日 - )
過去の出演者
  • 千鳥(大悟・ノブ、2015年5月19日 - 2017年4月4日)
コーナー
  • 番組紹介文(2015年7月14日 - )
「この番組は、毎週月曜日から木曜日まで、アイドル・芸人・ミュージシャンなど、様々なジャンルのメンバーがアッパレな番組をお届けする番組です。」という二重表現となっている番組紹介文に違和感を持ったロンブー淳が、新しい番組紹介文の提案をリスナーに投げかけた。番組紹介文は毎週変更される。
勝ち運の寺として知られる勝尾寺のだるま様に、リスナーから送られてきた願い事を読み上げる。最も心に刺さった願い事に選ばれたリスナーには勝尾寺オリジナルアッパレだるまけん玉またはオリジナルグッズをプレゼント。
過去のコーナー
  • 亮くん言えるかなのコーナー
ロンブー亮が早口言葉に挑戦。噛んだらポイントが増えていき、100ポイント貯まると罰ゲーム。なお、100ポイントが貯まり(2015年6月30日)、亮の自腹で、番組ノベルティ「ガム」製作が決定(2015年7月7日)。
  • 田村だけの部屋
ロンブー2人だけで、トークを行うコーナー。
  • 篠崎愛の1stアルバムに、アッパレ火曜の曲を入れよう(2015年7月21日 - 9月8日)
現在制作中のアルバムに、アッパレ火曜で制作した楽曲を入れてもらおうとするコーナー。ノブ(早川先生)がロケ先のパリで作詞し、卍が作曲した「ごっつバンヤヤヤイーンやねん」が完成。『アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜』では、リスナーの目の前でお披露目された(2015年9月12日)。結局のところ、制作期間の都合によりアルバムには収録されないことになった(2015年9月29日)。
  • 亮くんできるかな?(2015年9月15日)
ロンブー亮にチャンレンジしてほしい企画をリスナーから募集し、クリアできたら番組ノベルティガムをプレゼントする。初回はお試しで「コーラ(300ml)を飲み切って30秒げっぷを我慢できるか?」に挑戦し、クリア。しかし、翌週より後述の新コーナーが開始したため1回限りで終了した。
  • アッパレ火曜日のメンバーでフェスに出よう!(2015年9月22日 - )
アッパレ火曜日のメンバーで来年の夏フェスに出るべく、篠崎とアイムD(大悟)による「ごっつバンヤヤヤイーンやねん」に続き、早川信行(ノブ)作詞・卍作曲による楽曲を制作していくコーナー。民謡が得意な吉木が歌う、沖縄をテーマにした「真夏のガフーフ」、水差し子(吉木)による演歌「水」、天王寺十三(てんのうじ・じゅうぞう)ことロンブー淳の「大阪の歌」を制作。
  • エコリングpresentsお宝私物ナマ鑑定(2016年4月5日 - 9月6日)[13]
レギュラー陣が持ってきたお宝私物を、エコリングの鑑定士がスタジオでナマ鑑定。月1(毎月第一週)コーナー。
  • いくみんフィーチャーコーナー 久松に訊け!
返答がとにかく速い久松が、リスナーから送られてきた大喜利と人生相談を行う。
特別企画
  • 亮さんの髪の毛プレゼント(2015年4月7日)
番組中に黒髪に染髪し、往復はがきを送ったリスナーには髪の毛をプレゼント。初回では、12通の往復はがきが届いた。
  • 腋毛対決(2015年4月28日)
ロンブー亮がゲスト千鳥ノブと抜いた腋毛の量で対決。ノブの勝利。
  • 千鳥ノブの番組テーマソング作成プレゼン(2015年5月5日)
ゲスト千鳥ノブが番組テーマソング(オープニングアタック)に代わる曲「RED or GOLD」を作り、プレゼンをする。
  • 千鳥との電話生中継(2015年5月19日)
千鳥レギュラー1回目の欠席裁判。愛知県半田市にいるノブと恵比寿にいる大悟と電話中継。
  • 赤坂アッパレマラソンおよびカラオケ対決(2015年6月9日)
スペシャルウィーク特別企画。亮と大悟がMBS東京支社の外周を走り、吉木と篠崎がスタジオでカラオケ対決。それぞれ負ければ、罰ゲーム。
  • マラソン罰ゲーム・大悟の小躍り(2015年6月23日)
自作うちわを持ち、小躍りをする。YouTubeのMBSラジオ公式チャンネルで、後日動画配信[14]
  • マラソン罰ゲーム・吉木の小躍り(2015年6月30日)
ハワイで撮影した動画は、YouTubeのMBSラジオ公式チャンネルで、後日配信。
  • 新旧女性レギュラー 赤坂アッパレハンバーグ-1グランプリ(2015年7月7日)
吉木と篠崎、ゲストの久松と朝比奈が、それぞれハンバーグをつくって持参。出演男性陣が試食し、採点する。結果は、1位朝比奈、2位篠崎、3位吉木、4位久松。
  • 赤坂アッパレデザイン大会イラスト選手権(2015年7月14日)
吉木と篠崎、ゲストの久松と朝比奈が、それぞれ番組ノベルティ「ガム」の包装デザインを作成し、対決する。結果は、1位篠崎、2位久松、3位吉木、4位朝比奈。
  • 赤坂アッパレ咀嚼ラジオ(2015年8月11日)
前週のリスナー投稿により、特別企画に発展。吉木と篠崎が咀嚼音で対決。篠崎の勝利。
  • 卍のクリスマスソングに歌詞をつけよう(2015年11月24日)
卍が作曲したクリスマスソングに、歌企画で全作詞を担当しているノブ(早川先生)と、唯一企画に参加できていないロンブー亮による作詞対決。ノブが勝利。
  • スペシャルウィーク目前 アッパレ火曜日のいろいろなことを整理しよう!(2015年12月1日)
様々な企画や大会をやりすぎて情報が交錯した状況の中、翌週のスペシャルウィークに向けて企画を整理。
  • 大悟の冬服コーディネート対決(2015年12月8日)
スペシャルウィーク特別企画。出演女性陣(吉木・篠崎・久松)が予算1万円で大悟の服をコーディネートし、大悟が最も気に入った服は大悟が買い取り、選ばれなかった服は各々が自腹で買い取りリスナーにプレゼントする。吉木が勝利。
  • 亮の毛ガニプレゼント(2015年12月8日)
スペシャルウィーク特別企画。腋毛対決で敗れたロンブー亮が毛ガニをプレゼント。今回抜いた腋毛の本数をリスナーが予想し、最も近かったリスナーにプレゼントする。結果、亮は33本の腋毛を抜き、リスナー1人だけがピタリと当てたため、亮の提案により松葉ガニをプレゼントすることになった。
  • こどもの日直前!アッパレ甘口カレー大会!(2016年5月3日)
辛いものが苦手な淳のために、レギュラー女性陣が「辛いものが食べられなくても美味しく食べられるカレー」を作り持参。レギュラー男性陣・神津P・エコリングの鑑定士が試食し、採点する。結果は、1位吉木、2位篠崎、3位久松。
備考
2015年3月31日放送開始。毎週生放送[15]
  • 他曜日ではオープニングBGMがかかってからタイトルコールをしているが、火曜日のみBGM前のタイトルコールから入る。
  • 火曜日のみ、その日の放送でのトークの流れに沿ったメールテーマが設定される。
スタッフ
過去のスタッフ

2015年3月24日までの出演者[編集]

千原ジュニア班時代のコーナー
  • お便りのコーナー
ふつおたのコーナー。
  • ジュニ畑任三郎のコーナー
ジュニ畑任三郎がどのタイミングから犯人を疑っていたかを募集するコーナー。刑事ドラマ古畑任三郎』のパロディー。
犯人「いつから疑っていたんですか?」→ジュニ畑「○○(説明)、行きましょう」というのが基本形式。
2014年11月11日 -
  • 落語の下げっぽいことを言いましょうのコーナー
落語の下げ(落ち)で使われそうなフレーズを募集する。
2014年11月11日 -
  • ジュニキュンのコーナー
千原ジュニアが女性から言われてキュンとなるフレーズを募集し、篠崎とおのが読み上げる。ジュニアの性癖に合わせてS寄りの投稿がメインとなる。
ゲスト
  • 2015年
備考・歴史
2014年4月1日放送開始。2015年3月24日終了。
  • 『アッパレ千原ジュニアやってまーす!』の番組名が使われていた時期があった。
  • 生放送をし、直後に翌週放送回を録音するという2本録り方式だった。
  • 千原ジュニアは、MBSラジオ出演歴が全くなかった。本番組出演は、本番組の構成であり、千原ジュニアと親しい放送作家の松本真一を通じて、依頼があったため。
  • 本番組は関西ローカル(本番組開始時は、radikoプレミアム未加入)であるため、千原ジュニアは言いたいことが好きに言えると思い、出演を引き受けた。しかし、発言内容がすぐにインターネットニュースになることについて、苦言を呈していた。
スタッフ
  • 構成:松本真一

水曜日[編集]

出演者
過去の出演者
コーナー
  • お便りやってまーす!
お題に基づくトークコーナー。お題はリスナーから募集し女性出演者が箱の中からくじ引き形式で選択する。『ゴチャ・まぜっ!水曜日』の「ゴチャ・まぜっ!で喋れ!」と同内容。
  • 美和子のアリか?ナシか? → 美和子のアリか?ナシか?デラックス
リスナーから送られたテーマについてメンバーで議論し最終的に筧がアリかナシかをジャッジするコーナー。BGMは藤谷美和子大内義昭愛が生まれた日
  • 筧美輪明宏様のコーナー
筧が最も得意だと自称する美輪明宏のものまねで、ありがたいお言葉を紹介するコーナー。
  • セクシーの巨塔
柏木と筧が、これから必ず訪れるであろうセクシーな場面に対処するため、セクシーな症状を告白し、セクシーの名医・コバ前(ぜん)教授とタナ前(ぜん)教授の診察を受ける。白い巨塔のパロディ。
  • ゆきりんVS美和子のおもいっきり生バトル
柏木と筧に対決してほしいテーマを募集し、実際に生放送でバトルするコーナー。先に5敗したほうが田中考案の罰ゲームを受ける。BGMは狙いうち
過去のコーナー
  • TETSUYAがまわします
TETSUYAが出演者のうち1人と行うトークコーナー。TETSUYAがトークにあまり参加してこないことから設けられたが、乗り気でなかったため数回で終了。
  • TETSUYAがまわします特別編・新コーナー考えます
「TETSUYAがまわします」に代わる新コーナー案を募集する。
  • 教えて森崎先生
リスナーからの投稿を読み上げる形式で、様々な物事の手順を森崎と高橋に教えてもらう。『ゴチャ・まぜっ!水曜日』の「セクシー監督井筒コバ幸」と同内容。
聞きようによってはエッチな内容にも取れるため、森崎が読み上げる場合はケンコバ扮する「白ブリのオッサン」が激しく反応するが、色気がない高橋の場合は一切反応しない。
  • 名探偵タカノリ
リスナーからの依頼に基づき、まだまだ謎多き森崎の結婚生活を西川(貴教探偵)が解き明かす。
名探偵コナン』のパロディで、BGMは名探偵コナンのメインテーマ。西川が真実を追及する際には江戸川コナンがするような子供口調で話す。途中からケンコバ扮する毛利小五郎に似た毛利コバ郎が登場し尋問するようになった。
  • ○○とはのコーナー
秋元康の発言「AKB48とは高橋みなみのことである」にちなみ、「○○とは××のことである」というフレーズを募集する。
  • NON STYLE井上裕介 僕のいいとこ送ってください
井上のいいところをリスナーから募集し発表。その後、お礼に「悪口5・7・5」と称した川柳を読み上げるコーナー。BGMはDay of the legendのForever Memories。
  • セクシー探偵 毛利コバ郎
柏木と筧がこれから先、訪れるであろうセクシーな場面に上手く対処するため、リスナーから投稿された聞きようによってはエッチな内容に聞こえるアリバイを供述し、ケンコバ扮する毛利コバ郎による追及に耐えるコーナー。教えて森崎先生と同内容。
名探偵タカノリと同じく『名探偵コナン』のパロディで、BGMは名探偵コナンのメインテーマ。ケンコバは毛利小五郎風、西川は江戸川コナン風の口調で参加し、コバ郎にたしなめられるのがお約束。
  • 由紀の生チャレ!
柏木がアイドルとして大きく羽ばたくために生放送中に色々なチャレンジをしてもらいたい事をリスナーから募集し、実際にチャレンジするコーナー。BGMはジェラシーパンチ。隔週放送で、当番組が生放送の回に放送される。
  • アイドルは危険がいっぱい ○○に気をつけろ!
柏木がアイドルとして大きく羽ばたくために「○○に気をつけろ、××だぞ!」に当てはまるフレーズを募集する。BGMはピンク・レディーS・O・S。隔週放送で、当番組が録音放送の回に放送される。
備考
2014年4月2日放送開始。
『アッパレT.M.Revolution西川貴教・ケンドーコバヤシやってまーす!』の番組名が使われていた時期があった。
スタッフ
  • ディレクター:石割聡(通称:石割D)
  • 構成:岸本尚久(通称:ベティー)
  • AD:国貞ゆき(通称:国貞ちゃん)

木曜日[編集]

出演者
過去の出演者
  • 河北麻友子(2014年4月3日 - 2017年4月6日)[23]
  • 蒼井翔太(2016年3月31日 - 2017年4月6日)[24]
コーナー
  • プロ歌手ファー真子
小嶋真子改め「プロ歌手ファー真子」がリスナーを代弁し、『プロゴルファー猿』の主人公・猿谷猿丸のような口調で世の中の色々なものへ物申していく。
  • 小峠かわいい小峠
  • もがまこ対決
  • こじまこ免許センター
  • 芸能界対処法
過去のコーナー
  • こじまこに関西弁で言ってほしい
小嶋に関西弁で言ってほしいフレーズを募集する。
  • アッパレリサーチ共通点を探せ
出演者がテーマに沿った回答を一斉に発表し共通点を探す。
  • 河北麻友子の明日使える英語講座
河北がリスナーから募集した英語のフレーズを発表し、他の出演者が日本語訳を当てる。
  • こじ夫人相談室
小嶋がリスナーからの悩みを解決する。こじ夫人は小嶋が「あっぱれデイズのコーナー」のコーナーで、投稿に対して毒舌であることから命名された愛称。
  • ごはんですよ-1グランプリ
ごはんですよを使った料理のレシピを募集し想像で試食する。コーナー開始当初は実際に試食していたが、予算削減のため想像で試食する形式に変更となった。
  • やる木メンバーが芸能界で1位になれそうランキング
やる木(アッパレやってまーす!木曜日の略)に出演しているメンバーが芸能界で1位になれると思われるランキングをリスナーから募集し発表する。当たっているかどうかは該当しているメンバー次第。
  • 嘘つきは誰だダウトーク
嘘をつく出演者をくじ引きで決定した後に、出演者がテーマに沿ったトークを行う。その後に誰が嘘のトークを行ったかを出演者が相談して当てる。嘘つきが的中させられた場合は番組エンディングに川柳を発表する。
  • アッパレゲストのコーナー
ゲストを招いてのトークコーナー。
  • こじまこクイズダービー
高校のテストで11点を取ったことのある小嶋が答えられそうな簡単な常識問題をリスナーが出題し、小嶋が答えるというもの。他のメンバーは二つのグループに別れて小嶋が正解できるかできないかを予想してポイントを競う。
タイトルコールで使われるBGMは中京・小倉競馬場の特別競走で使われているファンファーレをアレンジしたもの。
  • 芸能界勝手にランキング
やる木(アッパレやってまーす!木曜日の略)に出演しているメンバーおよび、メンバー以外の芸能人が芸能界で1位になれると思われるランキングをリスナーから募集し発表する。(※基本的な内容は後述の『やる木メンバーが芸能界で1位になれそうランキング』と同じ。)
  • クイズぴったんこカンカク
MC陣の一人に質問をする。他のMC陣は予め回答を予想し、質問者の回答と合う人にポイントが与えられる。また、ポイントが少ない人には罰ゲームをする事になっている
  • やる木標語のコーナー
芸能人の名前を用いたあいうえお作文でつくった面白い標語をリスナーから募集する。
  • 人物方程式のコーナー
「○○な人=××」といった偏見的な方程式をリスナーから募集し、MC陣がその方程式が当てはまっているかどうかを判定する。
  • こんな河北は嫌だのコーナー
  • 河北麻友子の相談室のコーナー
  • 小峠VSやる木メンバーバトル
  • 小峠バイク小峠
  • お兄ちゃん外出作戦
  • やる木3to3
備考
2014年4月3日放送開始。
『アッパレTOKIO城島やってまーす!』の番組名が使われていた時期があった。

ちょこっとやってまーす![編集]

出演者
過去の出演者
コーナー
  • ワイドショーぶってみよう!
  • バスルームにようこそ
ゲスト
  • 2014年
  • 6月1日: 武田紗季(palet)
  • 10月5日:森脇健児
  • 2015年
  • 2016年
備考
2014年4月6日(5日深夜)放送開始。
『TKO・中村アンのちょこっと やってまーす!』の名称が使われていた時期があった。
2017年4月2日(1日深夜)放送までは、コーナーは設けられておらず、リスナーからのメールを紹介しつつのフリートークで構成されていた。また、番組終了間際には後の時間帯番組である『オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』の男性出演者がスタジオ入りし引き継ぎトークを行っていた。
2017年4月9日(8日深夜)から、『極楽とんぼオレたちちょこっとやってまーす!』開始に伴い、放送時間が0:00 - 1:20に30分繰り上がる。
2014年7月27日(26日深夜)、2016年5月15日(14日深夜)放送回は野球中継延長により放送休止。

火曜日 - 木曜日の共通コーナー[編集]

あっぱれデイズのコーナー
周りで起こった出来事や友人・知人・家族とのエピソードで「これはあっぱれだ!」と思った「あっぱれメール」を募集する。パーソナリティは「あっぱれ度合い」に応じて最大3ポイントの「あっぱれポイント」を決定する。
木曜日はこのコーナーがメインのトークコーナーとなっている。ただし、小嶋真子の気分次第でポイント無しの「フラット」やポイント削減措置が行われるため、ほとんどの投稿に「あっぱれポイント」が与えられない。
ポイントが溜まれば番組ノベルティグッズがもらえる触れ込みだったが予告なく終了したために溜まったリスナーは皆無だった。
ハッピーバースデーのコーナー
放送当日に誕生日を迎えた、友人・知人・家族へのバースデーメッセージを送ってもらうコーナー。
千原ジュニアや西川貴教がコーナーの存在に疑問を呈することが何度かあり、番組開始数か月で行われなくなった。

特別番組[編集]

アッパレ直前先出しやってまーす!
2016年1月1日17:45 - 18:00
出演
西川貴教(T.M.Revolution)、高橋みなみ(AKB48)
アッパレ初出しやってまーす!
2016年1月1日18:30 - 19:55
出演
西川貴教(T.M.Revolution)、久松郁実、松元絵里花、朝比奈彩、大川藍、内田理央、星名美怜佐藤美希尾花貴絵

T.M.Revolution西川貴教のプリップリッ女子会やってまーす!

2016年6月18日19:00 - 20:00
出演
西川貴教(T.M.Revolution)、入矢麻衣志村理佳SUPER☆GiRLS)、寺田御子、平塚千瑛、星名美怜(私立恵比寿中学)、松元絵里花、緑川静香、吉田菫(Silent Siren)、和田安佳莉
グリコ プッチンプリンpresents プッチンやってまーす!
2016年11月3日 - 24日 21:49 - 21:59
出演
河北麻友子、小峠英二(バイきんぐ)

ノベルティ[編集]

特製手書きステッカー
あっぱれデイズのコーナーで、合計20ポイント獲得者にプレゼント。
特製手書きスタンプ
あっぱれデイズのコーナーで、合計100ポイント獲得者にプレゼント。

テーマソング[編集]

タイトルは「アッパレ イマドキ乙女!」。兄弟番組『イマドキッ』テーマソングのメロディ別バージョン[要出典]。作詞・作曲は番組プロデューサーの神津梓。2017年8月からは、オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~に出演しているメロディー・チューバックが歌うアレンジの異なるものに変更された。

公開イベント[編集]

アッパレエビ中!ゴチャまぜ祭 in ナガシマスパーランド
2014年5月31日、ナガシマスパーランドで公開録音(2014年8月19日の『エビ中☆なんやねん』で放送)
出演
TKO、よゐこ、君島光輝、武田紗季、私立恵比寿中学、NON STYLE、palet
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2014年9月13日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2014」内で公開生放送・公開録音(録音分は、2015年1月2日の『オレたちゴチャ・まぜっ!第2部』で放送)
出演
おのののか、次長課長、TKO、中村アン、石原夏織ロバート敦士、吉木りさ、君島光輝、武田紗季、桜井裕美ラブリ、NON STYLE、U.K.南かおり、palet
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2014年9月14日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2014」内で公開生放送・公開録音(録音分は、2015年1月2日の『オレたちゴチャ・まぜっ!第1部』で放送)
出演
千原ジュニア、桂三度、ケンドーコバヤシ、森崎友紀、よゐこ、吉田照美木﨑ゆりあ浜村淳、U.K.、南かおり、LE VELVETS
〜ロッテ世界スイーツ紀行〜スペシャルティーパーティー アッパレやってまーす! 公開収録イベント
2014年10月31日、ヒルトン大阪にて公開収録(2014年12月24日の『水曜日』で放送)
出演
ケンドーコバヤシ、井上聡(次長課長)、森崎友紀、相川七瀬
アッパレオレたちゴチャ祭〜ナガシマスパーランドからやってまーす〜
2014年11月9日、ナガシマスパーランドにて公開収録(2015年1月7日の『水曜日』で放送)
出演
高橋みなみ、木﨑ゆりあ、小嶋真子、ケンドーコバヤシ、有野晋哉(よゐこ)、AKB48ナガシマ選抜(島崎遥香、横山由依、北原里英、峯岸みなみ、岡田奈々、西野未姫、向井地美音、加藤玲奈)、クロちゃん安田大サーカス
アッパレオレたちゴチャ祭〜ナガシマスパーランドからやってまーす〜
2015年5月16日、ナガシマスパーランドにて公開収録(2015年6月23日の『月曜日』で放送)
出演
高橋みなみ、北原里英、須田亜香里、柴田阿弥、有野晋哉(よゐこ)、アンガールズ、AKB48・SKE48ナガシマ選抜(峯岸みなみ、倉持明日香、内山奈月、高城亜樹、長久玲奈、大場美奈惣田紗莉渚古畑奈和、二村春香)、クロちゃん(安田大サーカス)
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2015年9月12日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2015」内で公開生放送・公開録音(録音分は、2016年1月4日の『月曜日』で放送)
出演
よゐこ、ロンドンブーツ1号2号、次長課長、千鳥、アンガールズ、大久保佳代子、篠崎愛、中村アン、山田菜々
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2015年9月13日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2015」内で公開生放送・公開録音(録音分は、2015年12月22日の『エビ中☆なんやねん』で放送)
出演
TKO、ケンドーコバヤシ、武井壮、森崎友紀、吉木りさ、河北麻友子、私立恵比寿中学
アッパレオレたちゴチャ祭〜ナガシマスパーランドからやってまーす〜
2015年11月28日、ナガシマスパーランドにて公開収録(2016年1月6日の『水曜日』で放送)
出演
北原里英、小嶋真子、木﨑ゆりあ、有野晋哉(よゐこ)、アンガールズ、徳井健太(平成ノブシコブシ)、AKB48ナガシマ選抜(柏木由紀、西野未姫、川本紗矢、岡田奈々、込山榛香、大和田南那、谷口めぐ、加藤玲奈)、クロちゃん(安田大サーカス)
アッパレイマドキッやってまーす!
2016年1月17日、ビバシティ彦根1階センタープラザで公開生放送
出演
アンガールズ、敦士、鹿沼憂妃、紗綾、南かおり
アッパレやってまーす!@クラブピカデリー
2016年5月10日、クラブピカデリー梅田大阪で公開生放送
出演
ロンドンブーツ1号2号、千鳥、吉木りさ、篠崎愛、久松郁実
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2016年9月10日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2016」内で公開生放送・公開録音(録音分は、2017年01月10日の『エビ中☆なんやねん』で放送)
出演
ロンドンブーツ1号2号、千鳥、徳井健太(平成ノブシコブシ)、大久保佳代子(オアシズ)、武井壮、内田理央、吉木りさ、篠崎愛、久松郁実、鹿沼憂妃、大川藍、私立恵比寿中学/浜村淳
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2016年9月11日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2016」内で公開生放送・公開録音(録音分は、2017年1月2日の『月曜日』および1月5日の『木曜日で放送)
出演
濱口優(よゐこ)、TKO、アンガールズ、ケンドーコバヤシ、井上裕介(NON STYLE)、向井慧(パンサー)、次長課長、小峠英二(バイきんぐ)、蒼井翔太、河北麻友子、筧美和子、朝比奈彩、TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)
アッパレオレたちゴチャ祭〜ナガシマスパーランドからやってまーす〜
2016年11月13日、ナガシマスパーランドにて公開収録(2017年1月3日の『火曜日』で放送)
出演
T.M.Revolution 西川貴教、有野晋哉(よゐこ)、AKB48ナガシマ選抜(渡辺麻友、柏木由紀、向井地美音、岡田奈々、小嶋真子、横山由依、峯岸みなみ、高橋朱里、木﨑ゆりあ、武藤十夢、加藤玲奈)
小説家になろうpresents アッパレやってまーす! in イルミナイト万博
2017年8月14日、大阪万博記念公園「イルミナイト万博~夕涼み~2017」内で公開収録(2017年9月4日の『MBSマンデースペシャル』で放送)
出演
有野晋哉(よゐこ)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、蒼井翔太、吉木りさ
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2017年9月16日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2017」内で公開生放送・公開録音
出演
よゐこ、木本武宏(TKO)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、徳井健太(平成ノブシコブシ)、坪倉由幸(我が家)、アンガールズ、武井壮、葉加瀬マイ、内田理央、筧美和子、久松郁実、lol -エルオーエル-
アッパレオレたちゴチャ祭〜万博からやってまーす〜
2017年9月17日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2017」内で公開生放送・公開録音の予定だったが、台風の影響で中止のため、MBS茶屋町スタジオから生放送
出演
ケンドーコバヤシ、次長課長、小峠英二(バイきんぐ)、吉木りさ、ニューヨーク、最上もが、朝比奈彩、ジャングルポケット 、木下隆行(TKO)、大久保佳代子(オアシズ)、私立恵比寿中学、メロディー・チューバック
アッパレオレたちゴチャ祭〜ナガシマスパーランドからやってまーす〜
2017年11月5日、ナガシマスパーランドにて公開収録(2018年1月3日の『水曜日』で放送)
出演
T.M.Revolution 西川貴教、有野晋哉(よゐこ)、木本武宏(TKO)、アンガールズ、私立恵比寿中学

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2015年3月28日までは『オレたちゴチャ・まぜっ!』に出演。
  2. ^ 以前『まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』にヤンヤンガールズ 5期生として出演。
  3. ^ 2017年4月6日までは木曜日に出演。
  4. ^ 2016年4月21日からは『ゴチャ・まぜっ天国!』に出演。
  5. ^ 2017年4月12日からは水曜日に出演。
  6. ^ a b 2014年3月24日までは『ゴチャ・まぜっ!月曜日』に出演。
  7. ^ 2016年3月30日までは水曜日に出演。
  8. ^ 2017年4月28日からは『イマドキッ』に出演。
  9. ^ Rie_Kitahara3のツイート (780407412830244866) 2016年9月26日
  10. ^ 2015年3月28日までは『オレたちゴチャ・まぜっ! 』に出演。
  11. ^ a b 2014年3月30日までは『ゴチャ・まぜっ!日曜日』に出演。
  12. ^ 千原ジュニア時代のパーソナリティの中で唯一、継続して出演。同年3月31日はライブ出演のため、出演できなかった。
  13. ^ エコリングpresentsお宝私物ナマ鑑定”. MBSラジオ. 毎日放送 (2016年). 2016年9月7日閲覧。
  14. ^ アッパレやってまーす!火曜日(6/23) - YouTube(2015年6月26日)
  15. ^ 2016年1月5日・2017年1月3日は収録放送。
  16. ^ 2014年3月27日までは『パックンたまご』に出演。
  17. ^ a b 2014年3月26日までは『ゴチャ・まぜっ!水曜日』に出演。
  18. ^ 2017年4月3日までは月曜日に出演。
  19. ^ 2016年4月4日からは月曜日に出演。
  20. ^ 2017年4月6日からは『ザ・ヒットスタジオ(水)』に出演。
  21. ^ a b “ノンスタ井上 ラジオのレギュラー卒業…生放送復帰で明かす”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2017年4月6日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/06/0010070171.shtml 2017年4月6日閲覧。 
  22. ^ 2017年8月まではでんぱ組.inc所属。
  23. ^ 2014年3月25日までは『ゴチャ・まぜっ!火曜日』に出演。
  24. ^ 2017年4月10日からは月曜日に出演。
  25. ^ 以前『オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』にヤンヤンガールズ 7期生として出演。
  26. ^ 以前『まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』にヤンヤンガールズ 4期生として出演。
  27. ^ 現在放映中の『イマドキッ』第一部にも出演。
  28. ^ 2014年3月29日までは『ザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜』に出演。
  29. ^ 木本は『エビ中☆なんやねん』にも並行して出演していた。
  30. ^ 木下は2017年4月20日からは『ゴチャ・まぜっ天国!』に出演。
  31. ^ 以前『まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』にヤンヤンガールズ 2期生として出演。

外部リンク[編集]