春香クリスティーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はるか クリスティーン
春香 クリスティーン
プロフィール
別名義 佐藤 クリスティーン春香(本名)
愛称 クリス
生年月日 1992年1月26日
現年齢 26歳
出身地 スイスの旗 スイスチューリッヒ市
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 169 cm / 55 kg
BMI 19.3
スリーサイズ 82 - 67 - 91 cm
靴のサイズ 25.5 cm
活動
デビュー 2010年 - 2018年(休止中)
ジャンル タレント
他の活動 舞台女優、Girl<s>ACTRY
事務所 ホリプロ
モデル: テンプレート - カテゴリ

春香 クリスティーン(はるか クリスティーン、1992年1月26日 - )は、スイスチューリッヒ出身のタレント。株式会社ホリプロGirl〈s〉ACTRY所属。父が日本人で、母がスイス人ドイツ系)。

略歴[編集]

  • 衛星放送で日本のテレビを見て育ち、日本で女優になりたいと思っていた[1]
  • 2008年、高校2年生の秋に単身来日[2]
  • 2010年3月、ホリプロガールズ演劇ユニット『Girl〈s〉ACTRY』で芸能界デビュー。なお、Girl〈s〉ACTRYでの活動は2015年9月にグループの発展的解消があり活動を終了している[3]
  • 2010年4月、上智大学文学部新聞学科入学[2]。2年間休学したのち、2013年10月より復学したが、2016年3月に取得単位不足で除籍となる[4]
  • 2018年3月末でタレント活動を休業し、海外の大学への進学を目指して勉学に専念することを2017年11月19日に発表[5][6]。2018年3月30日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)生出演が休業前最後の仕事となった[7]
  • 2018年12月7日、交際していた通信社記者と結婚[8]

人物[編集]

ものまねレパートリー[編集]

(五十音順)

  • アグネス・チャン
  • 浅香唯
  • アンジェラ・アキ
  • 石野真子
  • 樹木希林
  • 小島よしお - 「そんなの関係ねぇ!」の部分を「問題はありません (IL n'y a pas de problème)」と仏訳した形で真似をする。もしくは「Das macht überhaupt nichts aus」と独訳した形で真似をする。「おっぱっぴー」はそのまま(小島に限らず、擬音部分はそのまま真似をする場合が多い。なので小杉竜一ブラックマヨネーズ)の「ヒーハー」を独訳しても「そのままになっちゃう」との事である)。
  • 加藤歩(ザブングル) - 「見ろやこの筋肉!! (Schau mal dieses muskel!!) カッチカチやぞ!!カッチカチやぞ!! (Katchikachi sind sie!! Katchikachi sind sie!!) ゾックゾクするやろ!! (Zokkuzoku gell!!)」「悔しいです!! (Geärgert!!/Traurig!!)」の部分を独訳する。2018年3月30日の情報ライブ ミヤネ屋でギャグの共演を果たした。[32]
  • 志村けん - 変なおじさん。但し「私は変な人です。(Komischer Kerl, bin ich komischer Kerl)」を独訳した形で真似をする。やはり「だっふんだ」の部分はそのままである。
  • 世界のナベアツ - 数字のカウントアップから「オモロー (Amüsant)」までを独訳。ナベアツ本人も公認済みである。
  • 楽しんご - 「ラブ注入!」但し「あなたに愛 (Liebe an dich)」を独訳した形で真似をする。当然の事ながら「ドドスコスコスコ…」の部分はそのままである。こちらも本人公認済みである。
  • ツネ(2700)- 「右肘左肘交互に見て (Rechte Hand, linke Hand, schau nacheinander)」を独訳。
  • 永野 - 「ゴッホより〜普通に〜ラッセンが好き〜♪」の歌を独訳。
  • 日本エレキテル連合 - 「朱美ちゃ〜ん いいじゃないの〜」「ダメよ〜ダメダメ!」を独訳。
  • 松たか子
  • 持田香織 (Every Little Thing)
  • 山口百恵 - プレイバックPart2の「馬鹿にしないでよ」の部分を独訳して歌い、他の部分は日本語で歌う。
  • Lina (MAX) 他

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

雑誌[編集]

舞台・イベント[編集]

  • 第1回公演「SCHOOL DAYS」(2010年3月30日、笹塚ファクトリー)
  • 第2回公演「SUMMER DAYS」(2010年7月17日、新宿シアターモリエール)
  • ホリプロ50周年イベント「サマーパーティー」(2010年8月24日、赤坂BLITZ)

CM[編集]

著書[編集]

  • 『永田町大好き! 春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン』マガジンハウス、2013年7月4日。ISBN 9784838725632

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “春香クリスティーンさん〈おやじのせなか〉”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2011年12月8日). オリジナル2012年1月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120111093233/http://digital.asahi.com/articles/TKY201112070467.html 2018年4月1日閲覧。 
  2. ^ a b 【エンタがビタミン♪】「笑顔が長澤まさみに似てる」。人気上昇中の春香クリスティーンがまさかの彼氏いない歴を暴露。”. Techinsight (2011年6月11日). 2015年3月2日閲覧。
  3. ^ ホリプロ Girl〈s〉ACTRY公式ホームページ[リンク切れ]
  4. ^ “春香クリスティーンの上智大自主退学は「除籍」だった?”. まいじつ. (2016年6月29日). https://myjitsu.jp/archives/7375 
  5. ^ “春香クリスティーン休業、事務所が正式発表「海外の大学進学」目指し学業専念”. デイリースポーツ. (2017年11月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/19/0010745756.shtml 2017年11月19日閲覧。 
  6. ^ “春香クリスティーン 休業発表 海外の大学進学を希望”. デイリースポーツ. (2017年11月20日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/20/0010747997.shtml 2017年11月20日閲覧。 
  7. ^ “春香クリスティーン休業前最後仕事はミヤネ屋生出演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803300000789.html 2018年3月30日閲覧。 
  8. ^ “春香クリスティーンが4歳年上の記者と交際2年半で結婚 すでに沖縄で新婚生活”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年12月8日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181208-OHT1T50045.html 2018年12月8日閲覧。 
  9. ^ a b Interview 第3回 春香クリスティーンさん モデル・タレント・上智大学文学部新聞学科在学 TIME&SPACE(タイムアンドスペース) 2013年4月15日
  10. ^ 読者が選ぶ講談社広告賞 KODANSHA ADVERTISING[リンク切れ]
  11. ^ お笑い革命っ!!”. 春香クリスティーンオフィシャルブログ (2010年9月22日). 2015年3月2日閲覧。など。
  12. ^ 【第1回】私、政治家さんの追っかけが趣味なんです 『 未来への責任』発売記念 細野豪志×春香クリスティーン特別対談 cakes (ケイクス) 2013年6月14日
  13. ^ 芸能 春香クリスティーン、今度は軍事マニア目指す?陸自演習で目撃されたワケ ZAKZAK 2013年8月30日
  14. ^ a b 春香クリスティーン、落選議員の“引越し見学”でビックリ 日刊SPA! 2013年2月8日
  15. ^ 春香クリスティーンの、あの政治家に会いたい 林大臣! 参院選はどうなりますか? 東洋経済オンライン 2013年7月1日
  16. ^ 春香クリスティーンが政治解説本 大分合同新聞 2013年7月4日[リンク切れ]
  17. ^ 【名言か迷言か】 春香クリスティーンの「政治家追っかけのススメ」は投票率アップに貢献!? + (1/5ページ) MSN産経ニュース 2013年8月3日[リンク切れ]
  18. ^ ワタシとTV 関西ゆかりの注目ゲストとテレビトーク「春香クリスティーン」 eoテレビ 2012年3月21日[リンク切れ]
  19. ^ “ハーフタレント衝撃の汚部屋公開で信憑性が高まった″処女説″”. ライブドアニュース. (2012年1月31日). http://news.livedoor.com/article/detail/6238172/ 2015年3月2日閲覧。 [リンク切れ]
  20. ^ ANSWER パート1☆”. 春香クリスティーンオフィシャルブログ (2010年12月17日). 2015年3月2日閲覧。
  21. ^ 政治家おっかけが趣味の春香クリスティーン、早くも維新の会に目をつけられた!? サイゾーウーマン 2012年12月12日
  22. ^ 「スイスの長澤まさみ」”. 春香クリスティーンオフィシャルブログ (2010年12月8日). 2015年3月2日閲覧。など。
  23. ^ 【エンタがビタミン♪】「華と庶民だった」。トリンドル玲奈と同級生だった春香クリスティーンの思い出。”. Techinsight (2012年3月11日). 2015年3月2日閲覧。
  24. ^ 春香クリスティーンさん〈おやじのせなか〉 朝日新聞 2011年12月8日(2012年1月11日時点のインターネットアーカイブ
  25. ^ 中村アンに渡辺直美、汚部屋住まいの「ズボラ芸能人」驚愕エピソード”. 日刊大衆 (2016年8月15日). 2017年11月19日閲覧。
  26. ^ TVでた蔵「2013年3月22日放送 中居正広の金曜日のスマたちへ」”. ワイヤーアクション (2013年3月22日). 2015年3月2日閲覧。
  27. ^ 春香クリスティーン、処女捨てたい 日刊スポーツ 2014年10月3日
  28. ^ “春香クリスティーン、“人生初彼氏”山際良樹氏と破局「10時間近く話し合った」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年8月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2057151/full/ 2018年3月30日閲覧。 
  29. ^ テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(2)自分の立場を主張しないで逃げるの? アサ芸プラス 2014年10月1日
  30. ^ 春香クリスティーン、ウーマン・村本から口説かれたのは今カレと出会う前 スポーツ報知 2017年1月31日
  31. ^ ウーマン村本、春香クリスティーンをマジ口説き”. ナリナリドットコム (2017年1月28日). 2017年5月22日閲覧。
  32. ^ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803300000789.html
  33. ^ “春香クリスティーン「ミヤネ屋」卒業「とりあえず今はカナダでギュッと学びなおしたい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年3月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/30/kiji/20180330s00041000256000c.html 2018年3月30日閲覧。 
  34. ^ Girl<s>ACTRYの野望に迫る!![リンク切れ]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]