M!LK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
M!LK
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年 -
レーベル SDR
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト http://sd-milk.com/
メンバー 板垣瑞生
佐野勇斗
塩﨑太智
山﨑悠稀
吉田仁人

M!LK(ミルク)は、スターダストプロモーション所属の男性5人組ボーカルダンスユニット[1][2]EBiDAN 39に所属するメンバーから、2014年に結成された。

グループ名はしばしば「み!るく」と表記される。また、ファンは「み!るきーず」と呼ばれる[3]

概要[編集]

EBiDANのユニットであったClash,の解散後、EBiDAN 39のレギュラー番組『EBiDANアミーゴ!』の企画から発足した[4]。実質的にClash,の後身であり、EBiDAN39&KiDSのライブ『星男祭2014』では、Clash,の楽曲であった青空センターフォワードとmiruku!を披露した。

グループ名は「何色にも染まることができる」という意味が込められており[5]、「いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニット」をコンセプトに掲げている[6]

沿革[編集]

2014年

  • 11月24日、日本青年館で行われた「星男祭2014」で初公演。

2015年

  • 3月25日、シングル「コーヒーが飲めません」でCDデビュー[4]
  • 7月8日、「完全S・S・D!」を配信リリース。
  • 7月29日 - 8月23日、2ndシングルのリリースイベントツアー『M!LKのどっきどきアバンチュール!?ツアー』を開催。北海道から福岡、全国11か所にてミニライブや特典会などを行う。
  • 8月19日、2ndシングル「反抗期アバンチュール」を発売。
  • 9月27日、「星男祭2015」にて、2016年春のシングル発売と東名阪ライブツアー開催が発表される。

2016年

  • 3月30日、3rdシングル「新学期アラカルト」を発売。
  • 3月12日 - 4月3日、3rdシングル「新学期アラカルト」のリリースイベントツアーを行う[1]
  • 5月3日 - 5日、初ワンマンライブツアー「ようこそ M!LK牧場へ」を名古屋、東京、大阪で開催[1]。東京公演では、ファンの総称が「み!るきーず」となったことがメンバーより発表された。
  • 8月10日、4thシングル「夏味ランデブー」を発売。
  • 6月25日 - 8月14日、4thシングル「夏味ランデブー」リリースイベントが開催される。
  • 10月16日 - 1月15日、5thシングル「疾走ペンデュラム」のリリースイベントツアーを行う。
  • 10月30日、「EBiDAN THE UNiON 〜HALLOWEEN PARTY 2016〜」にて、M!LK 2017年5大都市春ツアー開催が発表された。
  • 12月11日、M!LK結成2周年記念ファンミーティング「牛乳スーパー会議」を品川ステラボールで開催[3]。一部では、五大都市春ツアーの追加公演が発表された。

2017年

  • 1月11日、5thシングル「疾走ペンデュラム」を発売
  • 2月より、「Fit's」でWebCM出演。
  • 3月22日 - 4月30日、宮城、福岡、東京、愛知、大阪の5大都市春ツアー「Mow Mow DREAM 〜超B!Gな牛になりたい〜」開催[7]
  • 4月から、レギュラー番組「マル☆カツ定食」で初MCを務める。
  • 4月30日、公式ファンクラブ「PREMIUM MILK」発足[8]
  • 5月4日 - 5月14日、6thシングル「テルネロファイター」リリースイベントが開催される。
  • 5月10日、6thシングル「テルネロファイター」を発売[9]

メンバー[編集]

名前 生年月日 出身地 担当カラーなど
板垣瑞生 2000年10月25日[10] 東京都[10] オレンジフロート担当[6]

オシャレ担当[6]。趣味は映画鑑賞、服を買うこと[6]

佐野勇斗 1998年3月23日[11] 愛知県[11] いちごみるく担当[6]

クール担当のはずだがボケ担当[6]。特技は書道、体を動かすこと[6]

塩﨑太智 2000年9月11日[12] 和歌山県[12] ソーダフロート担当[6]

雑音担当、おもしろい、さみしがりや[6]。特技はダンス、体操[6]

山﨑悠稀 2000年2月15日[13] 大阪府[13] まっちゃみるく担当[6]

かわいい担当[6]。趣味は歌うこと[6]

吉田仁人 1999年12月15日[14] 鹿児島県[14] れもん牛乳担当[6]

いじられ担当[6]。趣味は将棋、盆栽、読書[6]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

通番 発売日 タイトル 収録曲 オリコン最高位[15] 規格品番 備考
1 2015年3月25日 コーヒーが飲めません コーヒーが飲めません【作詞・作曲・編曲:岡部波音
イチニノサン
16位 ZXRC-1001 アニメ「ぱんきす!2次元」エンディングテーマ
2 2015年8月19日 反抗期アバンチュール 反抗期アバンチュール
MVメイキング映像など収録DVD(TYPE-Aのみ)
僕の枕ちょーだいっ!(TYPE-Bのみ)
gkbr(TYPE-Cのみ)
12位 ZXRC-1021(TYPE-A(CD+DVD))
ZXRC-1022(TYPE-B)
ZXRC-1023(TYPE-C)
-
3 2016年3月30日 新学期アラカルト 新学期アラカルト
フレ!フレ!オレ!(TYPE-Aのみ)
男子スイーツ部発足します(TYPE-Bのみ)
Now Story(TYPE-Cのみ)
4位 ZXRC-1062(TYPE-A)
ZXRC-1063(TYPE-B)
ZXRC-1064(TYPE-C)
-
4 2016年8月10日 夏味ランデブー 夏味ランデブー
サマーガンバ!!(すいか盤のみ)
「好きだ!」っていえない(わたあめ盤のみ)
まっしろサンライズ(アイス盤のみ)
4位 ZXRC-1074(すいか盤)
ZXRC-1075(わたあめ盤)
ZXRC-1076(アイス盤)
-
5 2017年1月11日 疾走ペンデュラム 疾走ペンデュラム
逢い(TYPE-Aのみ)
Milky Snow(TYPE-Bのみ)
Good Morning Mr.Misstake(TYPE-Cのみ)
3位 ZXRC-1086(TYPE-A)
ZXRC-1087(TYPE-B)
ZXRC-1088(TYPE-C)
アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」6期エンディングテーマ
6 2017年5月10日 テルネロファイター テルネロファイター
サンキュー! N・D・K!(TYPE-Aのみ)
ボクノアカシ(TYPE-Bのみ)
桜咲く頃には(TYPE-Cのみ)
3位 ZXRC-1107(TYPE-A)
ZXRC-1108(TYPE-B)
ZXRC-1109(TYPE-C)
バズリズム」5月エンディングテーマ
CBCラジオ 4月度マンプレ

配信限定[編集]

通番 配信開始日 タイトル 収録曲 配信媒体
1 2015年7月8日 完全S・S・D! 完全S・S・D!【作詞・作曲:木下智哉 iTunes・レコチョク・music.jp

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • M!LKの牛乳ビンは卒業しました。(2015年4月3日 - 2016年9月29日 ラジオ日本
  • うしみつドキドキ! EBiDAN THE UNiON(2016年1月5日 - 12月26日 CBCラジオ
  • うしみつドキドキ! ごくごくM!LK(2017年7月3日 - CBCラジオ)

WebCM[編集]

ライブ[編集]

  • ワンマンライブ「ようこそ M!LK牧場へ」(2016年5月3日 - 5月5日 東名阪 3会場)[1]
  • M!LK結成2周年記念 ファンミーティング「牛乳スーパー会議」(2016年12月11日 品川ステラボール[3]
    • 1部〜牛乳特売日〜
    • 2部〜コーヒー特売日〜
  • 「Mow Mow DREAM 〜超B!Gな牛になりたい〜」(2017年3月22日 - 4月30日)[7]
  • M!LKオフィシャルファンクラブ『PREMIUM MILK』発足記念ファンミーティング「第2回 牛乳スーパー会議 in 中野ファンプラザ」(2017年7月14日 中野サンプラザ[8][18]
  • M!LK 3rd anniversary『白黒牛乳ワールド in パシフィコ横浜』(2017年12月1日予定 パシフィコ横浜[19]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • M!LKファースト写真集 僕たちはM!LKです!(2016年12月23日、主婦と生活社

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ““次世代ボーカルダンスユニット”M!LK「GirlsAward 2016 S/S」オープニングアクトに出演決定”. モデルプレス. (2016年2月25日). https://mdpr.jp/music/detail/1567414 
  2. ^ M!LK. 今、業界大注目!変幻自在のユニット、M!LKの新作は超B!Gな牛を目指す「テルネロファイター」! M!LKにインタビュー!. インタビュアー:SUNDAY FOLK PROMOTION. サンデーフォークプロモーション.. http://www.sundayfolk.com/articles/detail/21196/ 2017年8月13日閲覧。 
  3. ^ a b c 【イベントレポ】M!LKが結成2周年のファンミーティングで生着替え!?たくさんの愛と感謝に感動!!”. ランキングBOX (2016年12月12日). 2016年12月14日閲覧。
  4. ^ a b ““スタダ系男子集団”派生ユニットが続々とCDデビュー”. ORICON STYLE. (2015年2月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2048654/full/ 
  5. ^ LINEブログ一杯目っ★佐野勇斗☆”. M!LK 公式ブログ (2016年2月25日). 2016年11月1日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p M!LK. 超特急、DISH//に続く“スタダ系男子”M!LKデビュー 注目の若手俳優ユニット5人の素顔<メンバープロフィール>. インタビュアー:モデルプレス. ネットネイティブ.. https://mdpr.jp/music/detail/1472927 2016年11月4日閲覧。 
  7. ^ a b “M!LKが受験生応援!合格者にはプレゼントのツアー企画”. 音楽ナタリー. (2017年2月13日). http://natalie.mu/music/news/220554 
  8. ^ a b “M!LK、ファンクラブ発足記念し7月にファンミーティング開催”. 音楽ナタリー. (2017年4月30日). http://natalie.mu/music/news/230926 
  9. ^ “M!LK「でっかい牛になる」夢を歌ったニューシングル”. 音楽ナタリー. (2017年3月4日). http://natalie.mu/music/news/223334 
  10. ^ a b 板垣瑞生のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  11. ^ a b 佐野勇斗のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  12. ^ a b 塩﨑太智のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  13. ^ a b 山﨑悠稀のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  14. ^ a b 《吉田仁人》おめでとうの話”. M!LK 公式ブログ (2016年3月11日). 2016年11月1日閲覧。
  15. ^ “M!LKのCDシングルランキング”. オリコン. http://www.oricon.co.jp/prof/643953/rank/single/ 2017年5月17日閲覧。 
  16. ^ “M!LK&マジパンが「Fit's組」の生徒に、吉田仁人は渡辺直美とダンスで激突”. 音楽ナタリー. (2017年2月5日). http://natalie.mu/music/news/219576 
  17. ^ 今日から2年F組☆塩崎太智”. M!LK 公式ブログ (2017年2月5日). 2017年6月10日閲覧。
  18. ^ “スタダ系男子ユニット“M!LK”6thシングルが自己最高位タイの週間3位、4作連続のTOP5入り”. music.jpニュース. (2017年5月16日). http://music-book.jp/music/news/news/143309 
  19. ^ “M!LK、12月にパシフィコ横浜ワンマン決定”. 音楽ナタリー. (2017年7月14日). http://natalie.mu/music/news/240878 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]