2002 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FNS歌謡祭 > 2002 FNS歌謡祭
2002 FNS歌謡祭
2002 FNS MUSIC FESTIVAL
Grand Prince Hotel New Takanawa.jpg
会場として使用されて
番組生放送が行われた
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
放送時間 木曜日 19:00 - 22:19(199分)
放送期間 2002年12月5日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
プロデューサー きくち伸
出演者 楠田枝里子
川端健嗣(フジテレビアナウンサー
ほか
オープニング 「花咲く歌声」(作詞:保冨康午、作曲:広瀬健次郎
エンディング 同上
外部リンク 2002 FNS歌謡祭
テンプレートを表示

2002 FNS歌謡祭』(2002 エフエヌエスかようさい)は、フジテレビ系列2002年12月5日 19:00 - 22:19(JST)に生放送された通算31回目の『FNS歌謡祭』。

概要[編集]

『FNS歌謡祭』の木曜日での放送は今回が最後。翌2003年からは(2010年を除き)水曜放送となる。

今回は放送時間が3時間19分(199分)と歴代最長になったが、次回からは放送時間が更に拡大、19:00 - 23:18の「4時間18分」となる。

当日のステージ[編集]

Wishing On The Same Star」を披露した安室奈美恵は音響側のミスにより、曲の途中でマイクの音量が変わるという事故が発生した。

SMAPは、裏番組『うたばん』(TBS系列)に出演の為、今回の当番組は出演を辞退した。

今回は、同局で放送されているバラエティ番組水10! ワンナイR&R』から生まれたくずが、当番組に初出演した。

今回のトップバッターは松浦亜弥が「桃色片想い」を披露して、大トリは浜崎あゆみが「Voyage」を披露した。『FNS歌謡祭』初となるトップバッターと大トリが共に、女性ソロアーティストが務めた。

ジャニーズ事務所からは、TOKIOKinKi KidsV6タッキー&翼の5組が出演した。また、タッキー&翼が『FNS歌謡祭』に初出演となった。

出演者[編集]

司会[編集]

出演アーティスト[編集]

太字は当年のNHK第53回NHK紅白歌合戦』にも出場した歌手である。

セットリスト[編集]

順番 アーティスト 楽曲
1 松浦亜弥 桃色片想い
2 PIKA☆NCHI
3 藤本美貴 ボーイフレンド
4 タッキー&翼 True Heart
5 小柳ゆき Lovin' you
6 観月ありさ Love Potion
7 V6 Feel your breeze
8 BoA LISTEN TO MY HEART
9 おニャン子クラブ ショーミキゲン
10 セーラー服を脱がさないで (1985)
11 モーニング娘。 Do it! Now
12 島谷ひとみ 亜麻色の髪の乙女
13 KinKi Kids solitude 〜真実のサヨナラ〜
14 TOKIO ding-dong
15 安室奈美恵 Wishing On The Same Star
16 Gackt 12月のLove song (2001)
17 J-FRIENDS Love Me All Over
18 CHEMISTRY SOLID DREAM
19 くず 生きてることってすばらしい
20 Every Little Thing UNSPEAKABLE
21 平井堅 Ring
22 大きな古時計
23 元ちとせ この街
24 ワダツミの木
25 浜崎あゆみ Voyage

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
2001 FNS歌謡祭
(2001年)
2002 FNS歌謡祭
(2002年)
2003 FNS歌謡祭
(2003年)