Love music

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水曜歌謡祭
Music Festival On WED.

Love music
Fuji TV headquarters and Aqua City Odaiba - 2006-05-03-2009-25-01.jpg
番組収録が行われている
フジテレビ本社「FCGビル
(『水曜歌謡祭』は生放送が行われていた)
ジャンル 音楽番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
製作総指揮 佐々木将(制作)
監督 武部聡志(音楽監督)
演出 浜崎綾(総合演出)
監修 石田弘スーパーバイザー
プロデューサー

板谷栄司黒木彰一三浦淳CP

土田芳美宇賀神裕子後藤夏美河本晃典
出演者 森高千里
渡部建アンジャッシュ
ほか
ナレーター アイクぬわら超新塾
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
水曜歌謡祭
放送時間 水曜日 19:57 - 20:54(57分)
放送期間 2015年4月15日 - 9月2日(12回)
外部リンク 水曜歌謡祭
Love music【金曜時代】
放送時間 金曜日 23:30 - 23:58(28分)
放送期間 2015年10月16日 - 2017年4月7日(56回)
外部リンク Love music
Love music【月曜時代】
放送時間 月曜日 0:30 - 1:25(日曜深夜(55分)
放送期間 2017年4月17日 - 現在
テンプレートを表示

Love music』(ラブ ミュージック)は、フジテレビ系列クロスネット局テレビ大分を除く)で2015年4月15日から放送されている音楽番組である。

同年9月2日までは『水曜歌謡祭』(すいようかようさい)の番組名で毎週水曜日 19:57 - 20:54(JST、以下略)に放送されていた(初回放送は19:00 - 20:54の2時間スペシャルを放送)。改題・枠移動前は全12回。

同年10月16日からは現番組名での放送開始となり、2017年4月7日まで、毎週金曜日 23:30 - 23:58に放送されていた。

同年4月17日からは、毎週月曜日 0:30 - 1:25(日曜深夜)に放送されている。

本項では、『Love Music』特別編として継続している音楽ドキュメンタリー・シリーズ『ライナーノーツ』についても説明する。

概要[編集]

水曜歌謡祭[編集]

フジテレビが『夜のヒットスタジオ』(1968年11月4日 - 1990年10月3日)に続き、1994年に放送終了した『MJ -MUSIC JOURNAL-[注 1](1992年10月14日 - 1994年3月23日)以来21年ぶり[注 2]生放送音楽番組

司会は、初司会となる森高千里アンジャッシュ渡部建。製作は毎年それぞれ1回ずつ放送される大型音楽番組『FNS歌謡祭』『FNSうたの夏まつり[注 3]のスタッフらが務め、そのノウハウを生かして話題のヒット曲や新曲だけでなく、音楽史に残る名曲も放送する[1]。それに伴い、『FNS歌謡祭』のレギュラー版といえる番組でもある。フジテレビのゴールデンタイムで音楽番組がレギュラー放送されるのは、『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(1994年10月17日 - 2012年12月17日)以来の約2年4カ月ぶりであった。

エンディングでは、必ず「この番組は日本の音楽史を彩ったすべてのアーティストに敬意を表し制作しています」というテロップを表示して番組を締めていた。

番組では連動データ放送も実施しており、出演歌手及び楽曲の情報も見ることができた。

2015年9月2日の「昭和平成ミリオンセラー特集」をもって番組終了。19:00番組『おじゃMAP!!』との交互2時間SPは少なかったものの、スポーツ中継などに伴う7 - 8月の中止多発で、5カ月弱の放送期間ながら実質的には1クール程度の放送回数だった。なお終了は急に決まったらしく、各テレビ雑誌(週刊・隔週・月刊)では「最終回マーク」が付けられていなかった。当番組放送終了に伴い、フジテレビのゴールデンタイム・プライムタイムでレギュラー放送される音楽番組は再び廃止となる。

Love music[編集]

2015年10月16日より金曜23:30枠に移動、『Love music』に改題し新たな音楽番組としてリニューアルし放送が開始された。この番組では、毎回ゲスト1組と森高・渡部が、ゲストの思い出に残る歌手、あるいはゲストが注目する歌手にスポットを当ててトークを繰り広げる。以後の番組は原則として事前収録となった[2]。なお、同局の金曜23:30枠で音楽番組がレギュラー放送されるのは、『僕らの音楽』(2004年4月3日 - 2014年9月19日)以来の約1年ぶりとなる。

2016年4月8日には、23:30 - 翌0:28に、『Love music さだが仲間由紀恵がゆずが優香が門出をお祝いスペシャル』と題して、番組初の1時間の拡大版を放送。

2017年4月7日には、23:00 - 23:58に、『Love musicプレゼンツ 桜フェス2017門出』と題して、1時間の拡大版を放送した。尚、この放送を以て、金曜23:30 - 23:58枠での放送を終了した。

2017年4月17日より、金曜深夜枠から月曜0:30 - 1:25(日曜深夜)枠へ移動して、放送時間も拡大された[3]。ただし、ローカル枠に降格となるため、2017年3月までの全国枠などで同時ネットで放送していた何局かは、遅れネットとなる。

ライナーノーツ[編集]

1組のアーティストにスポットを当て、彼らのファンを公言する10組の著名人へのインタビューと、それに対するアーティスト自身のコメントを放映する音楽ドキュメンタリー[4]。単発番組として、2014年12月26日に第一弾・サカナクション[5]、2015年4月11日に第二弾・東京スカパラダイスオーケストラ[6]が放映された。

2016年9月30日、『Love music』特別編として、『ライナーノーツ』第三弾・宇多田ヒカルを放映[4]。以降も不定期に特別編『ライナーノーツ』が編成されている。

出演者[編集]

司会[編集]

ナレーション[編集]

過去の出演者(水曜歌謡祭)[編集]

水曜シンガーズ[編集]

ほか

VTRナレーター[編集]

コーナー[編集]

水曜歌謡祭[編集]

100年歌い継ぎたい名曲[編集]

  • 当番組のメインコーナー。
  • 番組が毎週1つのテーマを挙げ、そのテーマにまつわる名曲を何曲かに厳選して、出演アーティストがカバー・コラボレーションで披露する。
  • メインコーナーではあるが、行わない放送回もある。

出張 歌謡祭!![編集]

  • 出演アーティストの1組又は2組が、スタジオを飛び出し、日本の各名所に出向かい、その名所にまつわる名曲を披露する。
  • 2組の場合は、コラボレーションで披露する。

ふたりで歌うなら[編集]

  • 番組が出演アーティストの2組に、コラボレーションの依頼をして、コラボレーションが出来上がるまでの裏側までを見せる。後に、2組がコラボレーションで披露する。
  • 披露する曲は、2組のそれぞれの持ち歌を順番に披露する。

リスペクト!○○[編集]

  • 番組が1組のアーティストをピックアップして、そのアーティストの発売された全曲の内、厳選された7〜8曲を、出演アーティストがカバー・コラボレーションで披露する。
  • ○○には、毎回、ピックアップされたアーティストの名前が入る。

名曲タイムマシン[編集]

  • ある一年にスポットを当て、その年にヒットした名曲をご本人と共に振り返る。
  • 最初に、その年にヒットした名曲をダイジェストでVTRで振り返る。
  • VTR後に、振り返った名曲の中で厳選された2〜3曲をご本人のアーティストが披露する。他のアーティストとのコラボレーションで披露される場合もある。

Love music[編集]

田島貴男のORIGINAL LOVE music[編集]

Come music[編集]

  • メジャーデビュー前のインディーズの新人アーティストを紹介する。

Now music[編集]

  • 今最も注目が集まる人気アーティストを紹介する。

ライナーノーツ[編集]

  • 単発番組時代に準拠した構成だが、インタビューをする著名人は4 - 5組となり、またアーティストのスタジオライブが組み入れられた。
  • ライナーノーツの放映時は、スタジオパートは最初と最後のみに挿入され、アーティストと司会のトークもない。

放送日程[編集]

水曜歌謡祭[編集]

Love music[編集]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送時間(JST ネット状況
水曜歌謡祭 Love music
【金曜時代】
Love music
【月曜未明時代
(日曜深夜)】
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 2015年4月15日 - 水曜 19:57 - 20:54 金曜 23:30 - 23:58 月曜 0:30 - 1:25
(日曜深夜)
制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 水曜 0:25 - 1:20
(火曜深夜)
同時ネット
→遅れネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) 月曜 0:30 - 1:25
(日曜深夜)
同時ネット
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC) 水曜 0:30 - 1:25
(火曜深夜)
同時ネット
→遅れネット
福井県 福井テレビ(FTB) 月曜 0:30 - 1:25
(日曜深夜)
同時ネット
中京広域圏 東海テレビ(THK) 月曜 0:40 - 1:35
(日曜深夜)
同時ネット
→10分遅れ
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 火曜 1:57 - 2:57
(月曜深夜)
同時ネット
→遅れネット
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ(TSK) 月曜 0:30 - 1:25
(日曜深夜)
同時ネット
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC) 月曜 1:00 - 1:55
(日曜深夜)
同時ネット
→30分遅れ[注 24]
佐賀県 サガテレビ(STS) 月曜 0:30 - 1:25
(日曜深夜)
同時ネット
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) 水曜 0:30 - 1:25
(火曜深夜)
同時ネット
→遅れネット
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
2015年4月15日 - 同年9月2日
2017年4月17日 -
(非ネット) 月曜 0:55 - 1:50
(日曜深夜)
同時ネット
→(非ネット)
→遅れネット

備考[編集]

  • 当番組はネットワークセールス枠の番組であるため、『水曜歌謡祭』時代に本来の放送時間帯に独自編成(自社制作のプロ野球中継など)を実施したネット局では、放送日を後日に振り替えたうえで全編を録画で放送した。ただし、枠移動前に水曜以外の曜日に振り替え放送を実施した場合でも、『水曜歌謡祭』という番組タイトルは変更せず放送した。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1992年4月から半年間『SOUND ARENA』も放送されていた。
  2. ^ フジテレビ水曜20時台に至っては、1966年2月2日から同年4月27日まで放送された『フジテレビ今週のヒット15』以来、実に49年弱ぶり。
  3. ^ 2016年からは『FNSうたの春まつり』も放送開始された。
  4. ^ 当時柏木はNMB48、山本はAKB48を兼任していた。
  5. ^ 出演メンバーは、柏木由紀・高橋みなみ(当時)・山本彩・島崎遥香(当時)・横山由依・川栄李奈(当時)・指原莉乃入山杏奈松井珠理奈小嶋陽菜(当時)・宮脇咲良向井地美音加藤玲奈小嶋真子高橋朱里大和田南那(当時)。
  6. ^ 20:54枠の『こんやのニュース・あしたの天気』を19:57 - 20:00に繰り上げ・短縮のうえ放送するため、開始時刻は通常より3分繰り下げ。
  7. ^ 通常は水曜シンガーズとしてレギュラー出演中だが、この回ではドリカムファン芸能人としてゲスト出演した。
  8. ^ 金曜プレミアム』枠が23:07までに拡大のため、15分繰り下げて放送。
  9. ^ 過去の『FNS歌謡祭』の名シーンや出演アーティストによるコメントの特別編。
  10. ^ 前夜の『全日本フィギュアスケート選手権2015 男子ショートプログラム』中継(18:30 - 21:24)のため、30分繰り下げて放送、土曜日になってからの放送となった。
  11. ^ 2016 FNSうたの春まつり』の事前特集も行われた。
  12. ^ 前夜の『世界フィギュアスケート選手権2016 女子ショートプログラム』中継(19:00 - 21:30)のため、30分繰り下げて放送、土曜日になってからの放送となる予定。
  13. ^ 当初は、通常通りの23:30 - 23:58に放送予定だったが、同日19:00 - 20:54に放送の『リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選・女子』(日本の旗 日本×ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国)が10分延長したため、10分繰り下げで放送。
  14. ^ 2016 FNSうたの夏まつり』直前SP
  15. ^ プレミアムソングSP
  16. ^ 特別編「ライナーノーツ」。フジテレビNEXTで、11月12日に60分の拡大版として放送。
  17. ^ 過去のトークゲストの未公開トーク。足立梨花、内村光良&清野菜名、おかずクラブ、斎藤工、仲間由紀恵、橋本マナミ、広瀬すず&山﨑賢人、優香。
  18. ^ 過去の『FNS歌謡祭』の名シーンや出演アーティストによるコメントの特別編。
  19. ^ 2017 FNSうたの春まつり』の事前特集も行われた。
  20. ^ 『Love musicプレゼンツ 桜フェス2017門出』と題して、毎年恒例のフジテレビの入社式のライブスペシャルを放送。
  21. ^ 特別編「ライナーノーツ」。
  22. ^ 特別編「ライナーノーツ」。
  23. ^ 「『FNSうたの夏まつり』直前!完全ナビゲートSP」として放送。番組前半は同番組の出演アーティストによるコメントの特別編、番組後半はスペシャルライブとして5組のライブを放送。
  24. ^ 自社制作番組『バリすご8』を放送するため。

出典[編集]

関連番組[編集]

  • FNS歌謡祭 - 当番組のスタッフが制作している同局で毎年冬(12月上旬)に放送されている大型音楽番組。1974年放送開始。2015年は当番組の司会が同番組の司会を担当。
  • FNSうたの夏まつり - 当番組のスタッフが制作している同局で毎年夏(7月下旬又は8月上旬)に放送されている大型音楽番組。2012年放送開始。2015年以降は当番組の司会が同番組の司会を務め、水曜シンガーズも同番組に出演した。
  • FNSうたの春まつり - 当番組のスタッフが制作している同局で毎年春(3月下旬)に放送されている大型音楽番組。2016年放送開始。2016年は当番組の司会が同番組の司会を務めた。

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 水曜19:57 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
世界行ってみたら
ホントはこんなトコだった!?

(シーズン3)
【火曜19:57 - 20:54枠に移動】
水曜歌謡祭
フジテレビ系列 金曜23:30 - 23:58枠
Love music
ネタパレ
【土曜19:00 - 19:57枠から縮小移動、改題】
フジテレビ 月曜0:30 - 1:25(日曜深夜)枠
Love music
-