2017 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FNS歌謡祭 > 2017 FNS歌謡祭
2017 FNS歌謡祭
2017 FNS MUSIC FESTIVAL
Grand Prince Hotel New Takanawa.jpg
「第1夜」の会場となる
番組生放送が行われた
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」
(写真は外観)
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
製作総指揮 板谷栄司(制作)
演出 浜崎綾(第1夜)
島田和正(第2夜)
プロデューサー 石田弘EP
三浦淳CP
出演者 森高千里
渡部建アンジャッシュ
加藤綾子フリーアナウンサー
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 リアルタイム字幕放送
データ放送 番組連動データ放送
外部リンク 2017 FNS歌謡祭
第1夜
放送時間 水曜日 19:00 - 23:28(268分)
放送期間 2017年12月6日(1回)
オープニング 「花咲く歌声」(作詞:保富康午、作曲:広瀬健次郎
エンディング 同上
外部リンク 第1夜|2017 FNS歌謡祭
第2夜
放送時間 水曜日 19:00 - 23:28(268分)
放送期間 2017年12月13日(1回)
外部リンク 第2夜|2017 FNS歌謡祭
テンプレートを表示
「第2夜」の会場となる番組の生放送が行われたフジテレビ本社「FCGビル」(写真は外観)

2017 FNS歌謡祭』(2017 エフエヌエスかようさい)は、フジテレビ系列2017年12月6日 19:00 - 23:28(JST)・12月13日 19:00 - 23:28(JST)に生放送された通算46回目の『FNS歌謡祭』である。

概要[編集]

前々年前年に引き続き、3年連続で本年も当番組では2DAYSとして2回に分けて生放送されることが同年11月9日に番組ホームページで発表された。また、前年に引き続き、2週連続の放送となる。さらに、本年は同局の平日深夜の報道番組『THE NEWS α』が23:40開始となったため、前年より放送時間をそれぞれ10分ずつ拡大して、2週とも4時間28分(2週合計8時間56分)の大長編となった。第1夜は例年通りの形式でグランドプリンスホテル新高輪「飛天」より12月6日 19:00 - 23:28(JST)に、第2夜はフジテレビ特設スタジオより12月13日 19:00 - 23:28(JST)に生放送された[1][2][3][4][5][6][7][8]

第1夜

グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から絢爛豪華な音楽ショーが開催された。日本の音楽界を代表するアーティストたちが一堂に会し豪華なパフォーマンスが披露されたり、ジャニーズ勢が飛天に大集結やB'zが『FNS歌謡祭』に初出演をはじめ“初モノづくし”が目白押しだった[9]

下記のスペシャル企画を含めた21個のみどころが設けられていた[10]

第2夜

お台場・フジテレビからライブ感満載のエネルギッシュな生放送が実施された。家でコンサート気分を味わえるパフォーマンスの数々をお届けしたり、一緒に歌って踊って盛り上げられる企画が盛りだくさんだった[14]

下記のスペシャル企画を含めた11個のみどころが設けられていた[15]

その他、懐かしの名曲から旬の最新の話題ヒット曲まで、今聴きたい楽曲ばかりを集め、夢のコラボ企画・追悼企画・一夜限りのバンド結成企画など数多くの企画が行われた。

また、演歌勢は4年ぶりの出演となり、石川さゆりの出演が23年ぶりの当番組の出演となった。

12月6日(第1夜)の平均視聴率は13.6%で、また、瞬間最高視聴率は20:20(JST)と21:56(JST)、横山だいすけと生田絵梨花(乃木坂46)の共演で「ホール・ニュー・ワールド」を披露しているシーンとゆずと三浦大知の共演で「タッタ」を披露しているシーンで、16.9%だった(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)[19]

12月13日(第2夜)の平均視聴率は11.1%で、また、瞬間最高視聴率は21:00(JST)と22:01(JST)と22:13(JST)、知念里奈と新妻聖子の共演で「夢やぶれてON MY OWN」を披露しているシーンとHey! Say! JUMPが「勇気100%」を披露しているシーンとモーニング娘。1期メンバーが「愛の種」を披露しているシーンで、13.6%だった(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)[20][21][22]

また、第1夜・第2夜どちらも当番組限定で司会の渡部が出演するGoogleとのコラボCMが制作されて、番組の随所で放送された。

当日のステージ[編集]

第1夜[編集]

トップバッターでは、当番組では宝塚歌劇団 宙組が初めて担当してクリスマスソングメドレーの1曲目として「諸人こぞりて」を披露した。大トリでは、総勢16名の出演アーティスト(下記参照)が担当して「」を披露した。

第1夜のステージの最多出演者は宝塚歌劇団 宙組真風涼帆であり、それぞれ5曲に参加していた。

番組序盤では、番組恒例であるクリスマスソングメドレーが出演アーティストのカバーコラボレーションで披露された。番組のオープニング前に行われた。

番組前半では、作詞家阿久悠のデビュー50周年の記念と没後10周年という2つの節目の特別企画として阿久が作詞を手掛けた楽曲のうち厳選された6曲を出演アーティストのカバー・コラボレーションで披露された。また、NEWSが番組初の試みで課題を出されて「NEWS×ミュージカル=NEWSICAL」として自身の楽曲を披露する前に4人で考案されたミュージカルショーを披露した。

番組中盤では、嵐がユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気キャラクター・ミニオンとコラボレーションしてクリスマスソングと「愛を叫べ」「Happiness」のクリスマスアレンジバージョンによる4曲のFNS限定のクリスマススペシャルメドレーを披露した。

番組後半では、『めちゃ2イケてるッ!』『コード・ブルー』『ブザー・ビート』『明日の約束』『FNS27時間テレビ』『貴族探偵』といったフジテレビに縁のある各番組の楽曲のスペシャルメドレーが披露された。

番組終盤では、近藤真彦ボーカル)が高見沢俊彦ギター)、城島茂(ギター)、丸山隆平ベース)、大倉忠義ドラムス)、山本彩(ギター)、武部聡志キーボード)と番組限定の一夜限りのスペシャルバンドを結成して「ミッドナイト・シャッフル」「ハイティーン・ブギ」の2曲のメドレーを披露された。

また、番組の随所で、関ジャニ∞の全メンバー7人がソロで、それぞれ他のアーティストと共演した。横山裕トランペット)は山崎育三郎西川貴教との共演で「また逢う日まで」、渋谷すばるボーカル)は15名の出演アーティスト(下記参照)との共演で「」、村上信五ピアノ)はNOBUとの共演で「いま、太陽に向かって咲く花」、丸山隆平ベース)はJUJUとの共演で「いいわけ」、錦戸亮ギター&ボーカル)と安田章大(ギター)は谷村新司堀内孝雄との共演で「冬の稲妻」「今はもうだれも」、大倉忠義ドラムス)は複数の出演アーティスト(下記参照)との共演で結成された近藤真彦 with FNSマッチバンドで「ミッドナイト・シャッフル」「ハイティーン・ブギ」を披露した。

さらに、第1夜では関ジャニ∞も含めて、HKT48指原莉乃AKB48渡辺麻友、宝塚歌劇団 宙組の真風涼帆、TOKIO長瀬智也乃木坂46生田絵梨花白石麻衣V6坂本昌行井ノ原快彦といった各グループだけではなくソロでのパフォーマンスも多い番組構成だった。

第1夜では、ジャニーズ事務所からは近藤真彦、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、NEWS、関ジャニ∞、亀と山Pの8組が出演した。

出演アーティストは全54組で、全70曲中36曲がコラボレーション(共演)で披露された。

第2夜[編集]

トップバッターでは、「アニメソング名曲メドレー」の1曲目として宇野ゆう子×AKB48のコラボレーションで「サザエさん」が披露された。大トリでは、司会である森高千里がスペシャルメドレーの3曲目として「ハエ男」が披露された。また、それぞれトップバッター・大トリは初めての担当である。

第2夜のステージの最多出演者は山崎育三郎であり、5曲に参加していた。

番組序盤では、今回の目玉となるスペシャル企画「アニメソング名曲メドレー」の前編をPart1として『サザエさん』『ポケットモンスター』『ONE PIECE』『ちびまる子ちゃん』といった各アニメ作品の主題歌を歌唱している本家アーティストとジャニーズグループ・48&46グループなどのコラボレーションのスペシャルメドレーで披露された。番組のオープニング前に行われた。

番組前半では、もう一つの目玉となるスペシャル企画「ミュージカル名曲メドレー」の前編として『オペラ座の怪人』『RENT』『美女と野獣』といった各作品の主題歌や挿入歌を出演アーティスト同士のカバー・コラボレーションのスペシャルメドレーで披露された。また、広島県出身のロックミュージシャン同士の世良公則吉川晃司のコラボレーションによる「銃爪」「KISSに撃たれて眠りたい」、加藤一二三モーニング娘。'17による異色コラボレーション、きゃりーぱみゅぱみゅのユニバーサル・スタジオ・ジャパンギネス世界記録のイリュージョン・クリスマスツリーや巨大なプロジェクションマッピングでのスペシャルメドレーが披露された。

番組中盤では、「ミュージカル名曲メドレー」の後編として『ミス・サイゴン』『モーツァルト!』『レ・ミゼラブル』といった各作品の主題歌や挿入歌を出演アーティスト同士のカバー・コラボレーションのスペシャルメドレーで披露された。また、「ディズニー映画名曲メドレー」として『アナと雪の女王』『リトル・マーメイド』『アラジン』といった各作品の主題歌や挿入歌を出演アーティスト同士のカバー・コラボレーションのスペシャルメドレーが披露された。さらに、T.M.Revolutionアキラ100%による異色コラボレーションが披露された。

番組後半では、「アニメソング名曲メドレー」の後編をPart2として『新世紀エヴァンゲリオン』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『けものフレンズ』『キテレツ大百科』『忍たま乱太郎』『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』『涼宮ハルヒの憂鬱』『ラブライブ!サンシャイン!!』といった各アニメ作品の主題歌を歌唱している本家アーティストとジャニーズグループ・48&46グループのコラボレーションやカバー[注 1]のスペシャルメドレーで披露された。また、モーニング娘。1期メンバーが1999年の福田明日香のグループ卒業以来の18年ぶりに集結してインディーズデビュー曲「愛の種」をモーニング娘。結成20周年記念として披露された。

番組終盤では、X JAPANToshIゴールデンボンバー鬼龍院翔のコラボレーション、荻野目洋子フェアリーズのコラボレーション、福山雅治森高千里のスペシャルメドレーが披露された。

ちなみに、第2夜ではLUNA SEA真矢&モーニング娘。1期メンバーの石黒彩、山崎育三郎&モーニング娘。1期メンバーの安倍なつみ井上芳雄&知念里奈という3組の夫婦が揃って番組に出演していた。

第2夜では、ジャニーズ事務所からはHey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneジャニーズWESTの4組が出演した。

出演アーティストは全57組で、全77曲中29曲がコラボレーション(共演)で披露された。

なお、E-girlsは11人体制としては初の『FNS歌謡祭』の出演となった。また、モーニング娘。'17は同年12月11日に工藤遥がグループを卒業して13人体制として初の音楽番組及び『FNS歌謡祭』の出演となった。

全体(第1夜・第2夜)[編集]

今年は、アキラ100%Aqours石丸幹二井上芳雄宇野ゆう子NGT48及川光博奥田民生尾上松也影山ヒロノブ加藤一二三きただにひろし昆夏美THE RAMPAGE from EXILE TRIBESHISHAMO亀と山P[注 2]椎名林檎世良公則高橋洋子竹原ピストル知念里奈DEAN FUJIOKAどうぶつビスケッツ×PPPToshlNOBUB'z平野綾松本梨香三浦祐太朗溝口肇八木美知依山崎育三郎YUKA横山だいすけ和楽器バンドWANIMAの36組のアーティストが『FNS歌謡祭』に初出演した。

第1夜・第2夜のどちらにも出演したアーティストはAKB48新妻聖子乃木坂46平手友梨奈[注 3]西川貴教山崎育三郎の6組。

第1夜・第2夜合わせて、出演アーティストは106組・披露された楽曲は144曲・披露されたコラボレーション(共演)は65共演となった。

第1夜・第2夜合わせたステージの最多出演者は乃木坂46の生田絵梨花であり、計8曲[注 4]に参加していた。

石川さゆり1994年以来の23年ぶり、CHEMISTRY東方神起フェアリーズ福山雅治モーニング娘。1期メンバー中澤裕子飯田圭織2011年以来の6年ぶり、モーニング娘。1期メンバーの石黒彩福田明日香1998年以来の19年ぶりの『FNS歌謡祭』の出演となった。

ディズニー映画アラジン』の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」は、第1夜・第2夜のどちらも、それぞれ異なる組み合わせのコラボレーションで披露された(下記参照)。

また、今年は第1夜ではTHE ALFEE×ダチョウ倶楽部、第2夜ではT.M.Revolution×アキラ100%といった第1夜・第2夜どちらもアーティスト×お笑い芸人の異色コラボレーションが行われた番組内容だった。

卒業を発表しているAKB48渡辺麻友[注 5]NMB48矢倉楓子[注 6]市川美織[注 7]NGT48北原里英[注 8]乃木坂46伊藤万理華[注 9]生駒里奈[注 10]ももいろクローバーZ有安杏果[注 11]、グループの脱退及びジャニーズ事務所を退所したTOKIO山口達也[注 12]、グループの脱退及びジャニーズ事務所の退所を発表している関ジャニ∞渋谷すばる[注 13]にとって最後の『FNS歌謡祭』の出演となった。

出演者[編集]

司会[編集]

出演アーティスト[編集]

第1夜[編集]

太文字は当年のNHK『第68回NHK紅白歌合戦』に出場。

※五十音順

第2夜[編集]

太文字は当年のNHK『第68回NHK紅白歌合戦』に出場。

※五十音順

ゲスト[編集]

第1夜[編集]

第2夜[編集]

  • 野村義男 - 世良公則と吉川晃司のコラボパフォーマンスでギター演奏として出演。
  • 古坂大魔王 - 加藤一二三とモーニング娘。'17の応援で出演。

音楽・演奏[編集]

  • 武部聡志音楽団

セットリスト[編集]

第1夜[編集]

順番 アーティスト 楽曲
1 宝塚歌劇団 宙組 諸人こぞりて
2 宝塚歌劇団 宙組×郷ひろみ I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS
3 宝塚歌劇団 宙組×大原櫻子 We Wish You a Merry Christmas
4 宝塚歌劇団 宙組×郷ひろみ×三浦大知×chay×大原櫻子 All I Want For Christmas Is You (1994/マライア・キャリー)
5 LAST CHRISTMAS (1984/ワム!)
6 亀と山P 青春アミーゴ (2005/修二と彰)
7 背中越しのチャンス
8 由紀さおり×JUJU×新妻聖子 夜霧よ今夜も有難う (1967/石原裕次郎)
9 さだまさし×三浦祐太朗 秋桜 (1977/山口百恵)
10 平井堅 KISS OF LIFE (2001)
11 乃木坂46 逃げ水
12 髙橋真梨子 フレンズ (1998)
13 柴咲コウ×八木美知依 いざよい (柴咲コウ)
14 NOBU×村上信五(関ジャニ∞) いま、太陽に向かって咲く花 (NOBU)
15 THE ALFEE×ダチョウ倶楽部 メリーアン (1983/ALFEE)
16 真風涼帆(宝塚歌劇団 宙組)×及川光博 勝手にしやがれ (1977/沢田研二)
17 AKB48×乃木坂46 渚のシンドバッド (1977/ピンク・レディー)
18 山崎育三郎×西川貴教×横山裕(関ジャニ∞) また逢う日まで (1971/尾崎紀世彦)
19 髙橋真梨子 五番街のマリーへ (1973/ペドロ&カプリシャス)
20 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 (1977)
21 和田アキ子×倖田來未 あの鐘を鳴らすのはあなた (1972/和田アキ子)
22 坂本昌行(V6)×井ノ原快彦(V6) You'll Be in My Heart (1999/20th CenturyMarsa Sakamoto)
23 横山だいすけ×生田絵梨花(乃木坂46) ホール・ニュー・ワールド (1992/ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル)
24 白石麻衣(乃木坂46)×大原櫻子×CHEMISTRY 輝く未来 (2010/ムーア&リーヴァイ)
25 谷村新司×堀内孝雄×錦戸亮(関ジャニ∞)×安田章大(関ジャニ∞) 冬の稲妻 (1977/アリス)
26 今はもうだれも (1969/ウッディ・ウー)
27 KinKi Kids DESTINY
28 倉木麻衣×和楽器バンド 渡月橋 〜君 想ふ〜 (倉木麻衣)
29 NEWS NEWSICAL〜LPS[注 16]
30 東方神起 どうして君を好きになってしまったんだろう? (2008)
31 山崎育三郎×尾上松也 夏の終りのハーモニー (1986/井上陽水安全地帯)
32 奥田民生×長瀬智也(TOKIO) さすらい (1998/奥田民生)
33 エンジン (奥田民生)
34 ゆず×ももいろクローバーZ 今夜君を迎えに行くよ (2007/ゆず)
35 嵐×ミニオン ジングルベル (1857)
36 赤鼻のトナカイ (1949/ジーン・オートリー&ザ・ピナフォア)
37 愛を叫べ[注 17] (2015)
38 Happiness[注 17] (2007)
39 JUJU×丸山隆平(関ジャニ∞) いいわけ (JUJU)
40 AKB48 11月のアンクレット
41 鈴木雅之×松下奈緒 涙くんさよなら (1965/坂本九)
42 平井堅×平手友梨奈 ノンフィクション (平井堅)
43 三代目 J Soul Brothers J.S.B. HAPPINESS
44 J.S.B. DREAM (2015)
45 J.S.B. LOVE
46 V6 COLORS
47 TOKIO クモ
48 BoA メリクリ (2004)
49 德永英明×テゴマス レイニー ブルー (1986/德永英明)
50 ゆず×三浦大知 タッタ (ゆず)
51 B'z イチブトゼンブ (2009)
52 東方神起 Reboot
53 関ジャニ∞
54 I'll be there
55 三代目 J Soul Brothers R.Y.U.S.E.I. (2014)
56 椎名林檎 人生は夢だらけ (2016)
57 柴咲コウ×八木美知依 かたち あるもの (2004/柴咲コウ)
58 倖田來未×松下奈緒×溝口肇 愛のうた (2007/倖田來未)
59 CHEMISTRY PIECES OF A DREAM (2001)
60 CHEMISTRY×NEWS Point of No Return (2001/CHEMISTRY)
61 KinKi Kids×生田絵梨花(乃木坂46)×宮本笑里 もう君以外愛せない (2000/KinKi Kids)
62 EXILE THE SECOND Route 66
63 YEAH!! YEAH!! YEAH!! (2016)
64 三浦大知 普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-
65 B'z Still Alive
66 椎名林檎 おとなの掟 (Doughnuts Hole)
67 近藤真彦 with FNSマッチバンド[注 18] ミッドナイト・シャッフル (1996/近藤真彦)
68 ハイティーン・ブギ (1982/近藤真彦)
69 近藤真彦 軌跡
70 ALL LINE UP[注 19] (1998/中島みゆき)

第2夜[編集]

順番 アーティスト 楽曲
1 宇野ゆう子×AKB48 サザエさん (1969/宇野ゆう子)
2 松本梨香×乃木坂46 めざせポケモンマスター -20th Anniversary- (1997/松本梨香)
3 きただにひろし×Sexy Zone ウィーアー! (1999/きただにひろし)
4 B.B.クィーンズ×ゴールデンボンバー おどるポンポコリン (1990/B.B.クィーンズ)
5 藤澤ノリマサ×新妻聖子 The Phantom of the Opera (1986/ファントムクリスティン)
6 Little Glee Moster SEASONS OF LOVE (1996/レントオールキャスト)
7 昆夏美×山崎育三郎 美女と野獣 (1977/デヴィッド・ボウイ)
8 吉川晃司×世良公則 KISSに撃たれて眠りたい (1993/吉川晃司)
9 竹原ピストル Amazing Grace (1772/賛美歌)
10 世良公則×吉川晃司 銃爪 (1978/世良公則&ツイスト)
11 モーニング娘。'17 ジェラシー ジェラシー
12 大天才ひふみん×モーニング娘。'17 ひふみんアイ (大天才ひふみん)
13 SHISHAMO 明日も (2013)
14 ほら、笑ってる
15 NGT48 世界はどこまで青空なのか?
16 NMB48 ワロタピーポー
17 Little Glee Monster だから、ひとりじゃない
18 THE RAMPAGE 100degrees
19 GENERATIONS BIG CITY RODEO
20 GENERATIONS×THE RAMPAGE Y.M.C.A. (1979/西城秀樹)
21 きゃりーぱみゅぱみゅ もったいないとらんど (2013)
22 つけまつける (2012)
23 原宿いやほい
24 E-girls Love ☆ Queen
25 吉川晃司 The Last Letter
26 LUNA SEA I for You (1998)
27 ROSIER (1994)
28 水樹奈々 TESTAMENT
29 西野カナ 手をつなぐ理由
30 欅坂46 風に吹かれても
31 石丸幹二×知念里奈 メモリー (1981/キャッツキャスト)
32 石丸幹二 時が来た (1990/ジキル&ハイドキャスト)
33 井上芳雄×生田絵梨花(乃木坂46)×山崎育三郎×昆夏美 世界が終わる夜のように (1989/クリスキム)
34 井上芳雄×昆夏美×山崎育三郎×生田絵梨花(乃木坂46) 愛していれば分かり合える (2005/井上芳雄・木村佳乃)
35 知念里奈×新妻聖子 夢やぶれてON MY OWN (1980/レ・ミゼラブルキャスト)
36 井上芳雄×生田絵梨花(乃木坂46)×山崎育三郎×昆夏美
×石丸幹二×知念里奈×新妻聖子
民衆の歌 (1980/レ・ミゼラブルキャスト)
37 back number 瞬き
38 ヒロイン (2015)
39 昆夏美×生田絵梨花(乃木坂46) 生まれてはじめて (2013/クリステン・ベル&イディナ・メンゼル)
40 西野カナ×Little Glee Monster アンダー・ザ・シー (1989/サミュエル・E・ライト)
41 井上芳雄×渡辺麻友(AKB48) ホール・ニュー・ワールド (1992/ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル)
42 WANIMA ともに (2016)
43 ヒューマン
44 西川貴教 BIRI x BIRI
45 T.M.Revolution×アキラ100% WHITE BREATH (1997/T.M.Revolution)[注 20]
46 Hey! Say! JUMP White Love
47 Kis-My-Ft2 赤い果実
48 Sexy Zone ぎゅっと
49 高橋洋子×水樹奈々 残酷な天使のテーゼ (1995/高橋洋子)
50 影山ヒロノブ×ジャニーズWEST CHA-LA HEAD-CHA-LA (1989/影山ヒロノブ)
51 Kis-My-Ft2 DAN DAN 心魅かれてく (1996/FIELD OF VIEW)
52 どうぶつビスケッツ×PPP×欅坂46 ようこそジャパリパークへ (どうぶつビスケッツ×PPP)
53 YUKA×指原莉乃(HKT48)×柏木由紀(AKB48) お料理行進曲 (1992/YUKA)
54 Hey! Say! JUMP 勇気100% (1993/光GENJI)
55 ジャニーズWEST 僕ら今日も生きている
56 平野綾×山本彩(NMB48)×松村沙友理(乃木坂46) ハレ晴レユカイ (2006/平野綾、茅原実里後藤邑子)
57 Aqours 青空Jumping Heart (2016)
58 モーニング娘。1期メンバー 愛の種 (20th Anniversary Ver.) (1997/モーニング娘。)
59 DEAN FUJIOKA The Christmas Song (1944/メル・トーメ)
60 Let it snow!
61 aiko 予告
62 二人 (2008)
63 miwa We are the light
64 ToshI CRYSTAL MEMORIES
65 Toshl×鬼龍院翔(ゴールデンボンバー) Say Anything (1991/X)
66 フェアリーズ HEY HEY 〜Light Me Up〜
67 荻野目洋子×フェアリーズ ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) (1985/荻野目洋子)
68 山崎育三郎×乃木坂46 Congratulations (山崎育三郎)
69 槇原敬之×井上苑子 どんなときも。 (1991/槇原敬之)
70 Perfume FLASH (2016)
71 槇原敬之×miwa×山本彩(NMB48)×鷲尾伶菜(E-girls) Hungry Spider (1999/槇原敬之)
72 Perfume If you wanna
73 福山雅治 トモエ学園
74 HELLO (1995)
75 森高千里 臭いものにはフタをしろ!! (1990)
76 ミーハー (1988)
77 ハエ男 (1993)

VTR[編集]

第1夜[編集]

スタッフ[編集]

  • 制作:板谷栄司
  • エグゼクティブ・プロデューサー:石田弘
  • 構成:山内浩嗣
  • チーフプロデューサー:三浦淳
  • 「第1夜」演出:浜崎綾
  • 「第2夜」演出:島田和正
  • プロデューサー:若林美樹、河本晃典、太田秀司
  • 制作プロデューサー:土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美
  • 制作:フジテレビ第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

関連番組[編集]

当番組の司会である森高・渡部がMCを務める音楽番組。
  • FNS歌謡祭 直前SP
同年12月2日 10:25 - 10:50(『チャンネルΣ』枠、関東ローカル)で放送された事前番組。本年の出演アーティスト・企画・みどころなどの内容の一部などを発表。また、出演アーティストの意気込みなどを含めたインタビューやリハーサル風景などの裏側も放送。
ローカル局では後日、日曜昼や平日深夜などで遅れ放送を実施。
  • 超豪華! FNS歌謡祭 見どころ大公開SP
同年12月5日 0:25 - 0:35、12月6日 0:25 - 0:35で放送された事前番組。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『ドラゴンボールGT』の「DAN DAN 心魅かれてく」を歌唱しているFIELD OF VIEWと『忍たま乱太郎』の「勇気100%」を歌唱している光GENJIはどちらも解散しているためKis-My-Ft2Hey! Say! JUMPのそれぞれのカバーで披露された。
  2. ^ 亀梨和也KAT-TUN山下智久はNEWSとソロとしては過去に出演経験あり。
  3. ^ 第1夜はソロ、第2夜は欅坂46としてグループで出演。
  4. ^ 第1夜に4曲、第2夜に4曲参加。
  5. ^ 同年12月31日でグループから卒業した。
  6. ^ 2018年4月10日でグループから卒業及び芸能界から引退した。
  7. ^ 2018年5月1日でグループから卒業した。
  8. ^ 2018年4月18日でグループから卒業した。
  9. ^ 同年12月23日でグループから卒業した。
  10. ^ 2018年5月6日でグループから卒業した。
  11. ^ 2018年1月21日でグループから卒業及び芸能界から引退した。
  12. ^ 不祥事による無期限活動停止を経てジャニーズ事務所の契約解除に伴い、2018年5月6日でグループから脱退及びジャニーズ事務所を退所した。
  13. ^ ソロでの音楽活動に専念するため、2018年7月14日でグループから脱退及び12月31日でジャニーズ事務所を退所する予定。
  14. ^ 番組ホームページでの事前の出演アーティスト発表では名前は記載されていなかった。
  15. ^ 正式にはアーティストではなくお笑い芸人だが、番組限定で特別にアーティストとして出演。
  16. ^ 同局で同年12月25日放送の『NEWSICAL』で同パフォーマンスの完全版や制作の裏側などの密着VTRを放送された。
  17. ^ a b クリスマスアレンジバージョンで披露された。
  18. ^ 近藤真彦をボーカルに従えて、ギター高見沢俊彦(THE ALFEE)、ギター・城島茂(TOKIO)、ベース・丸山隆平(関ジャニ∞)、ドラムス大倉忠義(関ジャニ∞)、ギター・山本彩(NMB48)、キーボード武部聡志による番組限定の一夜限りのスペシャルバンドを結成して楽曲を披露された。
  19. ^ NOBU×西川貴教×渋谷すばる(関ジャニ∞)×東方神起×三浦祐太朗×鈴木雅之×クリス・ハート×松下奈緒×chay×指原莉乃(HKT48渡辺麻友(AKB48)×大原櫻子×新妻聖子×倉木麻衣×JUJU
  20. ^ 事前収録。

出典[編集]

  1. ^ 第1弾出演アーティスト発表!,とれたてフジテレビ,2017年11月16日
  2. ^ 注目の第2弾出演アーティスト発表!,とれたてフジテレビ,2017年11月29日
  3. ^ 「FNS歌謡祭」第1弾はB'z、嵐、三代目、乃木坂、aiko、バクナン、Perfumeら47組,音楽ナタリー,2017年11月16日
  4. ^ 「FNS歌謡祭」第2弾は民生、東方神起、和楽器バンド、Toshl、LUNA SEAら52組,音楽ナタリー,2017年11月29日
  5. ^ 「FNS歌謡祭」に近藤真彦がスペシャルバンドで登場、コラボステージも明らかに,音楽ナタリー,2017年12月4日
  6. ^ 「FNS歌謡祭」に椎名林檎が初登場、ももクロや欅坂46平手友梨奈のコラボステージも,音楽ナタリー,2017年12月4日
  7. ^ 「FNS歌謡祭」第2夜でモー娘。1期メンバーが「愛の種」歌唱、Aqoursや平野綾も,音楽ナタリー,2017年12月8日
  8. ^ 「FNS歌謡祭」松也&育三郎がデュエット、真風涼帆率いる宙組も登場,ステージナタリー,2017年11月29日
  9. ^ 『FNS歌謡祭』椎名林檎が初登場、ゆず×ももクロ、平井堅×平手友梨奈らコラボも,BARKS,2017年12月4日
  10. ^ 『FNS歌謡祭』嵐はクリスマスアレンジメドレー 関ジャニはアーティストとコラボ,オリコン,2017年11月29日
  11. ^ 近藤真彦が一夜限りのバンド結成!,とれたてフジテレビ,2017年12月4日
  12. ^ 『FNS歌謡祭』近藤真彦が城島茂、高見沢俊彦、山本彩らと一夜限りのバンド結成,BARKS,2017年12月4日
  13. ^ 椎名林檎が『FNS歌謡祭』初登場!!,とれたてフジテレビ,2017年12月4日
  14. ^ 『FNS歌謡祭』にモー娘。初代メンバー集結、平野綾らアニソンメドレーやコラボ企画も,BARKS,2017年12月8日
  15. ^ 『FNS歌謡祭』ジャニーズ・48&46Gがアニメメドレー ひふみんはモー娘。とコラボ,オリコン,2017年11月29日
  16. ^ モー娘。1期メンバー5人奇跡のステージ!,とれたてフジテレビ,2017年12月8日
  17. ^ モーニング娘。1期5人が18年ぶりにTVで歌唱,日刊スポーツ,2017年12月8日
  18. ^ どうぶつビスケッツ×PPPのツイート企画,とれたてフジテレビ,2017年12月12日
  19. ^ 「FNS歌謡祭」第1夜 平均視聴率13・6% 瞬間最高は16・9%,スポニチアネックス,2017年12月7日
  20. ^ 「FNS歌謡祭」第2夜 平均視聴率11・1% 瞬間最高は13・6%,スポニチアネックス,2017年12月14日
  21. ^ 「FNS歌謡祭」第2夜 18年ぶりモー娘。1期熱唱で瞬間最高13・6%,スポニチアネックス,2017年12月14日
  22. ^ 「FNS歌謡祭」第2夜、ママになったモー娘1期生18年ぶり歌唱で瞬間最高13・6%,スポーツ報知,2017年12月14日

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
2016 FNS歌謡祭
(2016年)
2017 FNS歌謡祭
(2017年)
-