有馬隼人とらじおと山瀬まみと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有馬隼人とらじおと山瀬まみと
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2016年4月15日 -
放送時間 毎週金曜 8:30 - 11:00(150分)
放送局 TBSラジオ
パーソナリティ 有馬隼人山瀬まみ
出演 斎藤泉アナログタロウ
テーマ曲 ジョルジュ・ビゼーカルメン 第1組曲」
プロデューサー 池田卓生→大谷正美
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(ありまはやととらじおとやませまみと)は2016年4月15日から毎週金曜 8:30 - 11:00に生放送されているTBSラジオのワイド番組である。

概要[編集]

月曜日 - 木曜日に放送されている『伊集院光とらじおと』の金曜日版として、2016年4月15日に放送を開始。

二つの番組では「コーナー・番組構成をほぼ同一にする」「メインパーソナリティである有馬隼人が『伊集院光とらじおと』の木曜日のアシスタントも担当する」「メッセージのテーマを一週間通しで同じテーマとする」等、一週間での統一感・連携感を打ち出している。ただし、2019年4月より、有馬は木曜日のアシスタントから外れている。

なお、当番組は、有馬がメインパーソナリティであるが、いわゆる提供読みなど本来アシスタントが担当する役割も担っている。なお、山瀬が休演時のピンチヒッターが、アナウンサーである場合は、一部の役割をその人物が担当する場合もある。

出演[編集]

ピンチヒッター[編集]

山瀬の代役。

ニュース解説の代役。

過去の出演者[編集]

ニュース解説[編集]

タイムテーブル[編集]

  • 8:30 - オープニング、メッセージ紹介
  • 8:42 - 有馬隼人とらじおと山瀬まみとお便りと
  • 8:47 - 都民ニュース
  • 8:54 - 交通情報
  • 9:00 - 有馬隼人とらじおと山瀬まみとニュースと
ニュース解説担当:斎藤泉(TBS報道局解説委員)
TBSニュース(TBSアナウンサーが担当)の後、出演者が気になるニュースを1本ずつ取り上げ、その都度トークを行う。ニュース読みは有馬が担当。
  • 9:22 - 天気予報(気象予報士による解説)、交通情報
  • 9:27 - アナタに丸投げ! 愉快!痛快!曲紹介アワー
アナログタロウの持ちネタである「曲紹介ネタ」を手本に、リスナーから募集した80年代風の曲紹介をアナログタロウが披露する。2017年10月から月1回の企画としてはじまり、2018年1月からは毎週放送[2]
  • 9:43 - TBSラジオショッピング
  • 9:53 - 交通情報
  • 9:55 - ヤマザキ 有馬隼人とらじおと山瀬まみとエピソードと
  • 10:00 - 有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと
    • 途中、天気予報と交通情報を挟む
  • 10:37 - 快適生活ラジオショッピング
  • 10:53 - TBSニュース
担当:柴田秀一
  • 10:55 - 交通情報
  • 10:57 - エンディング

過去のコーナー[編集]

  • 勝手ににっぽん文化遺産
2016年4月から2017年12月まで放送。
「昭和の時代に、どこの家庭にもあったあんな置物や、家具、グッズ、懐かしい道具類などを振り返り、それらのアイテムの「その後」や「今」を追跡・検証、番組独自の『にっぽん文化遺産』として認定[3]」するコーナー。このコーナーのテーマ曲は「Tango Azul」である。
有馬がこのコーナーの提供を読み上げた後、「Tango Azul」が流れ始め、冒頭で「勝手に!」(山瀬)、「にっぽん文化遺産」(有馬)とコーナーのタイトルコールが流れる。その後BGMに合わせて有馬が「古き良き昭和の時代には、どこの家庭にもあったのに今ではすっかり見なくなってしまった、懐かしいあんなものやこんなもの、懐かしいものにこそ日本の良き文化が詰まっているという事で、このコーナーでは懐かしいものにスポットを当てて『にっぽん文化遺産』として勝手に認定をしています」と口上を述べた後、続けて「このコーナー専属レポーターは御馴染みこの方です」とアナログタロウに振り、アナログタロウは「愉快・痛快・曲紹介、アナログタロウです、おはようございます」と応え、コーナーがスタートする。
認定を行う回において、アナログタロウが「レポートにまとめてきました」と言って自分で発表するそぶりを見せつつ、「有馬さんよろしくお願いします」と有馬隼人に代読させるのがお決まりになっている。
コーナーの最後に1曲音楽をかけるが頭の曲紹介はアナログタロウの持ちネタである、「妄想による曲紹介」が行われる。送りの曲紹介は有馬が行いコーナーを締める。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 有馬隼人とらじおと山瀬まみと|TBSラジオAM954+FM90.5〜聞けば、見えてくる〜
  2. ^ 輝け!にっぽん文化遺産大賞
  3. ^ 「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」勝手ににっぽん文化遺産!

関連項目[編集]

  • 伊集院光とらじおと - 2019年3月29日まで有馬が木曜アシスタントを担当していた。山瀬がゲスト出演したことがある。
  • ブロードキャスター - 2003年度に当時TBSアナウンサーであった有馬と山瀬が共演していたTBSテレビの番組。同番組のメインキャスターであった福留功男(元日本テレビアナウンサー)及び三雲孝江(元TBSアナウンサー)も当番組にゲスト出演したことがある。

外部リンク[編集]

TBSラジオ 金曜 8:30 - 11:00枠
前番組 番組名 次番組
大沢悠里のゆうゆうワイド
(月 - 金曜8:30 - 11:00)
有馬隼人とらじおと山瀬まみと
-