竹内都子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
竹内 都子
生年月日 (1962-02-05) 1962年2月5日(56歳)
出身地 大阪府
言語 日本語
コンビ名 ピンクの電話
相方 清水よし子
事務所 石井光三オフィス
他の活動 女優
配偶者  菅原大吉

竹内 都子(たけうち みやこ、1962年2月5日 - )は、日本お笑い芸人女優タレントリポーターである。お笑いコンビピンクの電話」のツッコミ担当。本名、菅原 都子(すがわら みやこ)。旧姓、竹内。愛称は、ミヤちゃん

大阪府吹田市出身。石井光三オフィス所属。大阪府立千里高等学校卒業。大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科演技演出専攻中退。夫は俳優の菅原大吉

プロフィール[編集]

高校時代は、不良グループの一員で、先生に「もし、大学に入ったら逆立ちして校庭を回ったる」と言われ、猛勉強して大学に現役合格した。(逆立ちはしなかった)

大阪芸術大学中退後、新劇の本多スタジオを経て、1984年に「劇団七曜日」に入団。1986年に同期の清水よし子と「ピンクの電話」を結成。

ぽっちゃりした体型が特徴。一時期はたかの友梨エステダイエットに成功し、スリムな体型になったが後にリバウンドしている。

現在は単独での活動も多く、リポーターやバラエティ、舞台などに出演。リポーターで日本全国を旅していることから、食に関しての知識が豊富。自身の趣味を生かした、お取り寄せグルメ本『みやちゃんの 一度は食べたい極旨お取り寄せ』(ブックマン社)を出版するなど、食のコメンテーターとしても活躍している。

2005年4月から大幅リニューアルされたテレビ朝日系列のアニメ『ドラえもん』のドラえもん役の声のオーディションに参加し、落選。しかし制作スタッフから「芝居の安定感がジャイアンの母が持つ厳しさ、優しさ、ユーモアなどの幅広さに向いている」ということで剛田武(ジャイアン)の母親役に抜擢された。テレビ朝日版としては初代の青木和代に代わり2代目。4月29日から出演。

ローリング・ストーンズのMick Jaggerの熱狂的なファンであることを公言している。

神奈川県横浜市在住(自身のTwitterより)。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

など

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 太陽に灼かれて(2011年7月-8月、天王洲 銀河劇場 他)
  • イト ランズ スルー イット(parco劇場)
  • ミュージック マン(新国立劇場・芸術劇場・他)
  • 國語元年(紀伊国屋サザンシアター)
  • 台所太平記(明治座)
  • だいこん役者(新歌舞伎座)
  • 氷川きよしの「ねずみ小僧」(明治座)
  • 夫婦漫才(博多座。新歌舞伎座・シアター1010)
  • ↓夫婦印プロデュース公演↓
  • 満月(シアタートップス)
  • 月夜の告白(シアタートップス)
  • 月とすっぽん(シアター711)
  • ↓内藤みちよ一座↓
  • 月に浮かぶ満月(2018年4月 座・高円寺)

アニメ[編集]

劇場版アニメ

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

  • 旬!SHUN!ピックアップ(全国AM数局)
  • みやちゃん・あつしの南米便り

出典[編集]

  1. ^ ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]