モーツァルト!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Mozart!
作曲 シルヴェスター・リーヴァイ
作詞 ミヒャエル・クンツェ
脚本 ミヒャエル・クンツェ
原作 モーツァルトの生涯

モーツァルト!』(Mozart!)は、オーストリア出身のクラシック作曲家モーツァルトの生涯を描いた、ウィーン発のミュージカル。『エリザベート』を製作した脚本・作詞のミヒャエル・クンツェ、作・編曲のシルヴェスター・リーヴァイが共同で製作した。ハリー・クプファーが監督を務めて1999年にアン・デア・ウィーン劇場で初演。2001年までに419公演が行われ、42万人を動員した。2015年から2016年にかけて、ウィーンにおいて新演出での再演が行われた。オーストリア国外では、ドイツ、日本、ハンガリー、スウェーデン、チェコ、韓国、中国(ウィーン版のツアー公演)で上演されている。

主な登場人物[編集]

  • ヴォルフガング:主人公。
  • レオポルト:ヴォルフガングの父。
  • ナンネール:ヴォルフガングの姉。
  • コンスタンツェ:ヴォルフガングの妻。
  • コロレド大司教:ザルツブルクの領主。
  • アマデ:才能の化身であり、ヴォルフガングの分身。※子役が演じる。
  • ヴァルトシュテッテン男爵夫人:ウィーン貴族。ヴォルフガングの才能を認め、ウィーンへと招く。
  • セシリア・ウェーバー:コンスタンツェの母。
  • アルコ伯爵:コロレド大司教に仕える貴族。
  • シカネーダー:劇団を持つヴォルフガングの友人。

主なミュージカルナンバー[編集]

日本公演[編集]

スタッフ[編集]

劇場[編集]

2002年(初演)
2005年
2007年
  • 2007年11月19日~12月25日 - 帝国劇場
2010年
  • 2010年11月6日~12月24日 - 帝国劇場
  • 2011年1月8日~1月25日 - 梅田芸術劇場
  • 2011年1月29日~1月30日 -金沢歌劇座
2014年
  • 2014年11月8日~12月24日 - 帝国劇場
2018年
  • 2018年5月26日~6月28日 - 帝国劇場
  • 2018年7月5日~7月15日 - 梅田芸術劇場
  • 2018年8月1日~18日 - 御園座

キャスト[編集]

ヴォルフガング レオポルト ナンネール コンスタンツェ コロレド
大司教
ヴァルトシュテッテン
男爵夫人
セシリア アルコ伯爵 シカネーダー
2002 井上芳雄
中川晃教
市村正親 高橋由美子 松たか子
西田ひかる
山口祐一郎 久世星佳 阿知波悟美 花王おさむ 吉野圭吾
2005 井上芳雄
中川晃教
市村正親 高橋由美子 西田ひかる(大阪・東京)
木村佳乃(東京)
大塚ちひろ(名古屋・福岡)
山口祐一郎 久世星佳(大阪・東京)
香寿たつき(大阪・東京)
一路真輝(名古屋・福岡)
阿知波悟美 花王おさむ 吉野圭吾
2007 井上芳雄
中川晃教
市村正親 高橋由美子 hiro
(島袋寛子)
山口祐一郎 香寿たつき
涼風真世
阿知波悟美 武岡淳一 吉野圭吾
2010 井上芳雄
山崎育三郎
市村正親 高橋由美子 島袋寛子(SPEED 山口祐一郎 香寿たつき
涼風真世
阿知波悟美 武岡淳一 吉野圭吾
2014 井上芳雄
山崎育三郎
市村正親 花總まり 平野綾
ソニン
山口祐一郎 香寿たつき
春野寿美礼
阿知波悟美 武岡淳一 吉野圭吾
2018 山崎育三郎
古川雄大
市村正親 和音美桜 平野綾
生田絵梨花
木下晴香
山口祐一郎 涼風真世
香寿たつき
阿知波悟美 武岡淳一 遠山裕介

日本公演関連メディア[編集]

  • CD

「モーツァルト!(日本初演ライブ盤)」(2002年、東宝)※廃盤
モーツァルト!(ハイライト・スタジオ録音盤)」(2005年、東宝)

  • DVD

「モーツァルト!【井上芳雄Ver.】【山崎育三郎Ver.】」(2015年、東宝)

外部リンク[編集]