浜内千波

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はまうち ちなみ
浜内 千波
生誕 (1955-01-01) 1955年1月1日(62歳)
徳島県海部郡海陽町
国籍 日本の旗 日本
職業 料理研究家

浜内 千波(はまうち ちなみ、1955年1月1日[1] - )は日本料理研究家徳島県海部郡海陽町(旧海南町)出身。大阪成蹊女子短期大学栄養科卒業。

略歴[ソースを編集]

短期大学を卒業後、岡松料理研究所へ入所。1980年東京都中野坂上に開校する。1990年株式会社ファミリークッキングスクールの社長に就任。2006年にキッチン用品「Chinami」のブランドを立ち上げる。現在ではテレビ雑誌などでも活躍している[2]

エピソード[ソースを編集]

  • 一時、96kgまで太ったことがある。料理教室に弟子入りした際に師匠が厳しく、外出禁止でありメイドのように扱われる中で料理教室の授業の残りの食べ物を食べているうちに太り、自身の料理で5色の食べ物をバランスよく食べることで減量に成功した(現在は公称54kg)。『ドリーム・プレス社スペシャル』(TBS、2009年3月20日放送)によると、特にショウガをダイエット食材として使用していたとのこと。
  • 2006年に、松村邦洋のダイエットのアドバイスをした。
  • ラジかる!!』(日本テレビ)において、レイザーラモンHGが各所から生中継するコーナーで浜内による料理企画が度々登場した。好評のため、後続番組『ラジかるッ』で月曜日レギュラーとなり料理コーナーを担当。続く『おもいッきりDON!』では「オ・シ・え・てDON」のコーナーで月曜日に行われる料理企画でも先生として隔週出演した。2009年10月5日から2010年3月22日放送までは『おもいッきりPON!』の月曜日レギュラーとしてお笑いコンビザブングル高橋みなみAKB48)と4人で料理コーナーを担当。その後は、2010年3月から2016年3月まで、『PON!』の月曜日レギュラーとして料理コーナーを担当していた。
  • めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ、2007年9月8日放送)のコーナー「やべっち寿司」に出演、「コンビーフ寿司VII」を作った。
  • 自宅にある調味料は塩と酢だけ(TBSテレビ、2013年6月22日放送 ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!SP)
  • 6人兄弟の末っ子。家族全員身長は高いがスリムな体型。旧姓は寺岡。

『ラジかる!!』以降、料理コーナーで共演した出演者[ソースを編集]

メディア出演[ソースを編集]

他、多数

CM、広告[ソースを編集]

著書[ソースを編集]

  • ぴあMOOK PON!今すぐマネシピ ちなみにヘルシー!!〜ベスト&食材活用レシピ編〜(2015年ぴあ
  • 浜内千波の朝ごはん(2009年保健同人社
  • 浜内千波の21時からの遅ごはん(2008年保健同人社
  • 高血圧の人のおいしいレシピブック(やさしい食事療法)(2008年、保健同人社
  • 料理のキホン(2008年、日本文芸社
  • 楽ちん、ワザあり!定番おかず 料理がもっと楽しくなる(2007年世界文化社
  • 基本のソース、たれ、ドレッシング(2007年、主婦と生活社
  • 浜内千波のサラダ食堂(2007年、扶桑社
  • ビジネスマンのメタボ・ダイエット(2007年、小学館
  • とことん教えます おいしい野菜の料理(2007年、グラフ社)
  • 浜内式8強野菜ダイエット(2007年、扶桑社)
  • 煮ものが上手にできれば一人前 和・洋・中華(2006年、主婦と生活社)
  • 浜内千波のお料理メモ The Recipe(2006年、エクスメディア)
  • ザ・レシピ 料理の楽しい法則(2005年、エクスメディア)
  • おいしい!健康ジュース410レシピ かんたん手づくり!からだに効く!(2005年、永岡書店
  • 圧力鍋で自慢おかず 初心者版(2005年、主婦と生活社)
  • 30歳からの「おりこう食材」ダイエット "食"美人になるためのビューティ・レッスン(2004年実業之日本社
  • マヨネーズ・ダイエット(2004年、徳間書店
  • 20分で作れるパパッと2品献立(2004年、主婦と生活社)
  • 味噌料理 体と心にしみわたる (2003年、実業之日本社)
  • 料理の基本朝・昼・晩 浜内千波のおいしい料理教室 おいしく作って楽しく食べよう(2003年、ナツメ社
  • お酢料理 体がよろこぶから(2003年、実業之日本社)
  • まいにち納豆 体にやさしいから(2003年、実業之日本社)
  • とことん豆腐 いつでも楽しく美味しく(2003年、実業之日本社)
  • 20種の素材で245のおかず(2002年、グラフ社)
  • 新インシュリン・コントロール・ダイエット 1ヵ月マイナス3.4kgで人生を変える(2002年、講談社
  • 市販のたれつゆソースを使って手軽におかず(2002年、グラフ社)
  • 歯とカラダにやさしい健康メニュー(2001年アスキー
  • お弁当入門おかず200(2001年、グラフ社)
  • The recipe(2001年、エクスメディア)
  • お好み焼き(2001年、グラフ社)
  • 冬ダイエット(2000年、グラフ社)
  • 夏野菜はダルさに打ち勝つスタミナ源(2000年、同文書院
  • 圧力鍋とっておき料理(2000年、グラフ社)
  • 炒めもの・焼きもの・揚げ物レシピ150品(1999年、グラフ社)
  • おにぎりとサンドイッチ(1999年、グラフ社)
  • 唐辛子の料理(1998年、グラフ社)
  • ピリ辛料理(1997年、ブティック社)
  • 1食400kcalやせる献立(1996年主婦の友社
  • お好み焼きの本(1996年、グラフ社)
  • 特集版 鍋もの&煮込み(1995年、グラフ社)
  • 冷凍食品 アイデアブック(1995年、グラフ社)
  • 電子レンジの裏ワザ210 使いこなして、もっとラクに!さらにおいしく!(1994年、徳間書店)
  • 電子レンジで小さなおかず(1992年、鎌倉書房)
  • おかずパン&おしゃれパン(1992年、主婦の友社)
  • 1食400kcalのやせるメニュー 朝・昼・晩にこだわらない(1991年、主婦の友社)
  • お料理上手は恋上手 「微笑」特別編集 ハート・クッキング(1988年祥伝社
  • 男のスタミナは生だれがつくる!(1984年、主婦と生活社)

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.271
  2. ^ ファミリークッキングスクール(プロフィール)
  3. ^ 中村昌也の代役として出演。

外部リンク[ソースを編集]