札幌文化芸術劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
札幌文化芸術劇場
SAPPORO CULTURAL ARTS THEATER
情報
完成 2018年
開館 2018年10月7日
開館公演アイーダ
客席数 2,302席
用途 オペラバレエミュージカル演劇、各種コンサート、講演など
運営 札幌市芸術文化財団[1]指定管理者
所在地 060-0001
札幌市中央区北1条西1丁目
位置 北緯43度03分47秒 東経141度21分20秒 / 北緯43.06306度 東経141.35556度 / 43.06306; 141.35556座標: 北緯43度03分47秒 東経141度21分20秒 / 北緯43.06306度 東経141.35556度 / 43.06306; 141.35556
アクセス 札幌市営地下鉄大通駅30番出口から西2丁目地下歩道より直結 31番出口から徒歩約2分
北海道旅客鉄道(JR北海道)札幌駅南口から徒歩約10分
外部リンク 札幌文化芸術劇場 hitaru
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
  1. ・ホール内観(客席から見たステージ)
  2. ・ホール内観(ステージから見た客席)
  3. ・ホワイエ
  4. ・エントランスホール
  5. ・建物外観 等
画像提供をお願いします。2019年5月

札幌文化芸術劇場(さっぽろぶんかげいじゅつげきじょう)は、札幌市中央区の「さっぽろ創世スクエア」(2018年5月31日竣工[2])にある文化施設。愛称は「hitaru」[3]。札幌文化芸術交流センター(SCARTS)、札幌市図書・情報館とともに、「札幌市民交流プラザ」を構成している。2018年平成30年)10月開場[4][5]

概要[編集]

さっぽろ芸術文化の館」(ニトリ文化ホール)の後継施設であるほか[6]、旧札幌市民会館が担っていた「鑑賞の場」の役割を高度化させており[6]、札幌の舞台芸術の振興と質の向上を図る[6]目的で建設された。北海道内初となる多面舞台を備えており、オペラバレエミュージカルなど、日本国内外の本格的な舞台芸術鑑賞を可能としているほか[7]演劇、ポップス、演歌歌謡曲等の各種公演を鑑賞することもできる[7]。また、札幌発のオペラやバレエなどの舞台芸術を日本国内外に発信する「舞台芸術の創造の場」として位置づけている[7]

施設[編集]

劇場は主催事業等として数々の国内外の著名なアーティストたちによる公演が行われる場であると同時に、その劇場を含む各施設は貸館も行っており、大学をはじめとする各種学校や市民楽団であるところのオーケストラ吹奏楽合唱などの団体の演奏会等も同じステージで開かれ、聴衆側としてだけでなく、出演者側としても市民に広く門戸を開き親しまれている。

  • 劇場
    • 客席:2,302席(オーケストラピット英語版使用時は最大173席減)
    • 車椅子席:最大24席設置可能
    • 舞台:多面舞台(主舞台、上手舞台、下手舞台、奥舞台)
    • 楽屋:12室
  • クリエイティブスタジオ(大練習室)
    • 面積:448 m²
    • 最大収容人数 400名
    • 客席:シアター形式:300名程度

スクール形式:200名程度 移動観覧席:175席 ※椅子(貸出備品)により席数の追加可(最大228席)

    • 楽屋:1室
  • 練習室
    • 中練習室1:47 m²
    • 中練習室2:55 m²
    • 小練習室1:27 m²
    • 小練習室2:25 m²
    • 小練習室3:28 m²
  • ホワイエ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]

  1. ^ 札幌市芸術文化財団”. 2018年4月11日閲覧。
  2. ^ “さっぽろ創世スクエアが竣工しました。” (プレスリリース), 札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合, (2018年5月31日), オリジナルの2018年6月29日時点によるアーカイブ。, https://archive.is/znWik 2018年6月29日閲覧。 
  3. ^ 札幌文化芸術劇場の愛称の決定等について (PDF)”. 札幌市 (2017年10月12日). 2018年4月11日閲覧。
  4. ^ 新劇場・札幌文化芸術劇場が10月誕生 クリエイティブスタジオ主催公演発表”. CINRA.NET (2018年5月27日). 2018年7月1日閲覧。
  5. ^ “「創世スクエア」完成 官民による札幌最大の再開発事業”. 北海道新聞. (2018年6月21日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/201321 2018年7月1日閲覧。 
  6. ^ a b c (仮称)市民交流複合施設管理運営基本計画 2015, p. 13.
  7. ^ a b c (仮称)市民交流複合施設管理運営基本計画 2015, p. 18.

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]