大柳葵理絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大柳 葵理絵
生誕 日本の旗 日本
職業 編集者
コメンテーター
代理人 (株)オウトグラフ プロダクション
代表経歴 GOSSIPS編集長(〜2016年)
「フロントロウ」編集長(2017年〜)
PON!コメンテーター(2014年〜現在)

大柳 葵理絵(おおやなぎ きりえ)は、日本雑誌編集者。海外セレブリティWebマガジン「FRONT ROW」の編集長。

日本初のセレブリティ専門誌「GOSSIPS」編集長を務めた経験から、その知識を生かしてテレビ・ラジオ出演も行っており、セレブリティ情報のトークや企画監修を行う。(株)オウトグラフ プロダクション所属[1]

来歴・人物[編集]

2007年に、日本初の海外セレブリティ専門誌「GOSSIPS」創刊とともに編集長に就任。「GOSSIPS」が特別編集をしている海外セレブリティの増刊ムック本や書籍でも編集長を務める[2]

日本一の売り上げを誇るセレブリティ専門誌「GOSSIPS」編集長としてセレブリティの知識が豊富で、海外の流行の情報にも強い。「GOSSIPS」はアメリカの三大タブロイド誌の一つであるUs Weekly誌と独占提携を結んでおり、大柳が持つ海外とのコネクションは強く、セレブリティ本人やプレミア、アワードでの豊富な取材経験からハリウッドの舞台裏の事情にも詳しい。よくテレビでハリウッドの裏事情を明かしている。

2017年より「FRONT ROW」の編集長に就任した。

テレビ・ラジオへの出演[編集]

海外セレブリティ情報の第一人者としてゴシップ、ファッション、美容、トレンドなど多ジャンルの情報に精通していて、テレビ・ラジオ界で広く活躍している。

民放初出演となった『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)ではエプソムソルトクコの実蛇毒コスメなどを紹介して話題に。それ以降もテレビ出演は続き、朝の情報番組からゴールデンタイムバラエティ番組まで多くの番組に出演している。コメンテーターに留まらず、番組の企画構成や監修にたずさわることもある。現在は情報バラエティ番組『PON!』(日本テレビ)の月1回火曜日レギュラーとしてセレブリティコーナー「ゴシッPON!」を担当している。

また最近では、海外セレブリティの専門家としてセミナーにも招待され講演を行っている[3]

出演番組[編集]

以下の番組でコメンテーター、情報提供、企画監修などを担当。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (株)オウトグラフ プロダクション公式サイト
  2. ^ “トランスメディア社公式サイトGOSSIPSページ”. http://www.transmediainc.jp/magazines/ 
  3. ^ 国際宝飾展 トレンドセミナー <海外セレブ>現代のトレンド発信源! セレブは今、何を着けているのか?