僕たちは戦わない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
僕たちは戦わない
AKB48シングル
初出アルバム『0と1の間
B面 Summer side(Type A・B・C、劇場盤)
“ダンシ”は研究対象(Type A)
カフカとでんでんむChu!(Type B)
汚れている真実(Type C)
バレバレ節(Type D)
君の第二章(Type D)
出逢いの日、別れの日(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
Yo-Hey(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続・オリコン
  • 2015年5月度月間1位(オリコン)
  • 2015年6月度月間8位(オリコン)
  • 2015年度上半期1位(オリコン)
  • 2015年度年間1位(オリコン)
AKB48 シングル 年表
Green Flash
(2015年)
僕たちは戦わない
(2015年)
ハロウィン・ナイト
(2015年)
ミュージックビデオ
僕たちは戦わない
0と1の間(NO.1 SINGLES) 収録曲
Green Flash
(DISC2-10)
僕たちは戦わない
(DISC2-11)
ハロウィン・ナイト
(DISC2-12)
テンプレートを表示

僕たちは戦わない」(ぼくたちはたたかわない)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、Yo-Heyにより作曲されている。2015年5月20日にAKB48のメジャー40作目のシングルとしてキングレコードから発売された[注 1]。楽曲のセンターポジションは島崎遥香が務めた[2]

背景とリリース[編集]

前作「Green Flash」から2か月半ぶりで、2015年第2弾のシングル。

島崎遥香がセンターポジションを務めるのは、単独では「永遠プレッシャー」以来11作(約2年半)ぶり、複数では「さよならクロール」以来9作(約2年)ぶりである[2]。初選抜は坂口渚沙大島涼花大和田南那加藤玲奈川本紗矢兒玉遥須田亜香里高橋朱里田野優花、中野郁海、峯岸みなみ宮澤佐江向井地美音武藤十夢渡辺美優紀は「希望的リフレイン」以来6か月ぶりの選抜、岡田奈々北川綾巴は「ラブラドール・レトリバー」以来1年ぶりの選抜復帰である。生駒里奈[注 2]川栄李奈[注 3]松井玲奈はこのシングルが最後の選抜となった。

表題曲「僕たちは戦わない」は、2015年3月26日に開催された『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』で同曲の選抜メンバーとセンターポジションを発表した際、初披露された[2]。テレビでは2015年4月4日に生放送された『オールスター感謝祭』(TBS)で初披露された[3]

アートワーク[編集]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおりである。Type AからType Dに関しては、初回限定盤・通常盤ともに同一。

Type A 表 島崎遥香
劇場盤 表
Type B 表 加藤玲奈木﨑ゆりあ・島崎遥香・松井珠理奈宮脇咲良
Type C 表 生駒里奈柏木由紀・加藤玲奈・川栄李奈・木﨑ゆりあ・小嶋陽菜指原莉乃・島崎遥香・高橋みなみ・松井珠理奈・松井玲奈・宮脇咲良・向井地美音山本彩横山由依渡辺麻友
Type D 表

チャート成績[編集]

「僕たちは戦わない」のシングルCDは、発売前日(集計初日)の2015年5月19日付のオリコンデイリーCDシングルランキングで推定売上枚数約147万2000枚を記録し、初登場1位を獲得した[4]。初日売上のみでミリオンセラーを達成し[4]、2014年5月に発売されたAKB48の「ラブラドール・レトリバー」が記録した初日売上の歴代最高記録である約146万2000枚を更新した[4]。シングルCDの初日売上のみによるミリオンセラー達成はAKB48にとって「希望的リフレイン」以来2作ぶりの通算9作目[4]、初日売上以外によるミリオンセラーの達成はAKB48の「桜の木になろう」から21作連続、通算22作目である[5]。その後、2015年6月1日付のオリコン週間CDシングルランキングで初登場1位を獲得し、AKB48の「RIVER」から27作連続、通算27作目となる1位獲得を達成した。初動売上は約167万3000枚を記録し、AKB48の「さよならクロール」が記録した約176万3000枚に続く歴代2位の初動売上を達成した[5]。2週目となる2015年6月8日付の同チャートでも約6万1000枚の売上を記録し、1位を獲得した[6]。2週連続で1位を達成した。同チャートにおける2週連続1位獲得は、SKE48の「美しい稲妻」(2013年8月5日付)以来の約1年10か月ぶりであり、AKB48にとってデビュー以来初の出来事だった。AKB48はこのシングルでオリコン年間CDシングルランキングで1位を獲得し、6連覇を達成した[7]。2016年2月26日、「第30回日本ゴールドディスク大賞」で「僕たちは戦わない」が「シングル・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことが発表され[8]、AKB48は6年連続で同賞を受賞した[9]

MUSIC ON! TV公表のJ-POP最強カウントダウン502015年年間シングルランキングで、1位を獲得した。

ミュージック・ビデオ[編集]

僕たちは戦わない
表題曲「僕たちは戦わない」のミュージック・ビデオ(MV)は、崩壊していく世界のなかで悩み葛藤しながら「僕たちは戦わない」と主張するAKB48メンバーの12分におよぶ格闘シーンが描かれており[10]、厳しさとともに愛を取り戻すことが重要なのだと説かれている[10]。AKB48のメンバーが桃色のパンツ姿で踊っているシーンは彼女達が生きている日常世界、戦闘シーンはその世界の外側で起こりうる紛争を表しており、メンバーらはそのような世界を想起した結果、「僕たちは戦わない」と心に誓う[11]。横山由依によれば、本作は今までAKB48が歌ってこなかった曲に挑戦しており、AKB48が10周年を迎え、新しい時代へと進んでいく第1歩目となる作品である[12]。なお、MVに出演しているのは選抜メンバー32名のうち半数の16名のみである[13][注 4]。監督は大友啓史が担当した[14]

メディアでの使用[編集]

僕たちは戦わない

  • 7gogo『755』「AKB48選抜総選挙」篇のCMソング[15]
  • ガーラジャパン スマートフォンゲームアプリ『Flyff All Stars』(フリフオールスターズ)日本語版CMソング[16]
  • ディップ『バイトル×AKB48GROUP』「ライブ告知」篇のCMソング[17]

Summer side

  • ディップ『バイトル×AKB48GROUP』「うらやむ母」篇・「パート探し」篇(松井珠理奈)[18]・「ハワイで贅沢」篇・「パート探し」篇(大島涼花)[19]CMソング。
  • グノシー『AKB48選抜総選挙×グノシー』「あの人もグノシー」島崎遥香編、指原莉乃・宮脇咲良編のCMソング[20]

バレバレ節

シングル収録トラック[編集]

Type AからType Dに関しては初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

Type A[編集]

CD[22]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕たちは戦わない」 秋元康 Yo-Hey 佐々木裕
2. 「Summer side」(セレクション16) 秋元康 水島康宏 若田部誠
3. 「“ダンシ”は研究対象」(てんとうむChu!) 秋元康 伊藤大輔 久下真音
4. 「僕たちは戦わない off vocal ver.」   Yo-Hey 佐々木裕
5. 「Summer side off vocal ver.」   水島康宏 若田部誠
6. 「“ダンシ”は研究対象 off vocal ver.」   伊藤大輔 久下真音
合計時間:
DVD[22]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「僕たちは戦わない」     大友啓史
2. 「Summer side」     三石直和
3. 「“ダンシ”は研究対象」     本郷伸明
合計時間:

Type B[編集]

CD[23]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕たちは戦わない」 秋元康 Yo-Hey 佐々木裕
2. 「Summer side」(セレクション16) 秋元康 水島康宏 若田部誠
3. 「カフカとでんでんむChu !」(でんでんむChu!) 秋元康 you-me あらケン
4. 「僕たちは戦わない off vocal ver.」   Yo-Hey 佐々木裕
5. 「Summer side off vocal ver.」   水島康宏 若田部誠
6. 「カフカとでんでんむChu ! off vocal ver.」   you-me あらケン
合計時間:
DVD[23]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「僕たちは戦わない」     大友啓史
2. 「Summer side」     三石直和
3. 「カフカとでんでんむChu !」     土屋隆俊
合計時間:

Type C[編集]

CD[24]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕たちは戦わない」 秋元康 Yo-Hey 佐々木裕
2. 「Summer side」(セレクション16) 秋元康 水島康宏 若田部誠
3. 「汚れている真実」(チーム8選抜) 秋元康 大貫和紀、河原レオ、高木龍一 大貫和紀
4. 「僕たちは戦わない off vocal ver.」   Yo-Hey 佐々木裕
5. 「Summer side off vocal ver.」   水島康宏 若田部誠
6. 「汚れている真実 off vocal ver.」   大貫和紀、河原レオ、高木龍一 大貫和紀
合計時間:
DVD[24]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「僕たちは戦わない」     大友啓史
2. 「Summer side」     三石直和
3. 「汚れている真実」     井上強
合計時間:

Type D[編集]

CD[25]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕たちは戦わない」 秋元康 Yo-Hey 佐々木裕
2. 「バレバレ節」(WONDA選抜) 秋元康 上田晃司 野中“まさ”雄一
3. 「君の第二章」(川栄李奈 卒業ソング) 秋元康 大神良康 大神良康
4. 「僕たちは戦わない off vocal ver.」   Yo-Hey 佐々木裕
5. 「バレバレ節 off vocal ver.」   上田晃司 野中“まさ”雄一
6. 「君の第二章 off vocal ver.」   大神良康 大神良康
合計時間:
DVD[25]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「僕たちは戦わない」     大友啓史
2. 「バレバレ節」     井上哲央
3. 「君の第二章」     中村太洸
合計時間:

劇場盤[編集]

CD[26]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕たちは戦わない」 秋元康 Yo-Hey 佐々木裕
2. 「Summer side」(セレクション16) 秋元康 水島康宏 若田部誠
3. 「出逢いの日、別れの日」(ゲンソー&ジキソー) 秋元康 春行 板垣祐介
4. 「僕たちは戦わない off vocal ver」   Yo-Hey 佐々木裕
5. 「Summer side off vocal ver.」   水島康宏 若田部誠
6. 「出逢いの日、別れの日 off vocal ver.」   春行 板垣祐介
合計時間:

選抜メンバー[編集]

※はミュージック・ビデオに出演しているメンバー[13]

入山杏奈も選抜メンバー入りする予定だったが、自身のTwitterで辞退していたことを明かした[27][28]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算42作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」と「掌が語ること」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ 「僕たちは戦わない」のシングルCD発売日前の2015年5月14日をもってAKB48としての活動を終了している。なお、乃木坂46の活動との関係や、AKB48の兼任を終了していることもあり、メディアへ出演することはなかった。
  3. ^ ただし、ハロウィン・ナイトのカップリング曲「ヤンキーマシンガン」には参加している。
  4. ^ MVに出演していないメンバー16名により、カップリング曲「Summer side」を歌う「セレクション16」が編成された。
  5. ^ AKB48の公式ライバルグループ・乃木坂46に所属。
  6. ^ a b 発売当時、AKB48とその姉妹グループ・NMB48を兼任。
  7. ^ a b c AKB48の姉妹グループ・SKE48に所属。
  8. ^ a b AKB48の姉妹グループ・HKT48とAKB48を兼任。
  9. ^ AKB48の姉妹グループ・HKT48とHKT48劇場支配人を兼任。
  10. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48とAKB48を兼任。
  11. ^ AKB48の姉妹グループ・SNH48と同じくSKE48を兼任。
  12. ^ AKB48の姉妹グループ・NMB48と、発売当時同じくSKE48を兼任。

出典[編集]

  1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
  2. ^ a b c “ぱるる単独センターの新曲「僕たちは戦わない」披露”. 日刊スポーツ. (2015年3月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1452236.html 2015年9月12日閲覧。 
  3. ^ 真紀和泉 (2015年4月4日). “AKB48が新曲『僕たちは戦わない』を“オールスター大感謝祭”で初披露。ぱるる「頑張ろうじゃないか」”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2015/04/akb48sinkyoku-bokutachihatatakawanai-kansyasai20150404.html 2015年9月12日閲覧。 
  4. ^ a b c d “【オリコン】AKB48新曲が初日歴代1位の147.2万枚 9作目の“初日”ミリオン”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年5月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2053082/full/ 2015年5月20日閲覧。 
  5. ^ a b “【オリコン】AKB48が金字塔 史上初の20作連続“初週ミリオン””. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年5月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2053320/full/ 2015年5月26日閲覧。 
  6. ^ “【オリコン】AKB48、10年目で初の2週連続1位 累積売上170万枚突破”. ORICON STYLE. (2015年6月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2053661/full/ 2015年6月2日閲覧。 
  7. ^ “【オリコン年間】AKB48、前人未到シングル6年連続V TOP4独占”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年12月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2064271/full/ 2015年12月23日閲覧。 
  8. ^ “AKB48、6年連続でシングルV=横山由依「本当に光栄」-ゴールドディスク大賞”. 時事ドットコム (時事通信社). (2016年2月27日). http://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2016022600929 2016年3月3日閲覧。 
  9. ^ “ゴールドディスク大賞は嵐が2年連続4回目、アレキ・AKB48らも各賞受賞”. ナタリー (ナターシャ). (2016年2月27日). http://natalie.mu/music/news/177777 2016年3月3日閲覧。 
  10. ^ a b “AKB48「僕たちは戦わない」MV解禁! 出演メンバーが連日連夜の猛特訓”. News Lounge (モバイルメディアプロダクション). (2015年4月24日). https://newslounge.net/archives/168122 2015年4月24日閲覧。 
  11. ^ Aki Mizutani; 大友啓史; Ben Conkey; 石坂拓郎 (2015年6月5日). 大友啓史監督がAKB48に送るメッセージMV「僕たちは戦わない」。自らの足で立ち上がりネクスト10年にススメ! アイデアから絵作りまでをひも解くインタビュー!. (インタビュー). white-screen.jp.. http://white-screen.jp/?p=55715 2015年6月5日閲覧。 
  12. ^ “AKB48、新作MVでメンバー必死に戦う「これは映画だ」”. ナタリー (ナターシャ). (2015年4月22日). http://natalie.mu/music/news/145129 2015年4月22日閲覧。 
  13. ^ a b “センターぱるる、新曲MVは「もう映画」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年4月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1465468.html 2016年6月17日閲覧。 
  14. ^ AKB48新曲MVは『るろうに剣心』大友啓史監督! 完成度にぱるる感涙!”. シネマトゥデイ (2015年4月22日). 2015年4月23日閲覧。
  15. ^ AKB48 / 僕たちは戦わない(Type A) [CD+DVD] [限定]”. CDJournal. 音楽出版社. 2016年8月7日閲覧。
  16. ^ “スマートフォンゲームアプリ「Flyff All Stars」(フリフオールスターズ)日本語版のAKB48によるプロモーション及び事前登録キャンペーン開始についてのお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ガーラ, (2015年4月30日), http://www.gala.jp/pdf/pr_20150430_1.pdf 2015年5月21日閲覧。 
  17. ^ “AKB48総選挙後初めて新「神7」総出演の新CM完成!” (プレスリリース), ディップ, (2015年6月18日), http://www.baitoru.com/contents/info/20150618.html 2016年8月7日閲覧。 
  18. ^ “SKE48/AKB48松井珠理奈母娘初共演のバイトル新CMオンエア開始” (プレスリリース), ディップ, (2015年5月8日), http://www.baitoru.com/contents/info/20150508.html 2016年8月7日閲覧。 
  19. ^ “バイトル「AKB48母娘共演」CM第2弾はチームB・大島涼花さん” (プレスリリース), ディップ, (2015年6月5日), http://www.baitoru.com/contents/info/20150605.html 2016年8月7日閲覧。 
  20. ^ “「AKB総選挙×グノシー」独自コンテンツを毎日更新 ぱるる・指原らCMも放送”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年5月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2052995/full/ 2016年8月7日閲覧。 
  21. ^ “AKB48の起用5年目、曜日別5パターンのCM/アサヒ飲料 ワンダモーニングショット「毎日専用」篇”. AdverTimes (宣伝会議). (2015年4月7日). http://www.advertimes.com/20150407/article189117/ 2016年8月7日閲覧。 
  22. ^ a b AKB48 2015a
  23. ^ a b AKB48 2015b
  24. ^ a b AKB48 2015c
  25. ^ a b AKB48 2015d
  26. ^ AKB48 2015e
  27. ^ 入山杏奈 (2015年3月26日). “3:16 - 2015年3月26日”. @iriyamaanna1203. Twitter. 2015年3月26日閲覧。
  28. ^ “入山杏奈、シングル選抜辞退「たくさん悩んで出した結果」”. スポーツ報知. (2015年3月26日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150326-OHT1T50172.html 2015年11月18日閲覧。 

参考文献[編集]

  • AKB48 『僕たちは戦わない』Type A、キングレコード、2015年5月20日。KIZM-90337/8。ASIN B00UXU2JJM
  • AKB48 『僕たちは戦わない』Type B、キングレコード、2015年5月20日。KIZM-90339/40。ASIN B00UXU2GG8
  • AKB48 『僕たちは戦わない』Type C、キングレコード、2015年5月20日。KIZM-90341/2。ASIN B00UXU2G0O
  • AKB48 『僕たちは戦わない』Type D、キングレコード、2015年5月20日。KIZM-90343/4。ASIN B00UXU2EV0
  • AKB48 『僕たちは戦わない』劇場盤、キングレコード、2015年5月20日。NMAX-1190。ASIN B00XVU7B6M

外部リンク[編集]