藤井淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

藤井 淳(ふじい じゅん)は日本テレビ放送網インターネット事業局インターネット事業部専門部長。

人物[編集]

  • 元は渡辺弘の下でバラエティ番組のAD、ディレクターとして活躍。
  • それらを経て、当時の編成局(後の制作局→現在のバラエティー局)のチーフディレクター兼プロデューサーとなり、主に音楽番組のプロデューサーや演出を手掛けていた。
  • 嘗てプロデューサーを担当していた「スーパージョッキー」内のコーナー「熱湯コマーシャル」で社長賞を受賞したことがある。
  • 2008年7月に当時の制作局チーフクリエイターに昇格し、土屋泰則が担当していた一部の番組を引き継いだ。
  • 2010年7月からバラエティー局の担当チーフプロデューサーに昇進。
  • 2011年7月から制作局バラエティーセンターに改組するが、2012年5月31日でバラエティーセンターが廃止になる。
  • 2012年6月から制作局に改組。
  • 2014年5月から大野彰作が担当していた一部の番組を引き継いだ。
  • 2014年6月から福田博之が担当していた一部の番組を引き継いだ。
  • 2014年12月からインターネット事業局インターネット事業部専門部長になったため担当番組を安岡喜郎加藤幸二郎森實陽三チーフプロデューサーが引き継ぎ、現在に至る。

現在の担当番組[編集]

スペシャル番組[編集]

過去の担当番組[編集]

ディレクター[編集]

総合演出[編集]

プロデューサー[編集]

総合プロデューサー[編集]

演出・プロデューサー[編集]

チーフクリエイター[編集]

チーフプロデューサー[編集]

関連項目[編集]