ワンダフルライフ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ワンダフルライフ』は、2004年4月13日から6月29日まで、フジテレビジョン系で火曜日21:00 - 21:54に放送されていた日本のテレビドラマ。全12回。主演は反町隆史。初回のみ10分拡大の21:00 - 22:04。最高視聴率16.3%。平均視聴率12.5%。

プロ野球選手が成績不振の少年野球監督を務めるというストーリー。

なお、同局で2014年4月から9月まで放送されていた同名のトーク・バラエティ番組とは無関係。

キャスト[編集]

昭和46年8月10日生まれ(第一話の離婚届より)。当初は喫煙していたが現在はしてない。プロ野球チーム、東京パイレーツの四番打者。年間40本のホームランを出すなど、バッティングセンスは超一流だが、人間としては最低であり、家族もファンもチームも大切にしない自己中心的な性格。息子の誕生日にも愛人と過ごしたことで妻に大激怒をされて、その時の転倒で肩を負傷してしまい、選手生命を絶たれた。無一文となった自分のところに来た仕事は、貧乏商店街の少年野球団の監督要請、プライドが傷つきながらも金の為に赴いた。

この作品のヒロイン。両親は五年前に海外に出張したときに事故で他界した。

代理士。七回目で司法試験に受かった。

桃の木ジャガーズ[編集]

全く打てなかったが、桐島のアドバイスにより、初めての安打かつホームランを打つことが出きた。

打撃が開花してスラッガーと呼べる打率と長打を誇るようになり天狗になっていたが、桐島がスタンドプレーをして調和を台無しにした罪悪感を聞いたことで、チーププレイを重んじるようになり改心した。

ロケ地[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2004年4月13日 運命の出会い 16.3%
第2話 2004年4月20日 はじめての奇跡 13.7%
第3話 2004年4月27 どん底 13.2%
第4話 2004年5月4日 あきらめきれない 10.9%
第5話 2004年5月11日 お金がない!! 12.4%
第6話 2004年5月18日 昔の女 11.4%
第7話 2004年5月25日 告白 10.2%
第8話 2004年6月1日 小さな命が消えた 10.6%
第9話 2004年6月8日 落ちこぼれの奇跡 12.0%
第10話 2004年6月15日 別れの予感 11.8%
第11話 2004年6月22日 こんなつらい別れ 12.7%
最終話 2004年6月29日 奇跡を呼ぶ男 14.6%
平均視聴率 12.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
  • 初回は10分拡大して放送。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 火曜21時台(連続ドラマ枠
前番組 番組名 次番組
FIRE BOYS 〜め組の大吾〜
(2004.1.6 - 2004.3.16)
ワンダフルライフ
(2004.4.13 - 2004.6.29)
WATER BOYS2
(2004.7.6 - 2004.9.21)