井上芳雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いのうえ よしお
井上 芳雄
本名 井上 芳雄
生年月日 (1979-07-06) 1979年7月6日(43歳)
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市
身長 182 cm
血液型 A型
職業 俳優歌手声優
ジャンル ミュージカルテレビドラマ映画
活動期間 2000年 -
配偶者 知念里奈(2016年 - )
著名な家族 初輝よしや(妹。元宝塚歌劇団男役)[1]
事務所 グランアーツ
公式サイト オフィシャルサイト
主な作品

ミュージカルエリザベート』(東宝
トート 役
皇太子ルドルフ
モーツァルト!』(東宝)
ヴォルフガング・モーツァルト 役

ダディ・ロング・レッグズ』(東宝)
ジャービス・ペンドルトン 役
 
受賞
2006年:第13回読売演劇大賞杉村春子賞
2008年:第33回菊田一夫演劇賞
2013年芸術選奨新人賞
テンプレートを表示

井上 芳雄(いのうえ よしお、1979年〈昭和54年〉7月6日 - )は、日本俳優歌手声優ミュージカルを中心に活動。身長182cm。グランアーツ所属。妹は元宝塚歌劇団花組初輝よしや(2008年10月27日退団)[1]。妻は歌手女優知念里奈。二児の父。

略歴[編集]

福岡県福岡市出身[2]。中学時代を米国で過ごし[3]西南学院高等学校東京芸術大学音楽学部声楽科卒業[4]。小学生4年生の時に劇団四季の「キャッツ」を観劇し、以降ミュージカル俳優を志す。東京芸術大学在学中の2000年に、小池修一郎の誘いでオーディションを受けたミュージカルエリザベート皇太子ルドルフ役でデビューを飾る。しかし、当時は演技は未経験であったため、蜷川幸雄の下で鍛錬を積む[5]。以降、数々のミュージカルやストレートプレイなどの舞台を中心に、ドラマやバラエティー番組、アニメ声優や番組ナレーションなど多方面で活躍。役者以外にもソロコンサートやディナーショー、音楽番組への出演などの歌手活動も積極的に行っている。

「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれており、出待ちをするファンがつくる道は「プリンスロード」と言われている[6]

2013年、浦井健治山崎育三郎StarS(スターズ)というユニットを結成し、CDリリースやコンサートなども行う。

2014年には、StarSのメンバーとして、第5回岩谷時子賞・奨励賞を受賞[7]

両親ともにクリスチャンであり[4]、同じくクリスチャンである知念里奈との結婚を機に2016年に洗礼を受け、自身もクリスチャンとなった[8]

近年は司会業も意欲的に行っており、2021年4月からスタートしたNHK総合「はやウタ」で、自身初の歌番組のレギュラー司会を務めている[9]

2022年4月10日放送の『行列のできる相談所』祝!20周年の3時間生放送スペシャル内で、「行列のできる相談所」の新MCとして加入することが、サプライズ発表された[10]。今後は東野幸治後藤輝基とローテーションでMCを担当し、舞台公演のスケジュールと調整しながら出演するという。

人物[編集]

  • 好物は博多のどんちゃん(うどんちゃんぽん)と、ごぼう天うどん。食レポは苦手。
  • カイエンペッパーを常に家に常備しており、どんな手料理にも振りかけている。家ではよくリンゴ酢を飲んでいる。
  • 好きな動物はオカメインコで、数年前まで飼っていた。子どもが小さいため現在インコは飼っていないが、庭でメダカを飼っている。
  • 物持ちが非常に良く、良すぎるがあまりパンツを捨てるタイミングが分からない。
  • ファンレターは生ものと考えており、もらったらすぐに読むように心掛けている。
  • 鉄板ネタは「音を外すことができない」、「無意識のうちにステージのセンター0番に立ってしまう」、「日本で一番難しい藝術大学(を卒業した)」。
  • 評判のいい舞台や同業者が出演している番組は観ないと公言し、緊張している人をイジり倒したり、毒舌キャラとして定評があるが、人を見た目をイジることが嫌いである。
  • 昔の口癖は「若い芽は早いうちに潰す」だったが、近年は俳優仲間と一緒にミュージカル界を盛り上げようと先陣を切っている。
  • トーク力にも定評があり、自身のコンサートではトークが長引き、大幅に時間が押してしまうことが多い。
  • バラエティー番組での「ミュージカルっぽくやってください」という依頼が苦手で、昔は断っていた。最近はミュージカル界を盛り上げるために積極的に取り組んではいるが、少し投げやりになっている。
  • 2人の息子(内1人は知念の連子[注釈 1])がおり、公演前にビニールプールを清掃したり、庭でBBQをしたりといった父親としての一面もあるが、3歳の次男は自身の歌の価値をまだわかってくれていないと嘆いている。
  • 2019年から老眼が始まり、最近はよく家の机の脚に足をぶつけてしまうらしく、老化を気にしている。

出演[編集]

※ 役名が太字のものは主演

舞台[編集]

  • エリザベート
    • (2000年6月 - 8月 - 2001年4月 - 5月、8月 - 10月、2005年9月) - ルドルフ
    • (2015年、2016年、2019年6 - 8月、2020年、2023年1月) - トート 役 ※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響により2020年は全公演中止
  • ハロルドとモード 朗読会(2000年11月) - ハロルド 役
  • ハロルドとモード ドラマリーディング&アクト(2001年6月) - ハロルド 役
  • DIVA2001(2001年12月)
  • バタフライはフリー(2002年3月 - 4月)- ドン・ベイカー 役
  • モーツァルト!(2002年10月 - 12月、2005年6月、2007年11 - 12月、2010年11月 - 2011年1月、2014年11月 - 2015年1月、2015年)- ヴォルフガング・モーツァルト
  • 亜門版ファンタスティックス(2003年2月 - 3月、2005年2月 - 4月) - 青年(マット) 役
  • テノールな男たち(2003年5月)
  • シンデレラストーリー(2003年7 - 8月) - チャールズ王子 役
  • ハムレット(2003年11月)- レアティーズ 役
  • DIVA2004(2004年6月)
  • ミス・サイゴン(2004年8月 - 11月、2008年7月 - 10月、2009年1 - 2月)- クリス 役
  • LOVE LETTERS(2004年12月)
  • アンナ・カレーニナ(2006年2月) - ヴロンスキー 役
  • ミー・アンド・マイガール(2006年6月、2009年6月 - 7月)- ビル 役
  • マリー・アントワネット(2006年11月 - 2007年3月)- アクセル・フェルゼン 役
  • ロマンス(2007年8 - 9月) - チェーホフ(少年) 役
  • ウェディング・シンガー(2008年2月、2011年3月 - 4月、2013年3月)- ロビー 役
  • ルドルフ 〜ザ・ラスト・キス〜 (2008年5月、2012年7月)- ルドルフ
  • ミュージカル仕立ての歌語り「届かなかったラヴレター」Vol.1(2009年2月)
  • Triangle 〜ルームシェアのススメ〜(2009年3月 - 4月) - 沢渡ナツメ 役
  • こまつ座&ホリプロ公演「組曲虐殺」(2009年10月、2012年12月 - 2013年2月、2019年10月 - 12月)- 小林多喜二
  • シェルブールの雨傘(2009年12月 - 2010年1月、2014年9月 - 10月)- ギイ 役
  • キャンディード(2010年6月)- キャンディード
  • DRAMATICA/ROMANTICA(2010年7月)
  • 朗読劇 LOVE LETTERS - アンディ 役
  • 井上ひさし追悼こまつ座第九十一回公演『水の手紙』『少年口伝隊一九四五』(2010年11月)
  • DRAMATICA/ROMANTICA W(2011年6月)
  • 三銃士(2011年7 - 8月)- ダルタニャン
  • SHOW STAGE NO.1!「Triangle vol.2〜探し屋ジョニーヤマダ〜」(2011年10月 - 11月) - ジョニー 役
  • ハムレット(2012年2月 - 3月)- ハムレット
  • 負傷者16人-SIXTEENWOUNDED-(2012年4月 - 5月)- マフムード 役
  • SHOW-ism Ⅳ TATOO14(2012年5月) - Sky 役
  • 朗読「宮沢賢治が伝えること」(2012年6月3日、世田谷パブリックシアター)
  • ダディ・ロング・レッグズ 〜足ながおじさんより〜 - ジャーヴィス 役[12]
    • 2012年9月、2013年1月、2014年3月、2017年11月 - 12月、2020年9月、2022年8月14日 - 17日 シアター1010、2022年8月19日 - 22日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ ※ 坂本真綾と共演
    • 2022年(8月14日 - 17日 シアター1010、8月19日 - 22日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、8月24日 - 31日 シアタークリエ) ※ 上白石萌音と共演[13]
  • DRAMATICA/ROMANTICA V(2012年10月)
  • 二都物語(2013年7月 - 8月) - シドニー・カートン 役
  • 朗読活劇 レチタ・カルダ「沖田総司」(2013年4月13日 浅草 東本願寺 本堂特設ステージ、2013年6月1日 大本山・くろ谷 金戒光明寺)
  • こまつ座『イーハトーボの劇列車』(2013年10月 - 11月) - 宮沢賢治
  • 冬眠する熊に添い寝してごらん(2014年1月) - 川下一 役
  • 「井上芳雄による『夜と霧』〜苦しみの果て、それでも人生に然りと云う〜」(2014年7月、2016年2月、2016年9月)
  • SHOW-ism VIII『ユイット ∞』(2015年2月)
  • PARCO PRESENTS『正しい教室』(2015年3月 - 4月) - 菊池真澄 役
  • パッション (2015年10月 - 11月)- ジョルジオ 役
  • 漂流劇 ひょっこりひょうたん島(2015年12月 - 2016年2016年2月) - マシンガン・ダンディ 役
  • アルカディア(2016年4月 - 5月) - セプティマス 役[14][15]
  • ナイスガイ in ニューヨーク(2016年12月)[16] - アラン・ベーカー 役
  • シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ2017 昭和三部作・完結編「陥没」(2017年2 - 3月 - 木ノ内是晴 役
  • グレート・ギャツビー(2017年5月 日生劇場、6月 名古屋、7月 大阪)[17] - ジェイ・ギャツビー
  • りゅーとぴあプロデュース『星の王子さま』(2017年6月29日 新潟、8月8日 - 9日 東京芸術劇場プレイハウス) - 飛行士 役
  • 謎の変奏曲(2017年9月 世田谷パブリックシアター、大阪、10月 新潟、福岡)[18] - ラルセン 役
  • 黒蜥蜴(2018年1月 - 2月)- 明智小五郎 役[19]
  • 『リトル・マーメイド』イン・コンサート(2018年2月11日 - 2月14日、東京 / 大阪) - エリック王子 役[20]
  • 「1984」(2018年4月12日 - 5月13日 新国立劇場小劇場、5月16日 - 17日兵庫、5月20日豊橋) - ウィンストン 役
  • ナイツ・テイル ー騎士物語ー(2018年7月27日 - 8月29日、2021年10月6日 - 11月7日、帝国劇場)(2018年9月18日 - 10月15日、 2021年9月7日 - 2021年9月30日 梅田芸術劇場 メインホール、(2021年11月13日 - 2021年11月29日 博多座)[21][22] - パラモン
  • ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812(2019年1月、東京芸術劇場 プレイハウス)- ピエール[23]
  • 十二番目の天使(2019年3月16日 - 4月4日シアタークリエ、4月6日 - 7日りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館、4月9日 - 10日北國新聞赤羽ホール、4月13日 - 14日水戸芸術館ACM劇場、4月17日レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール、4月19日久留米シティプラザ ザ・グランドホール、4月21日越前市文化センター、4月24日日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、4月26日 - 29日兵庫県芸術文化センター阪急中ホール)- ジョン 役[24]
  • シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ(2020年1月7日 - 2月2日 シアタークリエ、2月7日 ‐ 2月9日 福岡、2月12日 ‐ 2月15日 大阪)- 三浦悠介
  • シス・カンパニー公演 KERA meets CHEKHOV「桜の園」(2020年4月4日 - 4月29日、bunkamuna シアターコクーン)- トロフィーモフ役 ※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響により全公演中止
  • ON STAGE & STREAMING『SHOW-ISMS』2010-2020(2020年7月20日 - 7月25日、シアタークリエ)
  • プロデューサーズ(2020年11月9日 ー 12月6日、東急シアターオーブ) - マックス
  • こまつ座 第135回公演「日本人のへそ」(2021年3月6日 - 28日 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA、2021年4月6日 - 7日 関内ホール 大ホール、2021年4月1日 - 4日 新歌舞伎座、2021年4月10日 多賀城市民会館 大ホール、2021年4月17日 - 18日 日本特殊陶業市民会館(ビレッジホール)) - 会社員 役他
  • シブヤデアイマショウ(2021年4月19日 - 21日、Bunkamuraシアターコクーン) - 日替わりゲスト
  • パルコ・プロデュース「首切り王子と愚かな女」 (2021年6月15日 - 7月4日 PARCO劇場、2021年7月10日 - 7月11日 サンケイホールブリーゼ、2021年7月13日 JMSアステールプラザ 大ホール、2021年7月16日 - 7月17日 久留米シティプラザ ザ・グランドホール) - 首切り王子 トル[25]
  • リトルプリンス(2022年1月8日 - 1月31日 シアタークリエ、2022年2月4日 - 2月6日 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール) - 飛行士/キツネ 役[26]
  • 奇蹟 miracle one-way ticket(2022年3月12日 - 4月10日 世田谷パブリックシアター、2022年4月13日 - 17日 森ノ宮ピロティホール) - 法水連太郎[27]
  • ガイズ&ドールズ(2022年6月9日 - 7月9日 帝国劇場、2022年7月16日 - 29日 博多座) - スカイ・マスターソン[28]
  • リーディング・プロジェクト(2022年9月16日 - 19日 草月ホール)
  • KERA・MAP#010『しびれ雲』(2022年11月6日 - 12月4日 下北沢 本多劇場、12月8日 - 11日、兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール、12月17日 - 18日 北九州芸術劇場 中劇場、12月24日 - 25日 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場)[29]
  • ジェーン・エア(2023年3月、東京・東京芸術劇場 プレイハウス / 4月、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)- エドワード・フェアファックス・ロチェスター 役 [30]

コンサート・イベントなど[編集]

※ StarSの活動は「StarS」を参照。

  • 東京會舘トークサロン 井上芳雄(2002年2月10日、東京會舘)
  • First Live 「sotto voce」(2002年7月22日 - 25日、草月ホール)
  • 井上芳雄 Christmas Dinner Show My Favorite Song for You(2003年12月21日 ホテル阪急インターナショナル、2003年12月22日、25日 ホテル日航東京)
  • 井上芳雄コンサート2004 A New Life(2004年5月13日、16日 アートスフィア、2004年5月28日 シアター・ドラマシティ)
  • 井上芳雄 クリスマスディナーショー 2004(2004年12月19日 福岡ブルーノート、2004年12月21日 ホテル阪急インターナショナル、2004年12月23日 - 24日 ホテル日航東京)
  • 井上芳雄 LIVE2005 『星に願いを』(2005年9月14日 - 19日、アートスフィア)
  • ミュージカルコンサート『Mitsuko』(2005年12月9日、Museumsquartier Hall E(オーストリア・ウィーン))
  • 井上芳雄 LIVE2006 How do you keep the music playing?(2006年8月1日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、2006年8月3日 メルパルクホール福岡、2006年8月5日 愛知厚生年金会館ホール)
  • NHK歌謡チャリティーコンサート(2007年4月20日、群馬県民会館)
  • JASRAC文化事業トーク&コンサート 日本の歌謡史を彩った作家達シリーズ 昭和の歌人(うたびと)たち 第5回 中田喜直~「めだかのがっこう」から「夏の思い出」~(2007年5月18日、けやきホール)
  • 藝大プロジェクト'07 ~グリーク・シベリウス~ 藝大定期第324回演奏会 劇音楽《ペール・ギュント》(全曲)ヘンリク・イプセンによる戯曲への付随音楽(2007年6月8日、東京藝術大学奏楽堂)
  • 2007 井上芳雄LIVE!(2007年6月18日 - 23日、六本木スイートベイジル)
  • クミコ デビュー25周年記念スペシャル・コンサート(2007年7月1日 - 3日 ル テアトル銀座)
  • 島田歌穂・ワンウーマン・シリーズ 2007『One Night Only』(2007年10月10日 東京芸術劇場大ホール)
  • 東京會舘トークサロンスペシャル Exciting Talk on MUSICAL(2008年1月14日、東京會舘)
  • 日本フィルハーモニー交響楽団「第175回サンデーコンサート」(2008年2月6日 - 28日、2008年3月30日、東京芸術劇場)
  • My Favorite Songs ~私の好きなあの歌を~(2008年9月18日、日本武道館)
  • 井上芳雄クリスマスディナーショー(2008年12月22日、帝国ホテル東京)
  • みずほフィナンシャルグループサントリーホール「第20回 成人の日コンサート2009」(2009年1月12日、サントリーホール)
  • 市村正親・鹿賀丈史 それぞれのコンサート(2010年3月4日 - 14日、東京国際フォーラホールC)
  • Frank&Friends-フランク&フレンズ-(2010年3月11日 - 14日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • 井上芳雄ディナーショー(2010年3月21日 - 22日、帝国ホテル東京)
  • シベールアリーナコンサート「お芝居と音楽の素敵な関係」(2010年4月18日、山形・シベールアリーナ)
  • 松本隆作詞活動40周年記念 風街ガラ・コンサート(2010年5月16日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • クリエミュージカル・コンサート 『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界』(2010年6月21日、シアタークリエ)
  • 井上芳雄10周年記念コンサート(2010年9月11日 - 20日、青山劇場)
  • 乙成孝二ダンスヴィレッジ「25Anniversary SPECIAL STAGE Dance MEMORIAL25」(2010年12月26日、福岡市民会館 大ホール)
  • 「届かなかったラヴレターコンサート2011」涙の数だけ愛がある、歌がある(2011年2月11日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • 小曽根真プロデュース「井上ひさしに捧ぐ」(2011年5月11日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • 林英哲STB139・スペシャルライブ2days(2011年5月19日 - 20日、STB139)
  • 大阪芸術大学プロムナードコンサート2011 クラシックmeets ポップス&ミュージカル(2011年8月29日 NHK大阪ホール、2011年8月30日 愛知県芸術劇場(大ホール)、2011年8月31日 神戸市文化ホール)
  • 林英哲×井上芳雄 スペシャル・コラボレーション・ライヴ(2011年12月2日 - 3日、福岡国際会議場メインホール)
  • 井上芳雄クリスマスディナーショー(2011年12月19日 - 20日、帝国ホテル)
  • 東急ジルベスターコンサート2011-2012(2011年12月31日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 ~2nd Season~ ウィーン・ミュージカルコンサート(2012年3月25日、東京国際フォーラム ホールC)
  • 彩吹真央20周年記念コンサート「80 Seasons」(2013年4月20日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • オリンピックコンサート2013(2014年6月6日、東京国際フォーラム ホールA)
  • 井上芳雄-Come Fly With Me-Birthday Special Week(2014年7月3日 - 6日、Billboard Live TOKYO)
  • オーケストラ・アンサンブル金沢 ファンタスティック・クラシカルコンサート(2014年7月12日、石川県立音楽堂コンサートホール)
  • 島田歌穂 デビュー40周年記念コンサート(2014年10月1日、ゆうぽうとホール)
  • 井上芳雄「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2014」12月19日 東京公演アンコール(2014年12月19日、東京国際フォーラム ホールA)
  • 井上芳雄 シングス ディズニー 〜ワン・ナイト・ドリーム!(2015年2月18日、東京国際フォーラム・ホールA)
  • クミコ コンサート2015「広い河の岸辺」~The Water Is Wide~(2015年7月5日、東京国際フォーラム ホールC)
  • WOWOWオリジナル「僕らのミュージカル・ソング コンサート」(2015年8月4日、ビルボードライブ東京)
  • 25th Anniversary 花總まり First Concert ~Especially For You~(2016年2月27日、赤坂ACTシアター)
  • 石井一孝 ソロコンサート2016(2016年3月27日、ヤクルトホール)
  • Yoshio Inoue sings Disney ~Dream Goes On!(2016年5月19日 東京国際フォーラム・ホールA、2016年5月22日 フェスティバルホール、2016年5月25日 福岡市民会館、2016年5月26日 愛知県芸術劇場・大ホール)
  • THE SOUND OF SHIMAKEN ~66th Anniversary Concert on 6.6(2016年6月6日、東京芸術劇場コンサートホール)
  • 「HEROES」グランアーツスペシャル LIVE 2016(2016年12月12日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • トニー賞コンサート in TOKYO(2017年3月18日、東京国際フォーラム ホールA)
  • That's MUSICAL! プレミアムコンサート IN 富山(2017年3月25日、オーバード・ホール)
  • 「イディナ・メンゼル」東京公演(2017年4月1日、日本武道館)
  • 第23回 活水同窓会チャリティー災害義援・ラッセル奨学金「井上芳雄トークショー ~ お話と うた ~」(2017年7月26日、長崎市チトセピアホール)
  • 『井上芳雄 by MYSELF』 スペシャルライブ(2017年10月12日、東京国際フォーラム・ホールA)
  • レジェンド・オブ・ミュージカル in クリエ(vol.1 2017年11月、vol.2 2018年2月、vol.3 2018年12月、vol.4 2019年6月、vol.5 2019年11月、vol.6 2021年1月、vol.7 2022年1月)
  • 第61回 NHKニューイヤーオペラコンサート(2018年1月3日、NHKホール)
  • シアタークリエ10周年記念コンサート「TENTH」(2018年1月30日 - 31日、シアタークリエ)
  • Disney on CLASSIC Premium 『リトル・マーメイド』イン・コンサート(2018年2月11日 - 12日 日本武道館、2018年2月14日 大阪城ホール)
  • 2018 宮川彬良まつり(2018年2月18日、アクトシティ浜松 大ホール)
  • cube 三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』(2017年2月21日、Bunkamura オーチャードホール)
  • つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2018(2018年3月10日、東北大学百周年記念会館川内萩ホール)
  • 稲沢市制60周年記念「NHKネイチャーコンサート(2018年9月12日、名古屋文理大学文化フォーラム[稲沢市民会館]大ホール)
  • YOSHIO INOUE by MYSELF SPECIAL"LIVE"(2018年10月27日、11月29日、東京国際フォーラム ホールA)
  • 佐渡 裕 指揮 シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会2018(2018年12月24日、森のホール21 大ホール)
  • 第24回宮崎国際音楽祭 スペシャルプログラム シリーズ「ポップス・オーケストラ in みやざき」~宮川彬良のびっくりアカデミー~(2019年5月18日、メディキット県民文化センター[宮崎県立芸術劇場]アイザックスターンホール)
  • 石丸幹二オーケストラコンサート2019 ~ミュージカル、29年の道のり~(2019年6月15日、ザ・シンフォニーホール)
  • 日比谷音楽祭『日比谷ブロードウェイ Musical Stage Hibiya Broadway Musical Stage』(2019年6月2日、ONGAKUDO[日比谷公園小音楽堂])
  • RONxII 20th ANNIVERSARY LIVE『From Here』(2019年6月18日、COTTON CLUB コットンクラブ)
  • ソウルメイツ・ハーモニー チャリティー・コンサート(2019年7月7日、第一生命ホール)
  • 浦井健治のDressing Room Live(2019年7月16日、中野サンプラザホール)
  • 島田歌穂 Anniversary Concert ≪ I'm On My Own Way ~明日へ~ ≫(2019年9月17日、中野サンプラザ 大ホール)
  • KENTARO 30th Anniversary Live ~あの日の路上から~(2019年9月21日、目黒ブルース・アレイ・ジャパン)
  • クミコ&井上芳雄 40th Anniversary Dinner Show(2019年10月29日、ホテルニューオータニ博多)
  • 井上芳雄 by MYSELF リスナー感謝祭(2019年11月5日 - 6日、LINE CUBE SHIBUYA [渋谷公会堂])
  • 田代万里生10thアニバーサリー・コンサートSimpatia(2020年1月20日、東京オペラシティ コンサートホール)
  • ジョシュ・グローバン プレミアムナイト featuring 井上芳雄 平原綾香 サラ・オレイン(2020年3月30日、神奈川県民ホール 大ホール)※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響により公演中止
  • 宝塚歌劇 雪組公演「望海風斗 MEGA LIVE TOUR 東京 to 神戸『NOW! ZOOM ME!!』(2020年4月30日、5月1日、文京シビックホール)※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響により公演中止
  • 井上芳雄 by MYSELF スペシャルライブ(2020年6月4日- 6日、東京国際フォーラム・ホールA)※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響により2021年5月6日 - 8日に延期が決まったが再度の緊急事態宣言により全公演中止
  • 「ナイツ・テイル ー騎士物語ー」シンフォニックコンサート(2020年8月10日 - 8月12日 東京芸術劇場、8月18日 - 8月22日東京オペラシティ)
  • THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE ProgramA(2020年8月14日 - 8月17日、帝国劇場)
  • THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE ProgramC(2020年8月23日 - 8月25日、帝国劇場)
  • 井上芳雄&中川晃教 僕らこそミュージック(2020年9月23日 帝国劇場、2020年12月9日 - 10日 博多座)
  • クミコ&井上芳雄 Xmas Dinner Show(2020年12月15日、ホテルニューオータニ博多)
  • 帝国ホテル開業130周年記念"The Sanctuary of IMPERIAL" ~プライベートクリスマスコンサート&ステイ~ クミコ・井上芳雄(2020年12月21日、帝国ホテル 東京)
  • クミコ&井上芳雄ディナー&コンサート2020(2020年12月26日、ホテルニューオータニ大阪)
  • 浦井健治 20th Anniversary Live(2021年4月20日、東京国際フォーラム・ホールA)
  • 井上芳雄 by MYSELF スペシャルライブ 20th Anniversary Live Tour(2021年4月24日 松戸 森のホール21、2021年4月25日 東京エレクトロンホール宮城、2021年4月28日 オーバード・ホール、2021年4月30日 - 5月1日 フェスティバルホール、2021年5月2日 福岡サンパレス、2021年5月6日 - 8日 東京国際フォーラム ホールA)※新型コロナウイルス感染予防の影響により松戸公演以外の公演中止、宮城公演は2021年2月13日に発生した地震の影響で中止
  • precious moment ~プレシャス・モーメント~ 井上芳雄×小池徹平(2021年7月26日、TBS赤坂ACTシアター)
  • 望海風斗コンサート『SPERO』(2021年10月2日 - 3日、KAAT神奈川芸術劇場、10月2日のみ生配信)
  • 福岡桜ライオンズクラブpresents青少年健全育成チャリティコンサート「井上芳雄プレミアムナイト」(2021年11月10日、ホテルオークラ福岡)
  • Japan Musical Festival 2022(2022年1月28日 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)※映像出演)
  • The Musical Day ~Heart to Heart~ 2022(2022年1月30日 @BLUE NOTE TOKYO)
  • 日比谷音楽祭2022(2022年6月4日、日比谷公園YAON、U-NEXT生配信あり) - 日比谷ブロードウェイ(井上芳雄 佐藤隆紀(LE VELVETS) 木下晴香)with 劇団四季 として出演
  • スーパー・ボーカル・トリオ・コンサート(2022年9月14日 東京国際フォーラム ホールA)
  • True Colors SPECIAL LIVE(2022年9月22日、NHKホール)

Web配信[編集]

  • 井上芳雄 by MYSELF」オンライン・スタジオライブ(2020年6月6日 - 8日収録、YouTube)
  • 井上芳雄 The Amazing 3(2020年10月5日生配信、Streaming+)
  • 石丸幹二 デビュー30周年 The Best & Duets 発売記念 ONLINE LIVE(2020年10月11日、収録、Streaming+)
  • The Musical Day~Heart to Heart~(2020年12月13日生配信、PIA LIVE STREAM、Streaming+)
  • 井上芳雄 by MYSELF Presents オリジナル配信ミュージカル「箱の中のオルゲル」(2021年1月17日生配信、Streaming+、2021年12月13日-12月26日再配信、Streaming+)
  • 「井上芳雄 by MYSELF」 スペシャルライブ配信 20th Anniversary Festival! ~急遽生配信!裏切らない芳雄4時間フェス~(2021年5月8日生配信、CODING、Streaming+)
  • 日比谷音楽祭2021(2021年5月29日生配信、U-NEXT) - 日比谷ブロードウェイ(井上芳雄 島田歌穂 中川晃教)として出演
  • 井上芳雄と劇団ぼるぼっちょ公演 ひとりぼっちょ音声劇『クンセルポーム・クンセル塔の娘』(2021年10月19日 - 11月21日音声収録、Paskip)
  • 濱田めぐみミュージカルデビュー25周年記念CD『Connect』発売記念配信イベント(2022年1月22日生配信、Streaming+ ※お祝いコメントのみ)
  • グリーン&ブラックス 公開ゲネプロ2022(2022年3月18日生配信、PIA LIVE STREAM、Streaming+)
  • 舞台「奇蹟 miracle one-way ticket」東京公演収録映像(2022年4月23日 - 4月29日、Streaming+)

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

  • 世界ウルルン滞在記(2004年4月25日、TBS)ウズベキスタン・大自然の荒馬に…井上芳雄が出会った
  • 生中継!第68回トニー賞(2014年6月9日・14日、WOWOW) - スペシャルサポーター
  • コントの劇場 〜The Actors' Comedy〜(2014年5月23日、NHKBSプレミアム)
  • 井上芳雄ウィーン音楽紀行~素顔のモーツァルトを探して~(2014年10月25日、BSフジ)
  • ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2015(2015年1月1日、NHK)- スタジオゲスト
  • ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜井上芳雄(2015年5月31日、BS朝日)
  • 生中継!第69回トニー賞(2015年6月8日、WOWOW) - スペシャルサポーター
  • 福田雄一×StarS(井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎)「トライベッカ」(2016年4月23日 - 9月24日、WOWOWプライム[38][39]
  • うたコン(2016年6月7日、2017年9月5日、10月14日、2018年2月6日、4月17日、5月8日、7月10日、10月16日、2019年2月12日、4月2日、7月2日、9月3日、10月15日、2020年2月4日、6月23日、2021年5月11日、10月4日、2022年5月17日、NHK総合)
  • 生中継!第70回トニー賞(2016年6月13日、WOWOW) - スペシャルサポーター
  • 情熱大陸(2016年7月31日、TBS)
  • さらさらサラダ(2016年10月19日、2017年4月6日、NHK名古屋放送局)
  • SONGS 第396回(2016年10月20日、NHK総合)
  • アウト×デラックス(2016年10月27日、フジテレビ)
  • 世界一受けたい授業(2016年11月19日、2022年1月22日、日本テレビ)
  • SWITCHインタビュー達人達(2016年12月10日、NHK Eテレ)
  • それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋(第1回2016年12月17日、第2回2017年1月2日、第3回2017年2月11日、WOWOW) - MC [40]
  • くりぃむクイズ ミラクル9(2017年1月25日、テレビ朝日)
  • スタジオパークからこんにちは(2017年2月17日、NHK総合)
  • SONGSスペシャル「ディズニーミュージカル名曲集」(2017年3月25日、NHK総合)
  • ちちんぷいぷい(2017年3月29日、MBS毎日放送)
  • 福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」(2017年4月29日 - 、WOWOWプライム)[41]
  • おはサタ!(2017年5月6日、NHK福岡)
  • ごごナマ おしゃべり日和(2017年8月2日、NHK総合)
  • にじいろジーン(2017年9月2日、2018年3月31日、関西テレビ)
  • プレミアムステージ 陥没(2017年9月4日、NHK-BSプレミアム)
  • 関ジャム 完全燃SHOW(2016年5月22日、2017年9月17日、テレビ朝日)
  • スッキリ(2017年9月29日、2021年5月14日、6月30日、8月11日、11月2日、12月3日、2022年1月17日、2022年3月28日、日本テレビ)
  • 井上芳雄 音楽劇「星の王子さま」(2017年9月30日、WOWOW)
  • ぴったんこカン・カン(2017年11月17日、TBSテレビ)
  • 「慈しみの大地 -生きている寿庵の魂-」(2017年11月22日・26日、IBC岩手放送、BS-TBS) - ナビゲーター
  • ディズニーの魔法!豪華、夢のステージ『リトル・マーメイド』イン・コンサート(2017年12月2日、BS-TBS)
  • FNS歌謡祭(2017年12月13日、2018年12月5日、2019年12月4日、2021年12月8日、2022年7月13日、フジテレビ)
  • 美しい日本に出会う旅(2017年4月 - 、BS-TBS) - 旅の案内人(ナレーション)
  • 日本の名曲 人生、歌がある(2018年1月10日、2020年5月23日、2020年8月1日、2020年9月19日、BS朝日)
  • サラメシ シーズン7 第26回(2018年1月23日、NHK総合)
  • 輝きYELL(2018年2月10日、日本テレビ)
  • LIFE!〜人生に捧げるコント〜(2018年4月13日、NHK総合)
  • 生中継!第72回トニー賞授賞式(2018年6月11日、WOWOW) - ナビゲーター
  • KinKi Kidsのブンブブーン(2018年6月23日、フジテレビ)
  • ボクらの時代(2018年7月15日、フジテレビ)
  • 爆報!THEフライデー(2018年7月27日、TBSテレビ)
  • SONGS 堂本光一×井上芳雄(2018年11月3日、NHK総合)
  • 有田哲平の夢なら醒めないで(2018年11月6日、TBSテレビ)
  • あさイチ(2018年11月13日、2021年4月16日、2022年1月19日、NHK総合)
  • 堂本兄弟 2018みんな集まれ!忘年会SP(2018年12月26日、フジテレビ)
  • 女が女に怒る夜~2019年愚痴始めSP 上田晋也VS12人の怒れる女たち(2019年1月21日、日本テレビ)
  • SONGS 堂本光一×井上芳雄~スピンオフ~(2019年2月9日、NHK総合)
  • バゲット(2019年2月21日、日本テレビ系)
  • しゃべくり007(2019年3月11日、日本テレビ)
  • Sound Inn "S"(2019年3月16日、BS-TBS)
  • ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱(2019年3月26日、TBS)
  • サワコの朝(2019年5月4日、TBS系列)
  • 生中継!第73回トニー賞授賞式(2019年6月10日、WOWOW) - ナビゲーター
  • The Covers(2019年7月28日、NHK BSプレミアム)
  • 情報ライブ ミヤネ屋(2019年7月31日、読売テレビ)
  • 行列のできる法律相談所(2019年8月18日、2021年6月13日、2021年8月29日、日本テレビ) - ゲスト
  • プリンスロード VOL.2 ~2019-2020 ミュージカル大辞典~(2019年8月25日、CSテレ朝チャンネル1)
  • みいつけた!(2019年9月6日、NHK-Eテレ)
  • 人生イロイロ超会議(2019年10月21日、TBS)
  • 『五木ひろしの変な異次元酒場』 前編 ~井上芳雄、六角精児ら 豪華共演~(2019年10月12日、WOWOWプラス 歌謡ポップスチャンネル)
  • ノンストップ!(2020年7月1日、フジテレビ)
  • サンデージャポン(2020年7月19日、2021年4月10日、TBS)
  • 僕らのミュージカル・ソング2020(2020年6月20日、7月25日、WOWOW) - 司会
  • ミュージックフェア(2020年7月18日、2021年8月21日、2022年6月4日、フジテレビ)
  • 徹子の部屋(2020年8月14日、テレビ朝日)
  • 24時間テレビ(2020年8月22日、日本テレビ) - 番組冒頭リレー歌唱
  • 『NOW!ZOOM ME!!』特別企画 井上芳雄×望海風斗 Dream Collaboration(2020年9月1日、タカラヅカ・スカイ・ステージ)
  • 五木ひろしの異次元ライブ2020~歌で伝えたかったこと~(2020年9月13日、10月4日、WOWOWプラス 歌謡ポップスチャンネル)
  • 井上芳雄の『銀河鉄道の夜』(2020年9月19日、CS衛星劇場)
  • 森光子生誕100年~放浪記 永遠のメッセージ~(2020年8月28日、NHK-BSプレミアム)
  • 映画音楽はすばらしい!(2020年10月10日、2021年3月24日、4月3日、12月27日、NHK BS4K / BSプレミアム)
  • THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATER(2020年10月10日、11月21日、WOWOW) - 司会
  • タダイマ!(2020年12月7日、14日、21日、RKB毎日放送)
  • WOWOW夜会SP 豪華出演者が語るオリジナルの魅力!(2020年12月23日、WOWOW総合Twitter)
  • 僕らのミュージカル・ソング2020年末スペシャル(2020年12月26日、WOWOW)
  • ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!(2020年12月31日、日本テレビ)
  • 井上芳雄&中川晃教 僕らこそミュージック(2021年1月24日、日テレプラス)
  • プリンスロード VOL.7~生歌スペシャルライブ~<生中継>(2021年1月26日、CSテレ朝チャンネル) - 司会
  • 幸せ!ボンビーガール(2021年2月2日、日本テレビ) - ゲスト司会
  • 井上芳雄&山内恵介のただいま福岡旅(2021年2月12日、NHK福岡放送局)
  • The Vocalist~音楽に恋して~『井上芳雄』(2021年3月28日、CS放送 TBSチャンネル1)
  • はやウタ(2021年4月 - 、NHK総合) - 司会
  • 有田Pおもてなす(2021年5月1日、NHK総合)
  • グリーン&ブラックス アフターパーティ~グリブラ居残りゼミ~(2021年5月31日、生配信、YouTube/WOWOWオンデマンド)
  • TOKIOカケル(2021年6月2日、フジテレビ)
  • シューイチ(2021年6月13日、日本テレビ)
  • 中川晃教 Live Music Studio#5(2021年8月1日、日テレプラス)
  • MUSIC FAIR(2021年8月21日、2022年6月4日、フジテレビ)
  • 家事ヤロウ!!!3時間SP(2021年9月21日、テレビ朝日)
  • クラシックTV 『井上芳雄と知るモーツァルトの世界』(2021年9月23日、NHK総合)
  • ライブ配信!第74回 トニー賞授賞式 事前受賞の部(2021年9月27日、WOWOW) - ナビゲーター
  • 生中継!第74回トニー賞授賞式(2021年9月27日、WOWOW) - ナビゲーター
  • 中居正広のダンスな会(2022年1月29日、テレビ朝日系)
  • クラシックTV 『京本大我とめぐる音楽の都ウィーン』(2022年2月3日、NHK総合)
  • ダンス日本一決定戦!THE DANCE DAY 関東大会[42](2022年3月29日、日本テレビ) - 総合司会
  • Japan Musical Festival 2022(2022年3月26日、日テレプラス)
  • 行列のできる相談所(2022年5月1日 - 、日本テレビ) - レギュラーMC
  • 上田と女が吠える夜(2022年5月11日、日本テレビ)
  • ZIP!(2022年5月6日 - 5月27日) - 2022年5月度月替わり金曜パーソナリティー[43]
  • ダンスNo.1決定戦『THE DANCE DAY』(2022年5月18日、生放送、日本テレビ) - 総合司会
  • 生中継!第75回トニー賞授賞式(2022年6月13日、WOWOW) - ナビゲーター
  • 土曜スタジオパーク『バリューの真実』特集(2022年6月18日、NHK総合、ゲスト:京本大我) - VTR出演
  • ヒルナンデス!(2022年7月6日、日テレ)

ラジオ(レギュラー番組)[編集]

ラジオドラマ[編集]

声優(アニメ)[編集]

声優(アニメ映画)[編集]

声優(ゲーム)[編集]

  • ソードアート・オンライン フェイタル・バレット DLC「雪原の歌姫」(2019年1月17日) - エイジ 役[47]

広告・CM[編集]

CD[編集]

※ StarSの作品は「StarS」を参照。

オリジナル[編集]

  • Sotto Voce(2002年10月2日発売、ビクターエンタテインメント)
  • 空に星があるように(2004年8月11日、ビクターエンタテインメント)
  • 風のオリヴァストロ(2017年10月4日発売、ビクターエンタテインメント)
  • ミュージカル・セレクション Welcom To The Theater(2008年5月8日発売、ビクターエンタテインメント)
  • 幸せのピース(2018年7月25日発売、ビクターエンタテインメント)
  • 井上芳雄 シングス ディズニー ~ワン・ナイト・ドリーム! ザ・ライヴ(2018年12月12発売、Walt Disney Records)
  • 井上芳雄・ミーツ・ディズニー~プラウド・オブ・ユア・ボーイ~(2019年3月6日発売、Walt Disney Records)
  • 「届かなかったラヴレター」ソングブック(2010年2月10日発売、エイベックス・マーケティング)「車輪」「会いたくて」収録 - クミコ&井上芳雄
  • 届かなかったラヴレター(2010年2月18日発売、エイベックス・マーケティング)「車輪 with 井上芳雄」収録 - クミコ&井上芳雄
  • 小さな手/きずな(2020年6月24日発売、日本コロムビア) - クミコ&井上芳雄

公演CD[編集]

  • エリザベート(東宝公演ライヴ盤)
  • モーツァルト!(日本初演ライブ盤)(2002年、東宝)※廃盤
  • モーツァルト!(ハイライト・スタジオ録音盤)(2005年、東宝)
  • A Cinderella Story STUDIO RECORDING(ミュージカル シンデレラストーリー収録曲のスタジオ録音盤)
  • アンナ・カレーニナ(スタジオ録音版)
  • マリー・アントワネット(ハイライト・ライブ録音盤)
  • ミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」ハイライト・スタジオ録音盤CD
  • ミュージカル「エリザベート」2015年版キャスト全曲収録ライブ盤CD
  • 井上芳雄による「夜と霧」ライブ録音盤
  • グレート・ギャツビー2017年版ハイライト・ライヴ録音盤CD

DVD・Blu-ray[編集]

オリジナル[編集]

  • 井上芳雄コンサート2005「星に願いを」
  • 井上芳雄 LIVE 2007 at STB139(ファンクラブ限定)
  • 井上芳雄10周年記念コンサート
  • 井上芳雄クリスマスディナーショー2011(ファンクラブ限定)
  • 井上芳雄 at Billboard Live TOKYO〜Come Fly With Me〜(通常版・初回限定版)
  • 井上芳雄 by MYSELF SPECIAL “LIVE” 20th Anniversary Festival! ~裏切らない芳雄4時間フェス~

公演作品[編集]

  • シンデレラストーリー
  • こまつ座&ホリプロ公演 「組曲虐殺」DVD
  • M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 ~2nd Season~ ミュージカル・コンサート DVD
  • MORZART!2014年キャスト (井上芳雄version)DVD
  • エリザベート2016年キャスト(Black version)DVD
  • ダディロングレッグズ~足ながおじさんより~ 2017年シアタークリエ公演DVD
  • シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017『陥没』DVD
  • MORZART!2014年キャスト (井上芳雄version)Blu-ray
  • エリザベート2016年キャスト(Black version)Blu-ray

書籍[編集]

  • 井上芳雄 -自分さがし-(2004年8月、学習研究社ISBN 4-05-402444-0
  • 井上芳雄 開演です!(2008年7月、キネマ旬報社ISBN 978-4-87376-305-7
  • 井上芳雄 35 on the way to …(2014年10月、キネマ旬報社) ISBN 978-4-87376-429-0
  • ミュージカル俳優という仕事(2015年12月22日、日経BP社ISBN 978-4822272579
  • 読売新聞が報じた井上芳雄の20年(2020年9月4日、読売新聞社)
  • 夢をかける(2020年12月21日、日経BP社ISBN 978-4296108152
  • 井上芳雄のミュージカル案内(2021年4月6日、SB新書ISBN 978-4-8156-0818-7 - 4月7日、販売の中止と回収が発表される[48]
  • 井上芳雄のミュージカル案内(2021年10月6日、SB新書ISBN 978-4-8156-1196-5 - 改訂版として発行

連載[編集]

  • ミュージカル出版社『ミュージカル』~井上芳雄のミュージカルに恋をした!!~(隔月5日発売、ミュージカル出版社)
  • NIKKEI STYLE『井上芳雄 エンタメ通信』 (2017年7月 - )

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ モデルの中村健太郎(2005年に結婚し2007年に離婚)との間に生まれた子供。

出典[編集]

  1. ^ a b 高エリ花さんら熱演 宝塚音楽学校第89期生文化祭そして卒業式 - ウェイバックマシン(2004年11月25日アーカイブ分)
  2. ^ 福岡市交通局・記念カード『ミス・サイゴン』えふカード」紹介記事より”. 2014年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月29日閲覧。
  3. ^ 井上芳雄 少年時代の米国生活は「地獄」 蜷川幸雄氏から「ミルクティーみたいな顔」と言われ… - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2021年8月14日閲覧。
  4. ^ a b くれい響. “会いに行けるアイドルがミュージカル界の王子に 井上芳雄 | 厳選「いい男」大図鑑” (日本語). CREA. 2020年11月19日閲覧。
  5. ^ いまやプリンス! 故・蜷川幸雄に「ミュージカル馬鹿」と言われた俳優とは? 〈週刊朝日〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット) (20160620T113000+0900). 2021年8月14日閲覧。
  6. ^ 井上芳雄、ファンの前でマスクをしない理由明かす「絶対にしない」” (日本語). マイナビニュース (2019年5月4日). 2022年5月18日閲覧。
  7. ^ 八千草薫 宝塚歌劇団時代から親交の岩谷時子さんへ「胸がいっぱいになりました」と声詰まらせる”. 芸能ニュースラウンジ (2014年5月9日). 2014年5月21日閲覧。
  8. ^ いのちのことば社 百万人の福音 2017年12月号 旬人彩人 p51
  9. ^ 井上芳雄、NHKで歌番組の司会に就任 初回ゲストは演歌界のプリンス・氷川きよしほか”. ORICON NEWS. 2022年5月18日閲覧。
  10. ^ 井上芳雄『行列』新MCに抜てき “逆サプライズ”で電撃発表”. ORICON NEWS. 2022年4月10日閲覧。
  11. ^ “「ラヴ・レターズ」SPに坂本真綾、橋本愛、加藤和樹、愛加あゆが初登場”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年12月3日). https://natalie.mu/stage/news/357919 2019年12月3日閲覧。 
  12. ^ “井上芳雄×坂本真綾「ダディ・ロング・レッグズ」が3年ぶりに上演”. ステージナタリー. (2016年12月7日). http://natalie.mu/stage/news/212339 2016年12月8日閲覧。 
  13. ^ 第1子出産の坂本真綾、2012年より出演のミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』ジルーシャ役を辞退 上白石萌音が担当「しっかりと引き継げるよう…」(オリコン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年5月18日閲覧。
  14. ^ 堤真一&寺島しのぶ&井上芳雄&浦井健治らの出演でトム・ストッパード作『アルカディア』が日本初演”. シアターガイド (2015年9月11日). 2015年9月14日閲覧。
  15. ^ “「アルカディア」開幕、「日本最高峰のメンバーが集結した舞台」と井上芳雄”. ステージナタリー. (2016年4月6日). http://natalie.mu/stage/news/182474 2016年4月6日閲覧。 
  16. ^ 井上芳雄主演×福田雄一演出「ナイスガイ in ニューヨーク」上演決定”. ステージナタリー (2016年2月12日). 2016年2月15日閲覧。
  17. ^ “井上芳雄×小池修一郎、ミュージカル「グレート・ギャツビー」上演決定”. ステージナタリー. (2016年7月25日). http://natalie.mu/stage/news/195782 2016年7月26日閲覧。 
  18. ^ “橋爪功×井上芳雄、森新太郎演出の二人芝居「謎の変奏曲」で初共演”. ステージナタリー. (2016年12月7日). http://natalie.mu/stage/news/212300 2016年12月8日閲覧。 
  19. ^ “中谷美紀が美しき女盗賊に、デヴィッド・ルヴォー演出「黒蜥蜴」明日開幕”. ステージナタリー. (2018年1月8日). https://natalie.mu/stage/news/264318 2018年2月6日閲覧。 
  20. ^ 「リトル・マーメイド」フィルムコンサートに高畑充希、KREVA、ジャンポケ斉藤慎二”. ステージナタリー (2017年10月10日). 2018年3月13日閲覧。
  21. ^ “堂本光一、井上芳雄と初合体!ジャニーズ手掛ける作品以外に初登場”. SANSPO.COM. (2018年1月19日). https://www.sanspo.com/article/20180119-NIYRRCTVHNMQPBFTOGQDOQ2TJQ/ 2018年1月19日閲覧。 
  22. ^ “堂本光一、新ミュージカル騎士役で井上芳雄と共演”. nikkansports.com. (2018年1月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801190000025.html 2018年1月19日閲覧。 
  23. ^ 「グレート・コメット」井上芳雄主演で2019年1月に日本初演”. ステージナタリー (2018年1月30日). 2018年2月21日閲覧。
  24. ^ 井上芳雄主演「十二番目の天使」に栗山千明、六角精児、木野花、辻萬長”. ステージナタリー (2018年8月12日). 2018年10月3日閲覧。
  25. ^ 首切り王子と愚かな女” (日本語). PARCO STAGE -パルコステージ-. 2021年8月14日閲覧。
  26. ^ Inc, Natasha. “「リトルプリンス」シアタークリエで上演決定、王子役は坂本真綾&土居裕子” (日本語). ステージナタリー. 2022年7月15日閲覧。
  27. ^ Inc, Natasha. “北村想の新作で井上芳雄が名探偵に!「奇蹟 miracle one-way ticket」上演決定” (日本語). ステージナタリー. 2022年7月15日閲覧。
  28. ^ Inc, Natasha. “「ガイズ&ドールズ」井上芳雄・明日海りお、浦井健治・望海風斗がカップルに(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2022年7月15日閲覧。
  29. ^ Inc, Natasha. “舞台は「キネマと恋人」の島、KERA・MAP新作「しびれ雲」に井上芳雄ら(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2022年7月15日閲覧。
  30. ^ "ジョン・ケアードの新演出版「ジェーン・エア」に上白石萌音×屋比久知奈×井上芳雄". ステージナタリー. 株式会社ナターシャ. 11 March 2022. 2022年3月11日閲覧
  31. ^ “ミュージカル界のプリンス”井上芳雄、阿部サダヲと親子役”. ORICON (2015年2月25日). 2015年2月25日閲覧。
  32. ^ 井上芳雄、地質学者役で有村架純と共演 WOWOW連続ドラマW『海に降る』”. ORICON (2015年7月6日). 2015年7月7日閲覧。
  33. ^ 井上芳雄、TBS系ドラマ『わたしを離さないで』途中参戦”. ORICON STYLE (2016年1月22日). 2016年1月22日閲覧。
  34. ^ “井上芳雄:大河「直虎」で時代劇初挑戦「日本人にしか見えないのが新鮮だった」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (株式会社MANTAN). (2017年2月5日). https://mantan-web.jp/article/20170203dog00m200039000c.html 2020年8月4日閲覧。 
  35. ^ 井上芳雄さん、中村アンさん、神野三鈴さん、石黒英雄さんコメント”. 日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ. 2020年8月4日閲覧。
  36. ^ “「コールドケース2」に飯豊まりえ、山田杏奈、成海璃子、早乙女太一らゲスト出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年8月3日). https://natalie.mu/eiga/news/293872 2020年8月4日閲覧。 
  37. ^ 半沢直樹:吉沢亮主演SPドラマ「エピソードゼロ」に吉沢悠、北村匠海が出演 井上芳雄&尾上松也は続編にも”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2019年12月10日). 2019年12月10日閲覧。
  38. ^ 「トライベッカ」番組公式サイト
  39. ^ “井上芳雄×浦井健治×山崎育三郎「トライベッカ」最終話に橋本さとし登場”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年9月22日). http://natalie.mu/stage/news/202436 2017年3月22日閲覧。 
  40. ^ “井上芳雄が番組ホスト!WOWOW「井上芳雄の小部屋」第1回のゲストは中川晃教”. ステージナタリー. (2016年11月18日). http://natalie.mu/stage/news/209801 2016年11月18日閲覧。 
  41. ^ “渡辺麻友がミュージカル界進出に意欲! 井上芳雄「ほかは誰でもいいんで、まゆゆは一緒に」”. GetNavi web. (2017年3月21日). http://getnavi.jp/entertainment/119504/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 2017年3月22日閲覧。 
  42. ^ 井上芳雄、日テレ系『THEDANCEDAY』総合司会に就任「ベストを尽くして進行します」”. ORICON (2022年3月17日). 2022年3月17日閲覧。
  43. ^ 井上芳雄『ZIP!』5月の金曜パーソナリティー就任「やたらとはしゃぎたい」”. ORICON NEWS. 2022年5月2日閲覧。
  44. ^ また、桜の国で”. NHKオーディオドラマホームページ. 2017年6月18日閲覧。
  45. ^ CHARACTER -キャラクター-”. 劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール- 公式サイト. 2016年12月6日閲覧。
  46. ^ “『ヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』ゲスト声優に、ミュージカル界のプリンス・井上芳雄さんと女優・今田美桜さんが決定! コメントも到着”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年9月26日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1569384632 2019年9月26日閲覧。 
  47. ^ 電撃PlayStation』Vol.669、KADOKAWA、2018年10月25日。
  48. ^ “発売翌日に販売中止...『井上芳雄のミュージカル案内』回収 「レ・ミゼラブル」などの記述に読者から指摘”. J-CASTニュース (株式会社ジェイ・キャスト). (2021年4月8日). https://www.j-cast.com/2021/04/08409087.html?p=all 2021年4月9日閲覧。 
  49. ^ 演劇大賞 過去の受賞作 第13回(2006年)”. 読売新聞. 2014年7月9日閲覧。
  50. ^ 菊田一夫演劇賞”. 映画演劇文化協会. 2014年7月9日閲覧。
  51. ^ 平成24年度芸術選奨 受賞者及び贈賞理由”. 文化庁 (2012年). 2013年6月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  52. ^ 井上芳雄が「第36回松尾芸能賞」優秀賞を受賞 大賞には五木ひろし”. シアターガイド (2015年2月13日). 2015年2月16日閲覧。
  53. ^ 『太陽2068』『モーツァルト!』が受賞 WOWOW「勝手に演劇大賞2014」が発表に”. シアターガイド (2015年3月2日). 2015年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]