ガール (ファレル・ウィリアムスのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
G I R L
ファレル・ウィリアムススタジオ・アルバム
リリース
録音 Chalice Recording Studios
Jungle City Studios
Glenwood Place Studios
Newman Scoring Stage
Conway Studios
Circle House Studios
Studio At The Palms
The Studio At The Setai
South Beach Studios
Chicago Recording Company
Germano Studios
Studio Gang
ジャンル Funk, Neo Soul, Pop, R&B
時間
レーベル i am OTHER
Columbia Records / Sony Music Entertainment
Sony Music Japan International (日本)
プロデュース Pharrell Williams
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ゴールドディスク
ファレル・ウィリアムス 年表
In My Mind
2006年
G I R L
2014年
『G I R L』収録のシングル
  1. Happy
    リリース: 2013年11月21日
  2. 「Marilyn Monroe」
    リリース: 2014年3月10日
  3. 「Come Get It Bae」
    リリース: 2014年5月8日
  4. 「Gust of Wind」
    リリース: 2014年10月7日
  5. 「It Girl」
    リリース: 2014年11月10日
テンプレートを表示

ガール』(G I R L)は、ファレル・ウィリアムスの二枚目のアルバム2014年3月3日i am OTHERColumbia Recordsより発売。日本のみ4月30日Sony Music Japan Internationalから発売された。

概要[編集]

2013年にコロムビア・レコードへ移籍して以来、初めてのオリジナル・アルバム。2006年にリリースした前作「In My Mind」では「あまり楽しめなかった」「ライブで演奏したくない曲もあった」と語るほどトラウマになり[27]、その後はアルバム制作を行っていなかったが、Pharrellが参加したDaft Punkのシングル「Get Lucky」リリース時に、コロムビアからアルバムのオファーを受け許諾。制作を決めた理由は「コロムビアにはDaft PunkやAdeleThe White StripesOdd Futureまでいる。ノーなんて言えないよ」[28]。その際直感的にアルバムのタイトルを「G I R L」にしようと思ったという[27]。Pharrellは「女性や女の子はたいてい私に忠実であり、私を支えてきたからね」とタイトルの理由について話している[29]

Pharrellのほか、女性が3人映っているアルバムジャケットについては「モデルは使いたくなかった。もっと普通の女の子っぽい感じにしたかった。オレはこの子たちの前に立っていない。前に立ったら『何様なの?』みたいな感じになるからさ。かと言ってこの子たちの後ろに立ったら『支えてるつもり?』なんて感じになるだろう。だから隣に立ったんだ。すべての女性の隣に立つ、というメッセージなんだ」[28]

2015年に行われた「第57回グラミー賞」では最優秀アルバム賞にノミネートされた。

収録曲[編集]

  1. Marilyn Monroe [5:51]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams, Ann-Marie Calhoun / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson / Strings Arrangement:Ann-Marie Calhoun, Nick Glennie-Smith, Hans Zimmer)
    • アルバムリリース後の2014年3月10日に8thシングルとしてリリース。ミュージックビデオにはAdditional Vocalとして参加したKelly Osbourneが出演。Pharrellはこの曲について「社会というものは自分が大勢の中の1人だって思わせようとしてきたが、お互いにこう言えばいいじゃない。君はスペシャルなんだ、唯一無二の存在なんだ、って。どこが他人と一線を画すのか、それによってどれだけスペシャルかを言い聞かせることによって、その人の存在が際立つ。『Marilyn Monroe』はそういう曲なんだ」[28]
  2. Brand New [4:31]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
  3. Hunter [4:00]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
  4. Gush [3:54]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson / Strings Arrangement:Ann-Marie Calhoun, Hans Zimmer, Nick Glennie-Smith)
  5. Happy [3:53]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
    • 7thシングル。
  6. Come Get It Bae [3:21]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
    • World of Red Bull 2014年度CMソング[30]ユニクロ「UT」CMソング[31]。アルバムリリース後の2014年5月8日に9thシングルとしてリリースされた。ボーカルにMiley Cyrusが参加している。ミュージック・ビデオにはCyrusも出演しており、George Michaelが1992年にリリースした「Too Funky」のオマージュである[32]
  7. Gust Of Wind [4:45]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson / Strings Arrangement:Ann-Marie Calhoun, Hans Zimmer, Nick Glennie-Smith)
    • アルバムリリース後の2014年10月7日に10thシングルとしてリリース。ボーカルには「Get Lucky」以来の共演となるDaft Punkが参加している。PharrellはDaft Punkについて「彼はヘルメットをとらないフランス製のロボットだから、本質的には完璧主義者なんだ。だから『Gust Of Wind』を次のレベルに引き上げられた」[27]。この曲は前年に結婚した妻への歌であるが、Pharrellは「オレと彼女の個人的な関係よりも、もっと大きなものにすることができたし、誰の人生にも当てはまると思うよ」と話している[28]
  8. Lost Queen [7:56]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman)
  9. Know Who You Are [3:56]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
  10. It Girl [4:47]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
    • アルバムリリース後の2014年11月10日に11thシングルとしてリリース。
日本限定盤ボーナストラック
  1. Smile [3:46]
    (作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)

参加アーティスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Official Albums Chart Top 100 09 March 2014 - 15 March 2014 Official Charts
  2. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L (ALBUM) Australian Charts
  3. ^ PHARRELL WILLIAMS -G I R L ultratop
  4. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L (ALBUM) Danish Charts
  5. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L (ALBUM) Les Charts
  6. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L (ALBUM) Italian Charts
  7. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L (ALBUM) Norwegian Charts
  8. ^ Official Scottish Albums Chart Top 100 09 March 2014 - 15 March 2014 Official Charts
  9. ^ Billboard 200 billboard
  10. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L ultratop
  11. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L billboard
  12. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L Dutch Charts
  13. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L Offizielle Deutsche Charts
  14. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L (ALBUM) New Zealand Charts
  15. ^ TOP 100 ARTIST ALBUM, WEEK ENDING 6 March 2014 GfK
  16. ^ 週間 CDアルバムランキング 2014年05月19日付 オリコン
  17. ^ PHARRELL WILLIAMS - G I R L Austrian Charts
  18. ^ ALBUMS - TOP 100 - 201411 ifpi
  19. ^ Top 40 album-, DVD- és válogatáslemez-lista slagerlistak
  20. ^ TOP STRANIH - TJEDAN 10. 2014. TOP OF THE SHOPS
  21. ^ Gold/Platinum music CANADA
  22. ^ ARIA Charts - Accreditations - 2014 Albums ARIA
  23. ^ Gold, PLATINUM MULTI-PLATINUM AWARDS RIAA
  24. ^ PHARRELL WILLIAMS - GIRL BPI
  25. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2014年5月 日本レコード協会
  26. ^ Gold-/Platin-Datenbank Bundesverband Musikindustrie
  27. ^ a b c PHARRELL WILLIAMS 『G I R L』(1) Mikiki (2014年4月22日)
  28. ^ a b c d 『グラミー賞』4冠、絶頂を極めるファレル・ウィリアムスの本音 CINRA (2014年4月30日)
  29. ^ Pharrell Williams Is Finally Happy GQ (2014年2月27日)
  30. ^ Watch: Pharrell Soundtracks World of Red Bull Red Bull (2014年3月1日)
  31. ^ ファレル・ウィリアムス×ユニクロ『UT』のコラボレーションライン「i am OTHER」4月14日(月)ついに全国のユニクロにて販売スタート! ユニクロ (2014年4月1日)
  32. ^ See Miley Cyrus Dance in Pharrell Williams' 'Come Get It Bae' Video Rolling Stones

外部リンク[編集]