2022 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FNS歌謡祭 > 2022 FNS歌謡祭
2022 FNS歌謡祭
2022 FNS MUSIC FESTIVAL
Grand Prince Hotel New Takanawa.jpg
「第1夜」の会場となる
番組生放送が行われる
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
演出 浜崎綾(第1夜)、島田和正(第2夜)
司会者 相葉雅紀
永島優美フジテレビアナウンサー
製作
チーフ・
プロデューサー
三浦淳
プロデューサー 中村峰子、土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美、加藤万貴、早川和希
制作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式リアルタイム字幕放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送分合計571分/9時間31分
回数2
2022 FNS歌謡祭
第1夜
オープニング「花咲く歌声」(作曲:広瀬健次郎
エンディング同上
放送期間2022年12月7日(予定)
放送時間水曜日 18:30 - 23:28
放送枠FNS歌謡祭
放送分298分
回数1
第2夜
放送期間2022年12月14日(予定)
放送時間水曜日 18:30 - 23:03
放送枠FNS歌謡祭
放送分273分
回数1
番組年表
前作2021(令和3年)
テンプレートを表示
「第2夜」の会場となる番組の生放送が行われるフジテレビ本社「FCGビル

2022 FNS歌謡祭』(2022 エフエヌエスかようさい)は、フジテレビ系列2022年12月7日 18:30 - 23:28(JST)・12月14日 18:30 - 23:03(JST)に生放送される予定の通算51回目の『FNS歌謡祭』である。

概要[編集]

2022年11月16日にフジテレビから番組の放送日時・司会者・一部の出演アーティストが発表された。総合司会は『2019 FNS歌謡祭』より引き続き、活動休止中の相葉雅紀フジテレビアナウンサー永島優美が担当する[1][2][3][4]

2015年 - 2021年に引き続き、8年連続で本年も当番組では2DAYS・2週連続[注 1]として2回に分けて生放送される。今回は前年に引き続き、第1夜・第2夜共に開始時間が18:30開始で、第1夜・第2夜共に終了時間が23時越えとなる。第1夜は12月7日 18:30 - 23:28(JST)に、第2夜は12月14日 18:30 - 23:03(JST)に生放送される[注 2]。本年はそれぞれ4時間58分と4時間33分(2週合計9時間31分)の大長編となる。

本年の第1夜の会場は2019年以来3年ぶりにグランドプリンスホテル新高輪「飛天」での開催となる[5]。第2夜の会場は例年通りフジテレビ本社「FCGビル」となる。

当日のステージ[編集]

第1夜[編集]

第2夜[編集]

出演者[編集]

司会[編集]

出演アーティスト[編集]

第2弾発表時点

第1夜[編集]

太文字は当年のNHK第73回NHK紅白歌合戦』に出場(予定)。

第2夜[編集]

太文字は当年のNHK『第73回NHK紅白歌合戦』に出場(予定)。

音楽・演奏[編集]


スタッフ[編集]

第1夜[編集]

第2夜[編集]

関連番組[編集]

  • 土曜ワイド
    • 12月3日に14:30 - 15:30(JST)で事前番組を放送予定。
  • VS魂
    • 当番組の司会を務める相葉雅紀がレギュラー出演している同局のバラエティ番組。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年は第1夜と第2夜(THE LIVE)の放送日が2週間空いているため、厳密では2週連続は2016年から7年連続となる。
  2. ^ 第1夜・第2夜共に18:30開始のため、どちらも同局の報道番組『Live News イット!』(15:45 - 19:00)は30分短縮で放送。また、この年の4月から水曜22時枠ドラマが再開したが、10月期作品『親愛なる僕へ殺意をこめて』は当番組開始1週前の11月30日で終了したため、初めて「放送前に水曜22時ドラマが終了」となる。
  3. ^ 同局の音楽番組『MUSIC FAIR』から誕生したユニット。

出典[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
2021 FNS歌謡祭
(2021年)
2022 FNS歌謡祭
(2022年)
-