H!dE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
H!dE
生誕 2月28日
出身地 日本の旗 日本岡山県倉敷市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 2011年 - 現在
レーベル ワーナーミュージックジャパン
2015年 - 2016年[1]
徳間ジャパン
2018年 - 2019年[2]
HWTmusic
2019年3月 -)
公式サイト H!dE(ヒデ)公式サイト

H!dE(ヒデ、2月28日 - )は、日本男性シンガーソングライターである[3]

概要[編集]

岡山県倉敷市出身[3]。本名は田中栄行(たなか ひでゆき)。O型

来歴[編集]

渋谷で見た路上LIVEに刺激を受け、シンガーを目指しワタナベエンターテインメントのタレント養成機関・ワタナベエンターテイメントカレッジに在学中に二人組ユニット「SWEETS」を結成しSWEETSとして「Restart」はじめシングル2枚、ミニアルバム1枚をリリース[4]するも2011年末にSWEETSの活動を休止[5]。 2012年にH!dE(ひで)としてソロ活動を開始し、4月21日に初のソロワンマンLIVE開催すると同時にソロ楽曲「晴れのちくもり」「Memory」のリリックビデオをYouTubeに公開[6]。その後ユニット「SWEETS」時代からの楽曲「カタチない恋」をH!dE verとして、リアレンジ、再レコーディングしリリックビデオをYoutubeに公開すると注目を集める[7]

2013年 アーティスト仲間の紹介で音楽事務所fraCoCoに所属し、初のデジタルシングル「For you~愛のカタチ〜」(3曲収録)をリリース。この年、世界的に活躍するイラストアートクリエイターMine(ミネ)[8]と出逢い、アニメーションと連作恋愛ソングを掛け合わせた「うたものがたり」シリーズがスタート。うたもがたり 第1弾 第1章として生まれた「Pinky Ring」のMVをYouTubeにアップすると再生回数が伸び[9]SNS上でも話題となる。そして第2章「Aitai〜約束の場所〜」第3章「キセキ〜再恋story〜」と3部作が完成。

2014年 各地で路上LIVEを始め、10月には初の全国6箇所(仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、福岡)ワンマンツアーを行う[10]

2015年 2月「DAIJOBU」(デジタルシングル)にてワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビューし有線J-POPお問合せランキング5位に[11]。5月にH!dEとして初のCD 1stミニアルバム「うたものがたり」を限定リリース[12]

2016年 2ndミニアルバム「うたものがたり2」をリリースし、オリコンチャート30位[13]を記録する。11月に「HITORIJANAI」で初の顔出しMV発表[14]

年末、所属事務所の解散によりフリーのアーティストとして再出発する。

2017年 自己最多全国11ヵ所ワンマンツアー[3]を行い、 9月には地元の倉敷ふるさと大使に任命される。

2018年 マネージャーと出逢い音楽事務所FLY MUSICに所属。2月に初のコラボ楽曲「1日遅れのバレンタイン feat.erica」を配信リリースし、LINE MUSICリアルタイムランキング1位、デイリーランキング5位を記録[15]。5月には徳間ジャパンより再メジャーデビューし、ベストアルバム「うたものがたりコレクション」をリリース。

2019年 1月23日に1stオリジナルフルアルバム「STORIES」発売。収録曲の「メゾン」のMVにはPopteen専属モデル莉子が主演[16]フジテレビLove music内コーナー「サキガケ!インスタントmovies!」でマシュマロキャッチ披露[17]。3月に独立し、H!dE自身の音楽事務所としてHWTmusic(HWTとはH!dE with 田中家)を立ち上げる。5月にはLIVE DVDの制作をかけて、初のクラウドファンディングに挑戦し、多くの方の支援を受け実現[18]。(このDVDは2020年発売)

7月に初のホールワンマンを地元倉敷市芸文館にて行い、同日1stシングル「君色」リリース。 9月に地元岡山を盛り上げるため、主催イベント「RAINBOW」を開始し、岡山にて定期的に開催。11月~翌年3月まで倉敷シティエフエムレディオモモにて、初の冠ラジオ番組「H!dEの君色レディオ」を放送。 Honda Cars 倉敷東のCMソングを手がけ、愛犬MOCOと共にCM出演も果たす[19]

2020年 東京を離れ、地元の岡山県倉敷へ拠点を移す。2019年リリースの1stフルアルバム「STORIES」が、第12回CDショップ大賞中国ブロック賞を受賞[20]テレビ東京自慢したい人がいます〜拝啓 ひねくれ3様〜にて紹介される[21]

コロナ禍でツアーファイナルや主催イベント、ラストストリートツアーなど中止(延期) となり、無観客LIVE配信などを行う。

VOGとのコラボ曲第2弾として「マヨネーズソース(仮)」を共同で制作。

2021年春にリリース予定のCD「うたものがたり5」、そして初のカバーアルバム(配信)をかけたクラウドファンディングを成功させる。[22]

HONDA CARS倉敷東の出演CM第2弾が12月よりオンエア[23]。それに伴い12月3日、OHK岡山放送「なんしょん」内コーナー「ミルンへカモン!」へHONDA CARS倉敷東の社員と共に生出演。地元のテレビ番組では初の生出演となった。

2021年 2月 LINE LIVE専属ライバーとなり配信開始。

人物[編集]

  • 本名の田中にちなみ、ファンの総称は「田中家」[24]。SNS等でファンとの交流も盛んである。
  • 愛犬MOCO(マルプー)を溺愛し[25]ファンからも人気でグッズのキャラクターにも使用されている。
  • ラブソングや応援ソングが楽曲の中心でYoutube総再生回数は2500万回を超える[20]
  • 2018年の再メジャーデビューの際のコンセプトは「お父さんに紹介できるアーティスト」や「大切な人に紹介したいシンガー[26]」。
  • 好きな言葉は『努力の上に花は咲く』

ディスコグラフィー[編集]

デジタルシングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2013年8月30日 For you ~愛のカタチ~(3曲収録)
2nd 2013年10月24日 PinkyRing
3rd 2013年11月23日 Aitai~約束の場所
4th 2013年12月21日 キセキ~再恋story~
5th 2014年8月29日 KAKUSHIGOTO
6th 2014年12月5日 OSOROI
7th 2015年2月25日 DAIJOBU
8th 2015年5月18日 AIKAGI
9th 2015年10月30日 SUKOSHIDAKE
10th 2015年11月27日 SAYONARA
11th 2015年12月24日 TOMODACHI
12th 2016年2月14日 KITTO
13th 2016年11月11日 HITORIJANAI
14th 2017年3月18日 2.28
15th 2017年9月29日 BAKAみたい!
16th 2017年12月27日 1日遅れのバレンタイン feat. erica
17th 2018年2月21日 うたものがたり3 (3曲収録)
18th 2020年4月10日 SAKURA
19th 2020年6月6日 未来Drive
20th 2020年7月25日 Cheers to your eyes

アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st(ミニ) 2015年5月18日 うたものがたり
2nd(ミニ) 2016年2月22日 うたものがたり2
3rd 2018年5月9日 うたものがたりコレクション
4th 2019年1月23日 STORIES

会場&通販限定[編集]

発売日 タイトル
1stシングル 2019年7月27日 君色
1stDVD 2020年6月 H!dE ONEMAN LIVE 2019〜With KURASHIKI〜

参加作品[編集]

発売日 タイトル 備考
Rafvery 2017年6月14日 「奇跡の絆 friending H!dE」 新潟県専門学校 エイシンカレッジCMタイアップ曲[27]
erica (歌手) 2018年7月18日 「Summer Chance! feat.H!dE」 ミニアルバム「告ラボ」に収録
TA★1 2018年4月20日 「WITH feat. VOG,etsuco,H!dE,柴田知美」 配信のみ[28]
VOG 2019年3月6日 「たった1秒でも…feat.H!dE」 シングル「タカラモノ」に収録[29]
SUKIYAKIPROJECT 2020年4月14日配信 「ONE」 クラウドファンディングにて2020年8月CD化[30]
Precious 2020年7月5日 「本気応援~マジエール(2020for dreamer)」(配信) チャリティシングル[31]

タイアップ[編集]

  • 「メゾン」RADIODateFm「仙台ドリーム」エンディング曲(2019年)
  • 「君色」倉敷シティエフエム レディオモモ「H!dEの君色レディオ」オープニング曲(2019年11月~2020年3月)
  • 「未来Drive」HONDA CARS倉敷東TVCM(2020年~)[32]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Profile”. ワーナーミュージックジャパン. https://wmg.jp/hide/profile/ 
  2. ^ “RELEASE INFORMATION”. 徳間ジャパン. https://www.tkma.co.jp/jpop_release/HidE.html 
  3. ^ a b c H!dE プロフィール”. 徳間ジャパンコミュニケーションズ. 2020年7月25日閲覧。
  4. ^ ストリートで話題の2人組、SWEETSがデビュー・シングルをリリース”. CDジャーナル (2009年6月22日). 2020年8月10日閲覧。
  5. ^ SWEETSを応援してくれた多くの方々へ”. SWEETS Official Blog (2009年6月22日). 2020年8月10日閲覧。
  6. ^ Restart!!”. H!dE Official Blog (2012年4月20日). 2020年8月10日閲覧。
  7. ^ 2013年を振り返って”. H!dE Official Blog (2013年12月31日). 2020年8月10日閲覧。
  8. ^ “世界的イラストアートクリエイターによるオリジナルキャラクター&イラスト制作イベント”. SHOW ROOM. (2018年7月22日). https://showroom-live.com/event/mine_art 2020年8月14日閲覧。 
  9. ^ “【H!dE インタビュー】動画総再生数2,000万回超のうたものがたりシンガー”. OKMUSiC. (2018年5月7日). https://okmusic.jp/news/262933 2020年8月15日閲覧。 
  10. ^ “12月全国ワンマンツアー詳細!!”. 「H!dE Official Blog」. (2014年9月30日). https://ameblo.jp/hide-228/entry-11932226641.html 2020年8月14日閲覧。 
  11. ^ “「DAIJOBU」が有線のJ-POPお問合せランキングで5位に!”. ワーナーミュージックシャパン. (2015年4月1日). https://wmg.jp/hide/news/62953/ 2020年8月16日閲覧。 
  12. ^ “H!dE初CD作品『うたものがたり』商品情報”. ワーナーミュージックジャパン. (2015年5月18日). https://wmg.jp/hide/news/63793/ 2020年8月16日閲覧。 
  13. ^ “オリコンランクインっ!!”. 「H!dE Official Blog」. (2016年3月30日). https://ameblo.jp/hide-228/entry-12144905893.html 2020年8月14日閲覧。 
  14. ^ “新曲「HITORIJANAI」11/11(金)配信!またMVでは初の顔出しも!”. ワーナーミュージックジャパン. (2016年10月28日). https://wmg.jp/hide/news/73621/ 2020年8月16日閲覧。 
  15. ^ “H!dEプロフィール”. 徳間ジャパン. https://tkma.co.jp/jpop_profile/HidE.html 2020年8月14日閲覧。 
  16. ^ “H!dE、新MV「メゾン」にPopteenモデルの莉子が出演”. OK MUSiC. (2019年1月16日). https://okmusic.jp/news/316420 2020年8月15日閲覧。 
  17. ^ “[TVフジテレビ「Love music」サキガケ!インスタントmovies!出演”]. 徳間ジャパン. (2019年1月29日). https://tkma.co.jp/jpop_news_detail/HidE.html?nid=11767 2020年8月14日閲覧。 
  18. ^ 【H!dE】記念すべきホールワンマンライブを映像に収めたい!”. muevo (2019年5月1日). 2020年8月10日閲覧。
  19. ^ “H!dE 3ヶ月連続リリース第2弾「未来Drive」発表!/当社CMが切り替わります!”. Honda Cars倉敷東お知らせ. (2020年6月8日). https://dealer.honda.co.jp/hondacars-kurashikihigashi/news/detail/?news_id=827 2020年8月10日閲覧。 
  20. ^ a b “倉敷出身H!dEさん 中国地区賞 CDショップ大賞 「故郷元気に」”. 山陽新聞デジタル. (2020年5月25日). https://sanyonews.jp/article/1014779 2020年8月9日閲覧。 
  21. ^ “自慢したい人がいます〜拝啓 ひねくれ3様〜”. TVでた蔵. (2020年1月11日). https://datazoo.jp/tv/%E8%87%AA%E6%85%A2%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%9C%E6%8B%9D%E5%95%93+%E3%81%B2%E3%81%AD%E3%81%8F%E3%82%8C3%E6%A7%98%E3%80%9C/1329235 2020年8月11日閲覧。 
  22. ^ 100%達成ありがとうございます by 崖っぷちアーティストH!dE-ひで-CD制作プロジェクト!” (日本語). camp-fire.jp. 2020年11月30日閲覧。
  23. ^ 【公式】新CM制作! Honda e with H!deさん♪│Honda Cars 倉敷東” (日本語). Honda Cars 倉敷東. 2020年12月4日閲覧。
  24. ^ “田中家!!”. 「H!dE Official Blog」. (2013年9月17日). https://ameblo.jp/hide-228/entry-11615725979.html 2020年8月15日閲覧。 
  25. ^ “H!dE 帰宅すると走って迎えてくれる愛しい存在と同居中/マイ旬”. exciteニュース. (2018年5月8日). https://excite.co.jp/news/article/E1525154883248/ 2020年8月14日閲覧。 
  26. ^ “〔CD発売日〕”. 音楽ビジネスBlog. (2018年5月9日). http://wakita.hateblo.jp/entry/2018/05/09/130450 2020年8月14日閲覧。 
  27. ^ “新潟への愛が詰まったRafveryのベストアルバム「Rafvery’s BEST」が4/4に発売!”. PR TIMES. (2018年4月3日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000027956.html 2020年8月13日閲覧。 
  28. ^ “「僕たちは音楽を作り続ける。」TA★1、VOG、etsuco、H!dE、柴田知美が音楽で笑顔にする!新曲「WITH」をリリース。”. PR TIMES. (2018年4月18日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000027956.html 2020年8月13日閲覧。 
  29. ^ VOG キャッチーなメロディと温かい歌声が見せる、等身大の優しいメッセージ”. muevo. 2020年8月13日閲覧。
  30. ^ “ライブやイベントが無くなったミュージシャン総勢90人で作った楽曲をCD化したい!”. CAMPFIRE. (2020年6月). https://camp-fire.jp/projects/view/291659 2020年8月12日閲覧。 
  31. ^ “Preciousが「本気応援~マジエール(2020for dreamer)」を配信開始”. THE MAGAZINE. (2020年7月6日). https://magazine.tunecore.co.jp/newrelease/75991/ 2020年8月13日閲覧。 
  32. ^ 新CMの初お目見え日決定!”. HONDA CARS倉敷東 (2019年12月25日). 2020年8月13日閲覧。

外部リンク[編集]