古賀慶太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こが けいた
古賀 慶太
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
誕生日 9月12日
職業 俳優声優ナレーター
事務所 東京俳優生活協同組合[1]
活動
活動期間 2003年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

古賀 慶太(こが けいた、9月12日[1] - )は、日本俳優声優ナレーター東京都出身。東京俳優生活協同組合所属[1]

人物[編集]

声種バリトン[1]。特技は声帯模写、落語、剣道(初段)[1]。趣味・スポーツは野球観戦[1]

声優の滝口順平のものまねを得意としており、『ぴったんこカン・カン』や『とんねるずのみなさんのおかげでした』での『ぶらり途中下車の旅』のパロディでは、ナレーションを行なっている。また、『ぴったんこカン・カン』では滝口の死後に2代目ナレーションとして引き継ぐことになった。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビナレーション[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA、Webアニメ[編集]

舞台[編集]

劇団東京ルネッサンス
  • 「ラブレター」(浅田次郎原作) - ナレーション
  • 「角筈にて」(浅田次郎原作) - ナレーション
  • 「黄昏のメルヘン」
  • 「愛さずにいられない」
劇団ハコビヤ
  • 「大和魂」
  • 「燃えよペン」

CM[編集]

  • 『イオン サマービッグセール』

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 古賀 慶太 - 俳協”. 2020年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]