ジェーン・スー 生活は踊る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェーン・スー 生活は踊る
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2016年4月11日 -
放送時間 平日 11:00 - 13:00(120分)(2016年4月11日 - 2020年9月25日)
月 - 木曜日 11:00 - 13:00(120分)(2020年9月28日 - )
放送回数 1300(2021年5月24日現在)
放送局 TBSラジオ
パーソナリティ ジェーン・スー
出演 小笠原亘(月曜)
杉山真也(火曜)
小倉弘子(水曜)
蓮見孝之(木曜)
堀井美香(金曜→2020年10月以降・各月の第5週)
高橋芳朗(金曜→2020年10月以降・木曜:第2・4週)
小森谷徹
テーマ曲 堀込高樹KIRINJI
プロデューサー 橋本吉史
公式サイト TBSラジオ|ジェーン・スー 生活は踊る 公式サイト
特記事項:
2020年10月から番組形態を変更。
テンプレートを表示

ジェーン・スー 生活は踊る』(ジェーン・スー せいかつはおどる)はTBSラジオのラジオ番組[1]2016年4月11日開始。放送時間は月曜 - 木曜の 11:00 - 13:00。

概要[編集]

30年続いた長寿番組大沢悠里のゆうゆうワイド』の終了による後継番組として、前半枠(8:30 - 11:00)の『伊集院光とらじおと』(月曜 - 木曜)・『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(金曜)とともに、『ゆうゆうワイド』後半枠(11:00 - 13:00)である「昼もゆうゆう120」の放送時間を継承する形でスタートした、生ワイド番組である。

パーソナリティは、当番組と同じ橋本吉史がプロデューサーを務めた『ザ・トップ5』以降、TBSラジオでパーソナリティを務めている、コラムニストジェーン・スーを起用した。

この番組は「生活情報に加え、知恵を音楽とともに綴る昼ドキ支援系ラジオ」であるとしている[2]。本番組は『ゆうゆうワイド』で、午前10時台に放送していた毒蝮三太夫がパーソナリティを務める公開生番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』を引き継いで、月曜 - 木曜に内包していた。『ゆうゆうワイド』時代は平日の帯番組であったが、毒蝮の「金曜日は休みたい」とする意向を受け、枠縮小となり、時間も30分から15分に短縮していた[3]。金曜は『高橋芳朗のミュージックプレゼント』と題し、音楽ジャーナリストの高橋芳朗がパーソナリティを務める音楽番組となった。高橋は番組中に流れる楽曲の選曲監修を担当している。

番組のタイトルは、本番組開始前にスーがパーソナリティを、橋本がプロデューサーをそれぞれ務めていた『ジェーン・スー 相談は踊る』を引き継いだものであり、番組ジャンルは異なるものの一部要素を継承している。

  • 『相談は踊る』はスーが悩みに答える「相談番組」であったが、本番組でもコーナー名を「相談は踊る」とした相談コーナーを継続している。
  • パートナーのTBSアナウンサー、選曲監修の高橋は『相談は踊る』に「代行MC」(アシスタント兼ゲストコメンテーター)として出演した経験がある。
  • 番組テーマ曲は、スーの前身番組『ジェーン・スー 相談は踊る』より継続して、KIRINJI(旧表記・キリンジ)の堀込高樹[4]が製作した。実弟でキリンジ元メンバーの堀込泰行サウンドステッカーを提供している。交通情報のBGMも、『相談は踊る』で同様に使われていたキリンジの『You and Me』を使用している。

2020年9月28日から放送形態を変更し、金曜日の放送が廃止。月曜から木曜の放送に縮小された[5]。金曜日の最終放送となった同年9月25日のエンディングでは6月まで放送された『久米宏 ラジオなんですけど』で堀井と共演していた久米宏から番組宛を通じて堀井に送られたメールも紹介された。

出演[編集]

パーソナリティ[編集]

ジェーン・スーのピンチヒッター[編集]

特記のない場合TBSテレビアナウンサー

パートナー[編集]

すべてTBSテレビのアナウンサー[2]

パートナーのピンチヒッター[編集]

  • 月曜日[22]
    • 堀井美香(2016年4月11日[23]、2017年4月3日、4月10日、2018年4月2日、7月16日)
    • 駒田健吾(2016年7月25日、2017年10月30日、2020年2月24日)
    • 長峰由紀(2018年4月9日、2019年12月30日、2021年7月19日)
    • 喜入友浩(2019年4月8日)
    • 田中みな実(2019年4月15日)
    • 渡部峻(2020年8月31日)
    • 齋藤慎太郎(2021年8月2日)
    • 上村彩子(2021年10月18日)
  • 火曜日
  • 水曜日
    • 外山惠理(2016年7月27日)
    • 長峰由紀(2017年8月30日)
    • 出水麻衣(2018年3月14日)[24]
    • 蓮見孝之(2018年4月4日)
    • 片桐千晶(2019年8月28日[25]
    • 堀井美香(2020年4月22日、2021年1月6日)
    • 井上貴博(2020年8月5日)
  • 木曜日
  • 金曜日

かつてのパートナー[編集]

  • 井上貴博(火曜日、2016年4月12日 - 2017年3月28日)
  • 長峰由紀(水曜日、2017年12月6日 - 2018年11月14日)

コーナー出演[編集]

ススめて! 小森谷さん[編集]

  • 小森谷徹(「ススめて! 小森谷さん」プレゼンター、祝日を除く毎日[28]

スーさん、コレいいよ[編集]

  • 高橋芳朗(音楽ジャーナリスト)(金曜レギュラー・2018年4月6日 - 2020年9月25日、木曜レギュラー(第2・4週)・2020年10月8日 -)[29](洋楽選曲監修、毎日)(『高橋芳朗のミュージックプレゼント』パーソナリティ、金曜日 2016年4月15日 - 2018年3月30日)
  • 浜内千波(料理研究家)(月曜月一レギュラー)
  • 竹内亜矢子(パーソナルトレーナー・振付家)(火曜月一レギュラー)
  • 森田豊(医師・ジャーナリスト)(水曜月一レギュラー(第1週))
  • 増田雅昭(気象予報士)(木曜月一レギュラー→月曜月一レギュラー(第1週)。2018年3月まで毎週木曜日、翌月より第1木曜日担当)(番組気象予報監修)[30]
  • 有賀薫(スープ作家)(不定期出演)
  • MB(ファッションバイヤー)(火曜月一レギュラー(第1週))
  • 戸井田園子(家電コーディネーター)(不定期出演)

かつてのコーナー出演[編集]

タイムテーブル[編集]

  • 11:00 オープニング★
  • 11:11 生活情報★
    • 各曜日パートナーが「日々の生活に役立つ情報」を紹介する。バックに流されているのはYoung-Holt UnlimitedのSoulful Strut。
  • 11:27 交通情報
  • 11:30
(月 - 木)メッセージ紹介
(木)弁護士法人プロフェクト法律事務所 presents 過払い金相談は踊る
法律事務所 提供のインフォマーシャル弁護士過払金返還について解説する。
  • 11:35 (月、木)メッセージ紹介
  • 11:40 日本直販 お昼のショッピング
    • 祝日の場合、休止になることがある。
  • 11:47 交通情報
  • 11:50 お昼のニュース
    • 金曜パートナーの堀井美香は2017年7月[31]より、隔週水曜にニュースデスクとして、当コーナーも担当。[32]
  • 11:56 天気予報
    • ここでは当番制の気象予報士が、スタジオで解説する。
  • 11:58 メッセージ紹介
  • 12:00 相談は踊る★
    • 『ジェーン・スー 相談は踊る』を引き継いだ相談コーナー。スーと各曜日パートナーが、リスナーの悩みに答える。相談件数を『相談は踊る』から通算してカウントしている。
  • 12:15 交通情報、天気予報、メッセージ紹介
    • メッセージ紹介の最後には小森谷もスタジオに入る。
  • 12:20 ススめて! 小森谷さん
    • 小森谷徹を交えてのインフォマーシャル。健康食品や美容関連の商品に加え、イベント情報など、ススめるものは多岐にわたる[33]
    • 祝日など休止の場合は「相談は踊る」が拡大されるか、メッセージ紹介となる。
  • 12:28 メタウォーター presents 水音スケッチ[34]
    • 海や河川などの水音から、日本の風景を紹介する。ナレーションは堀井美香。2019年9月に放送1000回目を迎えた[35]
    • 2019年3月20日の『ラジ(コ)フェス』、2020年2月11日の『RADIO EXPO〜赤坂パビリオン〜』のように特別番組で当番組が休止になる場合であっても、スポンサーとの関係でこのコーナーは通常通り放送される。
  • 12:37 スーさん、コレいいよ。★
    • スーに生活の知恵を授けるため、専門家が出演し、生活情報を紹介する。木曜日(第2・4週目)は高橋による洋楽コラム。
  • 12:52 交通情報
  • 12:55 エンディング

★のコーナーはTBSラジオCLOUDで配信している(BGMはカットされスタジオのマイク音声のみ)。

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “「ゆうゆうワイド」後番組MCにジェーン・スーさん…午前11時から2時間生放送”. スポーツ報知. (2016年1月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160123-OHT1T50150.html 2016年3月5日閲覧。 
  2. ^ a b あなたのお昼をちょっと彩る<昼ドキ支援系ラジオ>スタート!!”. TBSラジオ. 2016年3月17日閲覧。
  3. ^ “毒蝮三太夫 TBSの長寿ラジオ継続”. デイリースポーツ. (2016年2月24日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/02/24/0008834360.shtml 2016年3月17日閲覧。 
  4. ^ スーがKIRINJIの大ファンである事から、『相談は踊る』開始時に番組スタッフが堀込高樹に依頼し、快諾され、実現してからの縁である。堀込は同番組の「代行MC」として出演している。
  5. ^ TBSラジオ、金曜朝2番組が9月いっぱいで終了 『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』『生活は踊る』”. ORICON NEWS (2020年8月28日). 2020年8月28日閲覧。
  6. ^ "2017年3月13日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 13 March 2017. 2021年8月30日閲覧
  7. ^ "2017年3月14日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 14 March 2017. 2021年8月30日閲覧
  8. ^ "2017年3月15日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 15 March 2017. 2021年8月30日閲覧
  9. ^ 当日パートナー・蓮見孝之の妻。
  10. ^ "2017年3月16日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 16 March 2017. 2021年8月30日閲覧
  11. ^ "2017年3月17日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 17 March 2017. 2021年8月30日閲覧
  12. ^ a b c d e f "2018年4月22日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 22 April 2018. 2021年8月30日閲覧
  13. ^ a b 前番組『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』からそのまま出演。
  14. ^ 病欠のため。番組公式Twitterより
  15. ^ a b c d "2020年12月6日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 6 December 2020. 2020年12月7日閲覧
  16. ^ a b c d "2021年8月26日のツイート". ジェーン・スー 生活は踊る/TBSラジオ. Twitter. 26 August 2021. 2021年8月30日閲覧
  17. ^ 2021年10月からは杉山がキャスターを務める『THE TIME'』も兼任。
  18. ^ 2017年12月 - 2018年11月に第三子出産に伴う産休・育休により出演を休止。
  19. ^ 「第5△曜日」ではない。カレンダーで上から5段目の週。
  20. ^ 2020年9月25日までは金曜日を担当。番組内のコーナー『水音スケッチ』のナレーションを担当。2017年7月から隔週水曜日にニュースデスクとしても出演。
  21. ^ 同じ橋本がプロデューサーだった『ザ・トップ5 シーズン3』でもスーとタッグを組んでいた。
  22. ^ 2019年までの毎年4月初旬の代演は、小笠原が男子ゴルフ『マスターズ・トーナメント』の実況(2016年より担当)で渡米することによるもの(2020年以降はオフチューブに変更したため、本番組にも通常通り出演)。
  23. ^ 番組第1回。
  24. ^ ミュージックプレゼント日記 - 2018-03-15閲覧
  25. ^ 番組公式Twitterより
  26. ^ a b c 蓮見孝之の育休取得による代演 TBS蓮見孝之アナが育休取得 ラジオ代打は3児のママ・小川知子アナ/芸能/デイリースポーツ online
  27. ^ 蓮見孝之の病欠による代演
  28. ^ 小森谷は水曜日に日本大学芸術学部の非常勤講師を務めているため出演しないことがあった。また、11時台はテレビの「ひるおび!」に出演している為、基本12時台の出演となる。
  29. ^ 2016年4月11日(月) 第1回 ジェーン・スー&堀井美香
  30. ^ ジェーン・スー 生活は踊る
  31. ^ 初担当は6日(木曜日…中村尚登の夏季休暇に伴う代役)。所定のシフトでは12日より担当。
  32. ^ 稀にJR東日本がスポンサーの時もある。
  33. ^ 2016年度上半期は講師の仕事との兼ね合いで、水曜のみ欠席していた。
  34. ^ 2015年9月29日 - 2016年4月8日までは独立した帯番組として、月 - 金の17:50 - 17:58に放送されていた。
  35. ^ 放送1000回記念スペシャル番組『メタウォーターpresents 水音スケッチ 全国スペシャル』〜北海道から沖縄まで 諸処(ところどころ)で膝栗毛〜”. TBSラジオ (2019年9月10日). 2019年9月12日閲覧。
  36. ^ 第5週目や休演で蓮見が出演しない回でも行われる。
  37. ^ 2018年4月より『金曜たまむすび』の内包へ移行。
  38. ^ 毒蝮三太夫 ミュージックプレゼント『たまむすび』への引っ越しを語る”. miyearnZZ Labo (2018年3月12日). 2018年11月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBSラジオ 月曜 - 木曜 11:00 - 13:00
前番組 番組名 次番組
ジェーン・スー 生活は踊る
(2016年4月 - )
-
TBSラジオ 金曜 11:00 - 13:00
大沢悠里のゆうゆうワイド
昼もゆうゆう120
ジェーン・スー 生活は踊る
(2016年4月 - 2020年9月)
金曜ボイスログ
(8:30 - 13:00)