M!LK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
M!LK
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年 -
レーベル SDR
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト http://sd-milk.com/
メンバー 板垣瑞生
佐野勇斗
塩﨑太智
吉田仁人
旧メンバー 山﨑悠稀

M!LK(ミルク)は、スターダストプロモーション所属のボーカルダンスユニット[1][2]EBiDAN 39に所属するメンバーから、2014年に結成された。

ファンは「み!るきーず」と呼ばれる[3]

概要[編集]

EBiDANのユニットであったClash,の解散後、EBiDAN 39のレギュラー番組『EBiDANアミーゴ!』の企画から発足した[4]。実質的にClash,の後身であり、EBiDAN39&KiDSのライブ『星男祭2014』では、Clash,の楽曲であった青空センターフォワードとmiruku!を披露した。

グループ名は「何色にも染まることができる」という意味が込められており[5]、「いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニット」をコンセプトに掲げている[6]

沿革[編集]

2014年

  • 11月24日、日本青年館で行われた『星男祭2014』で初公演。

2015年

  • 3月25日、シングル『コーヒーが飲めません』でCDデビュー[4]
  • 7月8日、『完全S・S・D!』を配信リリース。
  • 7月29日 - 8月23日、2ndシングルのリリースイベントツアー『M!LKのどっきどきアバンチュール!?ツアー』を開催。北海道から福岡、全国11か所にてミニライブや特典会などを行う。
  • 8月19日、2ndシングル『反抗期アバンチュール』を発売。
  • 9月27日、『星男祭2015』にて、2016年春のシングル発売と東名阪ライブツアー開催が発表される。

2016年

  • 3月30日、3rdシングル『新学期アラカルト』を発売。
  • 3月12日 - 4月3日、3rdシングル『新学期アラカルト』のリリースイベントツアーを行う[1]
  • 5月3日 - 5日、初ワンマンライブツアー『ようこそ M!LK牧場へ』を名古屋、東京、大阪で開催[1]。東京公演では、ファンの総称が『み!るきーず』となったことがメンバーより発表された。
  • 8月10日、4thシングル『夏味ランデブー』を発売。
  • 6月25日 - 8月14日、4thシングル『夏味ランデブー』リリースイベントが開催される。
  • 10月16日 - 1月15日、5thシングル『疾走ペンデュラム』のリリースイベントツアーを行う。
  • 10月30日、『EBiDAN THE UNiON 〜HALLOWEEN PARTY 2016〜』にて、M!LK 2017年5大都市春ツアー開催が発表された[7]
  • 12月11日、M!LK結成2周年記念ファンミーティング『牛乳スーパー会議』を品川ステラボールで開催[3]。一部では、5大都市春ツアーの追加公演が発表された。

2017年

  • 1月11日、5thシングル『疾走ペンデュラム』を発売
  • 2月より、『Fit's』でWebCM出演。
  • 3月22日 - 4月30日、宮城、福岡、東京、愛知、大阪の5大都市春ツアー『Mow Mow DREAM 〜超B!Gな牛になりたい〜』開催[8]
  • 4月から、レギュラー番組『マル☆カツ定食』で初MCを務める。
  • 4月30日、公式ファンクラブ『REMIUM MILK』発足[9]
  • 5月4日 - 5月14日、6thシングル『テルネロファイター』リリースイベントが開催される。
  • 5月10日、6thシングル『テルネロファイター』を発売[10]
  • 11月22日、1stアルバム『王様の牛乳』を発売[11]

2018年

  • 1月6日、兵庫県加古川市ニッケパークタウンでイベントを実施[12]
  • 3月14日、7thシングル『ボクラなりレボリューション』を発売[13]
  • 6月15日、山﨑悠稀が6月30日でグループを卒業、また同年7月31日で事務所を退所することが発表される[14][15]
  • 6月30日、LINE LIVEにてスペシャルライブの模様を生配信[16]。この日に卒業の山﨑悠稀を含めた5人での最後のライブが配信された。

メンバー[編集]

名前 生年月日 出身地 担当カラーなど
板垣瑞生 2000年10月25日[17] 東京都[17] オレンジフロート担当[6]

オシャレ担当[6]。趣味は映画鑑賞、服を買うこと[6]

佐野勇斗 1998年3月23日[18] 愛知県[18] いちごみるく担当[6]

クール担当のはずだがボケ担当[6]。特技は書道、体を動かすこと[6]

塩﨑太智 2000年9月11日[19] 和歌山県[19] ソーダフロート担当[6]

雑音担当、おもしろい、さみしがりや[6]。特技はダンス、体操[6]

吉田仁人 1999年12月15日[20] 鹿児島県[20] れもん牛乳担当[6]

いじられ担当[6]。趣味は将棋、盆栽、読書[6]

元メンバー[編集]

名前 生年月日 出身地 担当カラーなど
山﨑悠稀 2000年2月15日[21] 大阪府[21] まっちゃみるく担当[6]

かわいい担当[6]。趣味は歌うこと[6]。2018年6月30日卒業。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

通番 発売日 タイトル 収録曲 オリコン最高位[22] 規格品番 備考
1 2015年3月25日 コーヒーが飲めません コーヒーが飲めません【作詞・作曲・編曲:岡部波音
イチニノサン
16位 ZXRC-1001 アニメ「ぱんきす!2次元」エンディングテーマ
2 2015年8月19日 反抗期アバンチュール 反抗期アバンチュール
MVメイキング映像など収録DVD(TYPE-Aのみ)
僕の枕ちょーだいっ!(TYPE-Bのみ)
gkbr(TYPE-Cのみ)
12位 ZXRC-1021(TYPE-A(CD+DVD))
ZXRC-1022(TYPE-B)
ZXRC-1023(TYPE-C)
-
3 2016年3月30日 新学期アラカルト 新学期アラカルト
フレ!フレ!オレ!(TYPE-Aのみ)
男子スイーツ部発足します(TYPE-Bのみ)
Now Story(TYPE-Cのみ)
4位 ZXRC-1062(TYPE-A)
ZXRC-1063(TYPE-B)
ZXRC-1064(TYPE-C)
-
4 2016年8月10日 夏味ランデブー 夏味ランデブー
サマーガンバ!!(すいか盤のみ)
「好きだ!」っていえない(わたあめ盤のみ)
まっしろサンライズ(アイス盤のみ)
4位 ZXRC-1074(すいか盤)
ZXRC-1075(わたあめ盤)
ZXRC-1076(アイス盤)
-
5 2017年1月11日 疾走ペンデュラム 疾走ペンデュラム
逢い(TYPE-Aのみ)
Milky Snow(TYPE-Bのみ)
Good Morning Mr.Misstake(TYPE-Cのみ)
3位 ZXRC-1086(TYPE-A)
ZXRC-1087(TYPE-B)
ZXRC-1088(TYPE-C)
アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」6期エンディングテーマ
6 2017年5月10日 テルネロファイター テルネロファイター
サンキュー! N・D・K!(TYPE-Aのみ)
ボクノアカシ(TYPE-Bのみ)
桜咲く頃には(TYPE-Cのみ)
3位 ZXRC-1107(TYPE-A)
ZXRC-1108(TYPE-B)
ZXRC-1109(TYPE-C)
バズリズム」5月エンディングテーマ
CBCラジオ 4月度マンプレ
7 2018年3月14日 ボクらなりレボリューション  ボクらなりレボリューション
Special Thanx(TYPE-Aのみ)
ハナキン!(TYPE-Bのみ)
妄想ドン・キホーテ(TYPE-Cのみ)
5位 ZXRC-1145(TYPE-A)
ZXRC-1146(TYPE-B)
ZXRC-1147(TYPE-C)
-

配信限定[編集]

通番 配信開始日 タイトル 収録曲 配信媒体
1 2015年7月8日 完全S・S・D! 完全S・S・D!【作詞・作曲:木下智哉 iTunes・レコチョク・music.jp

アルバム[編集]

通番 発売日 タイトル 収録曲 オリコン最高位[23] 規格品番 備考
1 2017年11月22日 王様の牛乳

通常盤・スペシャル盤

  1. 白黒Brand New World
  2. 約束
  3. 疾走ペンデュラム(Encore ver.)
  4. コーヒーが飲めません
  5. めちゃモル
  6. テルネロファイター
  7. May
  8. ゲンキデスカ?
  9. Milky Snow
  10. 新学期アラカルト
  11. Now Story
  12. 逢い
  13. 宇宙ジャンボリー

イベント盤

  1. 白黒Brand New World
  2. 約束
  3. 疾走ペンデュラム(Encore ver.)
  4. コーヒーが飲めません
  5. めちゃモル
  6. テルネロファイター
  7. May
  8. ゲンキデスカ?
  9. Milky Snow
  10. 新学期アラカルト
  11. Now Story
  12. 逢い
  13. miruku!

Disc 2(スペシャル盤のみ(DVD))

  1. 2017年春ツアー M!LK「Mow Mow DREAM 〜超B!Gな牛になりたい〜」東京国際フォーラム ホールC
3位 ZXRC-2024(スペシャル盤)
ZXRC-2025(通常盤)
ZXRC-2027(イベント盤)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • M!LKの牛乳ビンは卒業しました。(2015年4月3日 - 2016年9月29日、ラジオ日本
  • うしみつドキドキ! EBiDAN THE UNiON(2016年1月5日 - 12月26日、CBCラジオ
  • うしみつドキドキ! ごくごくM!LK(2017年7月3日 - 、CBCラジオ)

WebCM[編集]

ライブ[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • M!LKファースト写真集 僕たちはM!LKです!(2016年12月23日、主婦と生活社
  • M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅(2018年1月12日、主婦と生活社)[29][30]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ““次世代ボーカルダンスユニット”M!LK「GirlsAward 2016 S/S」オープニングアクトに出演決定”. モデルプレス. (2016年2月25日). https://mdpr.jp/music/detail/1567414 
  2. ^ M!LK. 今、業界大注目!変幻自在のユニット、M!LKの新作は超B!Gな牛を目指す「テルネロファイター」! M!LKにインタビュー!. インタビュアー:SUNDAY FOLK PROMOTION. サンデーフォークプロモーション.. オリジナルの2017-08-13時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170813103538/http://www.sundayfolk.com/articles/detail/21196/ 2018年7月2日閲覧。 
  3. ^ a b c 【イベントレポ】M!LKが結成2周年のファンミーティングで生着替え!?たくさんの愛と感謝に感動!!”. ランキングBOX (2016年12月12日). 2016年12月14日閲覧。
  4. ^ a b ““スタダ系男子集団”派生ユニットが続々とCDデビュー”. ORICON STYLE. (2015年2月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2048654/full/ 
  5. ^ LINEブログ一杯目っ★佐野勇斗☆”. M!LK 公式ブログ (2016年2月25日). 2016年11月1日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p M!LK. 超特急、DISH//に続く“スタダ系男子”M!LKデビュー 注目の若手俳優ユニット5人の素顔<メンバープロフィール>. インタビュアー:モデルプレス. ネットネイティブ.. https://mdpr.jp/music/detail/1472927 2016年11月4日閲覧。 
  7. ^ “M!LKがハロウィンで牛に!?2017年5大都市春ツアーの開催も発表!!”. ランキングBOX. (2016年10月30日). https://rankingbox.jp/article/46065 
  8. ^ a b “M!LKが受験生応援!合格者にはプレゼントのツアー企画”. 音楽ナタリー. (2017年2月13日). http://natalie.mu/music/news/220554 
  9. ^ a b “M!LK、ファンクラブ発足記念し7月にファンミーティング開催”. 音楽ナタリー. (2017年4月30日). http://natalie.mu/music/news/230926 
  10. ^ “M!LK「でっかい牛になる」夢を歌ったニューシングル”. 音楽ナタリー. (2017年3月4日). http://natalie.mu/music/news/223334 
  11. ^ “M!LKが待望の1stアルバム『王様の牛乳』のリード曲「約束」を初披露!撮りおろしMV&ジャケット写真も一斉解禁!!”. ランキングBOX. (2017年9月10日). https://rankingbox.jp/article/54064 
  12. ^ 2018/1/6(土)兵庫県 「M!LK OFFICIAL CALENDAR 2018 ようこそ M!LK HOUSEへ」イベント開催決定!”. M!LKオフィシャルサイト. 2018年6月17日閲覧。
  13. ^ “M!LKが3月にシングルリリース、テーマは「レボリューション」”. 音楽ナタリー. (2018年1月20日). https://natalie.mu/music/news/265996 
  14. ^ 皆様へ大切なお知らせ”. M!LKオフィシャルサイト. 2018年6月17日閲覧。
  15. ^ “M!LK山崎悠稀、6月末でグループ卒業「新たな自分の夢に向かって進んで行きたい。」”. 音楽ナタリー. (2018年6月15日). https://natalie.mu/music/news/286829 
  16. ^ “山崎悠稀卒業のM!LK、今夜お台場からスペシャルライブ生配信”. 音楽ナタリー. (2018年6月30日). https://natalie.mu/music/news/289170 
  17. ^ a b 板垣瑞生のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  18. ^ a b 佐野勇斗のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  19. ^ a b 塩﨑太智のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  20. ^ a b 《吉田仁人》おめでとうの話”. M!LK 公式ブログ (2016年3月11日). 2016年11月1日閲覧。
  21. ^ a b 山﨑悠稀のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年11月1日閲覧。
  22. ^ M!LKのシングルランキング”. オリコン. 2017年11月29日閲覧。
  23. ^ M!LKのアルバムランキング”. オリコン. 2017年11月29日閲覧。
  24. ^ “M!LK&マジパンが「Fit's組」の生徒に、吉田仁人は渡辺直美とダンスで激突”. 音楽ナタリー. (2017年2月5日). http://natalie.mu/music/news/219576 
  25. ^ 今日から2年F組☆塩崎太智”. M!LK 公式ブログ (2017年2月5日). 2017年6月10日閲覧。
  26. ^ “スタダ系男子ユニット“M!LK”6thシングルが自己最高位タイの週間3位、4作連続のTOP5入り”. music.jpニュース. (2017年5月16日). http://music-book.jp/music/news/news/143309 
  27. ^ “M!LK、12月にパシフィコ横浜ワンマン決定”. 音楽ナタリー. (2017年7月14日). http://natalie.mu/music/news/240878 
  28. ^ “M!LK、新曲「ボクラなりレボリューション」MV公開!ファン騒然のスポット映像の続きがついに明らかに”. M-ON! MUSIC. (2018年3月3日). https://www.m-on-music.jp/0000257547/ 
  29. ^ “M!LK 本気で沖縄旅行満喫、“素”の姿のセカンド写真集発売”. スポーツニッポン. (2018年1月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/13/kiji/20180112s00041000321000c.html 
  30. ^ “M!LKが2作目の写真集 塩崎太智「プライベート感が満載です」”. サンケイスポーツ. (2018年1月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180113/geo18011314450017-n1.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]