デコトラの鷲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

デコトラの鷲』(でことらのしゅう)は、哀川翔主演・香月秀之監督による日本映画シリーズ。

概要[編集]

哀川翔による平成版『トラック野郎』とでも言うべき作品で、哀川が演じる、義理人情に厚いトラック運転手・飛田鷲一郎が毎回美女(マドンナ役の女優)に一目ぼれし、困っているその女性を助けるために奮闘するが、最後は失恋に終わるというのがお決まりのパターン。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

シリーズ[編集]

  • 第1作『デコトラの鷲 祭りばやし』(2003年)上映時間85分。
ゲスト出演:こずえ鈴(マドンナ役)、ルー大柴石橋蓮司さとう珠緒あき竹城若翔洋
製作:ニック安藤、脚本:香月秀之佐藤弘幸土肥清美、撮影:千葉真一、音楽:高瀬ゆい
  • 第2作『デコトラの鷲 会津・喜多方・人情街道!』(2004年)上映時間107分。
ゲスト出演:野波麻帆(マドンナ役)、仁科克基本田博太郎五十嵐めぐみ
製作:須藤為五郎、脚本:香月秀之・呑繁、撮影:下元哲、音楽:中川孝
  • 第3作『デコトラの鷲 恋の花咲く清水港』(2005年)上映時間111分。
ゲスト出演:真中瞳(マドンナ役)、中倉健太郎嶋尾康史コロッケ鈴木ヒロミツ
製作:須藤為五郎・福岡康裕、脚本:香月秀之・呑繁、撮影:下元哲、音楽:中川孝
  • 第4作『デコトラの鷲 愛と涙の男鹿半島』(2006年)上映時間105分。
ゲスト出演:井上晴美(マドンナ役)、細山貴嶺江口ヒロミ及川奈央しいなまおつぶやきシロー
製作:須藤為五郎、脚本:佐藤佐吉、撮影:下元哲、音楽:上野大典
  • 第5作『デコトラの鷲 火の国熊本親子特急便』(2008年)上映時間108分。
ゲスト出演:仲村みうコロッケ長沢純梅宮辰夫水前寺清子
製作:須藤為五郎・米澤義一、脚本:香月秀之・呑繁、撮影:下元哲、音楽:上野大典

その他[編集]

2009年大都技研より、この作品をモチーフとしたパチスロが発売されている。 2011年には大都技研より、この作品をモチーフとしたパチンコが発売されている。