細山貴嶺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
細山 貴嶺
ほそやま たかね
生年月日 (1994-12-22) 1994年12月22日(22歳)
出生地 日本の旗, 東京都
民族 日本人
活動期間 1995年 - 2017年

細山 貴嶺(ほそやま たかね、1994年12月22日[1] - )は、東京都出身のホリプロ所属のタレント[1]。テレビ番組「おはスタ」の「おはキッズ」などとして活躍[2][3]

来歴[編集]

人物[編集]

  • 身長173cm[1]。体重は2005年時に73kg、2006年時に80kgだった。一時期は100kgを超えたが、2009年8月には85kg、2015年10月には58kgにまで減った.
  • 生後2週間の頃から、紙おむつの広告などに「赤ちゃんモデル」として登場。誕生時の体重は3180gと普通だった。実母も芸能活動の経験がある。
  • 芸能界霊能力検定」(テレビ朝日)で、「霊感を持っている」と告白。お化けレーダーなる霊を感じるアイテムを試した所、外では全く反応しないのに自宅でひどく反応したので共演者から『落ち着けない家だな』と突っこまれ、本人も頷いていた。
  • フジテレビ『考えるヒト』出演時には、次のエピソードがある。
    • 松本人志から「イソジンカバに似てる」と言われた。
    • ブラジャーの新商品の名前「コランシャン」が採用され、賞金50万円を獲得した。
    • 「ありがとうもろこし」などの親父ギャグを作っては松本にパクられている。
  • 眼鏡や体形などがフジテレビの軽部真一アナウンサーに似ておりネタにされることも多い。
  • 自身で考えたキャッチコピーは「太いけど、細山ですっ」。痩せてからは「細くなった、細山ですっ」。
  • 特技は英会話で、英検1級を持っている。これは、インターナショナルスクールに通学していたためである。
    • 世界一受けたい授業に出演時、普通に回答した後「それを英語で言うと?」と振られ、英語で答え直すボケで新境地を開いた。
  • 以前のように太ったその原点は、このインターナショナルスクール時代にあったという。本人曰く「外国人(特にアメリカ系)生徒が多い環境ゆえ学内の給食、生徒・教員仲間と食事がらみの付き合いで高カロリー・高脂肪の食習慣がフツーになっちゃって…」。
    • ところが、インターナショナルスクール時代から中学生時代まで、太っていることを理由にいじめに遭い[4][5]、自殺未遂まで経験したことを『爆報! THE フライデー』(TBS系)で涙ながらに告白した。テレビで売れれば売れるほど次第にエスカレートし、その影響が母親にまで及ぶほどで、学校外でも通行人から暴言を浴びせられたり、電子掲示板に誹謗中傷が書き込まれたり、自宅に殺害予告が送りつけられたこともあった。
  • まるまるちびまる子ちゃん」に出演した時に同い年の村崎真彩(お姉ちゃん役。因みに細山とは誕生日が2日違い)に「好きなタイプなんです」と言って喜ばせたが、その後品川庄司品川祐に促され「付き合ってください」と告白するもあっけなくフラれた。
  • 好物はフォアグラネギ

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • デブ、死ね、臭い!を乗り越えて(2012年、マガジンハウスより)

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

同事務所の西村優奈とのデュエットで「ふたりの愛ランド」のカラオケを披露。
『ギリギリ有名人が逃走中』にゲスト出演

CM[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]