AKB0じ59ふん!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AKB0じ59ふん!
ジャンル バラエティ番組
放送時間 毎週月曜24:59 - 25:29
(火曜0:59 - 1:29)(30分)
放送期間 2008年4月7日 - 9月29日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 秋元康(企画協力)
演出 藤原耕治、小俣猛
プロデューサー 南波昌人、斎藤匠、佐々木俊勝
藤井淳(CC)
出演者 AKB48
バッドボーイズ
高田純次
音声 ステレオ放送
字幕 あり
オープニング 会いたかった
エンディング Virgin Love
「夢を死なせるわけにいかない」
Baby! Baby! Baby!
詳細は音楽を参照。
外部リンク AKB0じ59ふん!
テンプレートを表示

AKB0じ59ふん!』(エーケービー れいじごじゅうきゅうふん)は、日本テレビ関東ローカル)で放送されていたバラエティ番組2008年4月7日から9月29日まで放送。ハイビジョン制作

概要[編集]

AKB48地上波レギュラー冠番組。『AKB1じ59ふん!』の放送曜日・放送時間帯変更に伴い誕生した。引き続きメンバーが様々な試練にチャレンジし、番組の後半では楽曲の披露もある。

番組タイトルは「0じ59ふん」になっているが、ゴールデンタイムの番組などの前番組の影響で時間がずれることが多々ある。また基本的に3〜4回録りなので、粉かぶりなどの企画の際には「大人の事情」の字幕が出ることがある。

『AKB1じ59ふん』時代から続いていた「推しピンバッジ」制度は当番組中期には自然消滅した。

番組ロゴやテロップに登場する番組キャラクターは「AKBEAR」(エーケーベアー)。

2008年10月1日より水曜24時29分(木曜0時29分)に移動し『AKBINGO!』にリニューアルした。

出演者[編集]

所属チームは番組終了日(2008年9月29日)当時

ゲスト[編集]

放送日・企画[編集]

放送日 日直 放送内容 ライブ
1 4月7日[1] 篠田麻里子
高橋みなみ
  • AKB48のフリー百科事典! Akepedia-エケペディア
  • 落としちゃいや〜ん♥ 答えてコラえて! あっぷあっぷクイズ!
BINGO!
2 4月14日 峯岸みなみ
宮澤佐江
  • AKB48のフリー百科事典! Akepedia-エケペディア
  • 落としちゃいや〜ん♥ 答えてコラえて! あっぷあっぷクイズ!
BINGO!
(劇場オフ映像)
3 4月21日 -
  • メンバーへの不満を投稿! AKB目安箱
  • AKBガチンコダービー
  • 私たち推してください!
ロマンス、イラネ[2]
4 4月28日[1] -
  • メンバーへの不満を投稿! AKB目安箱
  • AKBガチンコダービー
  • 私たち推してください!
会いたかった
5 5月5日[1] 大島麻衣
前田敦子
  • 目指せ大女優! 演じてダマして演技力バトル
ハートが風邪をひいた夜
(AKB48劇場公演[3]
6 5月12日[1] 河西智美
小嶋陽菜
  • 目指せ大女優! 演じてダマして演技力バトル
夢を死なせるわけにいかない
(AKB48劇場公演[3]
7 5月19日 多田愛佳
柏木由紀
  • 抜き打ち心理テスト
  • 私たち推してください!
  • 悩めるアイドルの駆け込み寺 純寺
50%
(AKB48劇場公演[3]
8 5月26日 板野友美
小野恵令奈
  • 抜き打ち心理テスト
  • 私たち推してください!
  • 悩めるアイドルの駆け込み寺 純寺
夢を死なせるわけにいかない
9 6月2日[1][4] -
  • AKB極限コスプレバトル ザ・イロ萌えア
10 6月9日[4] -
  • AKB極限コスプレバトル ザ・イロ萌えア
会いたかった[5]
11 6月16日 奥真奈美
宮崎美穂
  • 大堀恵持ち込みオープニング企画
  • 抜き打ち心理テスト
  • 私たち推してください!
Baby! Baby! Baby!
(PV・番組オリジナルバージョン)
12 6月23日[1] 倉持明日香
駒谷仁美
  • 大堀恵持ち込みオープニング企画
  • 抜き打ち心理テスト
Baby! Baby! Baby!
13 6月30日[6] -
  • 目指せ!100発100チュー 本物を的チューせよ!
14 7月7日 -
  • 目指せ!100発100チュー 本物を的チューせよ!
15 7月14日[7] -
  • 落としちゃやーよ♥ タリナイ48
  • 超未来型グラビア撮影会
16 7月21日[8] -
  • 落としちゃやーよ♥ タリナイ48
  • 超未来型グラビア撮影会
Baby! Baby! Baby!
(スタジオオフ映像)
17 7月28日[4] -
  • AKB極限コスプレバトル ザ・イロ萌えア
  • 超未来型グラビア撮影会
Baby! Baby! Baby![9]
18 8月4日[10][4] -
  • AKB極限コスプレバトル ザ・イロ萌えア
  • 超未来型グラビア撮影会
19 8月11日 -
  • 落としちゃやーよ♥ タリナイ48
Baby! Baby! Baby!
(スタジオオフ映像)
20 8月18日[1] -
  • 落としちゃやーよ♥ タリナイ48
  • AKB0じ59ふん!外伝 佐田正樹の逆襲
Baby! Baby! Baby!
21 8月25日[11] -
  • ノンフィクション059 大堀恵物語〜最高齢アイドルの挑戦〜[12]
  • 大堀めしべ ソロ・デビュー決定!
  • SKE48(大矢真那松井珠理奈)スタジオ登場
僕の太陽
22 9月1日[1] -
  • 目指せ!100発100チュー 本物を的チューせよ!
  • 最高齢アイドル 大堀めしべ25歳 ソロ・デビューへの道
23 9月8日[1] 板野友美
石田晴香
  • 落としちゃやーよ♥ タリナイ48
  • 最高齢アイドル 大堀めしべ25歳 ソロ・デビューへの道
24 9月15日 -
  • 目指せ!100発100チュー 本物を的チューせよ!
  • 最高齢アイドル 大堀めしべ25歳 ソロ・デビューへの道
-
25 9月22日[1] 宮崎美穂
仁藤萌乃
  • 落としちゃやーよ♥ タリナイ48[14]
  • 最高齢アイドル 大堀めしべ25歳 ソロ・デビューへの道
甘い股関節/大堀めしべ[15]
26 9月29日 -
  • 推し変上等! AKBキャラ大事典[16]
  • 最高齢アイドル 大堀めしべ25歳 ソロ・デビューへの道

主なコーナー[編集]

Akepedia―エケペディア[編集]

AKB48版のWikipedia。佐田の独断と偏見により作成しているため、多くの事項は実際と異なる。

私たち推してください![編集]

メンバーがタレントを訪ねて、出演メンバーのなかから推しメンを選んでもらうコーナー。

ゲスト 推しメン 訪問メンバー
3 川﨑麻世 大島優 大堀・松原
7 岩尾望後藤輝基
フットボールアワー
篠田・野呂 大島優・小林
8 ルー大柴 小嶋 大堀・宮澤
11 ムーディ勝山 篠田 板野・前田

メンバーへの不満を投稿! AKB目安箱[編集]

メンバーが他のメンバーへの不満を投稿するコーナー。

投稿したメンバーはイニシャルで紹介されるが、カメラがズームインしたりするために、結局は誰が投稿したのか発覚してしまう。

NEWS48[編集]

AKB48とメンバーに関するニュースをニュース番組風に取り上げるコーナー。篠田麻里子が演じる「篠田マリステル」と大溝清人が演じる「新橋行男」が登場する。

第10回放送のときに「NEWS AKB」として開始。以降は「NEWS48」として不定期に放送される。

最後の2回の放送分はS2スタジオ(メインセット)で他のメンバーがひな壇に座った状態で収録された。

最高齢アイドル 大堀めしべ25歳 ソロ・デビューへの道[編集]

8月25日に大堀恵が「大堀めしべ」としてソロデビューすることが発表され、翌週から始まったコーナー。「AKBINGO!」に引き継がれた。

AKBキャラ大事典[編集]

最終回には出演していたが秋元・河西・佐藤夏・多田・渡辺は扱われずに放送した。

メンバー 番組開始当初のキャラクター 最終回時のキャラクター
前田 正統派アイドル おバカアイドル
小嶋 ちょっと天然な美少女 笑顔のウラには別の顔
大島麻 おバカNo.1キャラ かけ算のできないおバカさん
高橋 トークもダンスも得意 トークもさっぱりな運動オンチ
篠田 キレイなお姉さん ビミョ〜なボケをかますお姉さん
佐藤由 天然マイペース 悩殺コスプレ女王
峯岸 生意気娘 意気地なしのビビリ
大島優 やさしい優等生 自分が大切な負けず嫌い
宮澤 しっかり者 丸恥リアクション娘
小野 何をやってもカワイイ妹 キレる時はいつでも本気
板野 サバサバギャル なんでも食べる味覚オンチ
野呂 AKBのお笑い担当 お笑いを忘れた泣き虫
大堀 ぶりっ子アイドル 誰もが認めるクソババア

音楽[編集]

  • 終了直前はライブでの楽曲中にスタッフスクロールがあるため、ライブ曲=エンディングとなっていた。

使用楽曲

番組スタッフ[編集]

  • 構成:桝本壮志吉本興業)、三田卓人
  • TM:古川誠一
  • SW:村松明
  • CAM:津野祐一
  • AUD:太田黒健至
  • VE:塩原和益
  • 美術協力:日本テレビアート
  • 美術:高津光一郎(テルミック、前田敦子推し)
  • デザイン:栗原純二、波多野真理
  • 照明:小笠原雅登
  • TK:桜井えみこ
  • 編集:杉本啓二(読売映像
  • MA:杉山正
  • ナレーター:岩見聖次(クレイジーボックス、大島優子推し)
  • 協力:AKS
  • 編成企画:毛利忍
  • 編成:前田伸一郎
  • 営業:阿部真一郎
  • 広報:柳沢典子
  • 制作協力:Ecompanyacro
  • AP:内藤梨恵子(Ecompany)
  • デスク:河村雅美
  • AD:花塚増央(acro、高橋みなみ推し)
  • ディレクター:山下朋洋、小岩井佑樹、GJ野上(大堀恵推し[17])、森栄一郎(オンリー・ワン
  • 演出:藤原耕治、小俣猛
  • プロデューサー:南波昌人、齋藤匠(acro)、佐々木俊勝(Ecompany)
  • チーフクリエイター:藤井淳
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 25:29 - 25:59(深夜1:29 - 1:59)に繰り下げて放送。
  2. ^ AKB1じ59ふん!の1月24日・31日放送分と同じ。
  3. ^ a b c ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演の映像。
  4. ^ a b c d 司会はナレーションの岩見聖次が担当。
  5. ^ 4月28日放送分のアングル編集ver.
  6. ^ よしもと若手芸人が出演。但し、ゲスト扱いではない。
  7. ^ 25:14 - 25:43(深夜1:14 - 1:43)に繰り下げて放送。この回で松田が篠田推しだと知り、佐田(Sata)と松田(Matsuda)でSD(篠田推し同盟)を結成した。
  8. ^ 25:09 - 25:38(深夜1:09 - 1:38)に繰り下げて放送。
  9. ^ 新録、メンバー入れ替え。
  10. ^ 25:49 - 26:18(深夜1:49 - 2:18)に繰り下げて放送。
  11. ^ 25:44 - 26:13(深夜1:44 - 2:13)に繰り下げて放送。
  12. ^ VTR内の大堀のオーディションを受けるまでの経歴が事実と微妙に異なる。
  13. ^ AKBINGO!』のセットで収録。
  14. ^ 第23回放送の同コーナーの続き。
  15. ^ 前回放送分と同じ。
  16. ^ AKB1じ59ふん!とAKB0じ59ふん!の総集編VTRを使用しているため、高田純次(降板)と菊地彩香(当時事務所解雇)も出演している。
  17. ^ 大堀推しが発覚するまでは「野上貢」での表記だった。

外部リンク[編集]

日本テレビ(関東ローカル・静岡県) 月曜深夜24:59枠(火曜0:59枠)
前番組 番組名 次番組
モテ男子養成バラエティー ささるぅ
(2007年10月1日 - 2008年3月31日)
AKB0じ59ふん!
(2008年4月7日 - 9月29日)
浜ちゃんが!
(2008年10月6日 - )