この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

Aimer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Aimer
別名
  • aimerrhythm(作詞時の名義)
  • SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer
(SawanoHiroyuki[nZk]作品発表時の名義)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
アニメソング
バロック・ポップ
アダルト・コンテンポラリー
トリップホップ
ドリーム・ポップ
オルタナティヴ・ロック
ポップ・ロック
職業 歌手作詞家
担当楽器 ボーカル
活動期間 2011年 -
レーベル DefSTAR RECORDS(2011年 - 2015年)
SME Records(2016年 - )[1]
事務所 FOURseam(2011年 - 2017年)
agehasprings(2017年 - )
共同作業者 玉井健二
飛内将大
百田留衣
釣俊輔
野間康介
澤野弘之
Taka
公式サイト www.aimer-web.jp
アヴリル・ラヴィーン

Aimer(エメ)は、日本の女性歌手。プロフィール非公開。所属レーベルSME Records、所属事務所agehasprings。アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し[2]フランス語で「愛する」「好む」を意味する動詞である。

経歴

メジャーデビュー前 - Your favorite things

バンドベーシストを務めていた父親の影響でジャズブルースなどをはじめとした音楽が身近な環境で育つ[3]。音楽好きだった父の影響で小学校でピアノを習い始め、椎名林檎宇多田ヒカル声色を真似して家で歌っていた[4]。中学からはアヴリル・ラヴィーンに傾倒してギターも始める一方、英語での作詞にも力を入れる過程で海外での生活経験も持つ。15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間経験するが、そのおかげで歌手になりたいという夢が明確になり、回復後に喉を守るように工夫して歌うなかで現在の声質と歌唱法を確立する[4][5][6]。このときの声帯の傷はデビュー後の現在も完全に治癒していないが、完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告もあり、声質を維持するために現在の状態を保っている[7]

2011年より、agehaspringsの玉井健二らを中心としたプロデュースのもと、同社のマネジメント部門であるFOURseamに所属[8]し、本格的に音楽活動を開始[4]。2月、J-WAVEの番組『HELLO WORLD』内で企画された新人発掘オーディション『SPIDER SOUNDS』において、元気ロケッツのリミキサー発掘コンペティションの課題曲として制作された楽曲「SPIDER SOUNDS」のフィーチャリングボーカルとして、agehasprings feat. Aimer名義で客演[9]。4月、コアミックス刊行の月刊漫画雑誌月刊コミックゼノン』とのコラボレーションで、同名義で楽曲「キズナ」をCMソングとして提供[10]

5月11日、FOURseamによる公式サイトが開設され、洋邦10曲のヒット曲をジャズアレンジでカバーした配信限定アルバム『Your favorite things』をiTunes Storeにて発表。リード曲の「Poker Face」(原曲はレディー・ガガ)は、iTunes Storeのジャズチャート初登場1位を獲得し、アルバムとしても最高4位を記録する[11]6月6日9月7日DefSTAR RECORDSからのメジャーデビューを発表。

メジャーデビュー以降 - Sleepless Nights

9月7日、シングル六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」を発表し、メジャーデビュー。デビューに際し、agehaspringsの代表で音楽プロデューサー玉井健二[12]映画監督廣木隆一[5]がコメントを寄せた。以降、12月に2枚目のシングル「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」、2012年2月に3枚目のシングル「雪の降る街/冬のダイヤモンド」、5月に配信限定シングル「星屑ビーナス」を、それぞれ発表。シングル「星屑ビーナス」購入特典として、初の招待制ライブ『Aimer Premier Live』を6月8日に開催[13]。7月には、シングル「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」のジャケットアートワークが、パリで開催された写真コンペティション「PX3」の音楽部門で銀賞を受賞[14]

8月に4枚目のシングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」を発表したのち、10月に初のオリジナルアルバム『Sleepless Nights』を発表。オリコンチャートでは発売日のデイリーチャートで5位、週間でも11位を記録し、「第5回CDショップ大賞 2013」の後期ノミネート作品にも選出された。発売時には、シンガーソングライター阿部真央阿部芙蓉美、kz(livetune)、やなぎなぎら多数の著名人がコメントを寄せた[15]。10月14日には、大阪で行われた「MINAMI WHEEL 2012」に参加し、ライブ出演時には入場規制がかけられる盛況となった[16]

Bitter & Sweet - Midnight Sun

11月に、タワーレコード渋谷店リニューアルオープン記念として、カバーアルバム『Your favorite things』にも収録された「Viva La Vida」(原曲はコールドプレイ)を、同店舗限定でシングルカット発売[17]。12月に、カバーアルバム『Bitter & Sweet』を発表。『Your favorite things』の収録内容に加え、「星屑ビーナス」が主題歌に起用されたドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』劇中で使用された「L-O-V-E」(原曲はナット・キング・コール)等を新録。これに伴い、『Your favorite things』の配信は終了となった。

2013年3月、5枚目のシングル「RE:I AM EP」を発表。表題曲「RE:I AM」はOVA機動戦士ガンダムUC』シリーズの主題歌として、作曲家澤野弘之から提供およびプロデュースを受け、週間オリコンチャートで最高6位を記録し、自身初のトップ10入りとなった。また、本作の発売を記念し、恒例となったCD購入者を対象とした招待制ライブ『Aimer Premier Live』は、初めて教会を会場として『Aimer Premium Live in Church』と題して行われたほか、タワーレコードおよび山野楽器での店舗購入者対象にインストアライブを、HMVでの店舗購入者対象にジャズクラブでのシークレットライブを、それぞれ特典として招待制ライブが開催された。なお、タワーレコードのインストアライブは『TOWER OF LOVERS』のタイトルで、タワーレコード渋谷店CUTUP STUDIOにて本作以降定例展開されることとなる[18]

7月、写真コンペティション「PX3」の音楽部門にて、シングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」のジャケットアートワークで入選し、2年連続での選出となった[19]。8月、「星屑ビーナス」以来の配信限定作品となるシングル「眠りの森」を発表。11月、ミニアルバム『After Dark』を発表。リードトラック「ポラリス」の他、阿部真央が初の楽曲提供として書き下ろした「words」、『Aimer Premium Live in Church』の東京公演のライブ音源などを収録した。また、同月には渋谷WWWで行われた澤野弘之のワンマンライブ『[nzk]001』にゲストボーカリストとして参加したほか、2014年1月に日本武道館で行われた『リスアニ! LIVE-4』でも澤野弘之出演パートでのゲストボーカリストとして出演、5月にZepp Tokyoで行われた阿部真央のライブツアー『5th Anniversary 阿部真央らいぶ "お力添え、願います。"ツアー2014』の初日公演での共演など、他アーティストの公演にも参加を始める。

5月、6枚目のシングル「StarRingChild EP」を発表。2度目の澤野弘之とのコラボレーション作となった表題曲「StarRingChild」は『機動戦士ガンダムUC』最終章の主題歌として起用され、週間オリコンチャートでシングル作品としては自己最高の3位を記録。また、澤野弘之による音楽プロジェクトであるSawanoHiroyuki[nZk]、および『機動戦士ガンダムUC』とのコラボレーション企画として、SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer名義での活動を開始。企画ワンマンライブ『UnChild』を大阪・東京2公演を開催。

6月、2枚目のオリジナルアルバム『Midnight Sun』と、SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer名義でのコラボレーションアルバム『UnChild』を同時発表した。週間オリコンチャートで前者は最高9位、後者は10位をそれぞれ記録し、アルバム2タイトルのトップ10入りとなった。また、コナミデジタルエンタテインメントが配信しているiOS音楽ゲームアプリjubeat plus』『REFLEC BEAT plus』にて「Aimerパック」の配信が開始され、「StarRingChild」「RE:I AM」「AM02:00」「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜」の4曲が収録された。8月からはワンマンライブとしては初の有料興行となる『Aimer 1st LIVE Midnight Sun』を大阪・東京2公演を開催[20]し、チケットは即日完売となった[21]

誰か、海を。 EP - DAWN

9月、ミニアルバム『誰か、海を。 EP』を発表。表題曲「誰か、海を。」は、音楽家菅野よう子がプロデュースと作曲、シンガーソングライターの青葉市子が作詞を手掛け、菅野が音楽を担当したテレビアニメ『残響のテロル』のテーマソングに起用された[22]。作品には、Galileo GalileiAPOGEEの永野亮がそれぞれリミキサーとして制作に参加した他、阿部真央の楽曲「for ロンリー」のカバーでは、Aimer自身が阿部とのコラボレーションを切望したことから阿部本人をゲストボーカルに迎えて制作された[23]。また、同月にはGalileo Galileiの楽曲「バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 with Aimer」にゲストボーカルとしてコラボレーション参加し、デジタル配信の先行販売が開始された[24]

12月、7枚目のシングル「broKen NIGHT/holLow wORlD」を発表。4枚目のシングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」以来の両A面シングルとなり、収録曲のうち3曲がTYPE-MOON制作のPS Vitaゲーム『Fate/hollow ataraxia』のテーマソングに起用された[25]。発売を記念したタワーレコードでのインストアライブは『TOWER OF LOVERS VOL.6 〜Xmas Special〜』と題し、自身初となるクリスマスライブとして開催された[26]2015年1月からは初の全国ツアー『Aimer Live Tour "Maiden Voyage"』を大阪・福岡・名古屋・東京の4都市4公演を開催。初日の大阪公演では声が出なくなるトラブル[27]に見舞われながらも全公演を完遂[28]。2月、豊洲PITで行われたagehasprings主催のイベント『Synapples 2.0 〜no border between sounds〜 Produced by agehasprings』に参加[29]。同月には配信限定シングル「君を待つ」を発表[30]。5月、Music Jacket Promotion Committeeが主催する「ミュージック・ジャケット大賞2015」にて、ミニアルバム『誰か、海を。 EP』のジャケットアートワークで準大賞を受賞[31]。同月にはONE OK ROCKの全国ツアー『ONE OK ROCK 2015 "35xxxv" JAPAN TOUR』の横浜アリーナ公演のサポートゲストとして抜擢されオープニングアクトを務めた[32]

6月、8枚目のシングル「Brave Shine」を発表。全国ツアー『Aimer Live Tour "Maiden Voyage"』大阪公演で声が出なくなった経験が基となって歌詞が書かれた[3][33]表題曲「Brave Shine」は、テレビアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』2ndシーズンのテーマソングに起用された[34]。シングル発売翌日にはインターネットライブ『Live at anywhere』の26回目の放送をニコニコ生放送で放送されているインターネット番組『リスアニ!STUDIO』特別編としてのコラボレーション企画で行われ[35]、披露された10曲の中から「冬のダイヤモンド」「Cold Sun」「六等星の夜」の3曲のライブ音源を初のハイレゾ配信として、その翌日から3ヶ月限定で配信が開始された[36]

7月、3枚目のオリジナルアルバム『DAWN』を発表。「夜」をテーマに制作された過去アルバム2作品とは対照的に初めて「夜明け」をテーマに制作された[37]本作は、既発のシングル曲のほかテレビアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』挿入歌として既に発表されていた「LAST STARDUST」や、メジャーデビュー前に漫画雑誌『月刊コミックゼノン』CMソングとして起用された「キズナ」などが初めて音源化されており、週間オリコンチャートでは最高4位を記録した。同日には自身初となるスマートフォン専用対応の公式ファンクラブ「Blanc et Noir」が開設された。9月、SawanoHiroyuki[nzk]のアルバム『o1』にゲストボーカルとして参加[38]NHK連続テレビ小説まれ』の劇中歌として小林未郁が歌唱した「Song of ..」のカバーと、澤野が2006年にイーフェイに提供した楽曲「月の夜」のリメイクである新曲「s-AVE」の2曲が収録され、うち「s-AVE」はリードトラックとしてミュージックビデオが制作された。同月からは全国ツアー『Aimer Live Tour "DAWN"』を金沢・仙台・名古屋・福岡・大阪・東京の6都市7公演を開催。大阪および東京公演以外は『Live at anywhere』シリーズとして、音楽イベントを行う前提でない場所でのライブが企画され、金沢公演は美術館金沢21世紀美術館シアター21)、仙台公演は教会(セントジョージ教会)、名古屋公演は小劇場千種文化小劇場)、福岡公演は能楽堂住吉神社能楽殿)でそれぞれ開催された[39]。またこの年の作品発表をもって、所属レーベルのDefSTAR RECORDSがレーベル吸収統合に伴い廃止となり、SME Recordsへ移籍する。

ninelie EP - daydream

2016年3月、東京および大阪のBillboard Liveにおいて『Aimer Billboard Live Tour』を開催[40]。5月に9枚目のシングル「ninelie EP」を発表。澤野弘之が楽曲提供およびプロデュースを担当した表題曲「ninelie」は、Aimer with chelly (EGOIST)名義としてEGOISTのchellyがゲストヴォーカルとして参加し、澤野が音楽を担当したアニメ『甲鉄城のカバネリ』のエンディングテーマに起用された[41]。シングル発売直前にはEGOISTの全国ツアー『EGOIST Greeting Tour 2016 : side-A『UNVEIL of KABANERI』』にシークレットゲストとして出演し、同曲を初披露した[42]。6月、SawanoHiroyuki[nZk]のシングル「Into the Sky EP」に、コラボレーションアルバム『UnChild』収録曲のリアレンジで、テレビアニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』エンディングテーマに起用された「bL∞dy f8 -eUC-」で参加[43]

7月、8月と2ヶ月連続シングルリリースを展開[44]。7月は10枚目となる両A面シングル「insane dream/us」を発表。表題曲「insane dream」はONE OK ROCKのTakaが、「us」は凛として時雨TKが、それぞれ楽曲提供およびプロデュースを手掛けた[45]。8月はRADWIMPS野田洋次郎が楽曲提供、プロデュース、コーラスを手掛けた11枚目のシングル「蝶々結び」を発表。表題曲「蝶々結び」にはギターとコーラスにハナレグミも参加しており[46]、またミュージックビデオはAimer自身が「昔から好きだった」という[47]岩井俊二が監督および編集を担当した[48]。19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』にテレビ番組初出演し、「蝶々結び」を披露した[49]。同月にはSalyuの自主企画ライブ『Salyu Live 2016 Sonorous Waves』大阪公演[50]、「澤野弘之×機動戦士ガンダムUC」による『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』放送記念ライブイベント『RE:UnChild』[51]、9月にはTK from 凛として時雨の自主企画ライブ『error for 0 vol.2』[52]などに続けてゲスト参加する。

9月、デビュー5周年を記念し、公式ファンクラブ「Blanc et Noir」会員を対象とした招待制イベント『Aimer 5th Anniversary Special Event』を開催。ライブパートにはシークレットゲストにandropの内澤崇仁を迎えて内澤からの提供曲「カタオモイ」の演奏が行われた[53]。同月より自身初の全国ホールツアー『Aimer Hall Tour 2016 〜like a daydream〜』を全国10都市10公演を開催[54][55]。初日の埼玉公演と同日に4枚目のアルバム『daydream』を発表。既発曲でコラボレーションした阿部真央や既発シングル曲でプロデュースを受けた澤野、Taka、TK、野田らの楽曲に加え、andropの内澤崇仁やスキマスイッチのプロデュース曲を収録し、2011年のデビューから築き上げた「Aimerの世界観を壊す」をコンセプトに作り上げられた[56]。週間オリコンチャートではCD作品としては自己最高となる2位を記録、年間オリコンチャートにもキャリアを通して初のランクイン(64位を記録)をするヒットとなった[57]。アルバムからはリードトラックとして「Falling Alone」が先行配信された[58]ほか、「Falling Alone」「カタオモイ」「Stars in the rain」の3曲のミュージックビデオが制作された。「カタオモイ」のミュージックビデオには楽曲提供を行った内澤と、モデル武居詩織[59]が、「Stars in the rain」のミュージックビデオにはモデルの中田絢千[60]兒玉太智[61]が、それぞれ出演した。なお、タワーレコードで展開していたインストアライブシリーズは『TOWER OF LOVERS FINAL』と題し、12月に12回目の開催をもって終了となった[62]

茜さす/everlasting snow - ベストアルバム

11月、12枚目となる両A面シングル「茜さす/everlasting snow」を発表。表題曲「茜さす」はテレビアニメ『夏目友人帳 伍[63]、「everlasting snow」は発売直後に情報番組『ひるおび![64]のテーマソングにそれぞれ起用された。「茜さす」のミュージックビデオには女優の平田薫と俳優の高野八誠が出演した[65]。同月には自身初の海外での単独公演となる『Aimer 〜like a daydream〜 Taipei』を台湾台北市にて開催し、日本国内でもインターネットライブ『Live at anywhere』の30回目の放送としてLINE LIVEにて公演本編の模様が生中継された[66]

2017年1月、スペースシャワーTV主催「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にてBEST FEMALE ARTIST(最も活躍した女性ソロアーティストに授与される賞)にノミネート[67]。2月、前年のBillboard Liveツアー会場公演に名古屋ブルーノート公演を追加したアコースティックツアー『Aimer Acoustic Live Tour 2017』を開催[68]。初日のBillboard Live TOKYO公演と同日に配信限定シングル「凍えそうな季節から」を発表。同曲はテレビドラマ『奪い愛、冬』のオープニングテーマに起用され、ミュージックビデオにはかねてからAimerのファンだったという女優の倉科カナが出演した[69]。3月、アルバム『daydream』が、「第9回CDショップ大賞2017」の準大賞を受賞[70]し、授賞式にて「蝶々結び」を披露した。4月、LINE LIVEによるプロジェクト『Portrait Film Project』第3弾企画としてアイスランドでの撮影のもと、映像作家川村元気関和亮の共同制作による「六等星の夜」のミュージックビデオが公開された[71]

5月、FOURseamのマネジメント所属からapehasprings直属の所属となる。同月、自身初となるベストアルバム『BEST SELECTION "blanc"』『BEST SELECTION "noir"』2作品を発表[72]。週間オリコンチャートでは前者が3位(年間チャートでは59位を記録し、自身最大の売上を記録[73])、後者が4位となり、ベストアルバム2作同時トップ5入りを記録した[74]。収録された新曲「歌鳥風月」をもとに特別番組『Aimer ベストアルバムリリース記念スペシャルラジオドラマ 〜君の歌が聴こえる〜』が制作された。主演を声優梶裕貴花澤香菜が務め、全国JFN系列全23局のFMラジオにて放送された[75]。8月に初の日本武道館単独公演となる『Aimer live in 武道館 "blanc et noir"』を開催し、観客数1万3千人を動員した。また同時に国内26ヶ所に加え香港・台湾・韓国の映画館にてライブの模様を生中継するライブビューイングも実施された。

ONE/花の唄/六等星の夜 - 現在

10月、13枚目のシングル「ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.」を発表。本作は日本武道館公演で初披露となった「ONE」、劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower』の主題歌として、劇中の音楽を担当する梶浦由記が楽曲提供およびプロデュースを手掛けた「花の唄」[76]コニカミノルタプラネタリウム"天空" in 東京スカイツリータウンのリニューアル記念タイアップのためにデビュー曲をリアレンジした「六等星の夜 Magic Blue ver.」をそれぞれ表題曲とするトリプルA面シングルとして発売され、週間オリコンチャートでCD作品としては自己最高となる2位を記録[77]、シングルとしては2018年現在の時点で最も多い売り上げを記録している[78]。本作の発売に関しては、7月にオフィシャルファンクラブ「Blanc et Noir」発足2周年を記念して生配信されたインターネットラジオ「Blanc et Noir Radio」内でいち早く発表されたとともに、自身初となるファンクラブ限定仕様盤を発売することも発表された[79]。「花の唄」のミュージックビデオは三木孝浩が「Re:pray」のミュージックビデオ以来約6年ぶりに監督を務め、女優の浜辺美波が出演した[80]。11月からは全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 "hiver"』を開催[81]。全国15都市16公演を行い、総観客数は自己最多となる3万4千人を動員した[82]。12月、ライブ映像作品としては初の単体発売[83]となる『Aimer Live in 武道館 "blanc et noir"』をBlu-rayのみで発表[84]

2018年2月、14枚目のシングル「Ref:rain/眩いばかり」を発表。表題曲「Ref:rain」はテレビアニメ『恋は雨上がりのように』のテーマソングに起用され[85]山戸結希が監督を務めたミュージックビデオには女優の桜田ひよりミスiD2008グランプリ受賞者で女性アイドルグループ終演後物販の元メンバーである兎遊が出演した[86]。もう一方の表題曲「眩いばかり」はCoccoが書き下ろしによる楽曲提供を行った[87]。3月にはandropのアルバム『cocoon』収録曲「Memento Mori with Aimer」にゲストボーカルとして客演[88]。また同月からはamazarashiとともに海外ツーマンツアー『amazarashi×Aimer Asia Tour 2018』をアジア3都市4公演を開催[89]し、4月には国内でも豊洲PITにて追加公演を行った[90]。6月、単独公演としては自身初となるオーケストラコンサート『Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団 "ARIA STRINGS"』をオーチャードホールにて開催[91]。続く8月には、公式ファンクラブ「Blanc et Noir」会員を対象とした自身初となるファンクラブツアー『Aimer Fan Club Tour "été"』をZepp3会場で開催[92]

9月、15枚目のシングル「Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で」を発表。女優の土屋太鳳芳根京子が主演を務める映画『累 -かさね-』の主題歌に起用された自身初となる実写映画主題歌「Black Bird」[93]、ソニー・ミュージックレーベルズ主催の楽曲オーディション『Sony Music presents 全国作曲コンクール』から採用された「Tiny Dancers」[94]、作品発売に先駆けて新曲として父の日にミュージックビデオが公開されていた「思い出は奇麗で」[95]をそれぞれ表題曲とするトリプルA面シングルとして発売された。10月、2作目となるライブ映像作品『Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団 "ARIA STRINGS"』をBlu-rayとDVDで発表[96]。週間オリコンチャートでミュージックDVD・Blu-rayランキングおよびミュージックBlu-rayランキングの2つで、過去発売された全作品を通じて自身初となる1位を記録した[97]。また発売同日より全国ツアー『Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"』を開催[98]

人物

音楽性

幼少期より音楽に囲まれた生活を送り、小学校低学年の頃よりミュージカル『アニー』の劇中歌などに触れ、歌手になることに憧れる[5]。自身で能動的に初めて購入したCDはアヴリル・ラヴィーンのデビューアルバム『Let Go』であると語る[99]。好きなアーティストとしてアヴリル・ラヴィーンのほかに、スピッツsyrup16g戸川純ザ・エックス・エックスラ・ルーマーカス・ミラーミシェル・ブランチビョーク、Coccoなどを挙げている[5][100][101]

ライブ活動においては、メジャーデビュー直後の2011年9月9日より、インターネットライブシリーズ『Live at anywhere』を、公式サイト上やUstream、ニコニコ生放送、LINE LIVEなどにおいて、不定期で開催している。「好きな場所で、好きな時に、好きなだけ」をコンセプトに様々な場所で開催され、2012年6月のVol.10までで、約10万人の視聴数を記録[13]し、2017年5月現在まで番外編を含め計34回開催・放送している。またゲスト出演も多く、過去には、キャンドルアーティストの内藤樹里[102]や、熊本県PRマスコットキャラクターくまモン[103]などが出演した。一方、観客を動員してのライブはデビュー以降2013年までは比較的少なく、2011年11月5日に行われたアニメ『NO.6』Blu-ray・DVD第1巻購入者特典の発売記念招待制イベントでのミニライブで、観客の前での初公演を行って以降、主に作品の購入者を対象とした招待制という方式でライブを開催していた。2014年に、SawanoHiroyuki[nZk]:Aimerとしての企画ライブと、単独名義でのワンマンライブを行って以降は有料による興行も積極的に行っている。

休日も音楽と関わっており[104]、趣味の映画鑑賞からもインスピレーションを受けて音楽に活かしていきたいと語っている[104]

評価

日本音響研究所所長(当時)の鈴木松美は、Aimerの声質を「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」と分析している[105]

著名人では前述の倉科カナや阿部真央[106]をはじめ、西川貴教[107]、モデルの松井美緒[108]、EGOISTのchelly[109]けやき坂46(ひらがなけやき)の佐々木美玲[110]などがファンを公言している。桑田佳祐は自身のラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』で、その年に発表された邦楽のなかで自身の選ぶトップ20に、「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜」(2012年、5位[111])と「insane dream」(2016年、4位[112])をそれぞれ選んでいるほか、写真家の加藤アラタ[113]漫画家久保帯人[114]、声優の安野希世乃[115]FLiPのサチコ[116]、歌手の藍井エイル[117]LiSA、作曲家の梶浦由記などにも評価を受けている。

主な出演

以下レギュラー番組、特別番組のみの記載とする。

テレビ番組

  • MUSIC CAPSULE -Aimer "DAWN" SPECIAL-[118](スペースシャワーTV、2015年7月29日)
  • Aimer SPECIAL[119](スペースシャワーTV、2016年9月23日)

ラジオ番組

  • Spotify TOKYO VAGABOND(J-WAVESONAR MUSIC』内コーナー火曜日ナビゲーター[120]、2016年11月1日 - )
  • Walkin' Talkin' 〜徒然ダイアローグ〜 岡野昭仁 (ポルノグラフィティ)×Aimer(FM802InterFM、2017年5月4日 - 5月25日)
  • AimerLノート(CBCラジオ酒井直斗のラジノート』マンスリーコーナー、2017年5月6日 - 5月20日)
  • Aimer ベストアルバムリリース記念スペシャルラジオドラマ 〜君の声が聴こえる〜(JFN系23局ネット、2017年5月)
  • Inspiration of Iceland with Aimer...(J-WAVE『SUNDAY SESSIONS』ナビゲーター、2017年5月14日 - 5月28日、計3回)

ディスコグラフィ

CDシングル

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2011年9月7日 六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR 12cmCD DFCL-1794 28位
2nd 2011年12月14日 Re:pray/寂しくて眠れない夜は 12cmCD DFCL-1821 41位
3rd 2012年2月23日 雪の降る街/冬のダイヤモンド 12cmCD DFCL-1881 72位
4th 2012年8月15日 あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤・期間限定盤)
DFCL-1916/7(初回限定盤)
DFCL-1918(通常盤)
DFCL-1919(期間限定盤)
26位
5th 2013年3月20日 RE:I AM EP 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤・期間限定盤)
DFCL-1985/6(初回限定盤)
DFCL-1987(通常盤)
DFCL-1988(期間限定盤)
6位
6th 2014年5月21日 StarRingChild EP 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤・期間限定盤)
DFCL-2060/1(初回限定盤)
DFCL-2062(通常盤)
DFCL-2063(期間限定盤)
3位
7th 2014年12月17日 broKen NIGHT/holLow wORlD 12cmCD(通常盤)
12cmCD+DVD(期間限定盤)
DFCL-2100(通常盤)
DFCL-2101/2(期間限定盤)
9位
8th 2015年6月3日 Brave Shine 12cmCD+DVD(初回限定盤・期間限定盤)
12cmCD(通常盤)
DFCL-2127/8(初回限定盤)
DFCL-2129(通常盤)
DFCL-2130/1(期間限定盤)
4位
9th 2016年5月11日 ninelie EP 12cmCD+DVD(初回限定盤・期間限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-1882/3(初回限定盤)
SECL-1884(通常盤)
SECL-1885/6(期間限定盤)
9位
10th 2016年7月6日 insane dream/us 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-1934/5(初回限定盤)
SECL-1936(通常盤)
13位
11th 2016年8月17日 蝶々結び 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-1967/8(初回限定盤)
SECL-1969(通常盤)
10位
12th 2016年11月16日 茜さす/everlasting snow 12cmCD+DVD(初回限定盤A)
12cmCD(初回限定盤B・通常盤)
SECL-2067/8(初回限定盤A)
SECL-2069(初回限定盤B)
SECL-2070(通常盤)
8位
13th 2017年10月11日 ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver. 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-2209/10(初回限定盤)
SECL-2211(通常盤)
2位
花の唄/ONE/六等星の夜 Magic Blue ver. 12cmCD(期間限定盤) SECL-2212(期間限定盤)
六等星の夜 Magic Blue ver./ONE/花の唄 12cmCD(ファンクラブ限定盤) SEC8-16(ファンクラブ限定盤)
14th 2018年2月21日 Ref:rain/眩いばかり 12cmCD+DVD(初回限定盤・期間生産限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-2252/3(初回限定盤)
SECL-2254(通常盤)
SECL-2255/6(期間生産限定盤)
6位
15th 2018年9月5日 Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で 12cmCD+DVD(初回限定盤・ファンクラブ限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-2330/1(初回限定盤)
SECL-2332(通常盤)
SEC8-20/1(ファンクラブ限定盤)
5位
16th 2019年1月9日発売予定 I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing 12cmCD+DVD(初回限定盤・期間限定盤)
12cmCD(通常盤)
SECL-2366/7(初回限定盤)
SECL-2368(通常盤)
SECL-2369(期間限定盤)

その他のシングル

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
配信限定 2012年5月11日 星屑ビーナス デジタル・ダウンロードmora
着うた着うたフル着うたフルプラスレコチョク
DFXX-0000[121]
SNY-1694[122]
リカット 2012年11月21日 Viva La Vida 12cmCD FSAR-1109
配信限定 2013年8月14日 眠りの森 デジタル・ダウンロード DFXX-00177806A[123]
2015年2月22日 君を待つ DFXX-00660B01A[124]
2015年6月5日 Live at anywhere ハイレゾリューションオーディオ
(mora・VICTOR STUDIO HD-music)
4560429729976[125]
アナログ盤 2015年7月29日 Brave Shine/broKen NIGHT アナログ盤 DFJL-6072[126] 78位
配信限定 2017年2月10日 凍えそうな季節から デジタル・ダウンロード SEXX01441B01A[127]

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2012年10月03日 Sleepless Nights 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤)
DFCL-1930/1(初回限定盤)
DFCL-1918(通常盤)
11位
2nd 2014年6月25日 Midnight Sun 12cmCD+DVD(初回限定盤)
12cmCD(通常盤)
DFCL-2068/9(初回限定盤)
DFCL-2070(通常盤)
9位
3rd 2015年7月29日 DAWN 12cmCD+BD(初回限定盤A)
12cmCD+DVD(初回限定盤B)
12cmCD(通常盤)
DFCL-2150/1(初回限定盤A)
DFCL-2152/3(初回限定盤B)
DFCL-2154(通常盤)
4位[128]
4th 2016年9月21日 daydream 12cmCD+BD(初回限定盤A)
12cmCD+DVD(初回限定盤B)
12cmCD(通常盤)
SECL-1983/4(初回限定盤A)
SECL-1985/6(初回限定盤B)
SECL-1987(通常盤)
2位

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2017年5月3日 BEST SELECTION "blanc" 12cmCD+BD(初回限定盤A)
12cmCD+DVD(初回限定盤B)
12cmCD(通常盤)
SECL-2139/40(初回限定盤A)
SECL-2141/2(初回限定盤B)
SECL-2143(通常盤)
3位
BEST SELECTION "noir" SECL-2144/5(初回限定盤A)
SECL-2146/7(初回限定盤B)
SECL-2148(通常盤)
4位

ミニアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2013年11月20日 After Dark 12cmCD DFCL-2046 23位
2nd 2014年9月3日 誰か、海を。 EP 12cmCD(通常盤)
12cmCD+DVD(期間限定盤)
DFCL-2079(通常盤)
DFCL-2080(期間限定盤)
18位

映像作品

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
ライブ 2017年12月13日 Aimer Live in 武道館 "blanc et noir" Blu-ray Disc+CD(初回限定盤)
Blu-ray Disc(通常盤)
SEXL-104/5(初回限定盤)
SEXL-106(通常盤)
2位(ミュージックBlu-ray)
5位(Blu-ray総合)
2018年10月31日 Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団 "ARIA STRINGS" Blu-ray Disc+CD(初回限定盤)
Blu-ray Disc(通常盤)
DVD+CD(初回限定盤)
DVD(通常盤)
SEXL-125/6(初回限定盤)
SEXL-127(通常盤)
SEBL-260/1(初回限定盤)
SEBL-262(通常盤)
1位(ミュージックDVD・Blu-ray合算)
1位(ミュージックBlu-ray)
2位(Blu-ray総合)
6位(ミュージックDVD)
9位(DVD総合)

企画アルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位 補足
カバー 2011年5月11日 Your favorite things デジタル・ダウンロード 配信終了
2012年12月12日 Bitter & Sweet 12cmCD DFCL-1960 53位
コラボ 2014年6月25日 UnChild 12cmCD DFCL-2071(通常盤)
DFCL-2072(期間限定盤)
10位 SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer名義
参加ライブ収録 2016年10月26日 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 COMPLETE BEST 12cmCD(2枚組) SECL-2051(期間限定盤) 9位 SawanoHiroyuki[nZk] “RE:UnChild” (2016/08/14 @ TOYOSU PIT)のライブ音源を収録
ライブ 2018年6月9日 Aimer Live in 武道館 "blanc et noir" ハイレゾリューションオーディオ(mora・レコチョク)[129]

参加作品

発売日 楽曲名 収録先 補足
2011年9月21日 六等星の夜 〜TVsize〜 TV ANIMATION NO.6 ORIGINAL SOUNDTRACK 1
2012年10月24日 あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜 TVsize アニメ 夏雪ランデブー オリジナル・サウンドトラック
2014年10月1日 バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 with Aimer Galileo GalileiSee More Glass ボーカル参加
2015年9月9日 Song of ..<AM> SawanoHiroyuki[nZk]『o1』
s-AVE
2015年10月7日 LAST STARDUST (soundtrack edit) Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box II 特典CD『オリジナルサウンドトラックCD II』収録
2016年1月27日 ベッド / Love Song Galileo Galilei『Sea and The Darkness ボーカル参加
2016年2月24日 ORION V.A.『MIKA NAKASHIMA TRIBUTE 中島美嘉トリビュートアルバム[130]
2016年6月29日 bL∞dy f8 -eUC- SawanoHiroyuki[nZk]『Into the Sky EP』 メ〜テレテレビ朝日系アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』エンディングテーマ
2016年8月31日 Bright Stars GROWN KIDS『KINGS OF THE PLAYGROUND』
2016年10月12日 Told U So illion『P.Y.L』 ゲストコーラス参加
2016年12月30日 ninelie <cry-v> SawanoHiroyuki[nZk]「e of s EP」(デジタル・ダウンロード)
SawanoHiroyuki[nZk]『2V-ALK』(CD)
アニメ映画『甲鉄城のカバネリ 総集編』主題歌
2017年1月13日 Listen (featuring Avril Lavigne) ONE OK ROCKAmbitions バックコーラス参加
2017年5月24日 茜さす (TVサイズ) 夏目友人帳 伍・陸 音楽集 そこに咲いてきた花へ
2018年3月7日 Memento mori with Aimer andropcocoon ボーカル参加

タイアップ

曲名 タイアップ
キズナ コアミックス月刊コミックゼノン』CMソング
六等星の夜 フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠『NO.6』エンディングテーマ
悲しみはオーロラに 北海道文化放送ミニョン・ヌーボー 里田まいのしゃかりき!』2011年8月度エンディングテーマ
東日本放送『ピカピカ☆チョイス!』2011年8月度エンディングテーマ
RKB毎日放送チャートバスターズR!』2011年9月度エンディングテーマ
熊本県民テレビ『ROCKET COMPLEX』2011年9月度エンディングテーマ
TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR 『STARS 4 TOKYO SKY PROJECT』テーマソング
Re:pray テレビ東京系アニメ『BLEACH』エンディングテーマ
WOWOWMUSIC BREAK』2012年1月度パワープレイ
寂しくて眠れない夜は 関西テレビミュージャック』2011年11月度エンディングテーマ
中京テレビPS』2011年11月度エンディングテーマ
九州朝日放送気ままにLB』2011年12月度エンディングテーマ
雪の降る街 日本テレビMIDNIGHTテレビシリーズドラマ『ゴースト 〜天国からのささやき シーズン3』前期エンディングテーマ
日本テレビ系『ハッピーMusic』2012年2月度POWER PLAY
冬のダイヤモンド とちぎテレビRock to the Future』2012年3月度エンディングテーマ
星屑ビーナス フジテレビワンツーネクストドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』主題歌
あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜 フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠『夏雪ランデブー』エンディングテーマ
レコチョクTVCMソング
日本テレビ系『ハッピーMusic』2012年8月度POWER PLAY
UHF30局ネット『Music B.B.』2012年8月度POWER PLAY
Breaking Up Is Hard To Do フジテレビワンツーネクストドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌
夜行列車 〜nothing to lose〜 東日本放送『ピカピカ☆チョイス!』2012年9月度エンディングテーマ
笑顔 J:COM『TOGGYの清く正しくテキトーチャンネル』2012年9月度エンディングテーマ
AM02:00 中京テレビ『PS』2012年9月度エンディングテーマ
L-O-V-E フジテレビワンツーネクストドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌
マツモトキヨシ『ARGELAN』CMイメージソング
Calendar Girl フジテレビワンツーネクストドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌
Baby Love フジテレビワンツーネクストドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』挿入歌
RE:I AM OVA『機動戦士ガンダムUC』episode 6「宇宙と地球と」主題歌
メ〜テレ・テレビ朝日系アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第18話オープニングテーマ
After Rain PLANTE SYSTEM『ミセラークレンジング水』CMソング
StarRingChild OVA『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」主題歌
レコチョクTVCMソング
メ〜テレ・テレビ朝日系アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』最終話エンディングテーマ
小さな星のメロディー A.T.brides『すぐ婚navi』CMソング
誰か、海を。 フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠『残響のテロル』エンディングテーマ
白昼夢 テレビ東京系『東京上級デート2』テーマソング
iOS / Androidゲーム『東京上級ゲーム』テーマソング
broKen NIGHT PS Vita用ゲーム『Fate/hollow ataraxia』オープニングテーマ
holLow wORlD PS Vita用ゲーム『Fate/hollow ataraxia』挿入歌
Open The Doors PS Vita用ゲーム『Fate/hollow ataraxia』エンディングテーマ
my sweetest one A.T.brides『すぐ婚navi』CMソング
君を待つ テレビ朝日系スペシャルドラマ『クロハ〜機捜の女性捜査官〜』主題歌
Brave Shine UHFアニメFate/stay night [Unlimited Blade Works]』2ndシーズンオープニングテーマ
LAST STARDUST UHFアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』第20話挿入歌
Believe Be:leave 読売テレビ音力-ONCHIKA-』2015年7月度エンディングテーマ
ninelie フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠『甲鉄城のカバネリ』エンディングテーマ
Through My Blood <AM> フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠『甲鉄城のカバネリ』第11話エンディングテーマ
蝶々結び 日本テレビ系『スッキリ!!』2016年8月度テーマソング
カタオモイ TBS系『CDTV』2016年10・11月度オープニングテーマ
茜さす テレビ東京系アニメ『夏目友人帳 伍』エンディングテーマ
everlasting snow TBS系『ひるおび!』2016年12月度エンディングテーマ
凍えそうな季節から テレビ朝日金曜ナイトドラマ奪い愛、冬』オープニングテーマ
歌鳥風月 見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展イメージソング
JFN系23局ネットスペシャル番組『Aimer ベストアルバムリリース記念スペシャルラジオドラマ 〜君の声が聴こえる〜』テーマソング
March of Time 日本航空『只今、JALで移動中。3月の校庭篇』CMソング
zero 専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)2017年度CMソング
トヨタホーム企業CMソング
花の唄 アニプレックス配給劇場版アニメ映画『Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower』主題歌
六等星の夜 Magic Blue ver. コニカミノルタプラネタリウム"天空" in 東京スカイツリータウン リニューアルオープン記念テーマソング
ONE 日本航空『JAL企業広告 平昌2018冬季オリンピックカーリング男子日本代表』『JAL企業広告 平昌2018冬季オリンピックカーリング女子日本代表』各CMソング
Ref:rain フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠『恋は雨上がりのように』エンディングテーマ
Black Bird 東宝配給実写映画『累 -かさね-』主題歌
I beg you アニプレックス配給劇場版アニメ映画『Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』主題歌

ライブ

コンセプトライブ "Live at anywhere"

開催年 タイトル 開催日 Setlist
2011年 Vol.1 [Julie’s Candle & City Sights] 9月9日[131] Poker Face / Viva La Vida / 悲しみはオーロラに / 六等星の夜
Vol.2 [Under my paper moon] 10月12日 今宵の月のように / Crazy in Love / 悲しみはオーロラに / 六等星の夜
Vol.3 [Holy holiday] 11月5日[132] 六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / Re:pray
Vol.4 [Stand alone underground] 12月15日[133] Poker Face / 六等星の夜 / 寂しくて眠れない夜は / 今宵の月のように / Viva La Vida / 悲しみはオーロラに / Re:pray
Vol.5 [eight o two] 12月20日[134] きよしこの夜 / Crazy in Love / 六等星の夜 / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR〜インストver〜 / Re:pray
Vol.6 [Strangers in stardust] 12月24日 きよしこの夜 / 寂しくて眠れない夜は / Re:pray / 六等星の夜
2012年 Vol.7 [clockwork snowman] 2月14日[135] Viva La Vida / 雪の降る街 / 寂しくて眠れない夜は / 冬のダイヤモンド / Re:pray / 悲しみはオーロラに
Vol.8 [singin' in the winter sky] 2月23日[136] I Will Always Love You / Re:pray / 悲しみはオーロラに / 寂しくて眠れない夜は / ORION / 冬のダイヤモンド / 雪の降る街 / 六等星の夜
Vol.9 [a hundred years' loneliness] 5月10日[137] 僕たちの失敗 / 寂しくて眠れない夜は / Re:pray / 星屑ビーナス / 六等星の夜
Vol.10 [stand alone underground 2] 5月13日[138] 六等星の夜 / 寂しくて眠れない夜は / Re:pray / 僕たちの失敗 / ブラック★ロックシューター / 星屑ビーナス
Vol.11 [midnight planet rhythm] 7月27日[139] TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR / 今宵の月のように / 星屑ビーナス / 寂しくて眠れない夜は / 悲しみはオーロラに / あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜
Vol.12 [midnight aqua rhythm] 8月19日[140] 冬のダイヤモンド / Re:pray / Viva la Vida / Breaking up is hard to do / 星屑ビーナス / 六等星の夜 / 今宵の月のように / あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜
Vol.13 [the end of summer in SORA×NIWA] 9月22日[141] 寂しくて眠れない夜は / 星屑ビーナス / 今宵の月のように / あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜 / Re:pray / 悲しみはオーロラに
Vol.14 [Sleepless Nights] 10月6日[138] TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR / 夜行列車〜nothing to lose〜 / あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜 / 笑顔 / Re:pray / 悲しみはオーロラに / 寂しくて眠れない夜は / AM02:00 / 星屑ビーナス / 雪の降る街 / 冬のダイヤモンド / 六等星の夜 /Encore: Poker Face
Vol.15 [Bitter & Sweet] 12月12日 きよしこの夜 / リフレインが叫んでる / L-O-V-E / 雪の降る街 / 今宵の月のように / 三日月 / CHANGE THE WORLD / 六等星の夜
2013年 Vol.16 [Bitter & Sweet +] 2月2日[142] リフレインが叫んでる / Viva La Vida / 楓 / 春よ、来い / 星の消えた夜に / CHANGE THE WORLD / 六等星の夜
Vol.17 [Her Mind's Voice] 3月23日[143] When You Wish Upon a Star / 寂しくて眠れない夜は / 悲しみはオーロラに / Crazy in Love / 冬のダイヤモンド / 今日から思い出 / Re:I AM / Encore: 六等星の夜
Vol.18 [The Midnight Sun] 6月22日[144] 星に願いを / あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜 / 悲しみはオーロラに / Viva La Vida / 冬のダイヤモンド / Hyperballad / RE:I AM
Vol.19 [MUSIC FRIDAY on Google+|YouTube] 8月16日[145] TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR / あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜 / 寂しくて眠れない夜は / 悲しみはオーロラに / 眠りの森 / 星屑ビーナス / RE:I AM / 六等星の夜
Vol.20 [Dark After Dark] 12月22日[146][147] TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR / ポラリス / 星の消えた夜に / AM02:00/ RE:I AM / words
2014年 Vol.21 [A promise on the ice] 2月14日[148] My Funny Valentine / 雪の降る街 / ポラリス / 冬のダイヤモンド
Vol.22 [A mon seul désir] 5月22日[149] WHEN YOU WISH UPON A STAR / RE:I AM / 悲しみはオーロラに / Mine / StarRingChild
Vol.23 [The Midnight Sun 2] 6月27日 WHEN YOU WISH UPON A STAR -prologue- / 眠りの森 / 7月の翼 / words / Cold Sun / AM02:00 / あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜 / RE:I AM / StarRingChild / 星の消えた夜に / Iris / WHEN YOU WISH UPON A STAR / Encore: 六等星の夜
Vol.24 [Stardust August 〜playback〜] 9月6日[150] WHEN YOU WISH UPON A STAR -prologue- / 7月の翼 / 悲しみはオーロラに / 星屑ビーナス / 白昼夢 / StarRingChild / Iris
Vol.25 [broKen NIGHT] 12月18日[151] broKen NIGHT
2015年 Vol.26 [high resolution] 6月4日[152] broKen NIGHT / ポラリス / StarRingChild / あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜 / Ophelia / Cold Sun / 悲しみはオーロラに / 冬のダイヤモンド / Brave Shine / 六等星の夜
Vol.27 [VON] 8月2日[153] LAST STARDUST
2016年 Vol.28 [lineme] 5月13日[154] MOON RIVER / あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜 / スピカ / Mine / broKen NIGHT / RE:I AM / ninelie / Brave Shine / Re:pray
Vol.29 [take a bow] 8月18日[155] StarRingChild / Cold Sun / insane dream / tone / 夏草に君を想う / me me she / us / 蝶々結び
Vol.30 [Aimer 〜like a daydream〜 Taipei] 11月19日[156] ninelie / あなたに出会わなければ / BroKen NIGHT / カタオモイ / Hz / スピカ / 蝶々結び / everlasting snow / RE:I AM / LAST STARDUST / Brave Shine
2017年 Vol.31 [BEST OF "LIVE AT ANYWHERE"] 5月2日[157] 六等星の夜
2018年 Vol.32 [Aimer デビュー7周年&映画『累-かさね-』公開記念 "Black Bird"] 9月7日[158] Black Bird / ninelie

単独ライブ

公演年 タイトル 公演日・場所
2012年 Aimer Premier Live Vol.1 全1公演:6月8日 東京都[159]
Aimer×レコチョク SP LIVE 全1公演:8月10日 東京都[160]
Aimer Premier Live Vol.2 in Planetarium[161]
Aimer Premier Live Vol.3[163]
2013年 Her Mind's Voice 3月23日 東京都 渋谷JZ Brat Sound of Tokyo[143]
TOWER OF LOVERS 4月7日 東京都 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[165]
Aimer in Cafe Style "Relax Live" 4月13日 東京都 銀座山野楽器本店 JamSpot[166]
Aimer Premier Live in Church[167]
TOWER OF LOVERS Vol.2 12月1日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[168]
Aimer Xmas Live 12月22日 東京都[146][169]
2014年 SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer「UnChild」
TOWER OF LOVERS Vol.3 6月15日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[170]
TOWER OF LOVERS Vol.4 7月6日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[171]
Stardust August 8月1日 東京都[172]
Live in Chepelle Des Anges 8月5日 福岡県 赤坂ル・アンジェ教会[173]
山野楽器限定 Aimer『Midnight Sun』リリース記念ミニライブ 8月6日 銀座山野楽器本店 JamSpot[174]
Aimer 1st Live Midnight Sun
TOWER OF LOVERS Vol.5 10月25日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[175]
TOWER OF LOVERS Vol.6 〜Xmas Special〜 12月23日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[176]
2015年 Aimer Live Tour "Maiden Voyage"
TOWER OF LOVERS Vol.7 6月7日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[177]
Aimer『Brave Shine』プレミアムライブ 6月10日 心斎橋JANUS[178]
Aimer「DAWN」リリース記念イベント 7月29日 東京都[179]
TOWER OF LOVERS Vol.8 8月8日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[180]
TSUTAYA RECORDS presents Aimer スペシャルライブ "Re:far" 9月4日 東京都[181]
Aimer Live Tour "DAWN"
Aimer X'mas Live for Blanc et Noir Prime Membre 12月24日 東京都[182]
2016年 Aimer Billboard Live Tour
TOWER OF LOVERS Vol.9 5月15日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[183]
TSUTAYA RECORDS presents Aimer「ninelie」スペシャルライブ 5月21日 東京都[184]
Aimer 福岡限定SPECIAL LIVE「Heaven's Gate」 6月18日 福岡県 中洲Gate's7[185]
TOWER OF LOVERS Vol.10 7月5日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[186]
Aimer『insane dream/us』リリース記念イベント"Proof in the Roof"
TOWER OF LOVERS in OSAKA 7月16日 タワーレコード梅田NU茶屋町店[189]
Aimer『insane dream/us』発売記念 福岡限定プレミアムライブ LIVE@SKALA ESPACIO 7月29日 福岡県 SKALA ESPACIO[190]
TOWER OF LOVERS Vol.11 8月16日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[191]
Aimer 5th Anniversary Special Event 9月11日 東京都[192]
Aimer Hall Tour 2016 "like a daydream"
毎日がクリスマス2016 Aimer 12月15日 神奈川県 横浜赤レンガ倉庫
TOWER OF LOVERS FINAL 12月18日 タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO[193]
Aimer new album『daydream』リリース記念 Aimer Xmas SPECIAL LIVE
2017年 Aimer Acoustic Live Tour 2017
Happiring 1st Anniversary "Aimer Premium Acoustic Live" FUKUI 4月1日 福井県 ハピリンホール
Aimer SPECIAL LIVE "blanc"
Aimer SPECIAL LIVE "noir"
Aimer Live in 武道館 "blanc et noir" 8月29日 日本武道館
Aimer LIVE TOUR 17/18 "hiver"
2018年
Aimer Fan Club Tour ”été"
Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"
2019年

参加ライブ

公演年 タイトル 公演日・場所
2012年 MINAMI WHEEL 2012 10月14日 大阪府 Music Club JANUS[196]
2013年 FM FUKUI BEAT PHOENIX 2013 9月16日 福井県 福井フェニックスプラザ
澤野弘之 LIVE [nZk]001 11月14日/15日 東京都 WWW[197]
2014年 リスアニ! LIVE-4 1月25日 東京都 日本武道館
5th Anniversary 阿部真央らいぶ"お力添え、願います。"ツアー2014 5月8日 東京都 Zepp Tokyo[198]
澤野弘之×機動戦士ガンダムUC episode 7公開記念スペシャルライブ "UnChild"[199] 5月30日 大阪府 BIGCAT
6月1日 東京都 Zepp Tokyo
澤野弘之 LIVE [nZk]002 9月12日 東京都 Zepp Tokyo[200]
BANDAI NAMCO ANIME CAMP 2014 9月21日 東京都 潮風公園[201]
2015年 Synapples2.0 〜no border between sounds〜 2月7日 東京都 豊洲PIT
Anime Expo 2015 7月4日 アメリカ ロサンゼルス・コンベンションセンター
AnimagiC 2015 7月31日 ドイツ・ボン ベートーベンホール
ONE OK ROCK 2015 "35xxxv" JAPAN TOUR 5月23日/24日 神奈川県 横浜アリーナ
澤野弘之 LIVE [nZk]003 9月12日/13日 東京都 Zepp Tokyo
マチ★アソビ presents 「唄の降る夜」コンサート 9月26日 徳島県 文化の森総合公園
Anime Festival Asia 2015 in Singapore 11月27日 シンガポール
COUNTDOWN JAPAN 15/16 12月28日 東京都 幕張メッセ
2016年 リスアニ! LIVE 2016 1月24日 東京都 日本武道館
SawanoHiroyuki[nZk] LIVE「o1」 1月30日 東京都 LIQUIDROOM
EGOIST Greeting Tour 2016:side-A『UNVEIL of KABANERI』[202] 5月4日 東京都 Zepp Tokyo
5月7日 愛知県 Zepp Nagoya
5月8日 兵庫県 Zepp Namba
ガンダムLIVE EXPO 〜ジオンの世紀〜 6月12日 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 8月6日 茨城県 国営ひたち海浜公園
Salyu Live 2016 Sonorous Waves 8月8日 大阪府 BIGCAT
澤野弘之×機動戦士ガンダムUC スペシャルライブ RE:UnChild 8月13日/14日 東京都 豊洲PIT[203]
AFATH 2016 – Anime Festival Thailand 2016 8月20日 タイ・バンコク Siam Paragon
ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律コンサート with 京都市交響楽団 9月3日/4日 京都府 みやこめっせ第3展示場
TK from 凛として時雨 presents「error for 0 vol.2」 9月12日 東京都 新木場STUDIO COAST
毎日がクリスマス2016 12月14日 神奈川県 横浜赤レンガ倉庫[204]
COUNTDOWN JAPAN 16/17 12月29日 東京都 幕張メッセ
2017年 billboard classics festival 2017 2月18日/19日 東京都 東京国際フォーラム
Anisong Fantasy Live 2017 3月10日 香港 Queen Elizabeth Stadium[205]
Anisong Fantasy Live 2017 3月18日 シンガポール Big Box
ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR 4月20日 神奈川県 横浜アリーナ
uP!!! SPECIAL New Breath 2017 Spring Supported by au 5月4日 東京都 豊洲PIT[206]
rockin'on presents「JAPAN JAM 2017」 5月6日 千葉県 千葉市蘇我スポーツ公園
MUSIC THEATER 2017 5月27日/28日 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
agehasprings produce 「《node_vol.1》Featuring Aimer × LOOPS strings」 6月11日 京都府 ロームシアター京都
BILIBILI MACRO LINK - STAR PHASE × Anisong World Matsuri 7月22日 上海 メルセデスベンツアリーナ
rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 8月11日 茨城県 国営ひたち海浜公園
COUNTDOWN JAPAN 17/18 12月28日 東京都 幕張メッセ
2018年 SawanoHiroyuki[nZk] LIVE 「2V-ALK」 2月5、6日 東京都 Zepp DiverCity
REQUESTAGE 2018 4月28日 大阪府 大阪城ホール
マチ★アソビ presents 「唄の降る夜」コンサート~第二夜~ 5月3日 徳島県 文化の森総合公園内「野外劇場」
澤野弘之 LIVE [nZk]005 5月13日 神奈川県 パシフィコ横浜
androp one-man live tour 2018 "cocoon" 6月3日 神奈川県 パシフィコ横浜
京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS 6月23日 京都府 ロームシアター京都
Anisong World Matsuri at Anime Expo 2018 - Japan Super Live - 7月6日 アメリカ・ロサンゼルス Microsoft Theater
JOIN ALIVE 2018 7月14日 北海道 いわみざわ公園
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 8月5日 茨城県 国営ひたち海浜公園
宗像フェス~FUKUTSU KOINOURA~ 9月9日 福岡県 恋の浦 夕日の丘
Fate/Stay Night [Heaven’s Heel] Special Event Featuring Aimer @ Anime NYC 11月17日開催予定 アメリカ・ニューヨーク Javits Center

脚注

[ヘルプ]

注釈

出典

  1. ^ テレビCMでは、「Sony Music」と表示。
  2. ^ “アーティスト特集「Aimer」”. 歌詞GET. (2011年9月9日). http://www2.kget.jp/feature/aimer/ 2012年7月3日閲覧。 
  3. ^ a b 小栁大輔 「Aimer 歌と生の2万字インタヴュー」『ROCKIN'ON JAPAN』2017年6月号、ロッキング・オン、2017年4月28日。
  4. ^ a b c Aimer、初のベスト 幻想的な歌声で、振り幅広く”. NIKKEI STYLE. 日本経済新聞日経BP (2017年7月3日). 2018年1月24日閲覧。
  5. ^ a b c d “Power Push Aimer (2/2)”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer/page/2 2012年6月25日閲覧。 
  6. ^ 赤木まみ. “【インタビュー】Aimer、唯一無二の歌声を手に入れるまでの絶望と葛藤、そして希望”. BARKS. http://www.barks.jp/news/?id=1000083564 2014年6月3日閲覧。 
  7. ^ 山本祥子 「Aimer 暗闇に灯る光」『B-PASS』2014年10月号、シンコーミュージック・エンタテイメント、2014年8月31日。
  8. ^ “agehasprings - onetrap Aimer”. agehasprings. http://www.ageha.net/fourseam/5612/ 2014年9月3日閲覧。 
  9. ^ “J-WAVE SPIDER SOUNDS × agehasprings リミックスコンペ 2011”. myspace. http://www.myspace.com/spider-remix 2012年6月24日閲覧。 
  10. ^ “コミックゼノン|動画アーカイブ”. コミックゼノン. http://www.comic-zenon.jp/movie/ 2012年6月24日閲覧。 
  11. ^ 永堀アツオ (2011年9月5日). “アーティスト紹介 哀しくも甘い歌声でいま注目を集める女性アーティスト、Aimerの魅力とは?”. Yahoo!ミュージック. http://smash.music.yahoo.co.jp/top/repyjm00907/ 2012年6月24日閲覧。 
  12. ^ “Power Push Aimer (1/2)”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer/ 2012年6月25日閲覧。 
  13. ^ a b “Aimer ファンを前に初のライブパフォーマンス 8月8日リリースとなる新曲「あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜」を初披露!”. mFound. (2011年6月11日). http://mfound.jp/news/2012/06/012125.html 2012年6月24日閲覧。 
  14. ^ “Aimer(エメ) 2ndシングルが世界的写真コンペで銀賞に”. billboard JAPAN. (2012年7月4日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/5571 2014年6月30日閲覧。 
  15. ^ “The voice of stars 〜message for Aimer〜”. Sony Music. http://www.aimer-web.jp/the_voice_of_stars/ 2014年7月2日閲覧。 
  16. ^ “Aimer ビルボードライブ大阪で涙誘う感動ステージ”. billboard JAPAN. (2012年10月26日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/8001 2014年6月30日閲覧。 
  17. ^ “渋谷店改装記念!タワレコ限定CDを27タイトル一挙リリース”. ナタリー. (2012年11月22日). http://natalie.mu/music/news/80412 2014年7月2日閲覧。 
  18. ^ “Aimer、ピアノ1本を背に圧巻の歌声で魅せた “TOWER OF LOVERS”ライブ”. ナタリー. (2015年8月11日). http://natalie.mu/music/news/156699 2017年5月8日閲覧。 
  19. ^ “Aimer 世界的写真コンペで2年連続の入選”. billboard JAPAN. (2013年7月1日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/13500 2014年6月30日閲覧。 
  20. ^ “Aimer 1stLive Midnight Sun”. FOURseam. http://www.ageha.net/aimer1stlive/ 2014年9月3日閲覧。 
  21. ^ 小野田雄 (2014年9月2日). “菅野よう子が引き合わせた若き才能、Aimer×青葉市子対談”. CINRA.NET. http://www.cinra.net/interview/201409-aimeraoba?page=3 2014年9月3日閲覧。 
  22. ^ 小野田雄 (2014年9月2日). “菅野よう子が引き合わせた若き才能、Aimer×青葉市子対談”. CINRA.NET. http://www.cinra.net/interview/201409-aimeraoba 2014年9月3日閲覧。 
  23. ^ “Aimer、最新作「誰か、海を。EP」にて再び阿部真央との共演が実現”. Musicman-NET. (2014年8月6日). http://www.musicman-net.com/artist/38254.html 2014年9月3日閲覧。 
  24. ^ “Galileo×Aimerコラボ曲、先行配信スタート”. ナタリー. (2014年9月10日). http://natalie.mu/music/news/125756 2016年5月8日閲覧。 
  25. ^ “Aimer新譜詳細、収録曲はオールタイアップ”. ナタリー. (2014年10月14日). http://natalie.mu/music/news/128608 2016年5月8日閲覧。 
  26. ^ “Aimer、渋谷タワレコで発売記念Xmasライブ”. ナタリー. (2014年11月4日). http://natalie.mu/music/news/130339 2016年5月8日閲覧。 
  27. ^ 上原れな (2015年1月19日). “いろんな想いが巡った一夜。”. F.I.X. RECORDS. http://fixrecords.com/rena/12706 2016年5月8日閲覧。 
  28. ^ まさやん (2015年2月17日). “Aimer、渋谷公会堂でのツアーファイナル”. mFound. http://mfound.jp/weblog/027940.html 2016年5月8日閲覧。 
  29. ^ “agehaspringsの祭典でゆず、JUJU、back numberら熱演”. ナタリー. (2015年2月9日). http://natalie.mu/music/news/138097 2016年5月8日閲覧。 
  30. ^ “Aimer 2月リリースのデジタルシングル「君を待つ」試聴を開始”. agehasprings. http://www.ageha.net/archives/ageha_news/aimer-2%E6%9C%88%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%80%8C%E5%90%9B%E3%82%92%E5%BE%85%E3%81%A4%E3%80%8D%E8%A9%A6 2016年5月8日閲覧。 
  31. ^ “ミュージック・ジャケット大賞 2015 - 受賞作品発表!”. Music Jacket Award 2015 Executive Committee. http://mja.jpn.com/2015/ 2017年5月8日閲覧。 
  32. ^ 2015-4-15. “ONE OK ROCK、全国ツアーのサポートゲスト発表”. MTV. http://www.mtvjapan.com/news/music/25409 2017年5月8日閲覧。 
  33. ^ 高嶋直子、Takuto Ueda (2017年5月3日). “OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力”. billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/special/detail/1943 2017年5月8日閲覧。 
  34. ^ “AimerとKalafina「Fate UBW」仕様のシングルジャケをともに公開”. ナタリー. (2015年3月25日). http://natalie.mu/music/news/141969 2017年5月8日閲覧。 
  35. ^ “Aimer、新曲発売翌日のライブ音源をその24時間後にハイレゾ配信”. ナタリー. (2015年5月15日). http://natalie.mu/music/news/147309 2017年5月8日閲覧。 
  36. ^ “[6/5]Aimer ハイレゾ限定ライブ音源リリース!”. mora. (2015年6月5日). http://blog.mora.jp/2015/06/05/65aimer.html 2017年5月8日閲覧。 
  37. ^ 成松哲 (2015年7月28日). “Aimer「DAWN」インタビュー (1/3) - 彼女が“夜明け”に描いた物語の終わりと始まり”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer08 2017年5月8日閲覧。 
  38. ^ “澤野弘之、[nZk初のフルアルバムにAimer参加”]. ナタリー. (2015年7月30日). http://natalie.mu/music/news/155538 2017年5月8日閲覧。 
  39. ^ “Aimer「DAWN」ツアーで美術館、教会、能楽殿ライブを展開”. ナタリー. (2015年6月25日). http://natalie.mu/music/news/151831 2017年5月8日閲覧。 
  40. ^ 神人未稀 (2016年3月31日). “「夜が明けても夜を歌っていきたい」Aimerのビルボードライブ・ツアーをレポート”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/36598/2 2017年5月8日閲覧。 
  41. ^ “「甲鉄城のカバネリ」EDはAimer新曲「ninelie EP」 ゲストボーカルはEGOISTのchelly”. アニメ!アニメ!. (2016年3月18日). http://animeanime.jp/article/2016/03/18/27495.html 2016年9月1日閲覧。 
  42. ^ “EGOIST & AimerのカバネリEDテーマ生コラボに2700人熱狂”. ナタリー. (2016年5月5日). http://natalie.mu/music/news/186092 2017年5月8日閲覧。 
  43. ^ “澤野弘之、Aimerやななみを迎えてTV版「ガンダムUC」OP&ED発表”. ナタリー. (2016年2月23日). http://natalie.mu/music/news/177196 2017年5月8日閲覧。 
  44. ^ “2カ月連続リリース!豪華アーティストが楽曲提供・プロデュース”. Sony Music. (2016年8月12日). http://www.sonymusic.co.jp/topics/2403 2016年8月28日閲覧。 
  45. ^ 成松哲 (2016年7月6日). “Aimer「insane dream / us」「蝶々結び」インタビュー (1/3) - Taka、TK、野田洋次郎と紡いだ「新しい歌」”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer10 2017年5月8日閲覧。 
  46. ^ “RADWIMPS洋次郎プロデュースAimerシングルにハナレグミも参加”. ナタリー. (2016年6月8日). http://natalie.mu/music/news/190059 2017年5月8日閲覧。 
  47. ^ “アーティストから愛されるAimer「私の使命は…」”. J-WAVE. (2016年8月15日). http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/08/aimer.html 2017年5月8日閲覧。 
  48. ^ “Aimer、RADWIMPS・野田洋次郎プロデュース「蝶々結び」岩井俊二監督によるMV完成”. ガジェット通信. (2016年7月5日). http://getnews.jp/archives/1486155 2016年9月1日閲覧。 
  49. ^ “次週「Mステ」に初登場Aimer、Cocco、ユニコーン、AKB48、中山優馬、リトグリ”. ナタリー. (2016年8月12日). http://natalie.mu/music/news/198056 2016年9月1日閲覧。 
  50. ^ “Salyu、対バン企画で相思相愛Aimerと濃密セッション”. ナタリー. (2016年8月10日). http://natalie.mu/music/news/197688 2017年5月8日閲覧。 
  51. ^ “澤野弘之が歌姫3人と魅せた「ガンダムUC」ライブ”. ナタリー. (2016年8月15日). http://natalie.mu/music/news/198166 2017年5月8日閲覧。 
  52. ^ “凛として時雨TKとAimer、デュエットで魅せた新木場の夜”. ナタリー. (2016年9月14日). http://natalie.mu/music/news/201793 2017年5月8日閲覧。 
  53. ^ “Aimer、デビュー5周年記念イベントにandrop内澤崇仁がサプライズ出演! 新曲を初披露”. ナタリー. (2016年9月12日). https://rockinon.com/news/detail/148417 2017年5月9日閲覧。 
  54. ^ 成松哲 (2016年7月6日). “Aimer「insane dream / us」「蝶々結び」インタビュー (3/3) - Taka、TK、野田洋次郎と紡いだ「新しい歌」”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer10/page/3 2017年5月9日閲覧。 
  55. ^ “「皆さんに歌うために生きている」Aimer、決意明かした初ホールツアー千秋楽”. ナタリー. (2016年11月7日). http://natalie.mu/music/news/208282 2017年5月9日閲覧。 
  56. ^ 成松哲 (2016年9月21日). “Aimer「daydream」インタビュー (1/3) - 尊敬するアーティストたちと描く 夢のような「daydream」”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer11 2017年5月9日閲覧。 
  57. ^ “Aimerのアルバム売り上げランキング”. oricon. http://www.oricon.co.jp/prof/542958/rank/album/ 2017年5月9日閲覧。 
  58. ^ “AimerアルバムにワンオクTaka、androp内澤、時雨TK、RAD野田ら提供曲”. ナタリー. (2016年8月18日). https://natalie.mu/music/news/198686 2018年2月24日閲覧。 
  59. ^ “武居詩織が贈る、大切なだれかを思い浮かべながら聴きたい10曲”. CINRA. (2017年12月19日). https://sheishere.jp/column/201712-shioritakesue/ 2018年2月24日閲覧。 
  60. ^ “中田 絢千さんのツイート: "✔️ AimerさんのMVに出演しています。 本日解禁!聴いて、みてね。 Aimer 『Stars in the rain』 9/21発売ニューアルバム「daydream」収録のTaka(ONE OK ROCK)楽曲提供による新録曲”. Twitter. (2016年9月21日). https://twitter.com/ayknkt_xxx/status/778492110278303744 2018年2月24日閲覧。 
  61. ^ “こだまたいちさんはInstagramを利用しています:「AimerさんのPVに出演させていただきました。本日公開なり。 Aimer 『Stars in the rain』 9/21発売ニューアルバム「daydream」収録のTaka(ONE OK ROCK)楽曲提供による新録曲」”. Instagram. (2016年9月21日). https://www.instagram.com/p/BKmwneQgB-x/ 2018年2月24日閲覧。 
  62. ^ “Aimer TOWER OF LOVERS FINAL”. タワーレコード渋谷店. http://towershibuya.jp/2016/12/18/78911 2017年5月11日閲覧。 
  63. ^ “Aimer、茜色の空が美しく広がる「茜さす」MV”. ナタリー. (2016年11月2日). http://natalie.mu/music/news/207814 2017年5月9日閲覧。 
  64. ^ “新曲「everlasting snow」がTBS系テレビ「ひるおび!」12月度エンディングテーマに決定!”. Sony Music. http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/info/475583 2017年5月9日閲覧。 
  65. ^ 平田薫 (2017年11月4日). “Aimer「茜さす」”. Ameba. https://ameblo.jp/kaoruhirata/entry-12216238811.html 2018年2月24日閲覧。 
  66. ^ “Aimer、アコースティック編成で台北のオーディエンスを魅了”. ナタリー. (2016年11月19日). http://natalie.mu/music/news/210063 2017年5月10日閲覧。 
  67. ^ “スペシャ「MUSIC AWARDS」ノミネート発表、今年も国際フォーラムで授賞式”. ナタリー. (2017年1月5日). http://natalie.mu/music/news/215745 2017年5月10日閲覧。 
  68. ^ “Aimer、2017年2月に東名阪アコースティックツアー”. ナタリー. (2016年11月6日). http://natalie.mu/music/news/208262 2017年5月10日閲覧。 
  69. ^ “Aimer「奪い愛、冬」OP曲MVに凍え続ける倉科カナ”. 音楽ナタリー. (2017年2月10日). http://natalie.mu/music/news/220179 2017年2月12日閲覧。 
  70. ^ “第9回CDショップ大賞2017 大賞作品を発表!”. (2017年3月13日). http://www.cdshop-kumiai.jp/?page_id=8196 2017年3月13日閲覧。 
  71. ^ “Aimer、ベスト盤発売前夜に生パフォーマンスお届け”. ナタリー. (2017年4月24日). http://natalie.mu/music/news/230039 2017年5月10日閲覧。 
  72. ^ 須藤輝 (2017年5月2日). “Aimer「BEST SELECTION "blanc"」「BEST SELECTION "noir"」インタビュー (1/4) - 丁寧に紡いできた軌跡を振り返る1万字インタビュー”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/aimer12 2017年5月10日閲覧。 
  73. ^ “年間 アルバムランキング 2017年度”. oricon. https://www.oricon.co.jp/rank/ja/y/2017/p/6/ 2018年11月30日閲覧。 
  74. ^ “Aimerのベスト盤2作がそれぞれ週間3位と4位を獲得、ベスト盤2作同時TOP5入りは藍井エイル以来”. music.jpニュース. (2017年5月9日). http://music-book.jp/music/news/news/142669 2017年5月10日閲覧。 
  75. ^ “Aimer ベストアルバムリリース記念スペシャルラジオドラマ~君の歌が聴こえる~”. JFN PARK. (2017年4月28日). https://park.gsj.mobi/news/show/33941 2017年5月10日閲覧。 
  76. ^ Aimer Official Website (2017年7月31日). “劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel」Ⅰ.presage flower主題歌「花の唄」を梶浦由記さんがプロデュース!”]. http://www.aimer-web.jp/news/archive/?484404 2017年7月31日閲覧。 
  77. ^ “最新シングルが自己最高のオリコン2位 「Fate」主題歌も収録”. 毎日新聞. (2017年10月17日). https://mainichi.jp/articles/20171016/dyo/00m/200/039000c 2018年1月20日閲覧。 
  78. ^ “Aimerのシングル売り上げランキング”. oricon. http://www.oricon.co.jp/prof/542958/rank/single/ 2018年2月24日閲覧。 
  79. ^ “「ONE / 花の唄 / 六等星の夜 Magic Blue ver.」【完全生産限定盤(ファンクラブ限定盤)】”. Sony Musc Shop. https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=2203&cd=SEC8000000016 2018年1月20日閲覧。 
  80. ^ “Aimer×三木孝浩×浜辺美波による神秘的な「花の唄」MV誕生”. ナタリー. (2017年10月10日). https://natalie.mu/music/news/252045 2018年2月22日閲覧。 
  81. ^ “AimerがトリプルA面シングルリリース、"冬"テーマの全国ツアーも決定”. ナタリー. (2017年7月28日). http://natalie.mu/music/news/242675 2017年7月29日閲覧。 
  82. ^ “Aimer、NHKホールでツアー千秋楽 冬ソングで魅了”. ORICON NEWS. (2018年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2106154/full/ 2018年2月22日閲覧。 
  83. ^ ライブ映像の作品化自体は、アルバム『daydream』初回生産限定盤A付属のBDにおける『Aimer Live Tour "DAWN"』が初出となる。
  84. ^ “Aimer初武道館をBlu-ray化、全編アイスランド撮影の短編映像も収録”. ナタリー. (2017年10月18日). https://natalie.mu/music/news/253131 2018年1月20日閲覧。 
  85. ^ “Aimer、JK×中年男性の交流描く「恋は雨上がりのように」EDテーマ歌う”. ナタリー. (2018年2月8日). https://natalie.mu/music/news/255354 2018年2月22日閲覧。 
  86. ^ “Aimer×山戸結希「Ref:rain」MV、キャストに桜田ひより&ミスiD兎遊”. ナタリー. (2018年2月8日). https://natalie.mu/music/news/268671 2018年2月22日閲覧。 
  87. ^ “Aimerニューシングルに敬愛するCoccoの書き下ろし曲と「Raining」カバー”. ナタリー. (2018年1月23日). https://natalie.mu/music/news/266427 2018年2月22日閲覧。 
  88. ^ “andropとAimerが1年半ぶりコラボ、8分44秒の異色ナンバー”. ナタリー. (2018年2月22日). https://natalie.mu/music/news/270582 2018年6月6日閲覧。 
  89. ^ “amazarashi×Aimerのアジア3都市ツーマンツアー決定”. ナタリー. (2017年12月13日). https://natalie.mu/music/news/260779 2018年6月6日閲覧。 
  90. ^ “amazarashi×Aimer、アジア巡った初対バンツアーが東京で終幕”. ナタリー. (2018年4月6日). https://natalie.mu/music/news/276846 2018年6月6日閲覧。 
  91. ^ “Aimer、特別なひとときをオーケストラと歌い紡いだ夜”. ナタリー. (2018年6月20日). https://natalie.mu/music/news/287641 2018年11月30日閲覧。 
  92. ^ “Aimer初のFCツアー開幕、「累-かさね-」主題歌で観客を魅了”. ナタリー. (2018年8月8日). https://natalie.mu/music/news/294477 2018年11月30日閲覧。 
  93. ^ “Aimer、土屋太鳳 × 芳根京子W主演「累-かさね-」で初の実写映画主題歌”. ナタリー. (2018年7月6日). https://natalie.mu/music/news/289937 2018年11月30日閲覧。 
  94. ^ “自身初のファンクラブツアーにて映画『累-かさね-』主題歌「Black Bird」を初披露!SonyMusic presents全国作曲コンクール入選作品「Tiny Dancers」も披露!”. MUSIC LOUNGE. (2018年8月8日). http://www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail/?articl=2018/08/08-15:00:00_c3ba5a716322def0b4f19060d325df9d 2018年11月30日閲覧。 
  95. ^ “Aimer、父の日に向けて新曲「思い出は奇麗で」MV公開”. ナタリー. (2018年6月15日). https://natalie.mu/music/news/286779 2018年11月30日閲覧。 
  96. ^ “Aimerのオーケストラワンマン「ARIA STRINGS」が映像化”. ナタリー. (2018年9月11日). https://natalie.mu/music/news/299116 2018年11月30日閲覧。 
  97. ^ “オリコン週間映像 10/29〜11/4、Aimer初のフルオケライブ作品が自身初のBD TOP3入り”. Musicman-net. (2018年11月8日). https://www.musicman-net.com/business/81134 2018年11月30日閲覧。 
  98. ^ “デビュー7年を迎えたAimer、最も長い全国ツアーへ。「太陽と雨」というテーマで描く“今”のAimerの世界とは?”. DI:GA ONLINE. (2018年10月3日). https://www.diskgarage.com/digaonline/interview/95381/2 2018年11月30日閲覧。 
  99. ^ 中桐基善 「Aimer 幻想的な歌声が人気の女性シンガーソングライター初のベスト」『日経エンタテインメント!』2017年6月号、日経BP社、2017年5月2日。
  100. ^ “アーティスト特集「Aimer」”. 歌詞GET. (2011年9月9日). http://www2.kget.jp/feature/aimer/ 2012年7月3日閲覧。 
  101. ^ “Aimer「Ref:rain / 眩いばかり」インタビュー|敬愛するCoccoとのコラボも 雨を歌った珠玉の1枚 (2/4)”. ナタリー. (2018年2月21日). https://natalie.mu/music/pp/aimer14/page/2 2018年2月22日閲覧。 
  102. ^ “Aimer、デビュー記念しインターネットライブ配信”. ナタリー. (2011年8月28日). http://natalie.mu/music/news/55467 2012年6月24日閲覧。 
  103. ^ “スペシャルゲストに話題のくまモンが登場!? Aimerインターネットライブに2万人が感動と涙!”. mFound. (2011年12月16日). http://mfound.jp/news/2011/12/008940.html 2012年6月24日閲覧。 
  104. ^ a b “Interview Now Aimer”. asianbeat.com. (2016年8月10日). http://asianbeat.com/ja/feature/interview/40-3.html 2017年3月23日閲覧。 
  105. ^ 伊藤亜希 (2013年3月20日). “Aimer、ニュー・シングル「RE:I AM」EP をリリース”. EMTG MUSIC. http://music.emtg.jp/pickUp/20130302122abdbeb 2014年6月30日閲覧。 
  106. ^ “阿部真央、Aimerと一夜限りのスペシャルセッション!映画『小野寺の弟・小野寺の姉』主題歌の担当もサプライズ発表”. E-TALENTBANK. (2014年5月9日). http://e-talentbank.co.jp/news/3390/ 2014年6月30日閲覧。 
  107. ^ “Twitter / TMR15: 「機動戦士ガンダムUC ...”. Twitter. (2014年6月1日). https://twitter.com/TMR15/status/473049254357766144 2014年6月30日閲覧。 
  108. ^ 松井美緒 (2014年5月18日). “Aimer さん。”. Ameba. http://ameblo.jp/matsui-mio/entry-11853625518.html 2014年6月30日閲覧。 
  109. ^ Chelly / EGOIST (2013年1月7日). “Twitter / chelly_EGOIST: @Aimer_and_staff わわっ ...”. Twitter. https://twitter.com/chelly_EGOIST/status/288270530790965248 2014年6月30日閲覧。 
  110. ^ 佐々木美玲 (2017年6月27日). “ぬ、ぬ、ぬーん。”. http://www.keyakizaka46.com. http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/10400?ima=0000& 2018年1月13日閲覧。 
  111. ^ Aimer&staff (2012年12月17日). “Aimer&staff on Twitter: "12/15放送のTOKYO FM「桑田佳祐のやさし...”. Twitter. https://twitter.com/Aimer_and_staff/status/280606565235576832 2018年1月13日閲覧。 
  112. ^ “「桑田佳祐が選ぶ、2016年邦楽シングル・ベスト20」4位にAimerの「insane dream」が選ばれました!”. Sony Music. (2016年12月18日). http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/info/476737 2018年1月13日閲覧。 
  113. ^ “Twitter / araataa: Aimerさんの新しいミニアルバム「After Dark」 ...”. Twitter. (2013年11月26日). https://twitter.com/araataa/status/405298477824884736 2014年6月30日閲覧。 
  114. ^ 久保帯人 (2011年12月3日). “Twitter / tite_kubo: いや、SMEさんのプッシュです。Aimerさんは声が凄く良い ...”. Twitter. https://twitter.com/tite_kubo/statuses/142968990967406592 2014年6月30日閲覧。 
  115. ^ 安野希世乃 (2012年7月16日). “aimerさんなう”. Ameba. http://ameblo.jp/kiyono-yasuno/entry-11304153823.html 2014年6月30日閲覧。 
  116. ^ Sachiko_FLiP (2013年5月22日). “Twitter / sachiko_FLiP: Aimerちゃんの言葉も声も透き通ってて好き。 ...”. Twitter. https://twitter.com/sachiko_FLiP/statuses/337076338106195968 2014年6月30日閲覧。 
  117. ^ 藍井エイル(あおいえいる) (2014年5月15日). “Twitter / eir_ruru: Aimerさん聴いてます。やばす…。 ...”. Twitter. https://twitter.com/eir_ruru/statuses/466922511783825408 2014年6月30日閲覧。 
  118. ^ “今日のおススメ番組”. WATV. http://watv.osusume-ch.jp/TVList/TVListDetail.asp?TE=420461&TQ=1 2017年5月15日閲覧。 
  119. ^ “スペースシャワーTV他、Aimer「daydream」特集情報”. Sony Music. (2016年9月23日). http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/info/473071 2017年5月15日閲覧。 
  120. ^ “Aimer、Afrojack、GENERATIONS数原龍友らの音楽番組が始動!”. J-WAVE. (2016年11月3日). http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/11/post-2647.html 2016年12月21日閲覧。 
  121. ^ “Sony Music Online Japan : Aimer(エメ) : 星屑ビーナス”. Sony Music. http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/DF/aimer/DFXX-0000/index.html 2012年6月24日閲覧。 
  122. ^ 着うた配信における規格品番。
  123. ^ “ディスコグラフィ”. Sony Music. http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/discography/DFXX00177806A 2014年6月3日閲覧。 
  124. ^ “ディスコグラフィ”. Sony Music. http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/discography/DFXX00660B01A 2015年6月13日閲覧。 
  125. ^ mora配信における規格品番。
  126. ^ “ディスコグラフィ”. Sony Music. http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/discography/DFJL-6072 2015年6月13日閲覧。 
  127. ^ “ディスコグラフィ”. Sony Music. http://www.sonymusic.co.jp/artist/aimer/discography/SEXX01441B01A 2017 年2月1日閲覧。 
  128. ^ Aimer 3rd album「DAWN」オリコンアルバム週間ランキング4位!”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2015年8月5日). 2015年8月5日閲覧。
  129. ^ “初武道館単独公演 "blanc et noir"の希少なライブ音源がハイレゾ音源で6/9(土)配信決定!”. Sony Music. http://www.aimer-web.jp/news/archive/?494810 2018 年6月6日閲覧。 
  130. ^ 中島美嘉トリビュート盤にHYDE、グループ魂、鬼束ちひろら”. 音楽ナタリー (2016年1月21日). 2016年1月21日閲覧。
  131. ^ 内藤樹里がゲスト出演。
  132. ^ 『NO.6 VOL.1 BD/DVD発売記念イベント「聖なる祝日」』ミニライブ公演生中継。
  133. ^ くまモンがゲスト出演。
  134. ^ 中島ヒロトがゲスト出演。FM802THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS』スタジオライブ生中継。
  135. ^ 札幌市時計台より生中継。
  136. ^ 六本木ヒルズ森タワー東京シティビュー「MADO LOUNGE」より生中継。
  137. ^ 博多百年蔵より生中継。
  138. ^ a b ソニー・ミュージックスタジオより生中継。
  139. ^ プラネタリウムより生中継。
  140. ^ 新江ノ島水族館より生中継。
  141. ^ 松屋銀座ソラトニワ銀座より生中継。
  142. ^ カバーアルバム『Bitter & Sweet』CD購入者招待。
  143. ^ a b シングル「RE:I AM EP」HMV店舗限定CD購入者招待。澤野弘之がゲスト出演。
  144. ^ サマリスがゲスト出演。アイスランド「GREEN HOUSE STUDIO」より生中継。
  145. ^ YouTube Space Tokyoより『MUSIC FRIDAY』スタジオライブ生中継。
  146. ^ a b ミニアルバム『After Dark』リリース記念。
  147. ^ 「Aimer Xmas Live」をLive at anywhere Vol.20 Dark After Darkとして生中継。
  148. ^ 大雪の影響で内容が変更されて放送された。
  149. ^ シングル「StarRingChild EP」リリース記念。
  150. ^ ミニライブ「Stardust August」をLive at anywhere Vol.24 Stardust August 〜playback〜として9月6日にストリーミング配信。
  151. ^ シングル「broKen NIGHT/holLow wORlD」リリース記念。
  152. ^ シングル「Brave Shine」リリース記念。ニコニコ生放送の「リスアニ!STUDIO特別編」という形で生配信。
  153. ^ アルバム「DAWN」リリース記念。ドイツより生中継。
  154. ^ シングル「ninelie EP」リリース記念。「LINE LIVE」よりスタジオライブ生中継。
  155. ^ シングル「蝶々結び」リリース記念。「LINE LIVE」よりスタジオライブ生中継。
  156. ^ シングル「茜さす/everlasting snow」リリース記念。台湾台北市で行われた『Aimer 〜like a daydream〜 Taipei』の模様を「LINE LIVE」より生中継。
  157. ^ 初のベストアルバム「blanc」「noir」発売記念。ベストアルバムにちなんで、過去30回にわたって開催してきたLIVE AT ANYWHERE総集編的内容を「LINE LIVE」で配信。
  158. ^ 中国の動画サイト「ビリビリ動画」からスペシャルトークとライブを配信。
  159. ^ 配信シングル「星屑ビーナス」ダウンロード購入者招待。
  160. ^ 「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜」レコチョク着うたフルダウンロード購入者招待。
  161. ^ シングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」CD購入者招待。
  162. ^ “Aimer 台風で開催を危ぶまれるも、幻想的なライブで魅了”. billboard JAPAN. (2012年10月1日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/7427 2014年6月30日閲覧。 
  163. ^ アルバム『Sleepless Nights』CD購入者招待。
  164. ^ “Aimer 仙台公演で感極まり、オーディエンスも思わず涙”. billboard JAPAN. (2012年11月9日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/8268 2014年6月30日閲覧。 
  165. ^ シングル「RE:I AM EP」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  166. ^ シングル「RE:I AM EP」山野楽器CD購入者招待。
  167. ^ シングル「RE:I AM EP」CD購入者招待。
  168. ^ ミニアルバム『After Dark』タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  169. ^ Live at anywhere Vol.20 Dark After Darkとして生中継。
  170. ^ シングル「StarRingChild EP」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  171. ^ アルバム『Midnight Sun』タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  172. ^ アルバム『Midnight Sun』HMV店舗限定CD購入者招待。Live at anywhere Vol.24 Stardust August 〜playback〜として9月6日にストリーミング配信。
  173. ^ アルバム『Midnight Sun』福岡県内店舗限定CD購入者招待。
  174. ^ アルバム『Midnight Sun』山野楽器CD購入者招待。
  175. ^ ミニアルバム『誰か、海を。EP』タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  176. ^ シングル「broKen NIGHT/hollow wORlD」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  177. ^ シングル「Brave Shine」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  178. ^ シングル「Brave Shine」大阪府内店舗限定CD購入者招待。
  179. ^ アルバム『DAWN』Sony Music Shop限定CD購入者招待。
  180. ^ アルバム『DAWN』タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  181. ^ アルバム『DAWN』TSUTAYA店舗限定CD購入者招待。
  182. ^ オフィシャルファンクラブ「Blanc et Noir」Prime Membre(長期会員)限定応募者招待。
  183. ^ シングル「ninelie EP」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  184. ^ シングル「ninelie EP」TSUTAYA店舗限定CD購入者招待。
  185. ^ シングル「ninelie EP」福岡県内店舗限定CD購入者招待。
  186. ^ シングル「insane dream/us」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  187. ^ シングル「insane dream/us」仙台市内店舗限定CD購入者招待。
  188. ^ シングル「insane dream/us」名古屋市内店舗限定CD購入者招待。
  189. ^ シングル「insane dream/us」大阪府内店舗限定CD購入者招待。
  190. ^ シングル「insane dream/us」九州店舗限定CD購入者招待。
  191. ^ シングル「蝶々結び」タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  192. ^ アルバム『daydream』オフィシャルファンクラブ「Blanc et Noir」限定CD購入者招待。
  193. ^ アルバム『daydream』タワーレコード店舗限定CD購入者招待。
  194. ^ アルバム『daydream』TSUTAYA店舗限定CD購入者招待。
  195. ^ アルバム『daydream』大阪府内店舗限定CD購入者招待。
  196. ^ “1stアルバムヒット中のAimer、【MINAMI WHEEL】初出演で入場規制の大盛況”. GLOBAL PLUS INC.. (2012年10月17日). http://www.barks.jp/news/?id=1000083962 2014年7月3日閲覧。 
  197. ^ “Aimerらゲストボーカル続々出演!澤野弘之4年ぶりワンマン”. ナタリー. (2013年11月19日). http://natalie.mu/music/news/103902 2017年7月29日閲覧。 
  198. ^ “"お力添え"ツアー、阿部真央&Aimerの仲よし対バンで幕開け”. ナタリー. (2014年5月9日). http://natalie.mu/music/news/116303 2017年7月30日閲覧。 
  199. ^ “ガンダムUCスペシャルライブ「UnChild」東京公演のダイジェストムービー公開!”. GUNDAM.INFO. (2014年6月19日). https://www.gundam.info/news/video-music/news_video-music_20140619_11023p.html 2017年7月8日閲覧。 
  200. ^ 澤野弘之 (2014年7月6日). “Twitter / sawano_nZk: ゲストボーカルにAimerさんの参加も決定しました!”. Twitter. https://twitter.com/sawano_nZk/status/485746479747702784 2017年7月30日閲覧。 
  201. ^ “「BANDAI NAMCO ANIME CAMP 2014」、“ガンダム35周年記念ライブ”の出演者を発表!”. リスアニ!WEB. (2014年8月12日). http://www.lisani.jp/0000006258/ 2017年7月30日閲覧。 
  202. ^ “EGOIST & AimerのカバネリEDテーマ生コラボに2700人熱狂”. ナタリー. (2016年5月5日). http://natalie.mu/music/news/186092 2017年7月30日閲覧。 
  203. ^ “SawanoHiroyuki[nZk「ガンダムUC」ライブにAimer、ななみ参加”]. ナタリー. (2016年4月21日). http://natalie.mu/music/news/184494 2017年7月30日閲覧。 
  204. ^ “赤レンガ倉庫「毎日がクリスマス」にスキマ、Aimer、田島貴男、Shiggy Jr.ら”. ナタリー. (2016年9月14日). http://natalie.mu/music/news/201814 2017年7月30日閲覧。 
  205. ^ Aimerらソニー所属の6組が集結、新音楽イベント「Anisong Fantasy Live」香港とシンガポールで開催決定
  206. ^ 井上苑子、Aimerら女性シンガー豊洲PITで競演

外部リンク