工藤遥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くどう はるか
工藤 遥
工藤 遥
生年月日 (1999-10-27) 1999年10月27日(18歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 159 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2010年 -
事務所 ジェイピィールーム
公式サイト J.P ROOM Inc

工藤 遥(くどう はるか、1999年10月27日 - )は、日本女優[1]歌手であり、女性アイドルグループモーニング娘。の元メンバー(10期)である[2]。愛称はくどぅーどぅー[3]ハルちゃん[4]

埼玉県出身[5]。血液型A型[5]。身長159cm[6]ジェイピィールーム所属。

略歴[編集]

  • 幼稚園の年少組に所属していたころ、発表会で「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」を披露した[7]。そのことがきっかけとなり、モーニング娘。の曲を聴くようになった[7]
  • 2010年1月ごろ、ハロプロエッグに加入した[8]
  • 2010年3月27日、『2010 ハロー!プロジェクト新人公演 3月 〜横浜GOLD!〜』にて、ハロプロエッグの新メンバーとして紹介された[9]。ハロプロエッグを志望した理由は、アイドルに憧れてテレビに出たいと思っており、また、モーニング娘。が好きだったからである[10]
  • 2010年5月1日、『ハロー!プロジェクト プレゼンツ〜ハロ☆フェス in お台場グルメPARK〜』にて、ステージ上でパフォーマンスを初披露[9][11]
  • 2010年8月 - 12月に行われた『モーニング娘。9期メンバーオーディション』にハロプロエッグから参加するが落選した[12]。この時は悔しい思いをしたという[12]
  • 2011年、約6000人が応募した『モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション』に参加した[13]。同オーディションの合宿審査ではダンスで他の未経験者より上だったが、ここで満足したら合格できないと思い自分に甘くならないよう気をつけた[12]
  • 2011年9月11日、『ハロプロ エッグ 2011 発表会〜9月の生タマゴShow!〜』に参加したが[14]、これは結果的に工藤にとってハロプロエッグとしての最後の公演となった[15]
  • 2011年9月29日、日本武道館で行われた『コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』にて、上記オーディションに合格しモーニング娘。10期メンバーに選ばれたことが発表された[13]つんく♂は10期合格者発表後、工藤の選考理由を「エッグで学んで来た経験と、歌手とモーニング娘。への強いこだわり。」[16]と語った。
  • 2012年9月10日、モーニング娘。10期メンバーによる「モーニング娘。天気組オフィシャルブログ」を開設[17]
  • 2013年4月8日、この日発売された『ビッグコミックスピリッツ』2013年19号にて初めて単独で表紙巻頭グラビアを飾った。同誌表紙巻頭グラビアに13歳での登場は、堀北真希が2003年に14歳で登場した最年少記録の更新となった[18]
  • 2015年8月19日、この日リリースされたモーニング娘。59枚目のトリプルA面シングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」の中の「Oh my wish!」で鈴木香音と共に自身初のセンターを務めた。
  • 2017年4月29日、同年秋ツアーにてモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業すると発表。その後は女優の道を目指す方向[19]
  • 2017年12月8日、M-line clubへの加入が発表された[20]
  • 2017年12月11日、『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル』でモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業[21][22]
  • 2018年1月12日、工藤遥オフィシャルブログ「ハルカメラ」を開設[23]
  • 2018年2月1日、所属事務所をジェイピィールームへ移籍し、同時にInstagramを開始[24]

人物[編集]

  • 弟が2人いる(2歳下と5歳下)[25]
  • 一人称は私(わたし)、ハル[25]
  • ハスキーボイスで髪をショートカットにしていたことからボーイッシュと言われ[26]、自ら「工藤少年」と称していたが[27]演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」でのファルス役を経てからは自他ともに認めるイケメンキャラが定着した[28]
  • しっかり者で、モーニング娘。では率先して楽屋を片付けたり[28][29]、常に身の回りをきれいにしている[30]
  • 特技と好きなスポーツはともに水泳[3]。小学5年生のときに出場した水泳の関東大会でスペシャルゲストの北島康介にメダルをかけてもらったことがある[31]。2014年には水泳で2020年東京オリンピック出場を目指すと宣言した[32]。アイドルをやっていなかったらオリンピックに出たかったという[33]
  • モーニング娘。10期メンバーの中では唯一のハロプロエッグ出身者[34]
  • ハロプロエッグでの最初のコンサートはダンスが難しく泣きまくったが、レッスンを続けるうちにダンスがうまくなり怒られることが減っていった[10]。また、高い音が出るようになり、ダンスを長い時間練習するおかげで体力もついた[10]
  • 11歳11か月でのモーニング娘。への加入は最年少記録[35]
  • モーニング娘。では最年少ながらコメント能力が高く、「10期の中では一番しっかりしてる」と吉田豪に評価され、本人もそれを認めている[36]
  • モーニング娘。加入当初は先輩で年上の9期メンバーにタメ口で話したり[37]、仕切りたがりで強気なことばかり言っていたが、その1、2年を振り返って自ら黒歴史と呼んでいる[28]
  • 憧れの先輩は新垣里沙田中れいな℃-ute岡井千聖[12]。目標の先輩は吉澤ひとみ、田中れいな[38]
  • Juice=Juice高木紗友希とはハロプロエッグのときから仲良し[39]。かわいがってくれたお姉ちゃんのような存在でもあるという[33]
  • モーニング娘。10期メンバーについて、「今は同期としか見えてないけど、卒業したら友達になるのかな」と言いながら、飯窪春菜はお姉ちゃん、石田亜佑美は仲間、佐藤優樹は相方だと評している[40]
  • モーニング娘。10期メンバーの飯窪春菜と12期メンバーの尾形春水との3人で、胸の小ささを由来にしたAAA(トリプルエー)という非公式ユニットを結成している[41]
  • モーニング娘。13期メンバー(加賀楓横山玲奈)の教育係を務めた[42]
  • 幼少のころからスーパー戦隊シリーズが大好きで、特に「青」に憧れており、13歳のときに『Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2013 冬』の映像コーナー「つん倶楽部II」で「変身ベルトとかもいっぱい持ってて」「戦隊ヒーローになりたい」「変身したい」と語ったところ、共演していた真野恵里菜から「でも5年後とか出てるかもしれなくない?」と言われ[43]、ちょうど5年後にその夢を『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で叶えることとなった[44][45]
  • モーニング娘。12期メンバーの 羽賀朱音から大変敬愛されており、同10期メンバーの石田亜佑美つばきファクトリーのサブリーダーの小片リサと共に工藤や羽賀の実家にお泊り会をする程の仲である[46][47][48]

作品[編集]

映像作品[編集]

  • 空間ゼリー『今がいつかになる前に』(2011年2月)[49]
  • Greeting 〜工藤遥〜(2012年6月29日、UP-FRONT WORKS) - e-Hello!シリーズ(e-LineUP!期間限定販売)、UFBW-2060[50][51]
  • HARUKA(2012年11月7日、zetima) - EPBE-5452[52]
  • 遥 -thirteen-(2013年5月16日、UP-FRONT WORKS) - e-Hello!シリーズ(e-LineUP!期間限定販売)、UFBW-2083[53]
  • Simple(2014年10月22日、zetima) - EPBE-5499[54]
  • 春夏-Haruka-(2016年7月6日、zetima) - EPXE-5081[55]
  • Do The Vacation(2017年11月22日、zetima) - EPXE-5125[56]

出演[編集]

コンサート[編集]

  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 3月 〜横浜GOLD!〜(2010年3月27日、横浜BLITZ
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜横浜HOP!〜(2010年6月5日、横浜BLITZ)[57]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜横浜STEP!〜(2010年9月5日、横浜BLITZ)[58]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜JUMP!〜(2010年11月28日、横浜BLITZ)[59]
  • ハロプロ エッグ 2011 発表会〜9月の生タマゴShow!〜(2011年9月11日、横浜BLITZ)[14][60]
  • モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜(2011年9月29日・30日)[61]

舞台・ミュージカル[編集]

イベント[編集]

  • ハロー!プロジェクトプレゼンツ 〜ハロ☆フェス in お台場グルメPARK〜(2010年5月1日 - 3日、お台場グルメPARK内特設ステージ)[11]
  • 汐留博覧会2010(2010年8月12日、汐留AX)[66]
  • 「がんばろうニッポン 愛は勝つ」プロジェクト(2011年4月9日、山下公園他)[67]
  • 「One Love Life Live」音楽&お笑いライブ(2011年5月3日 - 5日、フジテレビ1階広場特設ステージ)[68]
  • ハロプロ エッグ 汐留AXイベント(2011年6月19日、汐留AX)[69][70]
  • ハロプロ エッグ 夏期休暇前スペシャル!〜新人さん!?、いらっしゃ〜い!〜(2011年7月12日・14日、パシフィックヘブン[71]
  • 汐博「汐留☆アイドルカーニバル!2011 in SHIODOME-AX」ハロプロ エッグ新メンを迎えて〜夏期休暇中デラAX!〜(2011年8月11日・18日、汐留AX)[72][73]
  • モーニング娘。10期メンバー お披露目握手会イベント(2011年11月26日、大阪・アリオ鳳1階屋外イベント広場、名古屋・今池ガスホール、10期だけによるライブ&MC)[74][75]
  • モーニング娘。10期お披露目イベント(2011年12月25日、横浜BLITZ、共演:新垣里沙)[76]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

CM・広告[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  1. Do(2012年10月27日、ワニブックス、撮影:熊谷貫)ISBN 978-4847045035[81]
  2. あした天気になーれ!(2014年9月27日、ワニブックス、撮影:中山雅文ISBN 978-4847046865
  3. ハルカゼ(2016年2月27日、ワニブックス、撮影:大江麻貴)ISBN 978-4-8470-4822-7[82]
  4. Kudo Haruka(2017年10月27日、ワニブックス、撮影:本多晃子)ISBN 978-4-8470-4961-3[83]

雑誌連載[編集]

単行本[編集]

所属グループ・ユニット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ モーニング娘。10期メンバー(飯窪春菜石田亜佑美佐藤優樹、工藤遥)の4人組。「モーニング娘。天気組」名義の曲は「青春ど真ん中」(モーニング娘。『One・Two・Three/The 摩天楼ショー』の初回生産限定盤E・F、『モーニング娘。’14 カップリングコレクション2』に収録)のみ。
  2. ^ モーニング娘。最初期メンバーの5人(中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香)とモーニング娘。'17とのコラボレーションユニット。

出典[編集]

  1. ^ https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/03/0011036277.shtml
  2. ^ モーニング娘。10期メンバー 決定!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2011年9月30日). 2017年12月23日閲覧。
  3. ^ a b モーニング娘。'17 工藤遥プロフィール”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2017年12月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年12月11日閲覧。
  4. ^ ハルちゃん、18歳! 工藤 遥”. モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ (2017年10月27日). 2018年1月12日閲覧。
  5. ^ a b アーティストプロフィール 工藤遥”. J.P ROOM (2018年2月1日). 2018年2月2日閲覧。
  6. ^ 測! 工藤 遥”. モーニング娘。‘16 天気組オフィシャルブログ (2016年6月24日). 2017年12月12日閲覧。
  7. ^ a b CDジャーナル 2012年8月号 pp.16-17
  8. ^ Top Yell2012年6月号 p.38
  9. ^ a b GWお台場ハロプロ祭りで真野恵里菜、℃-uteら笑顔(ナタリー)”. 株式会社ナターシャ (2010年5月1日). 2011年11月30日閲覧。
  10. ^ a b c ハロー!プロジェクト「研修生」オーディション - 今年メジャーデビュー! ハロプロ研修生(旧ハロプロエッグ)出身メンバーに大アンケート”. Deview-デビュー. オリコン (2011年11月25日). 2012年7月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月29日閲覧。
  11. ^ a b “℃-ute、真野恵里菜、スマイレージら、お台場で<ハロ☆フェス>開催”. BARKS. (2010年5月2日). http://www.barks.jp/news/?id=1000060736 2017年12月12日閲覧。 
  12. ^ a b c d 「モーニング娘。10期メンバーファーストミーティング!」、『BOMB』2011年12月号、学研パブリッシング、 49頁。
  13. ^ a b モーニング娘。10期メンバー4人発表 明日卒業の高橋愛は「進化」に期待”. オリコン (2011年9月29日). 2011年10月1日閲覧。
  14. ^ a b 公演情報(ハロプロ エッグ 2011 発表会 9月の生タマゴShow!)”. 2013年10月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月2日閲覧。
  15. ^ CDジャーナル 2012年8月号 p.17
  16. ^ モーニング娘。10期オーディションの結果。”. つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 (2011年9月29日). 2017年12月23日閲覧。
  17. ^ クソお世話になります(笑)工藤遥”. モーニング娘。天気組オフィシャルブログ (2012年9月10日). 2017年12月12日閲覧。
  18. ^ 「ハル、カラフル 工藤遥 from モーニング娘。」、『ビッグコミックスピリッツ』第34巻第22号、小学館、2013年4月、 3-9頁。“2003年にスピリッツ表紙巻頭グラビアに登場した堀北真希以来の最年少記録が、ついに更新される時が来た!”
  19. ^ ​モーニング娘。'17 工藤遥に関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2017年4月29日). 2017年4月29日閲覧。
  20. ^ 工藤遥 M-line club 加入のお知らせ”. エムラインクラブオフィシャルファンクラブWebサイト (2017年12月8日). 2017年12月12日閲覧。
  21. ^ “【ライブレポート】モーニング娘。'17 工藤遥が卒業「次の夢は主演作品の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらうことです」”. BARKS. (2017年12月11日). https://www.barks.jp/news/?id=1000149829 2017年12月12日閲覧。 
  22. ^ 卒業しました! 工藤 遥”. モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ (2017年12月12日). 2017年12月12日閲覧。
  23. ^ はじめまして”. 工藤遥オフィシャルブログ「ハルカメラ」 (2018年1月12日). 2018年1月12日閲覧。
  24. ^ 工藤遥 (@haruka_kudo.official) の2018年2月1日13時00分29秒の投稿”. Instagram (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。 “Instagram、始めましたっ。 工藤 遥です! よろしくお願いしま〜〜す! #工藤遥”
  25. ^ a b 叶わぬ願い、、、*工藤遥*”. モーニング娘。天気組オフィシャルブログ (2013年3月8日). 2017年12月23日閲覧。
  26. ^ ボーイッシュの定義 ☆工藤 遥☆”. モーニング娘。‘14 天気組オフィシャルブログ (2014年7月5日). 2017年12月23日閲覧。
  27. ^ まさかの少年を卒業!?☆工藤遥☆”. モーニング娘。天気組オフィシャルブログ (2013年2月23日). 2017年12月23日閲覧。
  28. ^ a b c モーニング娘。'17 工藤遥卒業(工藤遥&野中美希/工藤遥単独)インタビュー”. Billboard JAPAN (2017年12月10日). 2017年12月23日閲覧。
  29. ^ 工藤さんBIRTHDAY@野中美希”. モーニング娘。‘17 12期オフィシャルブログ (2017年10月27日). 2017年12月23日閲覧。
  30. ^ “工藤遥の卒業&森戸知沙希の加入を語る!モーニング娘。'17スペシャルインタビュー!【ハロプロ誕生20周年記念連載】(2ページ目)”. NewsWalker. (2017年11月7日). https://news.walkerplus.com/article/126959/?page=2 2017年12月23日閲覧。 
  31. ^ モーニング娘。'17工藤遥が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】 (4/5)”. ザテレビジョン (2017年11月7日). 2017年12月23日閲覧。
  32. ^ “モー娘。工藤遥の五輪出場宣言に事務所困惑「あれ…本気です」”. 東京スポーツ新聞社. (2014年2月23日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/237482/ 2017年12月23日閲覧。 
  33. ^ a b モーニング娘。'17工藤遥が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】 (5/5)”. ザテレビジョン (2017年10月24日). 2017年12月23日閲覧。
  34. ^ CDジャーナル 2012年8月号 p.16
  35. ^ Top Yell2012年6月号 p.39
  36. ^ B.L.T.2012年3月号
  37. ^ モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース - 11月26日の今夜もうさちゃんピースは…”. CBCラジオ. CBC (2011年11月28日). 2012年7月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月29日閲覧。
  38. ^ モーニング娘。'17工藤遥が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】 (1/5)”. ザテレビジョン (2017年10月24日). 2017年12月23日閲覧。
  39. ^ おたおめ〜★工藤 遥”. モーニング娘。‘14 天気組オフィシャルブログ (2014年4月21日). 2017年12月23日閲覧。
  40. ^ 10期最高伝説! 工藤 遥”. モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ (2017年9月29日). 2017年12月23日閲覧。
  41. ^ “工藤遥 モー娘。卒業しても「AAA」は残留か…非公認ユニットに後輩が残留要請”. デイリースポーツ online. (2017年12月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/11/0010810255.shtml 2017年12月23日閲覧。 
  42. ^ #64 工藤 遥”. モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ (2017年1月9日). 2017年12月23日閲覧。
  43. ^ Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.36 つん倶楽部II DX (DVD). U-FACTORY.. (2013年3月2日). 該当時間: ディスク2 17分54秒 - 20分5秒 
  44. ^ “快盗×警察のスーパー戦隊最新作、元モー娘。工藤遥らキャスト発表でさっそくファンのハートを盗む”. ねとらぼ (ITmedia). (2018年1月13日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/13/news029.html 2018年1月13日閲覧。 
  45. ^ 真野恵里菜に予言されてた?! 元モー娘。工藤遥、新戦隊でヒロインに!【ルパンVSパトレン】”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2018年1月18日). 2018年2月2日閲覧。
  46. ^ 最高なホームパーティー☺︎︎羽賀朱音 モーニング娘。'18 12期オフィシャルブログ” (2018年4月16日). 2018年4月18日閲覧。
  47. ^ ウチくる 工藤遥オフィシャルブログ「ハルカメラ」” (2018年4月17日). 2018年4月18日閲覧。
  48. ^ 次こそ、夢の国へ! 小片リサ つばきファクトリーオフィシャルブログ” (2018年4月20日). 2018年4月20日閲覧。
  49. ^ 空間ゼリー『今がいつかになる前に』”. 演劇プロジェクト. オデッセー. 2017年12月12日閲覧。
  50. ^ Greeting 〜工藤遥〜”. アップフロントワークス. 2017年12月23日閲覧。
  51. ^ e-Hello! 工藤 遥DVD 『Greeting 〜工藤 遥〜』 ダイジェスト - YouTube
  52. ^ HARUKA”. アップフロントワークス. 2012年11月15日閲覧。
  53. ^ 遥 -thirteen-”. アップフロントワークス. 2017年12月23日閲覧。
  54. ^ Simple”. アップフロントワークス. 2017年12月23日閲覧。
  55. ^ 春夏-Haruka-”. アップフロントワークス. 2017年12月23日閲覧。
  56. ^ Do The Vacation”. アップフロントワークス. 2017年12月23日閲覧。
  57. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演6月〜横浜HOP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年10月2日閲覧。
  58. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演9月〜横浜STEP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年10月2日閲覧。
  59. ^ 2010 ハロー!プロジェクト新人公演11月 〜横浜JUMP!〜”. ぴあ. 2011年10月2日閲覧。
  60. ^ スマイレージ・サブメンも参加!「ハロプロエッグ」が新発表会ライブ開催(Web De-View)”. オリコンDD (2011年9月16日). 2011年10月2日閲覧。
  61. ^ モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛卒業記念スペシャル〜at日本武道館 速攻DVD 31.友(とも)
  62. ^ 『2010年秋季エッグ研修発表会〜女優宣言〜』当日券予約販売のお知らせ(ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブサイト)”. 2011年10月2日閲覧。
  63. ^ 空間ゼリーvol.12『今がいつかになる前に』”. 演劇プロジェクト. オデッセー. 2017年12月12日閲覧。
  64. ^ a b スマイレージ・サブメンも参加!「ハロプロエッグ」が新発表会ライブ開催”. De View, Oricon. Oricon Inc. (2011年9月16日). 2011年10月1日閲覧。
  65. ^ 大人の麦茶×ゲキハロ 「ごがくゆう」”. 演劇プロジェクト. オデッセー. 2017年12月12日閲覧。
  66. ^ ハロプロ エッグ 「汐博2010」に出演決定!!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年10月2日閲覧。
  67. ^ 「がんばろうニッポン 愛は勝つ」プロジェクト”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2011年4月5日). 2011年10月2日閲覧。
  68. ^ エッグニュース”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年10月2日閲覧。
  69. ^ ハロプロ新研修生の“憧れ”一番人気はスマイレージ(Web De-View)”. オリコンDD (2011年6月20日). 2011年10月2日閲覧。
  70. ^ ハロプロ エッグ 汐留AXイベント”. ハロプロエッグオフィシャルファンクラブページ (2011年4月18日). 2011年10月2日閲覧。
  71. ^ 「ハロプロ エッグ ファンクラブ限定イベント」のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年10月2日閲覧。
  72. ^ 汐博2011(汐留AXステージスケジュール)”. 日本テレビ放送網. 2011年12月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月21日閲覧。
  73. ^ 汐博「汐留☆アイドルカーニバル!2011 in SHIODOME-AX」ハロプロ エッグ新メンを迎えて〜夏期休暇中デラAX!〜 出演者、発表!(ハロプロエッグオフィシャルファンクラブページ)”. 2011年10月2日閲覧。
  74. ^ モーニング娘。10期メンバーお披露目握手会イベント(アリオ鳳)”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年11月27日閲覧。
  75. ^ モーニング娘。10期メンバーお披露目握手会イベント(今池ガスホール)”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2011年11月27日閲覧。
  76. ^ ★ファンクラブ会員限定イベント★『モーニング娘。10期お披露目イベント』開催決定!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルファンクラブWebサイト. 2011年11月2日閲覧。
  77. ^ (´-`).。oO #オトナヘノベル 工藤 遥”. モーニング娘。‘15 天気組オフィシャルブログ (2015年9月3日). 2017年12月23日閲覧。
  78. ^ 元モー娘。工藤遥、スーパー戦隊ヒロインに抜てき 女優への第一歩「自信をもって頑張る」”. ORICON NEWS(オリコン (2018年1月12日). 2018年1月12日閲覧。
  79. ^ Radio NEO「HELLO! DRIVE! -ハロドラ-」リニューアル!!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2017年9月22日). 2017年12月12日閲覧。
  80. ^ “工藤遥さん(モーニング娘。’16)がプロアクティブ+の広告タレントに決定!” (プレスリリース), 共同通信PRワイヤー, (2016年3月7日), https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201603048574/ 2017年12月12日閲覧。 
  81. ^ モーニング娘。工藤遥1stソロ写真集『Do』 12/10/27発売”. ワニブックス (2012年9月21日). 2012年10月12日閲覧。
  82. ^ モーニング娘。'16 工藤遥写真集『ハルカゼ』”. ワニブックスオフィシャルサイト. 2016年1月21日閲覧。
  83. ^ モーニング娘。'17・工藤遥写真集『Kudo Haruka』”. ワニブックスオフィシャルサイト. 2017年10月24日閲覧。
  84. ^ Top Yell|雑誌”. 竹書房. 2014年2月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月4日閲覧。
  85. ^ “佐藤優樹・工藤遥 『まーちゃんくどぅーのハロプロ先輩探訪団』”. DC FACTORY INC.. http://www.helloproject.com/release/book/UPBK-0226/ 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]